2010年11月10日入荷商品

MILES DAVIS / NEWPORT JAZZ IN EUROPE 1971(1CD)


Cyberseekers - 新譜ブログ


マイルス帝王伝説、ライブ・アーカイブスから今回は1971年、ロッテルダムで開催された
ニュー・ポート・ジャズ・イン・ヨーロッパから10月29日のライブを現地のFM局(AVRO)で
放送された音源から収録したオフィシャル仕様のプレス盤CDがレジェンダリーより登場。


この1971年、10月29日のライブは過去に同レーベルより「ロッテルダム1971」と云う
タイトルでリリースされていましたが現在は廃盤となっています。今回、新たに発掘された
テープは既発盤と比べてより立体感があり奥の深い音像で収録されています。これは過去の
どの商品よりもテープ・ジャネレーションが若い・・・つまり、元はカセット・テープになり
ダビングされた回数が少ない、よりオリジナル・マスターに限りなく近い音源を使用しいると
考えられます。また、非常に細かいノイズが「ロッテルダム1971」と同じ箇所で生じること
を考慮しても同音源の若い世代のテープが元ソースとなっていると思われます。
今回、リリースされたCDはそんな細かいノイズを差し引いても十分余りある音の良さ!
それは当店サイトのサンプルを聴いて頂ければ誰にでもお判り頂けるはず。
ライブ全体を聴いて思うことは、やっぱりキース・ジャレットの演奏。時にはバックに徹して
の演奏、時にマイスルを押し退けての激しいプレイ・・・これこそライブの醍醐味と言えます。
後半「ファンキー・トンク」でキースが感情の高ぶりを表現するパフォーマンスはファン必聴です。
1971年ヨーロッパ・ツアー屈指の最高音質で収録した決定版が限定プレスCDで登場しました。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT DE DOELEN, ROTTERDAM 10/29/1971


1.STATION ANNOUNCEMENT WITH MEMBER INTRODUCTION
2.DIRECTIONS(inc)
3.HONKY TONK
4.WHAT I SAY
5.SANCTUARY
6.IT'S ABOUT THAT TIME
7.YERSTERNOW
8.FUNKY TONK
9.SANCTUARY
10.CLOSING THEME


MILES DAVIS(tpt)
GARY BARTZ(ss, as)
KEITH JARRETT(el-p, org)
MICHAEL HENDERSON(el-b)
NDUGU LEON CHANCLER(dr)
CHARLES DON ALIAS(cga, perc)
JAMES MTUME FORMAN(cga, perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / VIENNA 1969(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


伝説の「ロスト・クインテット」音源より10月31日のオーストリア・ウィーンでの
ライブをサウンドボード音源から収録された商品がメガ・ディスクから登場しました。


今回の商品は元ソースが現地での放送音源からになります。
アナウンサーがメンバー紹介をしているそのバックでバンドのウォーミングアップが
始まっており、その流れの中でスタートするBITCHES BREW!
オープニングから一切妥協を感じさせない展開が繰り広げられいくく様子は
聴く側にもビシビシ伝わってきてもう、鳥肌モノです!
また、このライブでの聴きモノはショーターとチックの迫力満点なプレイ。
オープニングからラストのサンクチュアリまでその高テンションは継続されており
それに応ずるマイルスのトランペットも鋭いフレーズを連発しています。
これこそが「ロスト・クインテット」の演奏なのです。
この生々しい演奏を是非お聴き頂き、そのテンションを感じ取って下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STANDTHSLLE, VIENNA, AUSTRIA 10/31/1969


1.BAND WARMING UP & VOICEOVER INTRODUCTION
2.BITCHES BREW
3.AGITATION
4.MILES RUNS THE VOODOO DOWN
5.I FALL IN LOVE TOO EASILY
6.SANCTUARY
7.THE THEM (with applause, announcement)


MILES DAVIS(tpt)
WAYNE SHORTER(ss, ts)
CHICK COREA(el-p)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / JAZZ IN SARDEGNA 1986(2CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1986年、7月9日にイタリー・カリアリで開催された「サルデーニャ・ジャズ・フェスティバル」
での演奏を極上中の極上オーディエンス録音で収録した2枚組が登場しました。


今回、メガ・ディスクからリリースされた「ジャズ・イン・サルデーニャ1986」の売りは
その音の良さです。ここ最近、お客様より極悪音源での各種CDRが乱発されていると云う
話を伺っています。いくらブートだから・・・と言っても音質は非常に大切なことです。
当店サイト上にこの商品のサンプルがありますので、お聴き頂き判断して下さい。
カセット・テープが元ソースになっていますので当然ながらヒス・ノイズが生じてしまいますが
それを補って余りある音がここに収められています。マイルスのトランペットが前面に
フューチャーされ、ボブ・バーグのテナー、ロベン・フォードのギターもクリアーな
音像で表現されていますのでブート・マニアの皆様には問題なくお聴き頂けると思います。
他のレーベルならこれを「サウンドボード」って呼んでしまうかも!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT CAGLIARI, ITALY 07/09/1986


DISC 1
1.ONE PHONE CALL / STREET SCENES
2.SPEAK / THAT'S WHAT HAPPENED
3.STAR PEOPLE
4.MAZE
5.HUMAN NATURE
6.PORTIA(inc)


DISC 2
1.SPLATCH
2.TIME AFTER TIME
3.CARNIVAL TIME
4.TUTU
5.BURN
6.AL JARREAU


MILES DAVIS(tpt, synth)
BOB BERG(ss, ts)
ROBBEN FORD(g)
ROBERT IRVING III(synth)
ADAM HOLZMAN(synth)
FELTON CREWS(b)
VINCENT WILBURN JR(dr)
STEVE THORNTON(perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


PARALLEL REALITIES / STUTTGART 1990(2DVDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1990年、7月にドイツ・シュトゥットガルトで開催されたジャズ・フェスティバルでの
ライブを現地で放送された映像を収録した2枚組DVDRになります。


説明も要らないと思いますが、ジャック・デジョネット、ハービー・ハンコック、パット・メセニー
そしてデイブ・ホランドの通称「ビッグ・フォー」と云われるメンバーにるパラレル・リアリティーズ。
勿論、今回登場したこのドイツ・シュトゥットガルト公演は初登場になる貴重な映像です。
画質は20年も前のビデオ・テープが元ソースになっていると思われますが極上のクオリティ
をキープしています。そのクオリティを劣化させず高ビットレートでデエジタル収録したのが
この商品。画質を劣化させたらマニアの貴兄からお叱りを受けてしまいます。
ここで演奏されたセットリストも、マニア大注目になりその収録時間は2時間を越え
見応えもタップリです。彼らのブート映像はまさかのリリース! 是非ご覧下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STUTTGART, GERMANY 07/14/1990


DISC 1
1.SHADOW DANCE
2.NINE OVER REGGAE
3.SILVER HOLLOW
4.CANTALOUP ISLAND
5.INTERVIEW


DISC 2
1.81
2.BLUE
3.EYE OF THE HURRICANE
4.THE BAT
5.PARALLEL REALITIES
6.JACK IN


HERBIE HANCOCK(p, keyb)
PAT METHENY(g)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)
130min


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


JACO PASTORIUS TRIO / I SHOT THE SHRIFF(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


晩年、1986年3月のイタリー・メストレでのトリオ編成で行われたライブを
貴重なサウンドボード音源より収録した商品になります。


ギターにBireli Lagrene、ドラムにThomas Boroczが参加したジャコ最後になる
ヨーロッパ・ツアーからの音源です。このツアーからのボード音源は貴重な存在で
多くのブートがオーディエンス録音になっています。演奏はジャコのベースは無論
ギターを担当しているビレリ・ラグレーンのプレイも注目です。
彼自身、ジャンゴの再来と言われておりそのプレイには大変定評があります。
このライブでは、甘いメローな演奏から激しいロック調のスタイルまでをも披露して
クラプトで有名なボブ・マーリィ作のタイトル曲はファン必聴のライブ・テイクです。
当店サイト上のサンプルをお聴き頂き、音のよさに驚いて下さい。


LIVE AT MESTRE, ITALY 03/10/1986


1.BLACK MARKET
2.CONTINUUM
3.BLUES
4.GUITAR SOLO
5.I SHOT THE SHERIFF
6.TEEN TOWN
7.DONNA LEE


JACO PASTORIUS(b)
BIRELI LAGRENE(g)
THOMAS BOROCZ(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする







名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

Cyberseekers - 新譜ブログ


2010年11月10日入荷商品

MILES DAVIS / NEWPORT JAZZ IN EUROPE 1971(1CD)


Cyberseekers - 新譜ブログ


マイルス帝王伝説、ライブ・アーカイブスから今回は1971年、ロッテルダムで開催された
ニュー・ポート・ジャズ・イン・ヨーロッパから10月29日のライブを現地のFM局(AVRO)で
放送された音源から収録したオフィシャル仕様のプレス盤CDがレジェンダリーより登場。


この1971年、10月29日のライブは過去に同レーベルより「ロッテルダム1971」と云う
タイトルでリリースされていましたが現在は廃盤となっています。今回、新たに発掘された
テープは既発盤と比べてより立体感があり奥の深い音像で収録されています。これは過去の
どの商品よりもテープ・ジャネレーションが若い・・・つまり、元はカセット・テープになり
ダビングされた回数が少ない、よりオリジナル・マスターに限りなく近い音源を使用しいると
考えられます。また、非常に細かいノイズが「ロッテルダム1971」と同じ箇所で生じること
を考慮しても同音源の若い世代のテープが元ソースとなっていると思われます。
今回、リリースされたCDはそんな細かいノイズを差し引いても十分余りある音の良さ!
それは当店サイトのサンプルを聴いて頂ければ誰にでもお判り頂けるはず。
ライブ全体を聴いて思うことは、やっぱりキース・ジャレットの演奏。時にはバックに徹して
の演奏、時にマイスルを押し退けての激しいプレイ・・・これこそライブの醍醐味と言えます。
後半「ファンキー・トンク」でキースが感情の高ぶりを表現するパフォーマンスはファン必聴です。
1971年ヨーロッパ・ツアー屈指の最高音質で収録した決定版が限定プレスCDで登場しました。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT DE DOELEN, ROTTERDAM 10/29/1971


1.STATION ANNOUNCEMENT WITH MEMBER INTRODUCTION
2.DIRECTIONS(inc)
3.HONKY TONK
4.WHAT I SAY
5.SANCTUARY
6.IT'S ABOUT THAT TIME
7.YERSTERNOW
8.FUNKY TONK
9.SANCTUARY
10.CLOSING THEME


MILES DAVIS(tpt)
GARY BARTZ(ss, as)
KEITH JARRETT(el-p, org)
MICHAEL HENDERSON(el-b)
NDUGU LEON CHANCLER(dr)
CHARLES DON ALIAS(cga, perc)
JAMES MTUME FORMAN(cga, perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / VIENNA 1969(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


伝説の「ロスト・クインテット」音源より10月31日のオーストリア・ウィーンでの
ライブをサウンドボード音源から収録された商品がメガ・ディスクから登場しました。


今回の商品は元ソースが現地での放送音源からになります。
アナウンサーがメンバー紹介をしているそのバックでバンドのウォーミングアップが
始まっており、その流れの中でスタートするBITCHES BREW!
オープニングから一切妥協を感じさせない展開が繰り広げられいくく様子は
聴く側にもビシビシ伝わってきてもう、鳥肌モノです!
また、このライブでの聴きモノはショーターとチックの迫力満点なプレイ。
オープニングからラストのサンクチュアリまでその高テンションは継続されており
それに応ずるマイルスのトランペットも鋭いフレーズを連発しています。
これこそが「ロスト・クインテット」の演奏なのです。
この生々しい演奏を是非お聴き頂き、そのテンションを感じ取って下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STANDTHSLLE, VIENNA, AUSTRIA 10/31/1969


1.BAND WARMING UP & VOICEOVER INTRODUCTION
2.BITCHES BREW
3.AGITATION
4.MILES RUNS THE VOODOO DOWN
5.I FALL IN LOVE TOO EASILY
6.SANCTUARY
7.THE THEM (with applause, announcement)


MILES DAVIS(tpt)
WAYNE SHORTER(ss, ts)
CHICK COREA(el-p)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / JAZZ IN SARDEGNA 1986(2CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1986年、7月9日にイタリー・カリアリで開催された「サルデーニャ・ジャズ・フェスティバル」
での演奏を極上中の極上オーディエンス録音で収録した2枚組が登場しました。


今回、メガ・ディスクからリリースされた「ジャズ・イン・サルデーニャ1986」の売りは
その音の良さです。ここ最近、お客様より極悪音源での各種CDRが乱発されていると云う
話を伺っています。いくらブートだから・・・と言っても音質は非常に大切なことです。
当店サイト上にこの商品のサンプルがありますので、お聴き頂き判断して下さい。
カセット・テープが元ソースになっていますので当然ながらヒス・ノイズが生じてしまいますが
それを補って余りある音がここに収められています。マイルスのトランペットが前面に
フューチャーされ、ボブ・バーグのテナー、ロベン・フォードのギターもクリアーな
音像で表現されていますのでブート・マニアの皆様には問題なくお聴き頂けると思います。
他のレーベルならこれを「サウンドボード」って呼んでしまうかも!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT CAGLIARI, ITALY 07/09/1986


DISC 1
1.ONE PHONE CALL / STREET SCENES
2.SPEAK / THAT'S WHAT HAPPENED
3.STAR PEOPLE
4.MAZE
5.HUMAN NATURE
6.PORTIA(inc)


DISC 2
1.SPLATCH
2.TIME AFTER TIME
3.CARNIVAL TIME
4.TUTU
5.BURN
6.AL JARREAU


MILES DAVIS(tpt, synth)
BOB BERG(ss, ts)
ROBBEN FORD(g)
ROBERT IRVING III(synth)
ADAM HOLZMAN(synth)
FELTON CREWS(b)
VINCENT WILBURN JR(dr)
STEVE THORNTON(perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


PARALLEL REALITIES / STUTTGART 1990(2DVDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1990年、7月にドイツ・シュトゥットガルトで開催されたジャズ・フェスティバルでの
ライブを現地で放送された映像を収録した2枚組DVDRになります。


説明も要らないと思いますが、ジャック・デジョネット、ハービー・ハンコック、パット・メセニー
そしてデイブ・ホランドの通称「ビッグ・フォー」と云われるメンバーにるパラレル・リアリティーズ。
勿論、今回登場したこのドイツ・シュトゥットガルト公演は初登場になる貴重な映像です。
画質は20年も前のビデオ・テープが元ソースになっていると思われますが極上のクオリティ
をキープしています。そのクオリティを劣化させず高ビットレートでデエジタル収録したのが
この商品。画質を劣化させたらマニアの貴兄からお叱りを受けてしまいます。
ここで演奏されたセットリストも、マニア大注目になりその収録時間は2時間を越え
見応えもタップリです。彼らのブート映像はまさかのリリース! 是非ご覧下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STUTTGART, GERMANY 07/14/1990


DISC 1
1.SHADOW DANCE
2.NINE OVER REGGAE
3.SILVER HOLLOW
4.CANTALOUP ISLAND
5.INTERVIEW


DISC 2
1.81
2.BLUE
3.EYE OF THE HURRICANE
4.THE BAT
5.PARALLEL REALITIES
6.JACK IN


HERBIE HANCOCK(p, keyb)
PAT METHENY(g)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)
130min


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


JACO PASTORIUS TRIO / I SHOT THE SHRIFF(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


晩年、1986年3月のイタリー・メストレでのトリオ編成で行われたライブを
貴重なサウンドボード音源より収録した商品になります。


ギターにBireli Lagrene、ドラムにThomas Boroczが参加したジャコ最後になる
ヨーロッパ・ツアーからの音源です。このツアーからのボード音源は貴重な存在で
多くのブートがオーディエンス録音になっています。演奏はジャコのベースは無論
ギターを担当しているビレリ・ラグレーンのプレイも注目です。
彼自身、ジャンゴの再来と言われておりそのプレイには大変定評があります。
このライブでは、甘いメローな演奏から激しいロック調のスタイルまでをも披露して
クラプトで有名なボブ・マーリィ作のタイトル曲はファン必聴のライブ・テイクです。
当店サイト上のサンプルをお聴き頂き、音のよさに驚いて下さい。


LIVE AT MESTRE, ITALY 03/10/1986


1.BLACK MARKET
2.CONTINUUM
3.BLUES
4.GUITAR SOLO
5.I SHOT THE SHERIFF
6.TEEN TOWN
7.DONNA LEE


JACO PASTORIUS(b)
BIRELI LAGRENE(g)
THOMAS BOROCZ(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする







名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

Cyberseekers - 新譜ブログ


2010年11月10日入荷商品

MILES DAVIS / NEWPORT JAZZ IN EUROPE 1971(1CD)


Cyberseekers - 新譜ブログ


マイルス帝王伝説、ライブ・アーカイブスから今回は1971年、ロッテルダムで開催された
ニュー・ポート・ジャズ・イン・ヨーロッパから10月29日のライブを現地のFM局(AVRO)で
放送された音源から収録したオフィシャル仕様のプレス盤CDがレジェンダリーより登場。


この1971年、10月29日のライブは過去に同レーベルより「ロッテルダム1971」と云う
タイトルでリリースされていましたが現在は廃盤となっています。今回、新たに発掘された
テープは既発盤と比べてより立体感があり奥の深い音像で収録されています。これは過去の
どの商品よりもテープ・ジャネレーションが若い・・・つまり、元はカセット・テープになり
ダビングされた回数が少ない、よりオリジナル・マスターに限りなく近い音源を使用しいると
考えられます。また、非常に細かいノイズが「ロッテルダム1971」と同じ箇所で生じること
を考慮しても同音源の若い世代のテープが元ソースとなっていると思われます。
今回、リリースされたCDはそんな細かいノイズを差し引いても十分余りある音の良さ!
それは当店サイトのサンプルを聴いて頂ければ誰にでもお判り頂けるはず。
ライブ全体を聴いて思うことは、やっぱりキース・ジャレットの演奏。時にはバックに徹して
の演奏、時にマイスルを押し退けての激しいプレイ・・・これこそライブの醍醐味と言えます。
後半「ファンキー・トンク」でキースが感情の高ぶりを表現するパフォーマンスはファン必聴です。
1971年ヨーロッパ・ツアー屈指の最高音質で収録した決定版が限定プレスCDで登場しました。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT DE DOELEN, ROTTERDAM 10/29/1971


1.STATION ANNOUNCEMENT WITH MEMBER INTRODUCTION
2.DIRECTIONS(inc)
3.HONKY TONK
4.WHAT I SAY
5.SANCTUARY
6.IT'S ABOUT THAT TIME
7.YERSTERNOW
8.FUNKY TONK
9.SANCTUARY
10.CLOSING THEME


MILES DAVIS(tpt)
GARY BARTZ(ss, as)
KEITH JARRETT(el-p, org)
MICHAEL HENDERSON(el-b)
NDUGU LEON CHANCLER(dr)
CHARLES DON ALIAS(cga, perc)
JAMES MTUME FORMAN(cga, perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / VIENNA 1969(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


伝説の「ロスト・クインテット」音源より10月31日のオーストリア・ウィーンでの
ライブをサウンドボード音源から収録された商品がメガ・ディスクから登場しました。


今回の商品は元ソースが現地での放送音源からになります。
アナウンサーがメンバー紹介をしているそのバックでバンドのウォーミングアップが
始まっており、その流れの中でスタートするBITCHES BREW!
オープニングから一切妥協を感じさせない展開が繰り広げられいくく様子は
聴く側にもビシビシ伝わってきてもう、鳥肌モノです!
また、このライブでの聴きモノはショーターとチックの迫力満点なプレイ。
オープニングからラストのサンクチュアリまでその高テンションは継続されており
それに応ずるマイルスのトランペットも鋭いフレーズを連発しています。
これこそが「ロスト・クインテット」の演奏なのです。
この生々しい演奏を是非お聴き頂き、そのテンションを感じ取って下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STANDTHSLLE, VIENNA, AUSTRIA 10/31/1969


1.BAND WARMING UP & VOICEOVER INTRODUCTION
2.BITCHES BREW
3.AGITATION
4.MILES RUNS THE VOODOO DOWN
5.I FALL IN LOVE TOO EASILY
6.SANCTUARY
7.THE THEM (with applause, announcement)


MILES DAVIS(tpt)
WAYNE SHORTER(ss, ts)
CHICK COREA(el-p)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / JAZZ IN SARDEGNA 1986(2CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1986年、7月9日にイタリー・カリアリで開催された「サルデーニャ・ジャズ・フェスティバル」
での演奏を極上中の極上オーディエンス録音で収録した2枚組が登場しました。


今回、メガ・ディスクからリリースされた「ジャズ・イン・サルデーニャ1986」の売りは
その音の良さです。ここ最近、お客様より極悪音源での各種CDRが乱発されていると云う
話を伺っています。いくらブートだから・・・と言っても音質は非常に大切なことです。
当店サイト上にこの商品のサンプルがありますので、お聴き頂き判断して下さい。
カセット・テープが元ソースになっていますので当然ながらヒス・ノイズが生じてしまいますが
それを補って余りある音がここに収められています。マイルスのトランペットが前面に
フューチャーされ、ボブ・バーグのテナー、ロベン・フォードのギターもクリアーな
音像で表現されていますのでブート・マニアの皆様には問題なくお聴き頂けると思います。
他のレーベルならこれを「サウンドボード」って呼んでしまうかも!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT CAGLIARI, ITALY 07/09/1986


DISC 1
1.ONE PHONE CALL / STREET SCENES
2.SPEAK / THAT'S WHAT HAPPENED
3.STAR PEOPLE
4.MAZE
5.HUMAN NATURE
6.PORTIA(inc)


DISC 2
1.SPLATCH
2.TIME AFTER TIME
3.CARNIVAL TIME
4.TUTU
5.BURN
6.AL JARREAU


MILES DAVIS(tpt, synth)
BOB BERG(ss, ts)
ROBBEN FORD(g)
ROBERT IRVING III(synth)
ADAM HOLZMAN(synth)
FELTON CREWS(b)
VINCENT WILBURN JR(dr)
STEVE THORNTON(perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


PARALLEL REALITIES / STUTTGART 1990(2DVDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1990年、7月にドイツ・シュトゥットガルトで開催されたジャズ・フェスティバルでの
ライブを現地で放送された映像を収録した2枚組DVDRになります。


説明も要らないと思いますが、ジャック・デジョネット、ハービー・ハンコック、パット・メセニー
そしてデイブ・ホランドの通称「ビッグ・フォー」と云われるメンバーにるパラレル・リアリティーズ。
勿論、今回登場したこのドイツ・シュトゥットガルト公演は初登場になる貴重な映像です。
画質は20年も前のビデオ・テープが元ソースになっていると思われますが極上のクオリティ
をキープしています。そのクオリティを劣化させず高ビットレートでデエジタル収録したのが
この商品。画質を劣化させたらマニアの貴兄からお叱りを受けてしまいます。
ここで演奏されたセットリストも、マニア大注目になりその収録時間は2時間を越え
見応えもタップリです。彼らのブート映像はまさかのリリース! 是非ご覧下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STUTTGART, GERMANY 07/14/1990


DISC 1
1.SHADOW DANCE
2.NINE OVER REGGAE
3.SILVER HOLLOW
4.CANTALOUP ISLAND
5.INTERVIEW


DISC 2
1.81
2.BLUE
3.EYE OF THE HURRICANE
4.THE BAT
5.PARALLEL REALITIES
6.JACK IN


HERBIE HANCOCK(p, keyb)
PAT METHENY(g)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)
130min


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


JACO PASTORIUS TRIO / I SHOT THE SHRIFF(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


晩年、1986年3月のイタリー・メストレでのトリオ編成で行われたライブを
貴重なサウンドボード音源より収録した商品になります。


ギターにBireli Lagrene、ドラムにThomas Boroczが参加したジャコ最後になる
ヨーロッパ・ツアーからの音源です。このツアーからのボード音源は貴重な存在で
多くのブートがオーディエンス録音になっています。演奏はジャコのベースは無論
ギターを担当しているビレリ・ラグレーンのプレイも注目です。
彼自身、ジャンゴの再来と言われておりそのプレイには大変定評があります。
このライブでは、甘いメローな演奏から激しいロック調のスタイルまでをも披露して
クラプトで有名なボブ・マーリィ作のタイトル曲はファン必聴のライブ・テイクです。
当店サイト上のサンプルをお聴き頂き、音のよさに驚いて下さい。


LIVE AT MESTRE, ITALY 03/10/1986


1.BLACK MARKET
2.CONTINUUM
3.BLUES
4.GUITAR SOLO
5.I SHOT THE SHERIFF
6.TEEN TOWN
7.DONNA LEE


JACO PASTORIUS(b)
BIRELI LAGRENE(g)
THOMAS BOROCZ(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする







名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

Cyberseekers - 新譜ブログ


2010年11月10日入荷商品

MILES DAVIS / NEWPORT JAZZ IN EUROPE 1971(1CD)


Cyberseekers - 新譜ブログ


マイルス帝王伝説、ライブ・アーカイブスから今回は1971年、ロッテルダムで開催された
ニュー・ポート・ジャズ・イン・ヨーロッパから10月29日のライブを現地のFM局(AVRO)で
放送された音源から収録したオフィシャル仕様のプレス盤CDがレジェンダリーより登場。


この1971年、10月29日のライブは過去に同レーベルより「ロッテルダム1971」と云う
タイトルでリリースされていましたが現在は廃盤となっています。今回、新たに発掘された
テープは既発盤と比べてより立体感があり奥の深い音像で収録されています。これは過去の
どの商品よりもテープ・ジャネレーションが若い・・・つまり、元はカセット・テープになり
ダビングされた回数が少ない、よりオリジナル・マスターに限りなく近い音源を使用しいると
考えられます。また、非常に細かいノイズが「ロッテルダム1971」と同じ箇所で生じること
を考慮しても同音源の若い世代のテープが元ソースとなっていると思われます。
今回、リリースされたCDはそんな細かいノイズを差し引いても十分余りある音の良さ!
それは当店サイトのサンプルを聴いて頂ければ誰にでもお判り頂けるはず。
ライブ全体を聴いて思うことは、やっぱりキース・ジャレットの演奏。時にはバックに徹して
の演奏、時にマイスルを押し退けての激しいプレイ・・・これこそライブの醍醐味と言えます。
後半「ファンキー・トンク」でキースが感情の高ぶりを表現するパフォーマンスはファン必聴です。
1971年ヨーロッパ・ツアー屈指の最高音質で収録した決定版が限定プレスCDで登場しました。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT DE DOELEN, ROTTERDAM 10/29/1971


1.STATION ANNOUNCEMENT WITH MEMBER INTRODUCTION
2.DIRECTIONS(inc)
3.HONKY TONK
4.WHAT I SAY
5.SANCTUARY
6.IT'S ABOUT THAT TIME
7.YERSTERNOW
8.FUNKY TONK
9.SANCTUARY
10.CLOSING THEME


MILES DAVIS(tpt)
GARY BARTZ(ss, as)
KEITH JARRETT(el-p, org)
MICHAEL HENDERSON(el-b)
NDUGU LEON CHANCLER(dr)
CHARLES DON ALIAS(cga, perc)
JAMES MTUME FORMAN(cga, perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / VIENNA 1969(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


伝説の「ロスト・クインテット」音源より10月31日のオーストリア・ウィーンでの
ライブをサウンドボード音源から収録された商品がメガ・ディスクから登場しました。


今回の商品は元ソースが現地での放送音源からになります。
アナウンサーがメンバー紹介をしているそのバックでバンドのウォーミングアップが
始まっており、その流れの中でスタートするBITCHES BREW!
オープニングから一切妥協を感じさせない展開が繰り広げられいくく様子は
聴く側にもビシビシ伝わってきてもう、鳥肌モノです!
また、このライブでの聴きモノはショーターとチックの迫力満点なプレイ。
オープニングからラストのサンクチュアリまでその高テンションは継続されており
それに応ずるマイルスのトランペットも鋭いフレーズを連発しています。
これこそが「ロスト・クインテット」の演奏なのです。
この生々しい演奏を是非お聴き頂き、そのテンションを感じ取って下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STANDTHSLLE, VIENNA, AUSTRIA 10/31/1969


1.BAND WARMING UP & VOICEOVER INTRODUCTION
2.BITCHES BREW
3.AGITATION
4.MILES RUNS THE VOODOO DOWN
5.I FALL IN LOVE TOO EASILY
6.SANCTUARY
7.THE THEM (with applause, announcement)


MILES DAVIS(tpt)
WAYNE SHORTER(ss, ts)
CHICK COREA(el-p)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / JAZZ IN SARDEGNA 1986(2CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1986年、7月9日にイタリー・カリアリで開催された「サルデーニャ・ジャズ・フェスティバル」
での演奏を極上中の極上オーディエンス録音で収録した2枚組が登場しました。


今回、メガ・ディスクからリリースされた「ジャズ・イン・サルデーニャ1986」の売りは
その音の良さです。ここ最近、お客様より極悪音源での各種CDRが乱発されていると云う
話を伺っています。いくらブートだから・・・と言っても音質は非常に大切なことです。
当店サイト上にこの商品のサンプルがありますので、お聴き頂き判断して下さい。
カセット・テープが元ソースになっていますので当然ながらヒス・ノイズが生じてしまいますが
それを補って余りある音がここに収められています。マイルスのトランペットが前面に
フューチャーされ、ボブ・バーグのテナー、ロベン・フォードのギターもクリアーな
音像で表現されていますのでブート・マニアの皆様には問題なくお聴き頂けると思います。
他のレーベルならこれを「サウンドボード」って呼んでしまうかも!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT CAGLIARI, ITALY 07/09/1986


DISC 1
1.ONE PHONE CALL / STREET SCENES
2.SPEAK / THAT'S WHAT HAPPENED
3.STAR PEOPLE
4.MAZE
5.HUMAN NATURE
6.PORTIA(inc)


DISC 2
1.SPLATCH
2.TIME AFTER TIME
3.CARNIVAL TIME
4.TUTU
5.BURN
6.AL JARREAU


MILES DAVIS(tpt, synth)
BOB BERG(ss, ts)
ROBBEN FORD(g)
ROBERT IRVING III(synth)
ADAM HOLZMAN(synth)
FELTON CREWS(b)
VINCENT WILBURN JR(dr)
STEVE THORNTON(perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


PARALLEL REALITIES / STUTTGART 1990(2DVDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1990年、7月にドイツ・シュトゥットガルトで開催されたジャズ・フェスティバルでの
ライブを現地で放送された映像を収録した2枚組DVDRになります。


説明も要らないと思いますが、ジャック・デジョネット、ハービー・ハンコック、パット・メセニー
そしてデイブ・ホランドの通称「ビッグ・フォー」と云われるメンバーにるパラレル・リアリティーズ。
勿論、今回登場したこのドイツ・シュトゥットガルト公演は初登場になる貴重な映像です。
画質は20年も前のビデオ・テープが元ソースになっていると思われますが極上のクオリティ
をキープしています。そのクオリティを劣化させず高ビットレートでデエジタル収録したのが
この商品。画質を劣化させたらマニアの貴兄からお叱りを受けてしまいます。
ここで演奏されたセットリストも、マニア大注目になりその収録時間は2時間を越え
見応えもタップリです。彼らのブート映像はまさかのリリース! 是非ご覧下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STUTTGART, GERMANY 07/14/1990


DISC 1
1.SHADOW DANCE
2.NINE OVER REGGAE
3.SILVER HOLLOW
4.CANTALOUP ISLAND
5.INTERVIEW


DISC 2
1.81
2.BLUE
3.EYE OF THE HURRICANE
4.THE BAT
5.PARALLEL REALITIES
6.JACK IN


HERBIE HANCOCK(p, keyb)
PAT METHENY(g)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)
130min


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


JACO PASTORIUS TRIO / I SHOT THE SHRIFF(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


晩年、1986年3月のイタリー・メストレでのトリオ編成で行われたライブを
貴重なサウンドボード音源より収録した商品になります。


ギターにBireli Lagrene、ドラムにThomas Boroczが参加したジャコ最後になる
ヨーロッパ・ツアーからの音源です。このツアーからのボード音源は貴重な存在で
多くのブートがオーディエンス録音になっています。演奏はジャコのベースは無論
ギターを担当しているビレリ・ラグレーンのプレイも注目です。
彼自身、ジャンゴの再来と言われておりそのプレイには大変定評があります。
このライブでは、甘いメローな演奏から激しいロック調のスタイルまでをも披露して
クラプトで有名なボブ・マーリィ作のタイトル曲はファン必聴のライブ・テイクです。
当店サイト上のサンプルをお聴き頂き、音のよさに驚いて下さい。


LIVE AT MESTRE, ITALY 03/10/1986


1.BLACK MARKET
2.CONTINUUM
3.BLUES
4.GUITAR SOLO
5.I SHOT THE SHERIFF
6.TEEN TOWN
7.DONNA LEE


JACO PASTORIUS(b)
BIRELI LAGRENE(g)
THOMAS BOROCZ(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする







名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

Cyberseekers - 新譜ブログ


2010年11月10日入荷商品

MILES DAVIS / NEWPORT JAZZ IN EUROPE 1971(1CD)


Cyberseekers - 新譜ブログ


マイルス帝王伝説、ライブ・アーカイブスから今回は1971年、ロッテルダムで開催された
ニュー・ポート・ジャズ・イン・ヨーロッパから10月29日のライブを現地のFM局(AVRO)で
放送された音源から収録したオフィシャル仕様のプレス盤CDがレジェンダリーより登場。


この1971年、10月29日のライブは過去に同レーベルより「ロッテルダム1971」と云う
タイトルでリリースされていましたが現在は廃盤となっています。今回、新たに発掘された
テープは既発盤と比べてより立体感があり奥の深い音像で収録されています。これは過去の
どの商品よりもテープ・ジャネレーションが若い・・・つまり、元はカセット・テープになり
ダビングされた回数が少ない、よりオリジナル・マスターに限りなく近い音源を使用しいると
考えられます。また、非常に細かいノイズが「ロッテルダム1971」と同じ箇所で生じること
を考慮しても同音源の若い世代のテープが元ソースとなっていると思われます。
今回、リリースされたCDはそんな細かいノイズを差し引いても十分余りある音の良さ!
それは当店サイトのサンプルを聴いて頂ければ誰にでもお判り頂けるはず。
ライブ全体を聴いて思うことは、やっぱりキース・ジャレットの演奏。時にはバックに徹して
の演奏、時にマイスルを押し退けての激しいプレイ・・・これこそライブの醍醐味と言えます。
後半「ファンキー・トンク」でキースが感情の高ぶりを表現するパフォーマンスはファン必聴です。
1971年ヨーロッパ・ツアー屈指の最高音質で収録した決定版が限定プレスCDで登場しました。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT DE DOELEN, ROTTERDAM 10/29/1971


1.STATION ANNOUNCEMENT WITH MEMBER INTRODUCTION
2.DIRECTIONS(inc)
3.HONKY TONK
4.WHAT I SAY
5.SANCTUARY
6.IT'S ABOUT THAT TIME
7.YERSTERNOW
8.FUNKY TONK
9.SANCTUARY
10.CLOSING THEME


MILES DAVIS(tpt)
GARY BARTZ(ss, as)
KEITH JARRETT(el-p, org)
MICHAEL HENDERSON(el-b)
NDUGU LEON CHANCLER(dr)
CHARLES DON ALIAS(cga, perc)
JAMES MTUME FORMAN(cga, perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / VIENNA 1969(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


伝説の「ロスト・クインテット」音源より10月31日のオーストリア・ウィーンでの
ライブをサウンドボード音源から収録された商品がメガ・ディスクから登場しました。


今回の商品は元ソースが現地での放送音源からになります。
アナウンサーがメンバー紹介をしているそのバックでバンドのウォーミングアップが
始まっており、その流れの中でスタートするBITCHES BREW!
オープニングから一切妥協を感じさせない展開が繰り広げられいくく様子は
聴く側にもビシビシ伝わってきてもう、鳥肌モノです!
また、このライブでの聴きモノはショーターとチックの迫力満点なプレイ。
オープニングからラストのサンクチュアリまでその高テンションは継続されており
それに応ずるマイルスのトランペットも鋭いフレーズを連発しています。
これこそが「ロスト・クインテット」の演奏なのです。
この生々しい演奏を是非お聴き頂き、そのテンションを感じ取って下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STANDTHSLLE, VIENNA, AUSTRIA 10/31/1969


1.BAND WARMING UP & VOICEOVER INTRODUCTION
2.BITCHES BREW
3.AGITATION
4.MILES RUNS THE VOODOO DOWN
5.I FALL IN LOVE TOO EASILY
6.SANCTUARY
7.THE THEM (with applause, announcement)


MILES DAVIS(tpt)
WAYNE SHORTER(ss, ts)
CHICK COREA(el-p)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / JAZZ IN SARDEGNA 1986(2CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1986年、7月9日にイタリー・カリアリで開催された「サルデーニャ・ジャズ・フェスティバル」
での演奏を極上中の極上オーディエンス録音で収録した2枚組が登場しました。


今回、メガ・ディスクからリリースされた「ジャズ・イン・サルデーニャ1986」の売りは
その音の良さです。ここ最近、お客様より極悪音源での各種CDRが乱発されていると云う
話を伺っています。いくらブートだから・・・と言っても音質は非常に大切なことです。
当店サイト上にこの商品のサンプルがありますので、お聴き頂き判断して下さい。
カセット・テープが元ソースになっていますので当然ながらヒス・ノイズが生じてしまいますが
それを補って余りある音がここに収められています。マイルスのトランペットが前面に
フューチャーされ、ボブ・バーグのテナー、ロベン・フォードのギターもクリアーな
音像で表現されていますのでブート・マニアの皆様には問題なくお聴き頂けると思います。
他のレーベルならこれを「サウンドボード」って呼んでしまうかも!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT CAGLIARI, ITALY 07/09/1986


DISC 1
1.ONE PHONE CALL / STREET SCENES
2.SPEAK / THAT'S WHAT HAPPENED
3.STAR PEOPLE
4.MAZE
5.HUMAN NATURE
6.PORTIA(inc)


DISC 2
1.SPLATCH
2.TIME AFTER TIME
3.CARNIVAL TIME
4.TUTU
5.BURN
6.AL JARREAU


MILES DAVIS(tpt, synth)
BOB BERG(ss, ts)
ROBBEN FORD(g)
ROBERT IRVING III(synth)
ADAM HOLZMAN(synth)
FELTON CREWS(b)
VINCENT WILBURN JR(dr)
STEVE THORNTON(perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


PARALLEL REALITIES / STUTTGART 1990(2DVDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1990年、7月にドイツ・シュトゥットガルトで開催されたジャズ・フェスティバルでの
ライブを現地で放送された映像を収録した2枚組DVDRになります。


説明も要らないと思いますが、ジャック・デジョネット、ハービー・ハンコック、パット・メセニー
そしてデイブ・ホランドの通称「ビッグ・フォー」と云われるメンバーにるパラレル・リアリティーズ。
勿論、今回登場したこのドイツ・シュトゥットガルト公演は初登場になる貴重な映像です。
画質は20年も前のビデオ・テープが元ソースになっていると思われますが極上のクオリティ
をキープしています。そのクオリティを劣化させず高ビットレートでデエジタル収録したのが
この商品。画質を劣化させたらマニアの貴兄からお叱りを受けてしまいます。
ここで演奏されたセットリストも、マニア大注目になりその収録時間は2時間を越え
見応えもタップリです。彼らのブート映像はまさかのリリース! 是非ご覧下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STUTTGART, GERMANY 07/14/1990


DISC 1
1.SHADOW DANCE
2.NINE OVER REGGAE
3.SILVER HOLLOW
4.CANTALOUP ISLAND
5.INTERVIEW


DISC 2
1.81
2.BLUE
3.EYE OF THE HURRICANE
4.THE BAT
5.PARALLEL REALITIES
6.JACK IN


HERBIE HANCOCK(p, keyb)
PAT METHENY(g)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)
130min


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


JACO PASTORIUS TRIO / I SHOT THE SHRIFF(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


晩年、1986年3月のイタリー・メストレでのトリオ編成で行われたライブを
貴重なサウンドボード音源より収録した商品になります。


ギターにBireli Lagrene、ドラムにThomas Boroczが参加したジャコ最後になる
ヨーロッパ・ツアーからの音源です。このツアーからのボード音源は貴重な存在で
多くのブートがオーディエンス録音になっています。演奏はジャコのベースは無論
ギターを担当しているビレリ・ラグレーンのプレイも注目です。
彼自身、ジャンゴの再来と言われておりそのプレイには大変定評があります。
このライブでは、甘いメローな演奏から激しいロック調のスタイルまでをも披露して
クラプトで有名なボブ・マーリィ作のタイトル曲はファン必聴のライブ・テイクです。
当店サイト上のサンプルをお聴き頂き、音のよさに驚いて下さい。


LIVE AT MESTRE, ITALY 03/10/1986


1.BLACK MARKET
2.CONTINUUM
3.BLUES
4.GUITAR SOLO
5.I SHOT THE SHERIFF
6.TEEN TOWN
7.DONNA LEE


JACO PASTORIUS(b)
BIRELI LAGRENE(g)
THOMAS BOROCZ(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする







名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

Cyberseekers - 新譜ブログ


2010年11月10日入荷商品

MILES DAVIS / NEWPORT JAZZ IN EUROPE 1971(1CD)


Cyberseekers - 新譜ブログ


マイルス帝王伝説、ライブ・アーカイブスから今回は1971年、ロッテルダムで開催された
ニュー・ポート・ジャズ・イン・ヨーロッパから10月29日のライブを現地のFM局(AVRO)で
放送された音源から収録したオフィシャル仕様のプレス盤CDがレジェンダリーより登場。


この1971年、10月29日のライブは過去に同レーベルより「ロッテルダム1971」と云う
タイトルでリリースされていましたが現在は廃盤となっています。今回、新たに発掘された
テープは既発盤と比べてより立体感があり奥の深い音像で収録されています。これは過去の
どの商品よりもテープ・ジャネレーションが若い・・・つまり、元はカセット・テープになり
ダビングされた回数が少ない、よりオリジナル・マスターに限りなく近い音源を使用しいると
考えられます。また、非常に細かいノイズが「ロッテルダム1971」と同じ箇所で生じること
を考慮しても同音源の若い世代のテープが元ソースとなっていると思われます。
今回、リリースされたCDはそんな細かいノイズを差し引いても十分余りある音の良さ!
それは当店サイトのサンプルを聴いて頂ければ誰にでもお判り頂けるはず。
ライブ全体を聴いて思うことは、やっぱりキース・ジャレットの演奏。時にはバックに徹して
の演奏、時にマイスルを押し退けての激しいプレイ・・・これこそライブの醍醐味と言えます。
後半「ファンキー・トンク」でキースが感情の高ぶりを表現するパフォーマンスはファン必聴です。
1971年ヨーロッパ・ツアー屈指の最高音質で収録した決定版が限定プレスCDで登場しました。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT DE DOELEN, ROTTERDAM 10/29/1971


1.STATION ANNOUNCEMENT WITH MEMBER INTRODUCTION
2.DIRECTIONS(inc)
3.HONKY TONK
4.WHAT I SAY
5.SANCTUARY
6.IT'S ABOUT THAT TIME
7.YERSTERNOW
8.FUNKY TONK
9.SANCTUARY
10.CLOSING THEME


MILES DAVIS(tpt)
GARY BARTZ(ss, as)
KEITH JARRETT(el-p, org)
MICHAEL HENDERSON(el-b)
NDUGU LEON CHANCLER(dr)
CHARLES DON ALIAS(cga, perc)
JAMES MTUME FORMAN(cga, perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / VIENNA 1969(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


伝説の「ロスト・クインテット」音源より10月31日のオーストリア・ウィーンでの
ライブをサウンドボード音源から収録された商品がメガ・ディスクから登場しました。


今回の商品は元ソースが現地での放送音源からになります。
アナウンサーがメンバー紹介をしているそのバックでバンドのウォーミングアップが
始まっており、その流れの中でスタートするBITCHES BREW!
オープニングから一切妥協を感じさせない展開が繰り広げられいくく様子は
聴く側にもビシビシ伝わってきてもう、鳥肌モノです!
また、このライブでの聴きモノはショーターとチックの迫力満点なプレイ。
オープニングからラストのサンクチュアリまでその高テンションは継続されており
それに応ずるマイルスのトランペットも鋭いフレーズを連発しています。
これこそが「ロスト・クインテット」の演奏なのです。
この生々しい演奏を是非お聴き頂き、そのテンションを感じ取って下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STANDTHSLLE, VIENNA, AUSTRIA 10/31/1969


1.BAND WARMING UP & VOICEOVER INTRODUCTION
2.BITCHES BREW
3.AGITATION
4.MILES RUNS THE VOODOO DOWN
5.I FALL IN LOVE TOO EASILY
6.SANCTUARY
7.THE THEM (with applause, announcement)


MILES DAVIS(tpt)
WAYNE SHORTER(ss, ts)
CHICK COREA(el-p)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


MILES DAVIS / JAZZ IN SARDEGNA 1986(2CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1986年、7月9日にイタリー・カリアリで開催された「サルデーニャ・ジャズ・フェスティバル」
での演奏を極上中の極上オーディエンス録音で収録した2枚組が登場しました。


今回、メガ・ディスクからリリースされた「ジャズ・イン・サルデーニャ1986」の売りは
その音の良さです。ここ最近、お客様より極悪音源での各種CDRが乱発されていると云う
話を伺っています。いくらブートだから・・・と言っても音質は非常に大切なことです。
当店サイト上にこの商品のサンプルがありますので、お聴き頂き判断して下さい。
カセット・テープが元ソースになっていますので当然ながらヒス・ノイズが生じてしまいますが
それを補って余りある音がここに収められています。マイルスのトランペットが前面に
フューチャーされ、ボブ・バーグのテナー、ロベン・フォードのギターもクリアーな
音像で表現されていますのでブート・マニアの皆様には問題なくお聴き頂けると思います。
他のレーベルならこれを「サウンドボード」って呼んでしまうかも!


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT CAGLIARI, ITALY 07/09/1986


DISC 1
1.ONE PHONE CALL / STREET SCENES
2.SPEAK / THAT'S WHAT HAPPENED
3.STAR PEOPLE
4.MAZE
5.HUMAN NATURE
6.PORTIA(inc)


DISC 2
1.SPLATCH
2.TIME AFTER TIME
3.CARNIVAL TIME
4.TUTU
5.BURN
6.AL JARREAU


MILES DAVIS(tpt, synth)
BOB BERG(ss, ts)
ROBBEN FORD(g)
ROBERT IRVING III(synth)
ADAM HOLZMAN(synth)
FELTON CREWS(b)
VINCENT WILBURN JR(dr)
STEVE THORNTON(perc)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


PARALLEL REALITIES / STUTTGART 1990(2DVDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1990年、7月にドイツ・シュトゥットガルトで開催されたジャズ・フェスティバルでの
ライブを現地で放送された映像を収録した2枚組DVDRになります。


説明も要らないと思いますが、ジャック・デジョネット、ハービー・ハンコック、パット・メセニー
そしてデイブ・ホランドの通称「ビッグ・フォー」と云われるメンバーにるパラレル・リアリティーズ。
勿論、今回登場したこのドイツ・シュトゥットガルト公演は初登場になる貴重な映像です。
画質は20年も前のビデオ・テープが元ソースになっていると思われますが極上のクオリティ
をキープしています。そのクオリティを劣化させず高ビットレートでデエジタル収録したのが
この商品。画質を劣化させたらマニアの貴兄からお叱りを受けてしまいます。
ここで演奏されたセットリストも、マニア大注目になりその収録時間は2時間を越え
見応えもタップリです。彼らのブート映像はまさかのリリース! 是非ご覧下さい。


携帯サイトはコチラ → Cyberseekers


LIVE AT STUTTGART, GERMANY 07/14/1990


DISC 1
1.SHADOW DANCE
2.NINE OVER REGGAE
3.SILVER HOLLOW
4.CANTALOUP ISLAND
5.INTERVIEW


DISC 2
1.81
2.BLUE
3.EYE OF THE HURRICANE
4.THE BAT
5.PARALLEL REALITIES
6.JACK IN


HERBIE HANCOCK(p, keyb)
PAT METHENY(g)
DAVE HOLLAND(b, el-b)
JACK DeJOHNETTE(dr)
130min


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


JACO PASTORIUS TRIO / I SHOT THE SHRIFF(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


晩年、1986年3月のイタリー・メストレでのトリオ編成で行われたライブを
貴重なサウンドボード音源より収録した商品になります。


ギターにBireli Lagrene、ドラムにThomas Boroczが参加したジャコ最後になる
ヨーロッパ・ツアーからの音源です。このツアーからのボード音源は貴重な存在で
多くのブートがオーディエンス録音になっています。演奏はジャコのベースは無論
ギターを担当しているビレリ・ラグレーンのプレイも注目です。
彼自身、ジャンゴの再来と言われておりそのプレイには大変定評があります。
このライブでは、甘いメローな演奏から激しいロック調のスタイルまでをも披露して
クラプトで有名なボブ・マーリィ作のタイトル曲はファン必聴のライブ・テイクです。
当店サイト上のサンプルをお聴き頂き、音のよさに驚いて下さい。


LIVE AT MESTRE, ITALY 03/10/1986


1.BLACK MARKET
2.CONTINUUM
3.BLUES
4.GUITAR SOLO
5.I SHOT THE SHERIFF
6.TEEN TOWN
7.DONNA LEE


JACO PASTORIUS(b)
BIRELI LAGRENE(g)
THOMAS BOROCZ(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする







名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

Cyberseekers - 新譜ブログ

2010年11月4日入荷商品

MICHAEL BRECKER / ANTIBES 1990(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1990年、7月26日のフランスはアンティーブで開催されたジャズ・フェスティバル
でのライブを初登場になる放送テープより収録した極上サウンドボードのライブになります。


マイケルのバックを担当する面々はと申しますと、ピアノには華麗なサウンドで人気の高い
マイケルの相棒ジョーイ・カルデラッツオ、ベースには過去300枚以上のアルバム参加を
誇るお馴染みジェイ・アンダーソン、そしてドラムはファンからの信頼が厚いアダム・ナシュバウム。
この4人が奏でるクールな音像はスタジオ録音では想像も出来ない大吟醸な味わいがあります。
ジョーイ・カルデラッツオのメランコリックで繊細なタッチにはうっとりとさせられ、それに絡む
マイケルのハードなテナーこそジャズ本来の緊張感を得ることが出来る素晴らしいライブです。
改めてマイケルの才能を認識させてくれるタイトルが登場しました。


LIVE AT ANTIBES, FRANCE 07/26/1990


1.MINSK
2.CHOICES
3.THE MEANING OF THE BLUES
4.PEEP


MICHAEL BRECKER(ts)
JOEY CALDERAZZO(p)
JAY ANDERSON(b)
ADAM NUSSBAUM(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする




名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。


Cyberseekers - 新譜ブログ

2010年11月4日入荷商品

MICHAEL BRECKER / ANTIBES 1990(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1990年、7月26日のフランスはアンティーブで開催されたジャズ・フェスティバル
でのライブを初登場になる放送テープより収録した極上サウンドボードのライブになります。


マイケルのバックを担当する面々はと申しますと、ピアノには華麗なサウンドで人気の高い
マイケルの相棒ジョーイ・カルデラッツオ、ベースには過去300枚以上のアルバム参加を
誇るお馴染みジェイ・アンダーソン、そしてドラムはファンからの信頼が厚いアダム・ナシュバウム。
この4人が奏でるクールな音像はスタジオ録音では想像も出来ない大吟醸な味わいがあります。
ジョーイ・カルデラッツオのメランコリックで繊細なタッチにはうっとりとさせられ、それに絡む
マイケルのハードなテナーこそジャズ本来の緊張感を得ることが出来る素晴らしいライブです。
改めてマイケルの才能を認識させてくれるタイトルが登場しました。


LIVE AT ANTIBES, FRANCE 07/26/1990


1.MINSK
2.CHOICES
3.THE MEANING OF THE BLUES
4.PEEP


MICHAEL BRECKER(ts)
JOEY CALDERAZZO(p)
JAY ANDERSON(b)
ADAM NUSSBAUM(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする




名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。


Cyberseekers - 新譜ブログ

2010年11月4日入荷商品

MICHAEL BRECKER / ANTIBES 1990(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1990年、7月26日のフランスはアンティーブで開催されたジャズ・フェスティバル
でのライブを初登場になる放送テープより収録した極上サウンドボードのライブになります。


マイケルのバックを担当する面々はと申しますと、ピアノには華麗なサウンドで人気の高い
マイケルの相棒ジョーイ・カルデラッツオ、ベースには過去300枚以上のアルバム参加を
誇るお馴染みジェイ・アンダーソン、そしてドラムはファンからの信頼が厚いアダム・ナシュバウム。
この4人が奏でるクールな音像はスタジオ録音では想像も出来ない大吟醸な味わいがあります。
ジョーイ・カルデラッツオのメランコリックで繊細なタッチにはうっとりとさせられ、それに絡む
マイケルのハードなテナーこそジャズ本来の緊張感を得ることが出来る素晴らしいライブです。
改めてマイケルの才能を認識させてくれるタイトルが登場しました。


LIVE AT ANTIBES, FRANCE 07/26/1990


1.MINSK
2.CHOICES
3.THE MEANING OF THE BLUES
4.PEEP


MICHAEL BRECKER(ts)
JOEY CALDERAZZO(p)
JAY ANDERSON(b)
ADAM NUSSBAUM(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする




名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。


Cyberseekers - 新譜ブログ

2010年11月4日入荷商品

MICHAEL BRECKER / ANTIBES 1990(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1990年、7月26日のフランスはアンティーブで開催されたジャズ・フェスティバル
でのライブを初登場になる放送テープより収録した極上サウンドボードのライブになります。


マイケルのバックを担当する面々はと申しますと、ピアノには華麗なサウンドで人気の高い
マイケルの相棒ジョーイ・カルデラッツオ、ベースには過去300枚以上のアルバム参加を
誇るお馴染みジェイ・アンダーソン、そしてドラムはファンからの信頼が厚いアダム・ナシュバウム。
この4人が奏でるクールな音像はスタジオ録音では想像も出来ない大吟醸な味わいがあります。
ジョーイ・カルデラッツオのメランコリックで繊細なタッチにはうっとりとさせられ、それに絡む
マイケルのハードなテナーこそジャズ本来の緊張感を得ることが出来る素晴らしいライブです。
改めてマイケルの才能を認識させてくれるタイトルが登場しました。


LIVE AT ANTIBES, FRANCE 07/26/1990


1.MINSK
2.CHOICES
3.THE MEANING OF THE BLUES
4.PEEP


MICHAEL BRECKER(ts)
JOEY CALDERAZZO(p)
JAY ANDERSON(b)
ADAM NUSSBAUM(dr)


twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする




名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。


Cyberseekers - 新譜ブログ
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード
QR