2010年7月29日入荷タイトル

FOURPLAY / EASTERN NIGHT(1CDR)


cyberseekers


2007年、1月13日の東京公演を完全未発表の
サウンドボード音源で収録した商品が登場しました。


この日のライブはTV放映は無論、FMでも放送はありませんでした。
その意味でもこの未発表の音源はとても貴重な存在で、今回入荷した
商品で初めて聴くことが出来、コレクションとしての価値も沸騰間違いなしです。


ピアニストのボブ・ジェームス、ギタリストのラリー・カールトン、ベーシスト
兼ヴォーカルのネーザン・イースト、ドラマーのハービー・メイソンの4人
が奏でるサウンドは非常にスタイリッシュで、ライブでは難しいと
云われてる繊細な音作りを見事なまでに再現しています。
また、スタジオ録音とは異なったアレンジもこの商品の聴きモノ。

リー・リトナー脱退直後のランブになり、リトナー時代の名曲を

ラリー・カールトンがどのように再現してるのかも楽しんで頂けます。


このような信じられない音源が出てくることもブート収集の醍醐味ですね。
ファンの方々にとってのプチ幸せを・・・いや、メガ幸せを堪能して下さい!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT TOKYO, JAPAN 01/13/2007


1.ANGELS WE HAVE HEARD OH HIGH
2.CHANT
3.SOMEONE TO WATCH OVER ME / BLUES FORCE
4.CINNAMON SUGAR
5.EASTERN SKY
6.ROBO BOP
7.AMAGING GRACE
8.BAIL RUN
9.SMILES AND SMILES TO GO


BOB JAMES(keyb)
NATHAN EAST(b, voc)
LARRY CARLTON(g)
HARVEY MASON(dr)




WAYNE SHORTER / ROYAL FESTIVAL 1995(1CDR)


cyberseekers


彼の傑作アルバム「ハイ・ライフ」発売に伴うツアーから
ロンドン・フェスティバル・ホールで行われたライブを放送音源から
収録した商品が入荷致しました。


このライブ、ショーターが奏でるテナー&ソプラノ・サックスも
聴きモノですが、私自身ではキーボードを担当してるレイチェル・Zの
プレイに注目してみました。個人的に彼女の作品が好きなもので(笑)
流石!彼女、センスのいい仕事してますねぇ。
アダム・ホルツマンがシンセを担当してますのでプレイに専念出来てます。
彼女の演奏を聴だけでもこの商品を買う価値は大いにあります。
しかし、国内で彼女の評価が低いのには驚きすよ、ホント!
評価する方々が単に彼女のこと知らないだけかも?(笑)


話が違い方向に行きそうになりましたが、今回入荷したこの
商品は色々な意味も含めて当店、大推薦の1枚です!
是非、じっくりとお聴きになってみて下さい。

LIVE AT ROYAL FESTIVAL HALL, LONDON 11/19/1995


1.AT THE FAIR
2.MAYA
3.HIGH LIFE
4.MIDNIGHT IN CARLOTTA'S HAIR


WAYNE SHORTER(ts, ss)
RACHEL Z(keyb)
ADAM HOLZMAN(keyb)
DAVID GILMORE(g)
TRACY WORMWORTH(b)
WILL CALHOUN(dr)
FRANK COLON(perc)




MICHEL PETRUCCIANI TRIO / PARIS 1984(1CDR)


cyberseekers


1984年、2月17日のパリでの演奏を当時の放送音源から
サウンドボード音源にて収録した商品が入荷致しました。


この1984年3月には名作と云われてる「ヴィレッジ・ヴァンガード」での
ライブがリリースされており、ファンの方々には「最もノッていた時期」
言われています。今回、入荷した商品も演奏のテンションは前者同様で
素晴らしい楽曲の数々が収められており、彼の演奏はジャズという
ジャンルには収まりきらない至極の世界が展開されています。


ドラムにはビル・エヴァンスともプレイした経験のあるエイオット・ジグモンド、
ベースはECMでキース・ジャレットのレコーディングに参加してたパレ・ダニエルソン。
ペトルチアーニの個性を大切にした絶妙なコンビネーションが最高です!
放送の関係と思われフェイド・インで始まる楽曲もありますが、この時代の
サウンドボード音源は滅多に登場する音源ではありませんので贅沢は言えません。
また、当時のカセット・テープがマスターになっていますのでテープ・ヒスやノイズが生じる
楽曲もありますことをお断りしておきます。


LIVE AT PARIS, FRANCE 02/17/1984


1.TO BELINDA(fade in)
2.VERY EARLY
3.ALL THE THINHS YOU ARE
4.JUST DROPPED BE TO SAY HELLO
5.NARDIS
6.TURN AROUND(fade in)
7.SAY AGAIN AND AGAIN

8.ROUND MIDNIGHT


MICHEL PETRUCCIAN(p)
PALLE DANIELSSON(b)
ELLIOT ZIGMUND(dr)




名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、実店舗の地図も掲載しています。


cyberseekers


2010年7月29日入荷タイトル

FOURPLAY / EASTERN NIGHT(1CDR)


cyberseekers


2007年、1月13日の東京公演を完全未発表の
サウンドボード音源で収録した商品が登場しました。


この日のライブはTV放映は無論、FMでも放送はありませんでした。
その意味でもこの未発表の音源はとても貴重な存在で、今回入荷した
商品で初めて聴くことが出来、コレクションとしての価値も沸騰間違いなしです。


ピアニストのボブ・ジェームス、ギタリストのラリー・カールトン、ベーシスト
兼ヴォーカルのネーザン・イースト、ドラマーのハービー・メイソンの4人
が奏でるサウンドは非常にスタイリッシュで、ライブでは難しいと
云われてる繊細な音作りを見事なまでに再現しています。
また、スタジオ録音とは異なったアレンジもこの商品の聴きモノ。

リー・リトナー脱退直後のランブになり、リトナー時代の名曲を

ラリー・カールトンがどのように再現してるのかも楽しんで頂けます。


このような信じられない音源が出てくることもブート収集の醍醐味ですね。
ファンの方々にとってのプチ幸せを・・・いや、メガ幸せを堪能して下さい!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT TOKYO, JAPAN 01/13/2007


1.ANGELS WE HAVE HEARD OH HIGH
2.CHANT
3.SOMEONE TO WATCH OVER ME / BLUES FORCE
4.CINNAMON SUGAR
5.EASTERN SKY
6.ROBO BOP
7.AMAGING GRACE
8.BAIL RUN
9.SMILES AND SMILES TO GO


BOB JAMES(keyb)
NATHAN EAST(b, voc)
LARRY CARLTON(g)
HARVEY MASON(dr)




WAYNE SHORTER / ROYAL FESTIVAL 1995(1CDR)


cyberseekers


彼の傑作アルバム「ハイ・ライフ」発売に伴うツアーから
ロンドン・フェスティバル・ホールで行われたライブを放送音源から
収録した商品が入荷致しました。


このライブ、ショーターが奏でるテナー&ソプラノ・サックスも
聴きモノですが、私自身ではキーボードを担当してるレイチェル・Zの
プレイに注目してみました。個人的に彼女の作品が好きなもので(笑)
流石!彼女、センスのいい仕事してますねぇ。
アダム・ホルツマンがシンセを担当してますのでプレイに専念出来てます。
彼女の演奏を聴だけでもこの商品を買う価値は大いにあります。
しかし、国内で彼女の評価が低いのには驚きすよ、ホント!
評価する方々が単に彼女のこと知らないだけかも?(笑)


話が違い方向に行きそうになりましたが、今回入荷したこの
商品は色々な意味も含めて当店、大推薦の1枚です!
是非、じっくりとお聴きになってみて下さい。

LIVE AT ROYAL FESTIVAL HALL, LONDON 11/19/1995


1.AT THE FAIR
2.MAYA
3.HIGH LIFE
4.MIDNIGHT IN CARLOTTA'S HAIR


WAYNE SHORTER(ts, ss)
RACHEL Z(keyb)
ADAM HOLZMAN(keyb)
DAVID GILMORE(g)
TRACY WORMWORTH(b)
WILL CALHOUN(dr)
FRANK COLON(perc)




MICHEL PETRUCCIANI TRIO / PARIS 1984(1CDR)


cyberseekers


1984年、2月17日のパリでの演奏を当時の放送音源から
サウンドボード音源にて収録した商品が入荷致しました。


この1984年3月には名作と云われてる「ヴィレッジ・ヴァンガード」での
ライブがリリースされており、ファンの方々には「最もノッていた時期」
言われています。今回、入荷した商品も演奏のテンションは前者同様で
素晴らしい楽曲の数々が収められており、彼の演奏はジャズという
ジャンルには収まりきらない至極の世界が展開されています。


ドラムにはビル・エヴァンスともプレイした経験のあるエイオット・ジグモンド、
ベースはECMでキース・ジャレットのレコーディングに参加してたパレ・ダニエルソン。
ペトルチアーニの個性を大切にした絶妙なコンビネーションが最高です!
放送の関係と思われフェイド・インで始まる楽曲もありますが、この時代の
サウンドボード音源は滅多に登場する音源ではありませんので贅沢は言えません。
また、当時のカセット・テープがマスターになっていますのでテープ・ヒスやノイズが生じる
楽曲もありますことをお断りしておきます。


LIVE AT PARIS, FRANCE 02/17/1984


1.TO BELINDA(fade in)
2.VERY EARLY
3.ALL THE THINHS YOU ARE
4.JUST DROPPED BE TO SAY HELLO
5.NARDIS
6.TURN AROUND(fade in)
7.SAY AGAIN AND AGAIN

8.ROUND MIDNIGHT


MICHEL PETRUCCIAN(p)
PALLE DANIELSSON(b)
ELLIOT ZIGMUND(dr)




名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、実店舗の地図も掲載しています。


cyberseekers


2010年7月29日入荷タイトル

FOURPLAY / EASTERN NIGHT(1CDR)


cyberseekers


2007年、1月13日の東京公演を完全未発表の
サウンドボード音源で収録した商品が登場しました。


この日のライブはTV放映は無論、FMでも放送はありませんでした。
その意味でもこの未発表の音源はとても貴重な存在で、今回入荷した
商品で初めて聴くことが出来、コレクションとしての価値も沸騰間違いなしです。


ピアニストのボブ・ジェームス、ギタリストのラリー・カールトン、ベーシスト
兼ヴォーカルのネーザン・イースト、ドラマーのハービー・メイソンの4人
が奏でるサウンドは非常にスタイリッシュで、ライブでは難しいと
云われてる繊細な音作りを見事なまでに再現しています。
また、スタジオ録音とは異なったアレンジもこの商品の聴きモノ。

リー・リトナー脱退直後のランブになり、リトナー時代の名曲を

ラリー・カールトンがどのように再現してるのかも楽しんで頂けます。


このような信じられない音源が出てくることもブート収集の醍醐味ですね。
ファンの方々にとってのプチ幸せを・・・いや、メガ幸せを堪能して下さい!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT TOKYO, JAPAN 01/13/2007


1.ANGELS WE HAVE HEARD OH HIGH
2.CHANT
3.SOMEONE TO WATCH OVER ME / BLUES FORCE
4.CINNAMON SUGAR
5.EASTERN SKY
6.ROBO BOP
7.AMAGING GRACE
8.BAIL RUN
9.SMILES AND SMILES TO GO


BOB JAMES(keyb)
NATHAN EAST(b, voc)
LARRY CARLTON(g)
HARVEY MASON(dr)




WAYNE SHORTER / ROYAL FESTIVAL 1995(1CDR)


cyberseekers


彼の傑作アルバム「ハイ・ライフ」発売に伴うツアーから
ロンドン・フェスティバル・ホールで行われたライブを放送音源から
収録した商品が入荷致しました。


このライブ、ショーターが奏でるテナー&ソプラノ・サックスも
聴きモノですが、私自身ではキーボードを担当してるレイチェル・Zの
プレイに注目してみました。個人的に彼女の作品が好きなもので(笑)
流石!彼女、センスのいい仕事してますねぇ。
アダム・ホルツマンがシンセを担当してますのでプレイに専念出来てます。
彼女の演奏を聴だけでもこの商品を買う価値は大いにあります。
しかし、国内で彼女の評価が低いのには驚きすよ、ホント!
評価する方々が単に彼女のこと知らないだけかも?(笑)


話が違い方向に行きそうになりましたが、今回入荷したこの
商品は色々な意味も含めて当店、大推薦の1枚です!
是非、じっくりとお聴きになってみて下さい。

LIVE AT ROYAL FESTIVAL HALL, LONDON 11/19/1995


1.AT THE FAIR
2.MAYA
3.HIGH LIFE
4.MIDNIGHT IN CARLOTTA'S HAIR


WAYNE SHORTER(ts, ss)
RACHEL Z(keyb)
ADAM HOLZMAN(keyb)
DAVID GILMORE(g)
TRACY WORMWORTH(b)
WILL CALHOUN(dr)
FRANK COLON(perc)




MICHEL PETRUCCIANI TRIO / PARIS 1984(1CDR)


cyberseekers


1984年、2月17日のパリでの演奏を当時の放送音源から
サウンドボード音源にて収録した商品が入荷致しました。


この1984年3月には名作と云われてる「ヴィレッジ・ヴァンガード」での
ライブがリリースされており、ファンの方々には「最もノッていた時期」
言われています。今回、入荷した商品も演奏のテンションは前者同様で
素晴らしい楽曲の数々が収められており、彼の演奏はジャズという
ジャンルには収まりきらない至極の世界が展開されています。


ドラムにはビル・エヴァンスともプレイした経験のあるエイオット・ジグモンド、
ベースはECMでキース・ジャレットのレコーディングに参加してたパレ・ダニエルソン。
ペトルチアーニの個性を大切にした絶妙なコンビネーションが最高です!
放送の関係と思われフェイド・インで始まる楽曲もありますが、この時代の
サウンドボード音源は滅多に登場する音源ではありませんので贅沢は言えません。
また、当時のカセット・テープがマスターになっていますのでテープ・ヒスやノイズが生じる
楽曲もありますことをお断りしておきます。


LIVE AT PARIS, FRANCE 02/17/1984


1.TO BELINDA(fade in)
2.VERY EARLY
3.ALL THE THINHS YOU ARE
4.JUST DROPPED BE TO SAY HELLO
5.NARDIS
6.TURN AROUND(fade in)
7.SAY AGAIN AND AGAIN

8.ROUND MIDNIGHT


MICHEL PETRUCCIAN(p)
PALLE DANIELSSON(b)
ELLIOT ZIGMUND(dr)




名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、実店舗の地図も掲載しています。


cyberseekers


2010年7月29日入荷タイトル

FOURPLAY / EASTERN NIGHT(1CDR)


cyberseekers


2007年、1月13日の東京公演を完全未発表の
サウンドボード音源で収録した商品が登場しました。


この日のライブはTV放映は無論、FMでも放送はありませんでした。
その意味でもこの未発表の音源はとても貴重な存在で、今回入荷した
商品で初めて聴くことが出来、コレクションとしての価値も沸騰間違いなしです。


ピアニストのボブ・ジェームス、ギタリストのラリー・カールトン、ベーシスト
兼ヴォーカルのネーザン・イースト、ドラマーのハービー・メイソンの4人
が奏でるサウンドは非常にスタイリッシュで、ライブでは難しいと
云われてる繊細な音作りを見事なまでに再現しています。
また、スタジオ録音とは異なったアレンジもこの商品の聴きモノ。

リー・リトナー脱退直後のランブになり、リトナー時代の名曲を

ラリー・カールトンがどのように再現してるのかも楽しんで頂けます。


このような信じられない音源が出てくることもブート収集の醍醐味ですね。
ファンの方々にとってのプチ幸せを・・・いや、メガ幸せを堪能して下さい!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT TOKYO, JAPAN 01/13/2007


1.ANGELS WE HAVE HEARD OH HIGH
2.CHANT
3.SOMEONE TO WATCH OVER ME / BLUES FORCE
4.CINNAMON SUGAR
5.EASTERN SKY
6.ROBO BOP
7.AMAGING GRACE
8.BAIL RUN
9.SMILES AND SMILES TO GO


BOB JAMES(keyb)
NATHAN EAST(b, voc)
LARRY CARLTON(g)
HARVEY MASON(dr)




WAYNE SHORTER / ROYAL FESTIVAL 1995(1CDR)


cyberseekers


彼の傑作アルバム「ハイ・ライフ」発売に伴うツアーから
ロンドン・フェスティバル・ホールで行われたライブを放送音源から
収録した商品が入荷致しました。


このライブ、ショーターが奏でるテナー&ソプラノ・サックスも
聴きモノですが、私自身ではキーボードを担当してるレイチェル・Zの
プレイに注目してみました。個人的に彼女の作品が好きなもので(笑)
流石!彼女、センスのいい仕事してますねぇ。
アダム・ホルツマンがシンセを担当してますのでプレイに専念出来てます。
彼女の演奏を聴だけでもこの商品を買う価値は大いにあります。
しかし、国内で彼女の評価が低いのには驚きすよ、ホント!
評価する方々が単に彼女のこと知らないだけかも?(笑)


話が違い方向に行きそうになりましたが、今回入荷したこの
商品は色々な意味も含めて当店、大推薦の1枚です!
是非、じっくりとお聴きになってみて下さい。

LIVE AT ROYAL FESTIVAL HALL, LONDON 11/19/1995


1.AT THE FAIR
2.MAYA
3.HIGH LIFE
4.MIDNIGHT IN CARLOTTA'S HAIR


WAYNE SHORTER(ts, ss)
RACHEL Z(keyb)
ADAM HOLZMAN(keyb)
DAVID GILMORE(g)
TRACY WORMWORTH(b)
WILL CALHOUN(dr)
FRANK COLON(perc)




MICHEL PETRUCCIANI TRIO / PARIS 1984(1CDR)


cyberseekers


1984年、2月17日のパリでの演奏を当時の放送音源から
サウンドボード音源にて収録した商品が入荷致しました。


この1984年3月には名作と云われてる「ヴィレッジ・ヴァンガード」での
ライブがリリースされており、ファンの方々には「最もノッていた時期」
言われています。今回、入荷した商品も演奏のテンションは前者同様で
素晴らしい楽曲の数々が収められており、彼の演奏はジャズという
ジャンルには収まりきらない至極の世界が展開されています。


ドラムにはビル・エヴァンスともプレイした経験のあるエイオット・ジグモンド、
ベースはECMでキース・ジャレットのレコーディングに参加してたパレ・ダニエルソン。
ペトルチアーニの個性を大切にした絶妙なコンビネーションが最高です!
放送の関係と思われフェイド・インで始まる楽曲もありますが、この時代の
サウンドボード音源は滅多に登場する音源ではありませんので贅沢は言えません。
また、当時のカセット・テープがマスターになっていますのでテープ・ヒスやノイズが生じる
楽曲もありますことをお断りしておきます。


LIVE AT PARIS, FRANCE 02/17/1984


1.TO BELINDA(fade in)
2.VERY EARLY
3.ALL THE THINHS YOU ARE
4.JUST DROPPED BE TO SAY HELLO
5.NARDIS
6.TURN AROUND(fade in)
7.SAY AGAIN AND AGAIN

8.ROUND MIDNIGHT


MICHEL PETRUCCIAN(p)
PALLE DANIELSSON(b)
ELLIOT ZIGMUND(dr)




名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、実店舗の地図も掲載しています。


cyberseekers


2010年7月29日入荷タイトル

FOURPLAY / EASTERN NIGHT(1CDR)


cyberseekers


2007年、1月13日の東京公演を完全未発表の
サウンドボード音源で収録した商品が登場しました。


この日のライブはTV放映は無論、FMでも放送はありませんでした。
その意味でもこの未発表の音源はとても貴重な存在で、今回入荷した
商品で初めて聴くことが出来、コレクションとしての価値も沸騰間違いなしです。


ピアニストのボブ・ジェームス、ギタリストのラリー・カールトン、ベーシスト
兼ヴォーカルのネーザン・イースト、ドラマーのハービー・メイソンの4人
が奏でるサウンドは非常にスタイリッシュで、ライブでは難しいと
云われてる繊細な音作りを見事なまでに再現しています。
また、スタジオ録音とは異なったアレンジもこの商品の聴きモノ。

リー・リトナー脱退直後のランブになり、リトナー時代の名曲を

ラリー・カールトンがどのように再現してるのかも楽しんで頂けます。


このような信じられない音源が出てくることもブート収集の醍醐味ですね。
ファンの方々にとってのプチ幸せを・・・いや、メガ幸せを堪能して下さい!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT TOKYO, JAPAN 01/13/2007


1.ANGELS WE HAVE HEARD OH HIGH
2.CHANT
3.SOMEONE TO WATCH OVER ME / BLUES FORCE
4.CINNAMON SUGAR
5.EASTERN SKY
6.ROBO BOP
7.AMAGING GRACE
8.BAIL RUN
9.SMILES AND SMILES TO GO


BOB JAMES(keyb)
NATHAN EAST(b, voc)
LARRY CARLTON(g)
HARVEY MASON(dr)




WAYNE SHORTER / ROYAL FESTIVAL 1995(1CDR)


cyberseekers


彼の傑作アルバム「ハイ・ライフ」発売に伴うツアーから
ロンドン・フェスティバル・ホールで行われたライブを放送音源から
収録した商品が入荷致しました。


このライブ、ショーターが奏でるテナー&ソプラノ・サックスも
聴きモノですが、私自身ではキーボードを担当してるレイチェル・Zの
プレイに注目してみました。個人的に彼女の作品が好きなもので(笑)
流石!彼女、センスのいい仕事してますねぇ。
アダム・ホルツマンがシンセを担当してますのでプレイに専念出来てます。
彼女の演奏を聴だけでもこの商品を買う価値は大いにあります。
しかし、国内で彼女の評価が低いのには驚きすよ、ホント!
評価する方々が単に彼女のこと知らないだけかも?(笑)


話が違い方向に行きそうになりましたが、今回入荷したこの
商品は色々な意味も含めて当店、大推薦の1枚です!
是非、じっくりとお聴きになってみて下さい。

LIVE AT ROYAL FESTIVAL HALL, LONDON 11/19/1995


1.AT THE FAIR
2.MAYA
3.HIGH LIFE
4.MIDNIGHT IN CARLOTTA'S HAIR


WAYNE SHORTER(ts, ss)
RACHEL Z(keyb)
ADAM HOLZMAN(keyb)
DAVID GILMORE(g)
TRACY WORMWORTH(b)
WILL CALHOUN(dr)
FRANK COLON(perc)




MICHEL PETRUCCIANI TRIO / PARIS 1984(1CDR)


cyberseekers


1984年、2月17日のパリでの演奏を当時の放送音源から
サウンドボード音源にて収録した商品が入荷致しました。


この1984年3月には名作と云われてる「ヴィレッジ・ヴァンガード」での
ライブがリリースされており、ファンの方々には「最もノッていた時期」
言われています。今回、入荷した商品も演奏のテンションは前者同様で
素晴らしい楽曲の数々が収められており、彼の演奏はジャズという
ジャンルには収まりきらない至極の世界が展開されています。


ドラムにはビル・エヴァンスともプレイした経験のあるエイオット・ジグモンド、
ベースはECMでキース・ジャレットのレコーディングに参加してたパレ・ダニエルソン。
ペトルチアーニの個性を大切にした絶妙なコンビネーションが最高です!
放送の関係と思われフェイド・インで始まる楽曲もありますが、この時代の
サウンドボード音源は滅多に登場する音源ではありませんので贅沢は言えません。
また、当時のカセット・テープがマスターになっていますのでテープ・ヒスやノイズが生じる
楽曲もありますことをお断りしておきます。


LIVE AT PARIS, FRANCE 02/17/1984


1.TO BELINDA(fade in)
2.VERY EARLY
3.ALL THE THINHS YOU ARE
4.JUST DROPPED BE TO SAY HELLO
5.NARDIS
6.TURN AROUND(fade in)
7.SAY AGAIN AND AGAIN

8.ROUND MIDNIGHT


MICHEL PETRUCCIAN(p)
PALLE DANIELSSON(b)
ELLIOT ZIGMUND(dr)




名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、実店舗の地図も掲載しています。


cyberseekers


2010年7月29日入荷タイトル

FOURPLAY / EASTERN NIGHT(1CDR)


cyberseekers


2007年、1月13日の東京公演を完全未発表の
サウンドボード音源で収録した商品が登場しました。


この日のライブはTV放映は無論、FMでも放送はありませんでした。
その意味でもこの未発表の音源はとても貴重な存在で、今回入荷した
商品で初めて聴くことが出来、コレクションとしての価値も沸騰間違いなしです。


ピアニストのボブ・ジェームス、ギタリストのラリー・カールトン、ベーシスト
兼ヴォーカルのネーザン・イースト、ドラマーのハービー・メイソンの4人
が奏でるサウンドは非常にスタイリッシュで、ライブでは難しいと
云われてる繊細な音作りを見事なまでに再現しています。
また、スタジオ録音とは異なったアレンジもこの商品の聴きモノ。

リー・リトナー脱退直後のランブになり、リトナー時代の名曲を

ラリー・カールトンがどのように再現してるのかも楽しんで頂けます。


このような信じられない音源が出てくることもブート収集の醍醐味ですね。
ファンの方々にとってのプチ幸せを・・・いや、メガ幸せを堪能して下さい!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT TOKYO, JAPAN 01/13/2007


1.ANGELS WE HAVE HEARD OH HIGH
2.CHANT
3.SOMEONE TO WATCH OVER ME / BLUES FORCE
4.CINNAMON SUGAR
5.EASTERN SKY
6.ROBO BOP
7.AMAGING GRACE
8.BAIL RUN
9.SMILES AND SMILES TO GO


BOB JAMES(keyb)
NATHAN EAST(b, voc)
LARRY CARLTON(g)
HARVEY MASON(dr)




WAYNE SHORTER / ROYAL FESTIVAL 1995(1CDR)


cyberseekers


彼の傑作アルバム「ハイ・ライフ」発売に伴うツアーから
ロンドン・フェスティバル・ホールで行われたライブを放送音源から
収録した商品が入荷致しました。


このライブ、ショーターが奏でるテナー&ソプラノ・サックスも
聴きモノですが、私自身ではキーボードを担当してるレイチェル・Zの
プレイに注目してみました。個人的に彼女の作品が好きなもので(笑)
流石!彼女、センスのいい仕事してますねぇ。
アダム・ホルツマンがシンセを担当してますのでプレイに専念出来てます。
彼女の演奏を聴だけでもこの商品を買う価値は大いにあります。
しかし、国内で彼女の評価が低いのには驚きすよ、ホント!
評価する方々が単に彼女のこと知らないだけかも?(笑)


話が違い方向に行きそうになりましたが、今回入荷したこの
商品は色々な意味も含めて当店、大推薦の1枚です!
是非、じっくりとお聴きになってみて下さい。

LIVE AT ROYAL FESTIVAL HALL, LONDON 11/19/1995


1.AT THE FAIR
2.MAYA
3.HIGH LIFE
4.MIDNIGHT IN CARLOTTA'S HAIR


WAYNE SHORTER(ts, ss)
RACHEL Z(keyb)
ADAM HOLZMAN(keyb)
DAVID GILMORE(g)
TRACY WORMWORTH(b)
WILL CALHOUN(dr)
FRANK COLON(perc)




MICHEL PETRUCCIANI TRIO / PARIS 1984(1CDR)


cyberseekers


1984年、2月17日のパリでの演奏を当時の放送音源から
サウンドボード音源にて収録した商品が入荷致しました。


この1984年3月には名作と云われてる「ヴィレッジ・ヴァンガード」での
ライブがリリースされており、ファンの方々には「最もノッていた時期」
言われています。今回、入荷した商品も演奏のテンションは前者同様で
素晴らしい楽曲の数々が収められており、彼の演奏はジャズという
ジャンルには収まりきらない至極の世界が展開されています。


ドラムにはビル・エヴァンスともプレイした経験のあるエイオット・ジグモンド、
ベースはECMでキース・ジャレットのレコーディングに参加してたパレ・ダニエルソン。
ペトルチアーニの個性を大切にした絶妙なコンビネーションが最高です!
放送の関係と思われフェイド・インで始まる楽曲もありますが、この時代の
サウンドボード音源は滅多に登場する音源ではありませんので贅沢は言えません。
また、当時のカセット・テープがマスターになっていますのでテープ・ヒスやノイズが生じる
楽曲もありますことをお断りしておきます。


LIVE AT PARIS, FRANCE 02/17/1984


1.TO BELINDA(fade in)
2.VERY EARLY
3.ALL THE THINHS YOU ARE
4.JUST DROPPED BE TO SAY HELLO
5.NARDIS
6.TURN AROUND(fade in)
7.SAY AGAIN AND AGAIN

8.ROUND MIDNIGHT


MICHEL PETRUCCIAN(p)
PALLE DANIELSSON(b)
ELLIOT ZIGMUND(dr)




名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、実店舗の地図も掲載しています。


cyberseekers



2010年7月22日入荷タイト

MONICA ZETTERLUND / WALTZ FOR DEBBY AND MORE(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


スウェーデンが生んだ国民的ジャズ歌手モニカ・ゼタールンドが、1967年に

スティーヴ・キューン・トリオをバックにしてのセッションをスウェーデンで2005年

再放送された音源から収録しれた超A級盤です。後半には1975年のエヴァンス・トリオ

とのセッションも再放送から収録してる点も注目ですが、やはり最大の聴きモノは

8曲目に収録された1966年コペンハーゲンでのエヴァンス・トリオとのスタジオ・セッションから

「ワルツ・フォー・デビィー」になります。一般に有名な1964年のアルバム・テイク録音とは

まったく異なったアレンジで演奏されています。是非、お聴き下さい!


LIVE AT STOCKHOLM 1967 + COPENHAGEN 1966 + SWEDEN 1975


STOCKHOLM 1966
1.UNKNOWN SWEDISH SONG
2.UNKNOWN SWEDISH SONG
3.HOW INSENSITIVE
4.SOCIAL CALL
5.I GET ALONG WITHOUT YOU
6.ATT EN DAG BLI OVERGIVEN
7.THE MEANING OF THE BLUES


Monica Zetterlund(voc)
Steve Kuhn(p)
Palle Danielsson(b)
Rune Karlsson(dr)


COPENHAGEN 1966
8.WALTZ FOR DEBBY


Monica Zetterlund(voc)
Bill Evans(p)
Eddie Gomez(b)
Alex Riel(dr)


SWEDEN 1975
9.COME RAIN OR COME SHINE
10.WHAT'S NEW
11.IT COULD HAPPEN TO YOU
12.ONCE UPON A SUMMERTIME
13.THE SECOND TIME AROUND
14.SAMBA


Monica Zetterlund(voc)
Bill Evans(p)
Eddi Gomez(b)
Eliot Zigmund(dr)





BILL EVANS TRIO WITH KENNY BURRELL / MONTREUX 1978(1DVDR)


cyberseekers


ビル・エヴァンス・トリオ、1978年7月12日にスイス・モントルーでの
ライブを収録した映像になります。この年のライブを収めたCDは出ていますが
良質な映像となると全くなし。そんな中今回、メガ・ディスクからリリース
されたDVDはマニアの不満を解消するコレクターズ・アイテムと云えます。


メンバーはエヴァンスの他にベースにはお馴染みのマーク・ジョンソン、
ドラムスにはバップのドラム奏法の基礎を築いたことで有名な
フィリージョージョーンズ、そして4曲目「オール・ブルース」からギターの
ケニー・バレルが参加しての豪華メンバーでお届けする王道ジャズ・ライブ。
非常にリラックスした雰囲気はメンバーの笑顔からも察するとこが出来、
軽やかなエヴァンスのタッチから弾き出される音色は美しくもあり
ケニー・バレルのギターとの相性はご覧になれば一目瞭然。

ビル・エヴァンスが普段のライブで演奏しない楽曲多く、これはマニア必見ですよ!


このライブは音だけで「スタイル・レーベル」からCDR盤もリリースされていますが
やはり映像で見ると感激の度合いが違います。全8曲、54分の収録です。


LIVE AT MONTREUX JAZZ FESTIVAL, SWITZERLAND 07/12/1978


1.REFLECTION IND
2.UP WITH THE LARK
3.NARDIS
4.ALL BLUES
5.HERE'S THAT RAINY DAY
6.TAKE THE "A" TRAIN
7.CHILD IS BORN
8.THE SONG IS YOU


BILL EVANS(piano)
MARK JOHNSON(bass)
PHILLY JOE JONES(drums)
KENNY BURRELL(guitar)
54min




DAVID SANBORN TRIO WITH JOHN McLAUGHLIN / JUAN LES PINS 2010(1CDR)


cyberseekers


この夏からのトリオ編成ライブより、ネット配信された7月15日のフランスでの
ジャズ・ファスでのステージをサウンドボードで収録しています。最近のネット配信
ライブでは途中でコマーシャルが入ることが増えていますが、このライブもそれで
1曲目、これからサンボーンのソロ・・・ってところでコマーシャルが入り次の曲に・・・
コマーシャル部分はカットしての収録になっているのが唯一残念です。
まぁ、スポンサーのご意向を無視して配信は出来ないし、ボード音源だから仕方ないか!

しかし、このライブではそれまでドラムを担当してたジーン・レイクから、
大御所スティーブ・ガッドに変わったことでコレクターズ・アイテムの価値が大いにアップ
しています。さすが、ガッド師匠! ツボを押えたドラミングは天下一品!!
しかも、この日のライブではレイ・チャールズの名演でも有名なブルース・ナンバー
「I'VE GOT NEWS FOR YOU」においてジョン・マクラフリンがギター参加しています。
フェスティバルでのライブはこう云うサプライズがよくあります。

LIVE AT JUAN LES PINS, FRANCE 07/15/2010


1.COMIN' HOMA BABY
2.BROTHER RAY
3.THE PEPPER / LET'S THE GOOD TIMES ROLL
4.BASIN STREET BLUES
5.ONLY EVERYTHING
6.THE WAY YOU MAKE ME FEEL
7.I'VE GOT NEWS FOR YOU


DAVID SANBORN(as)
STEVE GADD(dr)
JOEY DeFRANCESCO(org, voc)
JOHN McLAUGHLIN(g, track 7)





名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。


cyberseekers


2010年7月22日入荷タイト

MONICA ZETTERLUND / WALTZ FOR DEBBY AND MORE(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


スウェーデンが生んだ国民的ジャズ歌手モニカ・ゼタールンドが、1967年に

スティーヴ・キューン・トリオをバックにしてのセッションをスウェーデンで2005年

再放送された音源から収録しれた超A級盤です。後半には1975年のエヴァンス・トリオ

とのセッションも再放送から収録してる点も注目ですが、やはり最大の聴きモノは

8曲目に収録された1966年コペンハーゲンでのエヴァンス・トリオとのスタジオ・セッションから

「ワルツ・フォー・デビィー」になります。一般に有名な1964年のアルバム・テイク録音とは

まったく異なったアレンジで演奏されています。是非、お聴き下さい!


LIVE AT STOCKHOLM 1967 + COPENHAGEN 1966 + SWEDEN 1975


STOCKHOLM 1966
1.UNKNOWN SWEDISH SONG
2.UNKNOWN SWEDISH SONG
3.HOW INSENSITIVE
4.SOCIAL CALL
5.I GET ALONG WITHOUT YOU
6.ATT EN DAG BLI OVERGIVEN
7.THE MEANING OF THE BLUES


Monica Zetterlund(voc)
Steve Kuhn(p)
Palle Danielsson(b)
Rune Karlsson(dr)


COPENHAGEN 1966
8.WALTZ FOR DEBBY


Monica Zetterlund(voc)
Bill Evans(p)
Eddie Gomez(b)
Alex Riel(dr)


SWEDEN 1975
9.COME RAIN OR COME SHINE
10.WHAT'S NEW
11.IT COULD HAPPEN TO YOU
12.ONCE UPON A SUMMERTIME
13.THE SECOND TIME AROUND
14.SAMBA


Monica Zetterlund(voc)
Bill Evans(p)
Eddi Gomez(b)
Eliot Zigmund(dr)





BILL EVANS TRIO WITH KENNY BURRELL / MONTREUX 1978(1DVDR)


cyberseekers


ビル・エヴァンス・トリオ、1978年7月12日にスイス・モントルーでの
ライブを収録した映像になります。この年のライブを収めたCDは出ていますが
良質な映像となると全くなし。そんな中今回、メガ・ディスクからリリース
されたDVDはマニアの不満を解消するコレクターズ・アイテムと云えます。


メンバーはエヴァンスの他にベースにはお馴染みのマーク・ジョンソン、
ドラムスにはバップのドラム奏法の基礎を築いたことで有名な
フィリージョージョーンズ、そして4曲目「オール・ブルース」からギターの
ケニー・バレルが参加しての豪華メンバーでお届けする王道ジャズ・ライブ。
非常にリラックスした雰囲気はメンバーの笑顔からも察するとこが出来、
軽やかなエヴァンスのタッチから弾き出される音色は美しくもあり
ケニー・バレルのギターとの相性はご覧になれば一目瞭然。

ビル・エヴァンスが普段のライブで演奏しない楽曲多く、これはマニア必見ですよ!


このライブは音だけで「スタイル・レーベル」からCDR盤もリリースされていますが
やはり映像で見ると感激の度合いが違います。全8曲、54分の収録です。


LIVE AT MONTREUX JAZZ FESTIVAL, SWITZERLAND 07/12/1978


1.REFLECTION IND
2.UP WITH THE LARK
3.NARDIS
4.ALL BLUES
5.HERE'S THAT RAINY DAY
6.TAKE THE "A" TRAIN
7.CHILD IS BORN
8.THE SONG IS YOU


BILL EVANS(piano)
MARK JOHNSON(bass)
PHILLY JOE JONES(drums)
KENNY BURRELL(guitar)
54min




DAVID SANBORN TRIO WITH JOHN McLAUGHLIN / JUAN LES PINS 2010(1CDR)


cyberseekers


この夏からのトリオ編成ライブより、ネット配信された7月15日のフランスでの
ジャズ・ファスでのステージをサウンドボードで収録しています。最近のネット配信
ライブでは途中でコマーシャルが入ることが増えていますが、このライブもそれで
1曲目、これからサンボーンのソロ・・・ってところでコマーシャルが入り次の曲に・・・
コマーシャル部分はカットしての収録になっているのが唯一残念です。
まぁ、スポンサーのご意向を無視して配信は出来ないし、ボード音源だから仕方ないか!

しかし、このライブではそれまでドラムを担当してたジーン・レイクから、
大御所スティーブ・ガッドに変わったことでコレクターズ・アイテムの価値が大いにアップ
しています。さすが、ガッド師匠! ツボを押えたドラミングは天下一品!!
しかも、この日のライブではレイ・チャールズの名演でも有名なブルース・ナンバー
「I'VE GOT NEWS FOR YOU」においてジョン・マクラフリンがギター参加しています。
フェスティバルでのライブはこう云うサプライズがよくあります。

LIVE AT JUAN LES PINS, FRANCE 07/15/2010


1.COMIN' HOMA BABY
2.BROTHER RAY
3.THE PEPPER / LET'S THE GOOD TIMES ROLL
4.BASIN STREET BLUES
5.ONLY EVERYTHING
6.THE WAY YOU MAKE ME FEEL
7.I'VE GOT NEWS FOR YOU


DAVID SANBORN(as)
STEVE GADD(dr)
JOEY DeFRANCESCO(org, voc)
JOHN McLAUGHLIN(g, track 7)





名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。


cyberseekers


2010年7月22日入荷タイト

MONICA ZETTERLUND / WALTZ FOR DEBBY AND MORE(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


スウェーデンが生んだ国民的ジャズ歌手モニカ・ゼタールンドが、1967年に

スティーヴ・キューン・トリオをバックにしてのセッションをスウェーデンで2005年

再放送された音源から収録しれた超A級盤です。後半には1975年のエヴァンス・トリオ

とのセッションも再放送から収録してる点も注目ですが、やはり最大の聴きモノは

8曲目に収録された1966年コペンハーゲンでのエヴァンス・トリオとのスタジオ・セッションから

「ワルツ・フォー・デビィー」になります。一般に有名な1964年のアルバム・テイク録音とは

まったく異なったアレンジで演奏されています。是非、お聴き下さい!


LIVE AT STOCKHOLM 1967 + COPENHAGEN 1966 + SWEDEN 1975


STOCKHOLM 1966
1.UNKNOWN SWEDISH SONG
2.UNKNOWN SWEDISH SONG
3.HOW INSENSITIVE
4.SOCIAL CALL
5.I GET ALONG WITHOUT YOU
6.ATT EN DAG BLI OVERGIVEN
7.THE MEANING OF THE BLUES


Monica Zetterlund(voc)
Steve Kuhn(p)
Palle Danielsson(b)
Rune Karlsson(dr)


COPENHAGEN 1966
8.WALTZ FOR DEBBY


Monica Zetterlund(voc)
Bill Evans(p)
Eddie Gomez(b)
Alex Riel(dr)


SWEDEN 1975
9.COME RAIN OR COME SHINE
10.WHAT'S NEW
11.IT COULD HAPPEN TO YOU
12.ONCE UPON A SUMMERTIME
13.THE SECOND TIME AROUND
14.SAMBA


Monica Zetterlund(voc)
Bill Evans(p)
Eddi Gomez(b)
Eliot Zigmund(dr)





BILL EVANS TRIO WITH KENNY BURRELL / MONTREUX 1978(1DVDR)


cyberseekers


ビル・エヴァンス・トリオ、1978年7月12日にスイス・モントルーでの
ライブを収録した映像になります。この年のライブを収めたCDは出ていますが
良質な映像となると全くなし。そんな中今回、メガ・ディスクからリリース
されたDVDはマニアの不満を解消するコレクターズ・アイテムと云えます。


メンバーはエヴァンスの他にベースにはお馴染みのマーク・ジョンソン、
ドラムスにはバップのドラム奏法の基礎を築いたことで有名な
フィリージョージョーンズ、そして4曲目「オール・ブルース」からギターの
ケニー・バレルが参加しての豪華メンバーでお届けする王道ジャズ・ライブ。
非常にリラックスした雰囲気はメンバーの笑顔からも察するとこが出来、
軽やかなエヴァンスのタッチから弾き出される音色は美しくもあり
ケニー・バレルのギターとの相性はご覧になれば一目瞭然。

ビル・エヴァンスが普段のライブで演奏しない楽曲多く、これはマニア必見ですよ!


このライブは音だけで「スタイル・レーベル」からCDR盤もリリースされていますが
やはり映像で見ると感激の度合いが違います。全8曲、54分の収録です。


LIVE AT MONTREUX JAZZ FESTIVAL, SWITZERLAND 07/12/1978


1.REFLECTION IND
2.UP WITH THE LARK
3.NARDIS
4.ALL BLUES
5.HERE'S THAT RAINY DAY
6.TAKE THE "A" TRAIN
7.CHILD IS BORN
8.THE SONG IS YOU


BILL EVANS(piano)
MARK JOHNSON(bass)
PHILLY JOE JONES(drums)
KENNY BURRELL(guitar)
54min




DAVID SANBORN TRIO WITH JOHN McLAUGHLIN / JUAN LES PINS 2010(1CDR)


cyberseekers


この夏からのトリオ編成ライブより、ネット配信された7月15日のフランスでの
ジャズ・ファスでのステージをサウンドボードで収録しています。最近のネット配信
ライブでは途中でコマーシャルが入ることが増えていますが、このライブもそれで
1曲目、これからサンボーンのソロ・・・ってところでコマーシャルが入り次の曲に・・・
コマーシャル部分はカットしての収録になっているのが唯一残念です。
まぁ、スポンサーのご意向を無視して配信は出来ないし、ボード音源だから仕方ないか!

しかし、このライブではそれまでドラムを担当してたジーン・レイクから、
大御所スティーブ・ガッドに変わったことでコレクターズ・アイテムの価値が大いにアップ
しています。さすが、ガッド師匠! ツボを押えたドラミングは天下一品!!
しかも、この日のライブではレイ・チャールズの名演でも有名なブルース・ナンバー
「I'VE GOT NEWS FOR YOU」においてジョン・マクラフリンがギター参加しています。
フェスティバルでのライブはこう云うサプライズがよくあります。

LIVE AT JUAN LES PINS, FRANCE 07/15/2010


1.COMIN' HOMA BABY
2.BROTHER RAY
3.THE PEPPER / LET'S THE GOOD TIMES ROLL
4.BASIN STREET BLUES
5.ONLY EVERYTHING
6.THE WAY YOU MAKE ME FEEL
7.I'VE GOT NEWS FOR YOU


DAVID SANBORN(as)
STEVE GADD(dr)
JOEY DeFRANCESCO(org, voc)
JOHN McLAUGHLIN(g, track 7)





名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。


cyberseekers


2010年7月22日入荷タイト

MONICA ZETTERLUND / WALTZ FOR DEBBY AND MORE(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


スウェーデンが生んだ国民的ジャズ歌手モニカ・ゼタールンドが、1967年に

スティーヴ・キューン・トリオをバックにしてのセッションをスウェーデンで2005年

再放送された音源から収録しれた超A級盤です。後半には1975年のエヴァンス・トリオ

とのセッションも再放送から収録してる点も注目ですが、やはり最大の聴きモノは

8曲目に収録された1966年コペンハーゲンでのエヴァンス・トリオとのスタジオ・セッションから

「ワルツ・フォー・デビィー」になります。一般に有名な1964年のアルバム・テイク録音とは

まったく異なったアレンジで演奏されています。是非、お聴き下さい!


LIVE AT STOCKHOLM 1967 + COPENHAGEN 1966 + SWEDEN 1975


STOCKHOLM 1966
1.UNKNOWN SWEDISH SONG
2.UNKNOWN SWEDISH SONG
3.HOW INSENSITIVE
4.SOCIAL CALL
5.I GET ALONG WITHOUT YOU
6.ATT EN DAG BLI OVERGIVEN
7.THE MEANING OF THE BLUES


Monica Zetterlund(voc)
Steve Kuhn(p)
Palle Danielsson(b)
Rune Karlsson(dr)


COPENHAGEN 1966
8.WALTZ FOR DEBBY


Monica Zetterlund(voc)
Bill Evans(p)
Eddie Gomez(b)
Alex Riel(dr)


SWEDEN 1975
9.COME RAIN OR COME SHINE
10.WHAT'S NEW
11.IT COULD HAPPEN TO YOU
12.ONCE UPON A SUMMERTIME
13.THE SECOND TIME AROUND
14.SAMBA


Monica Zetterlund(voc)
Bill Evans(p)
Eddi Gomez(b)
Eliot Zigmund(dr)





BILL EVANS TRIO WITH KENNY BURRELL / MONTREUX 1978(1DVDR)


cyberseekers


ビル・エヴァンス・トリオ、1978年7月12日にスイス・モントルーでの
ライブを収録した映像になります。この年のライブを収めたCDは出ていますが
良質な映像となると全くなし。そんな中今回、メガ・ディスクからリリース
されたDVDはマニアの不満を解消するコレクターズ・アイテムと云えます。


メンバーはエヴァンスの他にベースにはお馴染みのマーク・ジョンソン、
ドラムスにはバップのドラム奏法の基礎を築いたことで有名な
フィリージョージョーンズ、そして4曲目「オール・ブルース」からギターの
ケニー・バレルが参加しての豪華メンバーでお届けする王道ジャズ・ライブ。
非常にリラックスした雰囲気はメンバーの笑顔からも察するとこが出来、
軽やかなエヴァンスのタッチから弾き出される音色は美しくもあり
ケニー・バレルのギターとの相性はご覧になれば一目瞭然。

ビル・エヴァンスが普段のライブで演奏しない楽曲多く、これはマニア必見ですよ!


このライブは音だけで「スタイル・レーベル」からCDR盤もリリースされていますが
やはり映像で見ると感激の度合いが違います。全8曲、54分の収録です。


LIVE AT MONTREUX JAZZ FESTIVAL, SWITZERLAND 07/12/1978


1.REFLECTION IND
2.UP WITH THE LARK
3.NARDIS
4.ALL BLUES
5.HERE'S THAT RAINY DAY
6.TAKE THE "A" TRAIN
7.CHILD IS BORN
8.THE SONG IS YOU


BILL EVANS(piano)
MARK JOHNSON(bass)
PHILLY JOE JONES(drums)
KENNY BURRELL(guitar)
54min




DAVID SANBORN TRIO WITH JOHN McLAUGHLIN / JUAN LES PINS 2010(1CDR)


cyberseekers


この夏からのトリオ編成ライブより、ネット配信された7月15日のフランスでの
ジャズ・ファスでのステージをサウンドボードで収録しています。最近のネット配信
ライブでは途中でコマーシャルが入ることが増えていますが、このライブもそれで
1曲目、これからサンボーンのソロ・・・ってところでコマーシャルが入り次の曲に・・・
コマーシャル部分はカットしての収録になっているのが唯一残念です。
まぁ、スポンサーのご意向を無視して配信は出来ないし、ボード音源だから仕方ないか!

しかし、このライブではそれまでドラムを担当してたジーン・レイクから、
大御所スティーブ・ガッドに変わったことでコレクターズ・アイテムの価値が大いにアップ
しています。さすが、ガッド師匠! ツボを押えたドラミングは天下一品!!
しかも、この日のライブではレイ・チャールズの名演でも有名なブルース・ナンバー
「I'VE GOT NEWS FOR YOU」においてジョン・マクラフリンがギター参加しています。
フェスティバルでのライブはこう云うサプライズがよくあります。

LIVE AT JUAN LES PINS, FRANCE 07/15/2010


1.COMIN' HOMA BABY
2.BROTHER RAY
3.THE PEPPER / LET'S THE GOOD TIMES ROLL
4.BASIN STREET BLUES
5.ONLY EVERYTHING
6.THE WAY YOU MAKE ME FEEL
7.I'VE GOT NEWS FOR YOU


DAVID SANBORN(as)
STEVE GADD(dr)
JOEY DeFRANCESCO(org, voc)
JOHN McLAUGHLIN(g, track 7)





名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。


cyberseekers


Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR