2014年6月21日入荷商品

ハービー・ハンコック / ビッグ・フォー(2CDR)



1990年7月29日、東京読売ランドで行われた伝説のライブを最高音質で収録しています。
当初、ジャック・デジョネットとパット・メセニーの企画バンドで始まりましたが1990年に
行われたヨーロッパ・ツアーでライブ・バンドとしての本領を発揮して話題を独り占めしたことは
有名でそれぞれの楽曲に関しては今更説明もないですがディスク2の4曲目に収録されている
ハンコック作「CANTALOUPE ISLAND」でのファンキーなノリはこのメンバーでしか生み出すことの
出来ないファンキーなサウンドは必聴のキラー・テイクと言えます。その他、メンバーのソロ
パフォーマンス等を含めて聴き所満載の極上ライブをもどうぞお見逃しなく!

ライブ・アット・トウキョウ 07/29/1990

Disc 1
1.Shadow Dance
2.John McKee
3.Nine Over Reggae
4.Silver Hollow

Disc 2
1.Cantaloupe Island
2.The Bat
3.Eye Of The Hurricane

ハービー・ハンコック(p)
パット・メセニー(g)
デイブ・ホランド(b)
ジャック・デジョネット(dr)






ハービー・ハンコック / マッセイ・ホール・コンサート(1CDR)



チャーリー・パーカー、ディジー・ガレスピー、バド・パウエル、チャールス・ミンガス、
そしてマックス・ローチというそうそうたる顔ぶれのオールスター・クインテットが
登場した日から数えて50年後の同じ日、同じ場所でハービー率いる新鋭オールスターズの
記念ライブを超高音質で収録したファン感激のアイテムになります。
ケニー、ロイ、デイブ、そしてロイとハードバップからバラードまで聴かせてくれます!

ライブ・アット・マッセイ・ホール、カナダ 05/15/2003

1.Diversed
2.Night In Tunisia
3.Ah Leu Cha
4.April In Paris / The Gypsy
5.Now's The Time
6.Hot House
7.Salt Peanuts

ハービー・ハンコック(p)
ケニー・ギャレット(ts)
ロイ・ハーグローブ(tpt)
デイブ・ホランド(b)
ロイ・ヘインズ(dr)







ハービー&ヘッドハンターズ / ハングアップ 1975(1CDR)



この1975年11月7日のライブは1973年、1974年ライブとは
メンバーが異なりギターとしてブーティーとも交友があるブラックバード・マックナイトが
参加しており伝説になっている1975年の中野サンプラザ公演と同じメンバー構成です。
このオマハ公演のグルーブ感はもう別格で、ブラック・パワー炸裂のステージです!

ライブ・アット・オマハ、ネブラスカ 11/17/1975

1.Watermelon Man
2.Hang Up Your Hang Ups
3.Steppin In It
4.Bubbles
5.Shekere
6.Heartbeat

ハービー・ハンコック(keyb)
ベニー・モウピン(sax, fl)
ポール・ジャクソン(b)
マイク・クラーク(dr)
ブラックバード・マックナイト(g)
ビル・サマー(perc)







ステップス・アヘッド / アコーステック・ナイト(1CDR)



新メンバーにボブ・バーグとマーク・ジョンソンを加えてのヨーロッパツアーから
2002年にストックホルムで行われたライブをサウンドボード音源から収録しています。
このツアーからの音源はとても貴重なライブ音源になり、ベーシストをアコースティックに
戻しステップスとしての原点に戻ったオーソドックスな演奏です。
イリアーヌのピアノもいい味だしてじっくりとお聴き頂けます。

ライブ・アット・ストックホルム、スウェーデン 07/17/2002

1.Bowing In Bud
2.Los Dos Lorettas
3.Piano Sonata
4.September
5.Young And Fine
6.The Time Is Now
7.Unknown

マイク・マイニエリ(vibes)
ボブ・バーグ(ts)
イリアーヌ・イリアス(p)
マーク・ジョンソン(b)
ピーター・アースキン(dr)






名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図もサイトに掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2013年8月10日再入荷商品

SONNY ROLLINS QUARTET / IN THE SKY 1983(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1983年、7月31日東京で開催された野外フェスでのライブになります。
このライブ、当時見に行った方々も多いんじゃないでしょうか?
この80年代って野外フェスが盛り上がっていましたからね。

当時だから実現したこのソニー・ロリンズ・クァルテット。
彼らのライブをふたつの異なったマスターより収録した初の2枚組。
勿論、マスターはすべてサウンドボード録音ですのでご安心下さい。
過去には4曲しか収録されていないブートもありましたが、今回
登場したメガ・ディスク盤では6曲入りの2枚組で、音質も向上しています。
また、サイト上ではその異なるふたつのマスターを試聴して頂けます。

ロリンズのバックを担当するのは、パット・メセニー、アルフォンソ・ジョンソン、
そしてジャック・デジョネットのマニア感激のメンバーになり、それぞれの
かっこいいソロ・パフォーマンスもしっかりと収録されています。
今後、もう実現することはないであろうと思われるスーパー・ライブ!
是非、貴方のコレクションにお加え下さい。

LIVE AT OPEN EAST THEATER, TOKYO 07/31/1983

DISC 1
1.JACK IN THE BOX
2.COCONUT BREAD

DISC 2
1.McGHEE
2.CABIN IN THE SKY(fade out)
3.DON'T STOP THE CARNIVAL
4.MORITAT

SONNY ROLLINS(ts)
PAT METHENY(g)
ALPHONSO JOHNSON(b)
JACK DeJOHNETTE(dr)






SONNY ROLLINS / RONNIE SCOTT'S CLUB 1974(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1974年7月7日、ロンドンの有名クラブ「ロニー・スコット・クラブ」での
ライブを貴重なサウンドボード音源より収録したファン必聴の商品です。

この1974年にはモントルーでのライブを収録した「The Cutting Edge」
がリリースされていますが、LP&CD共に楽曲の途中部分がカットされており
非常に残念なのですが、このロンドンでのライブではそのような編集は
一切なされておらずじっくりと聴いて頂けます。

オープニングを飾る「The Cutting Edge」後半でのテナー1本による
ロリンズのソロを聴くだけでこの商品を買った喜びを実感します。
さらに続くバカラックの「A House Is Not A Home」での美しいバラード
もファンにとっては鳥肌モノ。そして3曲目にはルーファス・ファーレイの
バグパイプをフィーチャーした白熱のプレイも圧巻です。1974年ロンドン
で繰り広げられた奇跡的演奏を最高のサウンドでお楽しみ下さい。

LIVE AT RONNI SCOTT'S CLUB, LONDON 07/07/1974

1.THE CUTTING EDGE
2.A HOUSE IS NOT A HOME
3.SWING LOW SWEET CHARIOY
4.DEARLY BELOVED
5.DON'T STOP THE CARNIVAL
6.EAST BROADWAY RUNDOWN
7.ALFIE

SONNY ROLLINS(ts)
RUFUS HARLEY(ss, bagpipes)
BOB CRANSHAW(b)
UNKNOWN(g)
DAVID LEE(dr)






CLIFFORD BROWN / WITH SONNY ROLLINS(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

ソニー・ロリンズが参加した1955年シカゴ。1956年NY、1956年クリーブランドと
異なる公演を貴重な当時の放送音源より収録したモダン・ジャズの遺産的音源です。

1956年はブラウニーが亡くなった年でもあり、またロリンズが名盤「サキソフォン・コロッサス」
をリリースした年でもあります。本盤においてもロリンズのテナーはブラウニーとの掛け合いの妙が
演じており残されているライブ音源が極端に少ない中、このCDの存在は貴重な歴史が刻まれています。
今から半世紀以上も前の放送からを録音したテープがマスターになっていますので現在、
これ以上のクオリティは望むことは出来ません。是非、コレクションにお加え下さい。

LIVE AT NY 1956 + CLEVELAND 1956 + CHICAGO 1955

1.UNKNOWN
2.EVERY TIME WE SAY GOODBYE/FOUR
3.SONNY BOY / OLEO / DINAH
4.I REMEMBER YOU
5.I'VE TOLD EVERY LITTLE STAR

CLIFFORD BROWN(tpt)
MAX ROACH(dr)
SONNY ROLLINS(ts)
UNKNOWN(b)






CLIFFORD BROWN / WITH SONNY ROLLINS Ⅱ(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1956年6月21日に行われたヴァージニア・ノーフォークでのライブを奇跡的に
発掘された当時の放送音源から収録されたモダン・ジャズの遺産的音源です。

当時、ライジオで放送されたライブはどのアートストでも2、3曲が普通なのですが
このライブに関しては、当日会場で演奏された殆どの楽曲が放送されており
とても貴重な放送でした。その放送を奇跡的に録音したテープが発掘され、その
テープから収録された本盤の存在はモダン・ジャズ・ファンに大きなインパクトを
与えたことで有名になりました。是非、失われた音源をお聴き下さい。

LIVE AT NORFOLK, VA 6/21/1956

1.INTRODUCTION
2.JUST ONE OF THOSE THINGS
3.YOU GOT TO MY HEAD
4.ONE FOR MY BABY
5.SOMEONE TO WATCH OVER ME
6.WHAT'S NEW
7.THESE FOOLISH THINGS
8.I GET A KICK OUT OF YOU

CLIFFORD BROWN(tpt)
MAX ROACH(dr)
SONNY ROLLINS(ts)
GEORGE MORRIW(b)
RICHIE POWELL(p)





名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2013年8月10日再入荷商品

SONNY ROLLINS QUARTET / IN THE SKY 1983(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1983年、7月31日東京で開催された野外フェスでのライブになります。
このライブ、当時見に行った方々も多いんじゃないでしょうか?
この80年代って野外フェスが盛り上がっていましたからね。

当時だから実現したこのソニー・ロリンズ・クァルテット。
彼らのライブをふたつの異なったマスターより収録した初の2枚組。
勿論、マスターはすべてサウンドボード録音ですのでご安心下さい。
過去には4曲しか収録されていないブートもありましたが、今回
登場したメガ・ディスク盤では6曲入りの2枚組で、音質も向上しています。
また、サイト上ではその異なるふたつのマスターを試聴して頂けます。

ロリンズのバックを担当するのは、パット・メセニー、アルフォンソ・ジョンソン、
そしてジャック・デジョネットのマニア感激のメンバーになり、それぞれの
かっこいいソロ・パフォーマンスもしっかりと収録されています。
今後、もう実現することはないであろうと思われるスーパー・ライブ!
是非、貴方のコレクションにお加え下さい。

LIVE AT OPEN EAST THEATER, TOKYO 07/31/1983

DISC 1
1.JACK IN THE BOX
2.COCONUT BREAD

DISC 2
1.McGHEE
2.CABIN IN THE SKY(fade out)
3.DON'T STOP THE CARNIVAL
4.MORITAT

SONNY ROLLINS(ts)
PAT METHENY(g)
ALPHONSO JOHNSON(b)
JACK DeJOHNETTE(dr)






SONNY ROLLINS / RONNIE SCOTT'S CLUB 1974(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1974年7月7日、ロンドンの有名クラブ「ロニー・スコット・クラブ」での
ライブを貴重なサウンドボード音源より収録したファン必聴の商品です。

この1974年にはモントルーでのライブを収録した「The Cutting Edge」
がリリースされていますが、LP&CD共に楽曲の途中部分がカットされており
非常に残念なのですが、このロンドンでのライブではそのような編集は
一切なされておらずじっくりと聴いて頂けます。

オープニングを飾る「The Cutting Edge」後半でのテナー1本による
ロリンズのソロを聴くだけでこの商品を買った喜びを実感します。
さらに続くバカラックの「A House Is Not A Home」での美しいバラード
もファンにとっては鳥肌モノ。そして3曲目にはルーファス・ファーレイの
バグパイプをフィーチャーした白熱のプレイも圧巻です。1974年ロンドン
で繰り広げられた奇跡的演奏を最高のサウンドでお楽しみ下さい。

LIVE AT RONNI SCOTT'S CLUB, LONDON 07/07/1974

1.THE CUTTING EDGE
2.A HOUSE IS NOT A HOME
3.SWING LOW SWEET CHARIOY
4.DEARLY BELOVED
5.DON'T STOP THE CARNIVAL
6.EAST BROADWAY RUNDOWN
7.ALFIE

SONNY ROLLINS(ts)
RUFUS HARLEY(ss, bagpipes)
BOB CRANSHAW(b)
UNKNOWN(g)
DAVID LEE(dr)






CLIFFORD BROWN / WITH SONNY ROLLINS(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

ソニー・ロリンズが参加した1955年シカゴ。1956年NY、1956年クリーブランドと
異なる公演を貴重な当時の放送音源より収録したモダン・ジャズの遺産的音源です。

1956年はブラウニーが亡くなった年でもあり、またロリンズが名盤「サキソフォン・コロッサス」
をリリースした年でもあります。本盤においてもロリンズのテナーはブラウニーとの掛け合いの妙が
演じており残されているライブ音源が極端に少ない中、このCDの存在は貴重な歴史が刻まれています。
今から半世紀以上も前の放送からを録音したテープがマスターになっていますので現在、
これ以上のクオリティは望むことは出来ません。是非、コレクションにお加え下さい。

LIVE AT NY 1956 + CLEVELAND 1956 + CHICAGO 1955

1.UNKNOWN
2.EVERY TIME WE SAY GOODBYE/FOUR
3.SONNY BOY / OLEO / DINAH
4.I REMEMBER YOU
5.I'VE TOLD EVERY LITTLE STAR

CLIFFORD BROWN(tpt)
MAX ROACH(dr)
SONNY ROLLINS(ts)
UNKNOWN(b)






CLIFFORD BROWN / WITH SONNY ROLLINS Ⅱ(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1956年6月21日に行われたヴァージニア・ノーフォークでのライブを奇跡的に
発掘された当時の放送音源から収録されたモダン・ジャズの遺産的音源です。

当時、ライジオで放送されたライブはどのアートストでも2、3曲が普通なのですが
このライブに関しては、当日会場で演奏された殆どの楽曲が放送されており
とても貴重な放送でした。その放送を奇跡的に録音したテープが発掘され、その
テープから収録された本盤の存在はモダン・ジャズ・ファンに大きなインパクトを
与えたことで有名になりました。是非、失われた音源をお聴き下さい。

LIVE AT NORFOLK, VA 6/21/1956

1.INTRODUCTION
2.JUST ONE OF THOSE THINGS
3.YOU GOT TO MY HEAD
4.ONE FOR MY BABY
5.SOMEONE TO WATCH OVER ME
6.WHAT'S NEW
7.THESE FOOLISH THINGS
8.I GET A KICK OUT OF YOU

CLIFFORD BROWN(tpt)
MAX ROACH(dr)
SONNY ROLLINS(ts)
GEORGE MORRIW(b)
RICHIE POWELL(p)





名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2013年8月10日再入荷商品

SONNY ROLLINS QUARTET / IN THE SKY 1983(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1983年、7月31日東京で開催された野外フェスでのライブになります。
このライブ、当時見に行った方々も多いんじゃないでしょうか?
この80年代って野外フェスが盛り上がっていましたからね。

当時だから実現したこのソニー・ロリンズ・クァルテット。
彼らのライブをふたつの異なったマスターより収録した初の2枚組。
勿論、マスターはすべてサウンドボード録音ですのでご安心下さい。
過去には4曲しか収録されていないブートもありましたが、今回
登場したメガ・ディスク盤では6曲入りの2枚組で、音質も向上しています。
また、サイト上ではその異なるふたつのマスターを試聴して頂けます。

ロリンズのバックを担当するのは、パット・メセニー、アルフォンソ・ジョンソン、
そしてジャック・デジョネットのマニア感激のメンバーになり、それぞれの
かっこいいソロ・パフォーマンスもしっかりと収録されています。
今後、もう実現することはないであろうと思われるスーパー・ライブ!
是非、貴方のコレクションにお加え下さい。

LIVE AT OPEN EAST THEATER, TOKYO 07/31/1983

DISC 1
1.JACK IN THE BOX
2.COCONUT BREAD

DISC 2
1.McGHEE
2.CABIN IN THE SKY(fade out)
3.DON'T STOP THE CARNIVAL
4.MORITAT

SONNY ROLLINS(ts)
PAT METHENY(g)
ALPHONSO JOHNSON(b)
JACK DeJOHNETTE(dr)






SONNY ROLLINS / RONNIE SCOTT'S CLUB 1974(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1974年7月7日、ロンドンの有名クラブ「ロニー・スコット・クラブ」での
ライブを貴重なサウンドボード音源より収録したファン必聴の商品です。

この1974年にはモントルーでのライブを収録した「The Cutting Edge」
がリリースされていますが、LP&CD共に楽曲の途中部分がカットされており
非常に残念なのですが、このロンドンでのライブではそのような編集は
一切なされておらずじっくりと聴いて頂けます。

オープニングを飾る「The Cutting Edge」後半でのテナー1本による
ロリンズのソロを聴くだけでこの商品を買った喜びを実感します。
さらに続くバカラックの「A House Is Not A Home」での美しいバラード
もファンにとっては鳥肌モノ。そして3曲目にはルーファス・ファーレイの
バグパイプをフィーチャーした白熱のプレイも圧巻です。1974年ロンドン
で繰り広げられた奇跡的演奏を最高のサウンドでお楽しみ下さい。

LIVE AT RONNI SCOTT'S CLUB, LONDON 07/07/1974

1.THE CUTTING EDGE
2.A HOUSE IS NOT A HOME
3.SWING LOW SWEET CHARIOY
4.DEARLY BELOVED
5.DON'T STOP THE CARNIVAL
6.EAST BROADWAY RUNDOWN
7.ALFIE

SONNY ROLLINS(ts)
RUFUS HARLEY(ss, bagpipes)
BOB CRANSHAW(b)
UNKNOWN(g)
DAVID LEE(dr)






CLIFFORD BROWN / WITH SONNY ROLLINS(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

ソニー・ロリンズが参加した1955年シカゴ。1956年NY、1956年クリーブランドと
異なる公演を貴重な当時の放送音源より収録したモダン・ジャズの遺産的音源です。

1956年はブラウニーが亡くなった年でもあり、またロリンズが名盤「サキソフォン・コロッサス」
をリリースした年でもあります。本盤においてもロリンズのテナーはブラウニーとの掛け合いの妙が
演じており残されているライブ音源が極端に少ない中、このCDの存在は貴重な歴史が刻まれています。
今から半世紀以上も前の放送からを録音したテープがマスターになっていますので現在、
これ以上のクオリティは望むことは出来ません。是非、コレクションにお加え下さい。

LIVE AT NY 1956 + CLEVELAND 1956 + CHICAGO 1955

1.UNKNOWN
2.EVERY TIME WE SAY GOODBYE/FOUR
3.SONNY BOY / OLEO / DINAH
4.I REMEMBER YOU
5.I'VE TOLD EVERY LITTLE STAR

CLIFFORD BROWN(tpt)
MAX ROACH(dr)
SONNY ROLLINS(ts)
UNKNOWN(b)






CLIFFORD BROWN / WITH SONNY ROLLINS Ⅱ(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1956年6月21日に行われたヴァージニア・ノーフォークでのライブを奇跡的に
発掘された当時の放送音源から収録されたモダン・ジャズの遺産的音源です。

当時、ライジオで放送されたライブはどのアートストでも2、3曲が普通なのですが
このライブに関しては、当日会場で演奏された殆どの楽曲が放送されており
とても貴重な放送でした。その放送を奇跡的に録音したテープが発掘され、その
テープから収録された本盤の存在はモダン・ジャズ・ファンに大きなインパクトを
与えたことで有名になりました。是非、失われた音源をお聴き下さい。

LIVE AT NORFOLK, VA 6/21/1956

1.INTRODUCTION
2.JUST ONE OF THOSE THINGS
3.YOU GOT TO MY HEAD
4.ONE FOR MY BABY
5.SOMEONE TO WATCH OVER ME
6.WHAT'S NEW
7.THESE FOOLISH THINGS
8.I GET A KICK OUT OF YOU

CLIFFORD BROWN(tpt)
MAX ROACH(dr)
SONNY ROLLINS(ts)
GEORGE MORRIW(b)
RICHIE POWELL(p)





名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2013年8月10日再入荷商品

SONNY ROLLINS QUARTET / IN THE SKY 1983(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1983年、7月31日東京で開催された野外フェスでのライブになります。
このライブ、当時見に行った方々も多いんじゃないでしょうか?
この80年代って野外フェスが盛り上がっていましたからね。

当時だから実現したこのソニー・ロリンズ・クァルテット。
彼らのライブをふたつの異なったマスターより収録した初の2枚組。
勿論、マスターはすべてサウンドボード録音ですのでご安心下さい。
過去には4曲しか収録されていないブートもありましたが、今回
登場したメガ・ディスク盤では6曲入りの2枚組で、音質も向上しています。
また、サイト上ではその異なるふたつのマスターを試聴して頂けます。

ロリンズのバックを担当するのは、パット・メセニー、アルフォンソ・ジョンソン、
そしてジャック・デジョネットのマニア感激のメンバーになり、それぞれの
かっこいいソロ・パフォーマンスもしっかりと収録されています。
今後、もう実現することはないであろうと思われるスーパー・ライブ!
是非、貴方のコレクションにお加え下さい。

LIVE AT OPEN EAST THEATER, TOKYO 07/31/1983

DISC 1
1.JACK IN THE BOX
2.COCONUT BREAD

DISC 2
1.McGHEE
2.CABIN IN THE SKY(fade out)
3.DON'T STOP THE CARNIVAL
4.MORITAT

SONNY ROLLINS(ts)
PAT METHENY(g)
ALPHONSO JOHNSON(b)
JACK DeJOHNETTE(dr)






SONNY ROLLINS / RONNIE SCOTT'S CLUB 1974(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1974年7月7日、ロンドンの有名クラブ「ロニー・スコット・クラブ」での
ライブを貴重なサウンドボード音源より収録したファン必聴の商品です。

この1974年にはモントルーでのライブを収録した「The Cutting Edge」
がリリースされていますが、LP&CD共に楽曲の途中部分がカットされており
非常に残念なのですが、このロンドンでのライブではそのような編集は
一切なされておらずじっくりと聴いて頂けます。

オープニングを飾る「The Cutting Edge」後半でのテナー1本による
ロリンズのソロを聴くだけでこの商品を買った喜びを実感します。
さらに続くバカラックの「A House Is Not A Home」での美しいバラード
もファンにとっては鳥肌モノ。そして3曲目にはルーファス・ファーレイの
バグパイプをフィーチャーした白熱のプレイも圧巻です。1974年ロンドン
で繰り広げられた奇跡的演奏を最高のサウンドでお楽しみ下さい。

LIVE AT RONNI SCOTT'S CLUB, LONDON 07/07/1974

1.THE CUTTING EDGE
2.A HOUSE IS NOT A HOME
3.SWING LOW SWEET CHARIOY
4.DEARLY BELOVED
5.DON'T STOP THE CARNIVAL
6.EAST BROADWAY RUNDOWN
7.ALFIE

SONNY ROLLINS(ts)
RUFUS HARLEY(ss, bagpipes)
BOB CRANSHAW(b)
UNKNOWN(g)
DAVID LEE(dr)






CLIFFORD BROWN / WITH SONNY ROLLINS(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

ソニー・ロリンズが参加した1955年シカゴ。1956年NY、1956年クリーブランドと
異なる公演を貴重な当時の放送音源より収録したモダン・ジャズの遺産的音源です。

1956年はブラウニーが亡くなった年でもあり、またロリンズが名盤「サキソフォン・コロッサス」
をリリースした年でもあります。本盤においてもロリンズのテナーはブラウニーとの掛け合いの妙が
演じており残されているライブ音源が極端に少ない中、このCDの存在は貴重な歴史が刻まれています。
今から半世紀以上も前の放送からを録音したテープがマスターになっていますので現在、
これ以上のクオリティは望むことは出来ません。是非、コレクションにお加え下さい。

LIVE AT NY 1956 + CLEVELAND 1956 + CHICAGO 1955

1.UNKNOWN
2.EVERY TIME WE SAY GOODBYE/FOUR
3.SONNY BOY / OLEO / DINAH
4.I REMEMBER YOU
5.I'VE TOLD EVERY LITTLE STAR

CLIFFORD BROWN(tpt)
MAX ROACH(dr)
SONNY ROLLINS(ts)
UNKNOWN(b)






CLIFFORD BROWN / WITH SONNY ROLLINS Ⅱ(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1956年6月21日に行われたヴァージニア・ノーフォークでのライブを奇跡的に
発掘された当時の放送音源から収録されたモダン・ジャズの遺産的音源です。

当時、ライジオで放送されたライブはどのアートストでも2、3曲が普通なのですが
このライブに関しては、当日会場で演奏された殆どの楽曲が放送されており
とても貴重な放送でした。その放送を奇跡的に録音したテープが発掘され、その
テープから収録された本盤の存在はモダン・ジャズ・ファンに大きなインパクトを
与えたことで有名になりました。是非、失われた音源をお聴き下さい。

LIVE AT NORFOLK, VA 6/21/1956

1.INTRODUCTION
2.JUST ONE OF THOSE THINGS
3.YOU GOT TO MY HEAD
4.ONE FOR MY BABY
5.SOMEONE TO WATCH OVER ME
6.WHAT'S NEW
7.THESE FOOLISH THINGS
8.I GET A KICK OUT OF YOU

CLIFFORD BROWN(tpt)
MAX ROACH(dr)
SONNY ROLLINS(ts)
GEORGE MORRIW(b)
RICHIE POWELL(p)





名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2013年8月10日再入荷商品

SONNY ROLLINS QUARTET / IN THE SKY 1983(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1983年、7月31日東京で開催された野外フェスでのライブになります。
このライブ、当時見に行った方々も多いんじゃないでしょうか?
この80年代って野外フェスが盛り上がっていましたからね。

当時だから実現したこのソニー・ロリンズ・クァルテット。
彼らのライブをふたつの異なったマスターより収録した初の2枚組。
勿論、マスターはすべてサウンドボード録音ですのでご安心下さい。
過去には4曲しか収録されていないブートもありましたが、今回
登場したメガ・ディスク盤では6曲入りの2枚組で、音質も向上しています。
また、サイト上ではその異なるふたつのマスターを試聴して頂けます。

ロリンズのバックを担当するのは、パット・メセニー、アルフォンソ・ジョンソン、
そしてジャック・デジョネットのマニア感激のメンバーになり、それぞれの
かっこいいソロ・パフォーマンスもしっかりと収録されています。
今後、もう実現することはないであろうと思われるスーパー・ライブ!
是非、貴方のコレクションにお加え下さい。

LIVE AT OPEN EAST THEATER, TOKYO 07/31/1983

DISC 1
1.JACK IN THE BOX
2.COCONUT BREAD

DISC 2
1.McGHEE
2.CABIN IN THE SKY(fade out)
3.DON'T STOP THE CARNIVAL
4.MORITAT

SONNY ROLLINS(ts)
PAT METHENY(g)
ALPHONSO JOHNSON(b)
JACK DeJOHNETTE(dr)






SONNY ROLLINS / RONNIE SCOTT'S CLUB 1974(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1974年7月7日、ロンドンの有名クラブ「ロニー・スコット・クラブ」での
ライブを貴重なサウンドボード音源より収録したファン必聴の商品です。

この1974年にはモントルーでのライブを収録した「The Cutting Edge」
がリリースされていますが、LP&CD共に楽曲の途中部分がカットされており
非常に残念なのですが、このロンドンでのライブではそのような編集は
一切なされておらずじっくりと聴いて頂けます。

オープニングを飾る「The Cutting Edge」後半でのテナー1本による
ロリンズのソロを聴くだけでこの商品を買った喜びを実感します。
さらに続くバカラックの「A House Is Not A Home」での美しいバラード
もファンにとっては鳥肌モノ。そして3曲目にはルーファス・ファーレイの
バグパイプをフィーチャーした白熱のプレイも圧巻です。1974年ロンドン
で繰り広げられた奇跡的演奏を最高のサウンドでお楽しみ下さい。

LIVE AT RONNI SCOTT'S CLUB, LONDON 07/07/1974

1.THE CUTTING EDGE
2.A HOUSE IS NOT A HOME
3.SWING LOW SWEET CHARIOY
4.DEARLY BELOVED
5.DON'T STOP THE CARNIVAL
6.EAST BROADWAY RUNDOWN
7.ALFIE

SONNY ROLLINS(ts)
RUFUS HARLEY(ss, bagpipes)
BOB CRANSHAW(b)
UNKNOWN(g)
DAVID LEE(dr)






CLIFFORD BROWN / WITH SONNY ROLLINS(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

ソニー・ロリンズが参加した1955年シカゴ。1956年NY、1956年クリーブランドと
異なる公演を貴重な当時の放送音源より収録したモダン・ジャズの遺産的音源です。

1956年はブラウニーが亡くなった年でもあり、またロリンズが名盤「サキソフォン・コロッサス」
をリリースした年でもあります。本盤においてもロリンズのテナーはブラウニーとの掛け合いの妙が
演じており残されているライブ音源が極端に少ない中、このCDの存在は貴重な歴史が刻まれています。
今から半世紀以上も前の放送からを録音したテープがマスターになっていますので現在、
これ以上のクオリティは望むことは出来ません。是非、コレクションにお加え下さい。

LIVE AT NY 1956 + CLEVELAND 1956 + CHICAGO 1955

1.UNKNOWN
2.EVERY TIME WE SAY GOODBYE/FOUR
3.SONNY BOY / OLEO / DINAH
4.I REMEMBER YOU
5.I'VE TOLD EVERY LITTLE STAR

CLIFFORD BROWN(tpt)
MAX ROACH(dr)
SONNY ROLLINS(ts)
UNKNOWN(b)






CLIFFORD BROWN / WITH SONNY ROLLINS Ⅱ(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1956年6月21日に行われたヴァージニア・ノーフォークでのライブを奇跡的に
発掘された当時の放送音源から収録されたモダン・ジャズの遺産的音源です。

当時、ライジオで放送されたライブはどのアートストでも2、3曲が普通なのですが
このライブに関しては、当日会場で演奏された殆どの楽曲が放送されており
とても貴重な放送でした。その放送を奇跡的に録音したテープが発掘され、その
テープから収録された本盤の存在はモダン・ジャズ・ファンに大きなインパクトを
与えたことで有名になりました。是非、失われた音源をお聴き下さい。

LIVE AT NORFOLK, VA 6/21/1956

1.INTRODUCTION
2.JUST ONE OF THOSE THINGS
3.YOU GOT TO MY HEAD
4.ONE FOR MY BABY
5.SOMEONE TO WATCH OVER ME
6.WHAT'S NEW
7.THESE FOOLISH THINGS
8.I GET A KICK OUT OF YOU

CLIFFORD BROWN(tpt)
MAX ROACH(dr)
SONNY ROLLINS(ts)
GEORGE MORRIW(b)
RICHIE POWELL(p)





名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2013年8月28日入荷商品

ウェイン・ショーター・カルテット / マルシアック 2013(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

80歳バースディ記念として現在行われているツアーから7月27日のマルシアック・ジャズ
フェスティバルにおけるライブをサウンドボード音源より収録したディスク2枚組です。

セット・リストを見て驚くのは1967年に録音され、1976年末に突如発売された
マイルス・デイビスの未発表曲を集めたアルバムタイトルにもなった名曲
「ウォーター・ベイビーズ」が演奏されています。アルバムでもショーターの演奏には
驚かされましたがこのマルシアックでもオーディエンスの驚きを持って迎えられた名曲です。
メドレーでの演奏とは云え、この曲を聴くために本ライブ盤は存在すると云っても
決して過言じゃありません。また、その他の楽曲においても高テンションが展開されており
過去のライブ音源を一蹴する衝撃の音源になります。どうぞお見逃しなく!

ライブ・アット・マルシアック、フランス 07/27/2013

DISC 1
1.ゼロ・グラヴィティ / ウォーター・ベイビーズ / オービッツ

DISC 2
1.シー・ムーブススルー・ザ・フェアー / ロータス / プラザ・リアル
2.アドヴェンチャー・アブロード・ザ・ゴールデン・ミーン / ゴー・マイ・ウェイ・バイマイセルフ
3.ジョイ・ライダー

ウェイン・ショーター(sax)
ダニーロ・ペレス(p)
ジョン・パティトゥッチ(b)
ブライアン・ブレイド(dr)






ステップス・アヘッド / トリーア 1984(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

ブート初登場になる1984年7月14日のドイツ・トリーアでのライブを
発掘された激レアなステレオ・サウンドボード・マスターより収録!!

1984年にリリースされたアルバム「モダン・タイムス」のプロモーション・ツアー
からの音源になりセット・リストもそのアルバムからの楽曲がメインになっています。
ライブでの演奏はアルバム・テイクよりも数段クールなスタイルで展開されており
マイケルのテナー、マイクのヴィブラフォンが都会的なジャズを奏でています。
また、ドラムがピーター・アースキンでこちらもマニア要チェックです!
放送音源とは異なった関係者流出のレア・マスターテープを使用しています。

ライブ・アット・トリーア、ドイツ 07/14/1984

DISC 1
1.プールス(fade in)
2.ウープス
3.セルフ・ポートレイト
4.サファリ

DISC 2
1.イントロダクション
2.ピアノ&ヴィブラフォン・デュエット
3.バレット・トレイン

マイケル・ブレッカー(ts)
マイク・マイニエリ(vibes)
ウォーレン・バーンハート(p)
トム・ケネディ(b)
ピーター・アースキン(dr)






ジム・ホール・トリオ / ニューポート 2013(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

2013年8月5日に行われた伝統ある「ニューポート・ジャズ祭」に
おけるライブをステレオ・サウンドボード音源で収録したタイトルが登場しました。

このライブは、ゲストとして若き天才ギタリストのジョリアン・レイジが参加した
ことで本国アメリカのジャズ・ブログ等でも話題になった激レアなライブです。
肝心の音質は、誰が聴いても文句なしの高音質で収録されていますのでメイン・サイト上の
サンプルをお聴きになって下さい。現代ジャズ・ギターの父「ジム・ホール」の巧みなギター
と24歳の天才ギタリス「ジョリアン・レイジ」とのギタリストの競演が最大に聴きモノ。
勿論、ふたりを支えるバックは、スコット・コーリーとルイス・ナッシュです。

ライブ・アット・ニューポートジャズ、08/05/2013

1.ビッグ・ブルース
2.オール・ザ・シング・ユー・アー
3.マイ・ファニー・ヴァレンタイン
4.イン・ア・サイレント・ムード
5.イートライス

ジミ・ホール(g)
スコット・コーリー(b)
ルイス・ナッシュ(dr)
ジュリアン・レイジ(g)








名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2013年8月28日入荷商品

ウェイン・ショーター・カルテット / マルシアック 2013(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

80歳バースディ記念として現在行われているツアーから7月27日のマルシアック・ジャズ
フェスティバルにおけるライブをサウンドボード音源より収録したディスク2枚組です。

セット・リストを見て驚くのは1967年に録音され、1976年末に突如発売された
マイルス・デイビスの未発表曲を集めたアルバムタイトルにもなった名曲
「ウォーター・ベイビーズ」が演奏されています。アルバムでもショーターの演奏には
驚かされましたがこのマルシアックでもオーディエンスの驚きを持って迎えられた名曲です。
メドレーでの演奏とは云え、この曲を聴くために本ライブ盤は存在すると云っても
決して過言じゃありません。また、その他の楽曲においても高テンションが展開されており
過去のライブ音源を一蹴する衝撃の音源になります。どうぞお見逃しなく!

ライブ・アット・マルシアック、フランス 07/27/2013

DISC 1
1.ゼロ・グラヴィティ / ウォーター・ベイビーズ / オービッツ

DISC 2
1.シー・ムーブススルー・ザ・フェアー / ロータス / プラザ・リアル
2.アドヴェンチャー・アブロード・ザ・ゴールデン・ミーン / ゴー・マイ・ウェイ・バイマイセルフ
3.ジョイ・ライダー

ウェイン・ショーター(sax)
ダニーロ・ペレス(p)
ジョン・パティトゥッチ(b)
ブライアン・ブレイド(dr)






ステップス・アヘッド / トリーア 1984(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

ブート初登場になる1984年7月14日のドイツ・トリーアでのライブを
発掘された激レアなステレオ・サウンドボード・マスターより収録!!

1984年にリリースされたアルバム「モダン・タイムス」のプロモーション・ツアー
からの音源になりセット・リストもそのアルバムからの楽曲がメインになっています。
ライブでの演奏はアルバム・テイクよりも数段クールなスタイルで展開されており
マイケルのテナー、マイクのヴィブラフォンが都会的なジャズを奏でています。
また、ドラムがピーター・アースキンでこちらもマニア要チェックです!
放送音源とは異なった関係者流出のレア・マスターテープを使用しています。

ライブ・アット・トリーア、ドイツ 07/14/1984

DISC 1
1.プールス(fade in)
2.ウープス
3.セルフ・ポートレイト
4.サファリ

DISC 2
1.イントロダクション
2.ピアノ&ヴィブラフォン・デュエット
3.バレット・トレイン

マイケル・ブレッカー(ts)
マイク・マイニエリ(vibes)
ウォーレン・バーンハート(p)
トム・ケネディ(b)
ピーター・アースキン(dr)






ジム・ホール・トリオ / ニューポート 2013(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

2013年8月5日に行われた伝統ある「ニューポート・ジャズ祭」に
おけるライブをステレオ・サウンドボード音源で収録したタイトルが登場しました。

このライブは、ゲストとして若き天才ギタリストのジョリアン・レイジが参加した
ことで本国アメリカのジャズ・ブログ等でも話題になった激レアなライブです。
肝心の音質は、誰が聴いても文句なしの高音質で収録されていますのでメイン・サイト上の
サンプルをお聴きになって下さい。現代ジャズ・ギターの父「ジム・ホール」の巧みなギター
と24歳の天才ギタリス「ジョリアン・レイジ」とのギタリストの競演が最大に聴きモノ。
勿論、ふたりを支えるバックは、スコット・コーリーとルイス・ナッシュです。

ライブ・アット・ニューポートジャズ、08/05/2013

1.ビッグ・ブルース
2.オール・ザ・シング・ユー・アー
3.マイ・ファニー・ヴァレンタイン
4.イン・ア・サイレント・ムード
5.イートライス

ジミ・ホール(g)
スコット・コーリー(b)
ルイス・ナッシュ(dr)
ジュリアン・レイジ(g)








名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2013年8月28日入荷商品

ウェイン・ショーター・カルテット / マルシアック 2013(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

80歳バースディ記念として現在行われているツアーから7月27日のマルシアック・ジャズ
フェスティバルにおけるライブをサウンドボード音源より収録したディスク2枚組です。

セット・リストを見て驚くのは1967年に録音され、1976年末に突如発売された
マイルス・デイビスの未発表曲を集めたアルバムタイトルにもなった名曲
「ウォーター・ベイビーズ」が演奏されています。アルバムでもショーターの演奏には
驚かされましたがこのマルシアックでもオーディエンスの驚きを持って迎えられた名曲です。
メドレーでの演奏とは云え、この曲を聴くために本ライブ盤は存在すると云っても
決して過言じゃありません。また、その他の楽曲においても高テンションが展開されており
過去のライブ音源を一蹴する衝撃の音源になります。どうぞお見逃しなく!

ライブ・アット・マルシアック、フランス 07/27/2013

DISC 1
1.ゼロ・グラヴィティ / ウォーター・ベイビーズ / オービッツ

DISC 2
1.シー・ムーブススルー・ザ・フェアー / ロータス / プラザ・リアル
2.アドヴェンチャー・アブロード・ザ・ゴールデン・ミーン / ゴー・マイ・ウェイ・バイマイセルフ
3.ジョイ・ライダー

ウェイン・ショーター(sax)
ダニーロ・ペレス(p)
ジョン・パティトゥッチ(b)
ブライアン・ブレイド(dr)






ステップス・アヘッド / トリーア 1984(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

ブート初登場になる1984年7月14日のドイツ・トリーアでのライブを
発掘された激レアなステレオ・サウンドボード・マスターより収録!!

1984年にリリースされたアルバム「モダン・タイムス」のプロモーション・ツアー
からの音源になりセット・リストもそのアルバムからの楽曲がメインになっています。
ライブでの演奏はアルバム・テイクよりも数段クールなスタイルで展開されており
マイケルのテナー、マイクのヴィブラフォンが都会的なジャズを奏でています。
また、ドラムがピーター・アースキンでこちらもマニア要チェックです!
放送音源とは異なった関係者流出のレア・マスターテープを使用しています。

ライブ・アット・トリーア、ドイツ 07/14/1984

DISC 1
1.プールス(fade in)
2.ウープス
3.セルフ・ポートレイト
4.サファリ

DISC 2
1.イントロダクション
2.ピアノ&ヴィブラフォン・デュエット
3.バレット・トレイン

マイケル・ブレッカー(ts)
マイク・マイニエリ(vibes)
ウォーレン・バーンハート(p)
トム・ケネディ(b)
ピーター・アースキン(dr)






ジム・ホール・トリオ / ニューポート 2013(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

2013年8月5日に行われた伝統ある「ニューポート・ジャズ祭」に
おけるライブをステレオ・サウンドボード音源で収録したタイトルが登場しました。

このライブは、ゲストとして若き天才ギタリストのジョリアン・レイジが参加した
ことで本国アメリカのジャズ・ブログ等でも話題になった激レアなライブです。
肝心の音質は、誰が聴いても文句なしの高音質で収録されていますのでメイン・サイト上の
サンプルをお聴きになって下さい。現代ジャズ・ギターの父「ジム・ホール」の巧みなギター
と24歳の天才ギタリス「ジョリアン・レイジ」とのギタリストの競演が最大に聴きモノ。
勿論、ふたりを支えるバックは、スコット・コーリーとルイス・ナッシュです。

ライブ・アット・ニューポートジャズ、08/05/2013

1.ビッグ・ブルース
2.オール・ザ・シング・ユー・アー
3.マイ・ファニー・ヴァレンタイン
4.イン・ア・サイレント・ムード
5.イートライス

ジミ・ホール(g)
スコット・コーリー(b)
ルイス・ナッシュ(dr)
ジュリアン・レイジ(g)








名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2013年8月28日入荷商品

ウェイン・ショーター・カルテット / マルシアック 2013(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

80歳バースディ記念として現在行われているツアーから7月27日のマルシアック・ジャズ
フェスティバルにおけるライブをサウンドボード音源より収録したディスク2枚組です。

セット・リストを見て驚くのは1967年に録音され、1976年末に突如発売された
マイルス・デイビスの未発表曲を集めたアルバムタイトルにもなった名曲
「ウォーター・ベイビーズ」が演奏されています。アルバムでもショーターの演奏には
驚かされましたがこのマルシアックでもオーディエンスの驚きを持って迎えられた名曲です。
メドレーでの演奏とは云え、この曲を聴くために本ライブ盤は存在すると云っても
決して過言じゃありません。また、その他の楽曲においても高テンションが展開されており
過去のライブ音源を一蹴する衝撃の音源になります。どうぞお見逃しなく!

ライブ・アット・マルシアック、フランス 07/27/2013

DISC 1
1.ゼロ・グラヴィティ / ウォーター・ベイビーズ / オービッツ

DISC 2
1.シー・ムーブススルー・ザ・フェアー / ロータス / プラザ・リアル
2.アドヴェンチャー・アブロード・ザ・ゴールデン・ミーン / ゴー・マイ・ウェイ・バイマイセルフ
3.ジョイ・ライダー

ウェイン・ショーター(sax)
ダニーロ・ペレス(p)
ジョン・パティトゥッチ(b)
ブライアン・ブレイド(dr)






ステップス・アヘッド / トリーア 1984(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

ブート初登場になる1984年7月14日のドイツ・トリーアでのライブを
発掘された激レアなステレオ・サウンドボード・マスターより収録!!

1984年にリリースされたアルバム「モダン・タイムス」のプロモーション・ツアー
からの音源になりセット・リストもそのアルバムからの楽曲がメインになっています。
ライブでの演奏はアルバム・テイクよりも数段クールなスタイルで展開されており
マイケルのテナー、マイクのヴィブラフォンが都会的なジャズを奏でています。
また、ドラムがピーター・アースキンでこちらもマニア要チェックです!
放送音源とは異なった関係者流出のレア・マスターテープを使用しています。

ライブ・アット・トリーア、ドイツ 07/14/1984

DISC 1
1.プールス(fade in)
2.ウープス
3.セルフ・ポートレイト
4.サファリ

DISC 2
1.イントロダクション
2.ピアノ&ヴィブラフォン・デュエット
3.バレット・トレイン

マイケル・ブレッカー(ts)
マイク・マイニエリ(vibes)
ウォーレン・バーンハート(p)
トム・ケネディ(b)
ピーター・アースキン(dr)






ジム・ホール・トリオ / ニューポート 2013(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

2013年8月5日に行われた伝統ある「ニューポート・ジャズ祭」に
おけるライブをステレオ・サウンドボード音源で収録したタイトルが登場しました。

このライブは、ゲストとして若き天才ギタリストのジョリアン・レイジが参加した
ことで本国アメリカのジャズ・ブログ等でも話題になった激レアなライブです。
肝心の音質は、誰が聴いても文句なしの高音質で収録されていますのでメイン・サイト上の
サンプルをお聴きになって下さい。現代ジャズ・ギターの父「ジム・ホール」の巧みなギター
と24歳の天才ギタリス「ジョリアン・レイジ」とのギタリストの競演が最大に聴きモノ。
勿論、ふたりを支えるバックは、スコット・コーリーとルイス・ナッシュです。

ライブ・アット・ニューポートジャズ、08/05/2013

1.ビッグ・ブルース
2.オール・ザ・シング・ユー・アー
3.マイ・ファニー・ヴァレンタイン
4.イン・ア・サイレント・ムード
5.イートライス

ジミ・ホール(g)
スコット・コーリー(b)
ルイス・ナッシュ(dr)
ジュリアン・レイジ(g)








名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR