2014年1月29日入荷商品

キース・ジャレット・トリオ / アンティーブ 1992



1992年7月25日、フランスで開催されている歴史あるジャズ・フェスである
アンティブ・ジャズ・フェスティバルに出演した模様を極上サウンドボード音源にて
収録したファン必聴&必携になるアイテムがリリースされました。

この1992年のアンティーブでのライブ音源は過去において1枚モノCDで
「I THOUGHT ABOUT YOU」というタイトルで出ていましたが、今回は初めてその
後半部が昨年放送された極上級のステレオ・サウンドボード音源にて収録された
ファンにとっては感激のアイテムとしてリニューアル致しました。
また、ディスク1の2曲目「Basin Street Blues」も、この新音源を収録して
いますのでこちらも聞き逃せないテイクとして収録されています。
1990年代のキース・トリオのサウンドボード音源が発掘されることは
極めて稀なことになりますので本盤を是非ご入手して下さい!!

ライブ・アット・アンティーブ、ジュアン・レ・パン、フランス 07/25/1992

DISC 1
1.The Meaning Of The Bluse
2.Basin Street Blues
3.Butch And Butch
4.I Thought About You

DISC 2
1.In Your Qwn Street Way
2.My Funny Valentine
3.Bye Bye Blackbird
4.You Won't Forget Me

キース・ジャレット(p)
ゲーリー・ピーコック(b)
ジャック・デジョネット(dr)







キース・ジャレット・トリオ / サン・カルロ 2011



2011年にヨーロッパ各地で行われた夏のツアーから7月18日に
ナポリのサンカルロ歌劇場でのライブをラストまで全曲収録した2枚組です。

サイト上のサンプルをお聴き頂ければオーディエンス録音の常識が覆る
音質は自分がこの歌劇場で聴いていると錯覚してしまう素晴らしい臨場感で
聴き終えた後の感動で涙が流れてしまいます。
キース・ジャレットのファンの方々にとって残されたこのトリオでの音源は
すべてがお宝になります。しかも、このサンカルロ歌劇場でのライブは
会場施設が良いのか驚くほど良好なでクリアーなオーディエンス録音で録音されています
ピアノ、ベース、そしてドラムと三人が奏でる楽器間のバランスも
理想的な音像でお聴き頂けます。

ライブ・アット・サン・カルロ、イタリー 07/18/2011

DISC 1
1.The Old Country(fade in)
2.Five Brothers
3.Yesterdays
4.Bye Bye Blackbird
5.The Bitter End


DISC 2
1.I'm A Fool To Want You
2.I'm Gonna Laugh You Right Out Of My Life
3.Tonight
4.I Thought About You
5.Sandu
6.When I Fall In Love

キース・ジャレット(p)
ゲーリー・ピーコック(b)
ジャック・デジョネット(dr)








キース・ジャレット・トリオ / ミュンヘン 2013



2013年7月9日、ドイツ・ミュンヘンで行われたトリオ編成でのステージを
マニアによる会場内生録で全11曲完全収録されたタイトルがリリースされました。

このトリオで行ったライブは残念ながら昨年2013年で完結してしまい
その意味においてもマニアはすべての音源がお宝になること間違いなしです。
残された数少ない2013年ライブ音源、どうぞじっくりとお聴き下さい。

ライブ・アット・ミュンヘン、ドイツ 07/09/2013


1.You Go To My Head
2.Litle man, You've Had A Busy Day
3.Is It Really The Same?
4.It Never Entered My Mind
5.Hallucinations
6.I Thought About You
7.Things Ain't What They Used To Be
8.Answer Me, My Love
9.When Will The Blues Leave
10.When I Fall In Love
11.Straight No Chaser

キース・ジャレット(p)
ゲーリー・ピーコック(b)
ジャック・デジョネット(dr)






名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2014年1月29日入荷商品

キース・ジャレット・トリオ / アンティーブ 1992



1992年7月25日、フランスで開催されている歴史あるジャズ・フェスである
アンティブ・ジャズ・フェスティバルに出演した模様を極上サウンドボード音源にて
収録したファン必聴&必携になるアイテムがリリースされました。

この1992年のアンティーブでのライブ音源は過去において1枚モノCDで
「I THOUGHT ABOUT YOU」というタイトルで出ていましたが、今回は初めてその
後半部が昨年放送された極上級のステレオ・サウンドボード音源にて収録された
ファンにとっては感激のアイテムとしてリニューアル致しました。
また、ディスク1の2曲目「Basin Street Blues」も、この新音源を収録して
いますのでこちらも聞き逃せないテイクとして収録されています。
1990年代のキース・トリオのサウンドボード音源が発掘されることは
極めて稀なことになりますので本盤を是非ご入手して下さい!!

ライブ・アット・アンティーブ、ジュアン・レ・パン、フランス 07/25/1992

DISC 1
1.The Meaning Of The Bluse
2.Basin Street Blues
3.Butch And Butch
4.I Thought About You

DISC 2
1.In Your Qwn Street Way
2.My Funny Valentine
3.Bye Bye Blackbird
4.You Won't Forget Me

キース・ジャレット(p)
ゲーリー・ピーコック(b)
ジャック・デジョネット(dr)







キース・ジャレット・トリオ / サン・カルロ 2011



2011年にヨーロッパ各地で行われた夏のツアーから7月18日に
ナポリのサンカルロ歌劇場でのライブをラストまで全曲収録した2枚組です。

サイト上のサンプルをお聴き頂ければオーディエンス録音の常識が覆る
音質は自分がこの歌劇場で聴いていると錯覚してしまう素晴らしい臨場感で
聴き終えた後の感動で涙が流れてしまいます。
キース・ジャレットのファンの方々にとって残されたこのトリオでの音源は
すべてがお宝になります。しかも、このサンカルロ歌劇場でのライブは
会場施設が良いのか驚くほど良好なでクリアーなオーディエンス録音で録音されています
ピアノ、ベース、そしてドラムと三人が奏でる楽器間のバランスも
理想的な音像でお聴き頂けます。

ライブ・アット・サン・カルロ、イタリー 07/18/2011

DISC 1
1.The Old Country(fade in)
2.Five Brothers
3.Yesterdays
4.Bye Bye Blackbird
5.The Bitter End


DISC 2
1.I'm A Fool To Want You
2.I'm Gonna Laugh You Right Out Of My Life
3.Tonight
4.I Thought About You
5.Sandu
6.When I Fall In Love

キース・ジャレット(p)
ゲーリー・ピーコック(b)
ジャック・デジョネット(dr)








キース・ジャレット・トリオ / ミュンヘン 2013



2013年7月9日、ドイツ・ミュンヘンで行われたトリオ編成でのステージを
マニアによる会場内生録で全11曲完全収録されたタイトルがリリースされました。

このトリオで行ったライブは残念ながら昨年2013年で完結してしまい
その意味においてもマニアはすべての音源がお宝になること間違いなしです。
残された数少ない2013年ライブ音源、どうぞじっくりとお聴き下さい。

ライブ・アット・ミュンヘン、ドイツ 07/09/2013


1.You Go To My Head
2.Litle man, You've Had A Busy Day
3.Is It Really The Same?
4.It Never Entered My Mind
5.Hallucinations
6.I Thought About You
7.Things Ain't What They Used To Be
8.Answer Me, My Love
9.When Will The Blues Leave
10.When I Fall In Love
11.Straight No Chaser

キース・ジャレット(p)
ゲーリー・ピーコック(b)
ジャック・デジョネット(dr)






名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

1月22日入荷商品

ウェイン・ショーター・カルテット・ヴィズ・BBC・コンサート・オーケストラ / ロンドン 2013(2CDR)



2013年、各地で大好評を博したウェイン・ショーター・カルテットの
80歳バースデイ・セレブレーション・ツアーに於けるハイライト公演となった11月17日の
ロンドン・ザ・バービカンで行われたロンドン・ジャズ・フェスティバルのライヴを高音質
ステレオ・サウンドボードにて全10曲を収録した2枚組ライブ盤が初登場しました。

オープニングからの前半の5曲は至高のカルテットと異名を取るショーター、ペレス、パティトゥッチ
そしてブレイドによる演奏が収録されており、カルテットが織り成す現代最高級のジャズをお楽しみ頂け
ディスク2の2曲目からはBBC・コンサート・オーケストラが加わり豪華な共演ライブとなっています。
そしてアンコールは当日、カルテットでも演奏されたロータスの共演も収録された完全盤!
演奏内容、そして音質と当店がお勧めする80歳記念ツアー決定盤です!

ライブ・アット・バービカン、ロンドン 11/17/2013

DISC 1
1.Introduction
2.Zero Gravity
3.Orbits
4.As She Moved Through The Fair
5.Lotus

DISC 2
1.Starry Night
2.Prometheus Unbound(BBC Concert Orchestra)
3.Pegasus(BBC Concert Orchestra)
4.The Three Marias(BBC Concert Orchestra)
5.Lotus(BBC Concert Orchestra)

ウェイン・ショーター(sax)
ダニーロ・ペレス(p)
ジョン・パティトゥッチ(b)
ブライアン・ブレイド(dr)
BBC・コンサート・オーケストラ







スタッフ / ニューヨーク 1979(1CDR)



1979年4月29日のNYは超有名クラブであるマイ・ファザーズ・パレスでのライブを
激レアで高音質なステレオ・サウンドボード音源より収録したアイテムがリリースされました。

サウンドの分離も大変良くエリック・ゲイルとデュプリーのギターも左右にセパレートされて
その音色やプレイの違いを細部に至るまでお楽しみ頂けます。この音源は同年12月の
オフィシャル盤とは異なり編集等が施されていない生音を収録している点にも注目です。
演奏内容も無論文句なしで全編メンバー全員の粋な演奏が詰まってフュージョン・サウンド
最盛期ならではの熱い熱いサウンドが凝縮されています。これは必聴盤です!!

ライブ・アット・マイ・ファザーズ・パレス、ニューヨーク 04/29/1979

エリック・ゲイル(g)
コーネル・デュプリ(g)
リチャード・ティ(keyb)
ゴードン・エドワース(b)
スティーブ・ガッド(dr)






ジェリー・マリガン / ニューヨーク 1974(1CDR)



ウエストコースト・ジャズの巨匠、バリトン・サックスの帝王と異名をとる
ジェリー・マリガンが1974年7月にNYのジャズの殿堂、エイブリー・フィシャー・ホール
で行ったライブを貴重なサウンドボード音源より収録した初登場音源です。

ジェリー・マリガン得意のバリトン・サックスが無論、このライブではピアノに
ハンク・ジョーンズが参加しており美しい調べを聴かせてくれています。
オフィシャルで出ているカーネギーホールでのライブよりこの7月4日の
ライブの方がオーソドックスな演奏でマリガンのサックスを堪能して頂けます。
このような貴重な発掘音源はファンにとって嬉しい限りです!!

ライブ・アット・エイブリー・フィシャー・ホール、ニューヨーク 07/04/1974

1.It’s Sandy At The Beach
2.Golden Notebooks
3.Song For Strayhorn
4.Song Introduction
5.K-4 Pacific
6.Waltzing Matilda

ジェリー・マリガン(bs)
ジョー・ヴェヌート(vibra)
ハンク・ジョーンズ(p)
ジャック・シックス(b)
ビル・グッドウィン(dr)





名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

1月22日入荷商品


ウェイン・ショーター・カルテット・ヴィズ・BBC・コンサート・オーケストラ / ロンドン 2013(2CDR)



2013年、各地で大好評を博したウェイン・ショーター・カルテットの
80歳バースデイ・セレブレーション・ツアーに於けるハイライト公演となった11月17日の
ロンドン・ザ・バービカンで行われたロンドン・ジャズ・フェスティバルのライヴを高音質
ステレオ・サウンドボードにて全10曲を収録した2枚組ライブ盤が初登場しました。

オープニングからの前半の5曲は至高のカルテットと異名を取るショーター、ペレス、パティトゥッチ
そしてブレイドによる演奏が収録されており、カルテットが織り成す現代最高級のジャズをお楽しみ頂け
ディスク2の2曲目からはBBC・コンサート・オーケストラが加わり豪華な共演ライブとなっています。
そしてアンコールは当日、カルテットでも演奏されたロータスの共演も収録された完全盤!
演奏内容、そして音質と当店がお勧めする80歳記念ツアー決定盤です!

ライブ・アット・バービカン、ロンドン 11/17/2013

DISC 1
1.Introduction
2.Zero Gravity
3.Orbits
4.As She Moved Through The Fair
5.Lotus

DISC 2
1.Starry Night
2.Prometheus Unbound(BBC Concert Orchestra)
3.Pegasus(BBC Concert Orchestra)
4.The Three Marias(BBC Concert Orchestra)
5.Lotus(BBC Concert Orchestra)

ウェイン・ショーター(sax)
ダニーロ・ペレス(p)
ジョン・パティトゥッチ(b)
ブライアン・ブレイド(dr)
BBC・コンサート・オーケストラ







スタッフ / ニューヨーク 1979(1CDR)



1979年4月29日のNYは超有名クラブであるマイ・ファザーズ・パレスでのライブを
激レアで高音質なステレオ・サウンドボード音源より収録したアイテムがリリースされました。

サウンドの分離も大変良くエリック・ゲイルとデュプリーのギターも左右にセパレートされて
その音色やプレイの違いを細部に至るまでお楽しみ頂けます。この音源は同年12月の
オフィシャル盤とは異なり編集等が施されていない生音を収録している点にも注目です。
演奏内容も無論文句なしで全編メンバー全員の粋な演奏が詰まってフュージョン・サウンド
最盛期ならではの熱い熱いサウンドが凝縮されています。これは必聴盤です!!

ライブ・アット・マイ・ファザーズ・パレス、ニューヨーク 04/29/1979

エリック・ゲイル(g)
コーネル・デュプリ(g)
リチャード・ティ(keyb)
ゴードン・エドワース(b)
スティーブ・ガッド(dr)






ジェリー・マリガン / ニューヨーク 1974(1CDR)



ウエストコースト・ジャズの巨匠、バリトン・サックスの帝王と異名をとる
ジェリー・マリガンが1974年7月にNYのジャズの殿堂、エイブリー・フィシャー・ホール
で行ったライブを貴重なサウンドボード音源より収録した初登場音源です。

ジェリー・マリガン得意のバリトン・サックスが無論、このライブではピアノに
ハンク・ジョーンズが参加しており美しい調べを聴かせてくれています。
オフィシャルで出ているカーネギーホールでのライブよりこの7月4日の
ライブの方がオーソドックスな演奏でマリガンのサックスを堪能して頂けます。
このような貴重な発掘音源はファンにとって嬉しい限りです!!

ライブ・アット・エイブリー・フィシャー・ホール、ニューヨーク 07/04/1974

1.It’s Sandy At The Beach
2.Golden Notebooks
3.Song For Strayhorn
4.Song Introduction
5.K-4 Pacific
6.Waltzing Matilda

ジェリー・マリガン(bs)
ジョー・ヴェヌート(vibra)
ハンク・ジョーンズ(p)
ジャック・シックス(b)
ビル・グッドウィン(dr)





名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2014年1月16日入荷商品

ブッカー・アーヴィン・カルテット / ニューポート 1967



1967年7月に開催された伝統あるニューポート・ジャズ祭での
ステージを最高級のクオリティで収録した驚きの極上盤が登場しました。

ピアノにチック・コリアが参加したことでこのニューポートでのライブは
多くのマニアから幻の音源とまで言われていましたが、今回新たに再放送
された極上マスターより何ら問題のない音質で収録されてています。

ワン・ホーンでグイグイ迫るブッカー・アーヴィンのテナーが豪快で
小気味よいテナーの音色はサックス・ファンの方々は感激間違いなし!
また、スタン・ゲットのアルバム「スウィート・レイン」に参加して
その才能を知らしめたチック・コリアがこのライブに抜擢され堂々とした
プレイも注目に値します。スタジオでは表現出来ないエモーショナルは
ピアノ・ソロはきっとマイルスの耳にも入り、その後マイルス・バンドの
一員となって行ったことはあまりにも有名な話です。
買って損なしの名演奏が詰まった逸品です!

ライブ・アット・ニューポート・ジャズ・フェスティバル 07/02/1967

1.Announcement
2.Mojo
3.Song Introduction
4.Deep Night
5.Song Introduction
6.Boo’s Blues

ブッカー・アーヴィン(ts)
チック・コリア(p)
レジー・ジョンソン(b)
レニー・マクブラウン(dr)







ホレス・シルバー / デュッセルドルフ 1962



コアなマニアによって過去の貴重なライブ音源の発掘が盛んに
なって来たホレス・シルバー、1962年のライブが初CD化され入荷しました。

1962年10月13日、ドイツはデュッセルドルフで行われたステージを
奇跡的に発見された当時の放送用音源から収録されています。
メンバーは、トランペットに相棒ブルー・ミッチェルを筆頭にジュニア・クックの
テナー、ジーン・テイラーのベース、そしてドラムスにはロイ・ブルックスという
気心知れたメンバーでのライブになっておりファンの方は安心してご堪能頂けます。
「東京ブルース」でのお得意のブロック・コードを多用しながらソロはさすがです。

ウラジャケットにはメンバー全員のサイン付きポートレイトもプリントされています!

ライブ・アット・デュッセルドルフ、ドイツ 10/13/1962

1.Announcement
2.Introduction By Horace Silver
3.Tokyo Blues
4.Flighty McNasty
5.Cool Eyes

ホレス・シルバー(p)
ブルー・ミッチェル(tpt)
ジュニア・クック(ts)
ジーン・テイラー(b)
ロイ・ブルックス(dr)







アル・ディメオラ / タンゴ・イン・ニューヨーク




1978年、5月のニューヨーク公演を極上レベルのステレオ・サウンドボード音源で収録ています。
同年にリリースされた名盤「カジノ」のリリースに伴うプロモーション用特別ライブでなっており
バックにはスタッフのスティーブ・ガッドとアンソニー・ジャクソン、バリーマイルスという
テクニック抜群のメンバーが演奏するの重厚なリズムは迫力あるサウンドを形成しています。
スタジオ盤では決して演奏することが出来ないデゥメオラの卓越した演奏は単なる早弾きという
表現だけではなくラテンテイストあふれる音作りも是非、聴いて頂きたい名盤ライブ!

ライブ・アット・ニューヨーク 05/05/1978

DISC 1
1.Introduction
2.Egyptian Danza
3.Chasin' The Voodoo
4.Dark Eye Tango
5.Short Tails Of The Black Forest
6.Fantasia Suite For Two Guitars
7.Captain Senor Mouse

DISC 2
1.Midnight Tango
2.The Wizard
3.Race With The Devil
On The Spanish Highway
4.Chasin' The Voodoo(reprise)

アル・ディメオラ(g, voc)
ステーブ・ガッド(dr)
アンソニー・ジャクソン(b)
バリー・マイルス(dr)







名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2014年1月16日入荷商品

ブッカー・アーヴィン・カルテット / ニューポート 1967



1967年7月に開催された伝統あるニューポート・ジャズ祭での
ステージを最高級のクオリティで収録した驚きの極上盤が登場しました。

ピアノにチック・コリアが参加したことでこのニューポートでのライブは
多くのマニアから幻の音源とまで言われていましたが、今回新たに再放送
された極上マスターより何ら問題のない音質で収録されてています。

ワン・ホーンでグイグイ迫るブッカー・アーヴィンのテナーが豪快で
小気味よいテナーの音色はサックス・ファンの方々は感激間違いなし!
また、スタン・ゲットのアルバム「スウィート・レイン」に参加して
その才能を知らしめたチック・コリアがこのライブに抜擢され堂々とした
プレイも注目に値します。スタジオでは表現出来ないエモーショナルは
ピアノ・ソロはきっとマイルスの耳にも入り、その後マイルス・バンドの
一員となって行ったことはあまりにも有名な話です。
買って損なしの名演奏が詰まった逸品です!

ライブ・アット・ニューポート・ジャズ・フェスティバル 07/02/1967

1.Announcement
2.Mojo
3.Song Introduction
4.Deep Night
5.Song Introduction
6.Boo’s Blues

ブッカー・アーヴィン(ts)
チック・コリア(p)
レジー・ジョンソン(b)
レニー・マクブラウン(dr)







ホレス・シルバー / デュッセルドルフ 1962



コアなマニアによって過去の貴重なライブ音源の発掘が盛んに
なって来たホレス・シルバー、1962年のライブが初CD化され入荷しました。

1962年10月13日、ドイツはデュッセルドルフで行われたステージを
奇跡的に発見された当時の放送用音源から収録されています。
メンバーは、トランペットに相棒ブルー・ミッチェルを筆頭にジュニア・クックの
テナー、ジーン・テイラーのベース、そしてドラムスにはロイ・ブルックスという
気心知れたメンバーでのライブになっておりファンの方は安心してご堪能頂けます。
「東京ブルース」でのお得意のブロック・コードを多用しながらソロはさすがです。

ウラジャケットにはメンバー全員のサイン付きポートレイトもプリントされています!

ライブ・アット・デュッセルドルフ、ドイツ 10/13/1962

1.Announcement
2.Introduction By Horace Silver
3.Tokyo Blues
4.Flighty McNasty
5.Cool Eyes

ホレス・シルバー(p)
ブルー・ミッチェル(tpt)
ジュニア・クック(ts)
ジーン・テイラー(b)
ロイ・ブルックス(dr)







アル・ディメオラ / タンゴ・イン・ニューヨーク




1978年、5月のニューヨーク公演を極上レベルのステレオ・サウンドボード音源で収録ています。
同年にリリースされた名盤「カジノ」のリリースに伴うプロモーション用特別ライブでなっており
バックにはスタッフのスティーブ・ガッドとアンソニー・ジャクソン、バリーマイルスという
テクニック抜群のメンバーが演奏するの重厚なリズムは迫力あるサウンドを形成しています。
スタジオ盤では決して演奏することが出来ないデゥメオラの卓越した演奏は単なる早弾きという
表現だけではなくラテンテイストあふれる音作りも是非、聴いて頂きたい名盤ライブ!

ライブ・アット・ニューヨーク 05/05/1978

DISC 1
1.Introduction
2.Egyptian Danza
3.Chasin' The Voodoo
4.Dark Eye Tango
5.Short Tails Of The Black Forest
6.Fantasia Suite For Two Guitars
7.Captain Senor Mouse

DISC 2
1.Midnight Tango
2.The Wizard
3.Race With The Devil
On The Spanish Highway
4.Chasin' The Voodoo(reprise)

アル・ディメオラ(g, voc)
ステーブ・ガッド(dr)
アンソニー・ジャクソン(b)
バリー・マイルス(dr)







名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2014年1月16日入荷商品

ブッカー・アーヴィン・カルテット / ニューポート 1967



1967年7月に開催された伝統あるニューポート・ジャズ祭での
ステージを最高級のクオリティで収録した驚きの極上盤が登場しました。

ピアノにチック・コリアが参加したことでこのニューポートでのライブは
多くのマニアから幻の音源とまで言われていましたが、今回新たに再放送
された極上マスターより何ら問題のない音質で収録されてています。

ワン・ホーンでグイグイ迫るブッカー・アーヴィンのテナーが豪快で
小気味よいテナーの音色はサックス・ファンの方々は感激間違いなし!
また、スタン・ゲットのアルバム「スウィート・レイン」に参加して
その才能を知らしめたチック・コリアがこのライブに抜擢され堂々とした
プレイも注目に値します。スタジオでは表現出来ないエモーショナルは
ピアノ・ソロはきっとマイルスの耳にも入り、その後マイルス・バンドの
一員となって行ったことはあまりにも有名な話です。
買って損なしの名演奏が詰まった逸品です!

ライブ・アット・ニューポート・ジャズ・フェスティバル 07/02/1967

1.Announcement
2.Mojo
3.Song Introduction
4.Deep Night
5.Song Introduction
6.Boo’s Blues

ブッカー・アーヴィン(ts)
チック・コリア(p)
レジー・ジョンソン(b)
レニー・マクブラウン(dr)







ホレス・シルバー / デュッセルドルフ 1962



コアなマニアによって過去の貴重なライブ音源の発掘が盛んに
なって来たホレス・シルバー、1962年のライブが初CD化され入荷しました。

1962年10月13日、ドイツはデュッセルドルフで行われたステージを
奇跡的に発見された当時の放送用音源から収録されています。
メンバーは、トランペットに相棒ブルー・ミッチェルを筆頭にジュニア・クックの
テナー、ジーン・テイラーのベース、そしてドラムスにはロイ・ブルックスという
気心知れたメンバーでのライブになっておりファンの方は安心してご堪能頂けます。
「東京ブルース」でのお得意のブロック・コードを多用しながらソロはさすがです。

ウラジャケットにはメンバー全員のサイン付きポートレイトもプリントされています!

ライブ・アット・デュッセルドルフ、ドイツ 10/13/1962

1.Announcement
2.Introduction By Horace Silver
3.Tokyo Blues
4.Flighty McNasty
5.Cool Eyes

ホレス・シルバー(p)
ブルー・ミッチェル(tpt)
ジュニア・クック(ts)
ジーン・テイラー(b)
ロイ・ブルックス(dr)







アル・ディメオラ / タンゴ・イン・ニューヨーク




1978年、5月のニューヨーク公演を極上レベルのステレオ・サウンドボード音源で収録ています。
同年にリリースされた名盤「カジノ」のリリースに伴うプロモーション用特別ライブでなっており
バックにはスタッフのスティーブ・ガッドとアンソニー・ジャクソン、バリーマイルスという
テクニック抜群のメンバーが演奏するの重厚なリズムは迫力あるサウンドを形成しています。
スタジオ盤では決して演奏することが出来ないデゥメオラの卓越した演奏は単なる早弾きという
表現だけではなくラテンテイストあふれる音作りも是非、聴いて頂きたい名盤ライブ!

ライブ・アット・ニューヨーク 05/05/1978

DISC 1
1.Introduction
2.Egyptian Danza
3.Chasin' The Voodoo
4.Dark Eye Tango
5.Short Tails Of The Black Forest
6.Fantasia Suite For Two Guitars
7.Captain Senor Mouse

DISC 2
1.Midnight Tango
2.The Wizard
3.Race With The Devil
On The Spanish Highway
4.Chasin' The Voodoo(reprise)

アル・ディメオラ(g, voc)
ステーブ・ガッド(dr)
アンソニー・ジャクソン(b)
バリー・マイルス(dr)







名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2014年1月9日入荷商品

ザ・サキソフォン・サミット / ジョン・コルトレーン・セレブレーション



2013年10月にパリで行われたザ・サキソフォン・サミットの最新ライブを
最高級のステレオ・サウンドボード音源より収録したファン必聴盤が登場しました。

当初、マイケル・ブレッカー、デイブ・リーブマン、ジョー・ロバーノで
構成されていたザ・サキソフォン・サミットですがマイケルの死後
新メンバーにラヴィ・コルトレーンを迎えてアルバムをリリースしていました。
今回入荷した商品はラヴィ・コルトレーンの父親であるジョン・コルトレーンを
祝う特別ライブを1時間20分フルに極上クオリティで収録しています。
デイブ・リーブマン、ジョー・ロバーノ、そしてラヴィ・コルトレーンが
奏でるサックスも大変魅力ですが、フィル・マーコウィッツのピアノも奥深い
素晴らしい味わいのある演奏で白熱した演奏を一旦クールダウンさせてくれます。
本来ならオフィシャルとしてリリースされるべきこのパリ公演。
どうぞ最後までじっくりとお聴きになって下さい。

ライブ・アット・サル・プレイエル、パリ 10/13/2013

DISC 1
1.Serafic Light / Blues Minor
2.Reverend King
3.The 12th Man

DISC 2
1.Tricycle
2.Ole
3.Alexander The Great

デイブ・リーブマン(ss, fl)
ジョー・ロバーノ(ts, a-cl)
ラビィ・コルトレーン(ts)
フィル・マーコウィッツ(p)
セシル・マクビー(b)
ビリー・ハート(dr)







リー・リトナー / ベルリン 2013



2013年5月、ベルリンで有名なクラブ「Aトレイン」で行われた貴重な
カルテットでのライブを「極上」というのが相応しい、文句のつけようのない
優れたデジタル・マスターより収録した完全収録の2枚組になります。

聴いていただければお判りのように非常に拡がりのある音像でクリアさと
サウンド・バランスも申し分なく迫力のある骨太サウンドとなっています。
シンプルなカルテットでのライブだけあってリトナーのギターは無論、
各メンバーの演奏する楽器に音色も遜色なく収録されている点に驚きます。
ドラムにはジェフ・ベックのレコーディングにも参加経験のある売れっ子
ロジャー・バイワンドゥが担当してぶ厚いサウンドを構成しています。
驚異にデジタル・オーディエンス録音はメインサイトでご確認下さい。

ライブ・アット・クラブ・Aトレイン、ベルリン 05/18/2013

DISC 1
1.Introduction
2.The Village
3.Stone Flower
4.Etude
5.Band Introduction
6.Westbound Part 1
7.Westbound Part 2
8.6 String Theory


DISC 2
1,Stolen Moments
2.Melvin Interlude
3.L.A.By Bike
3.Rio Funk
4.Get Up Stand Up
6.P.A.L.S.

リー・リトナー(g)
ジェシー・ミリナー(p, keyb)
メルビン・デイビス(b)
ロジャー・バイワンドゥ(dr)>







オーネット・コールマン / ベルリン 1971



好評を博した1971年のヨーロッパ・ツアーより1971年11月の
ドイツ・ベルリンでのライブがサウンドボード音源でリリースされました。

1971年に行われたヨーロッパ・ツアーからはパリ公演、また当店でも
取り扱っているワルシャワ公演が有名ですが今回登場したベルリン公演は
過去にリリースされていましたが現在では残念ながら廃盤になっており
この名演奏が聴けないのは余りにも惜し過ぎるとの声が各方面より上がって
いましたので復刻版というスタイルでここに蘇りました。

ジャケットも初盤とは異なり味わいのあるデザインもマニアには嬉しい限りです。
時の流れを忘れてしまう熱い、熱い演奏が詰まった素晴らしいステージ!
是非、お聴き逃しのないようお買い求め下さい。

ライブ・アット・ベルリン 11/05/1971

1.Whom Do You Work For ?
2.Song For Che
3.Street Woman
4.Rock The Clock
5.Written Word

オーネット・コールマン(as, tpt, violin)
デューイ・レッドマン(ts, musette)
チャーリー・ヘイデン(b)
エド・ブラックウェル(dr)






名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2014年1月9日入荷商品

ザ・サキソフォン・サミット / ジョン・コルトレーン・セレブレーション



2013年10月にパリで行われたザ・サキソフォン・サミットの最新ライブを
最高級のステレオ・サウンドボード音源より収録したファン必聴盤が登場しました。

当初、マイケル・ブレッカー、デイブ・リーブマン、ジョー・ロバーノで
構成されていたザ・サキソフォン・サミットですがマイケルの死後
新メンバーにラヴィ・コルトレーンを迎えてアルバムをリリースしていました。
今回入荷した商品はラヴィ・コルトレーンの父親であるジョン・コルトレーンを
祝う特別ライブを1時間20分フルに極上クオリティで収録しています。
デイブ・リーブマン、ジョー・ロバーノ、そしてラヴィ・コルトレーンが
奏でるサックスも大変魅力ですが、フィル・マーコウィッツのピアノも奥深い
素晴らしい味わいのある演奏で白熱した演奏を一旦クールダウンさせてくれます。
本来ならオフィシャルとしてリリースされるべきこのパリ公演。
どうぞ最後までじっくりとお聴きになって下さい。

ライブ・アット・サル・プレイエル、パリ 10/13/2013

DISC 1
1.Serafic Light / Blues Minor
2.Reverend King
3.The 12th Man

DISC 2
1.Tricycle
2.Ole
3.Alexander The Great

デイブ・リーブマン(ss, fl)
ジョー・ロバーノ(ts, a-cl)
ラビィ・コルトレーン(ts)
フィル・マーコウィッツ(p)
セシル・マクビー(b)
ビリー・ハート(dr)







リー・リトナー / ベルリン 2013



2013年5月、ベルリンで有名なクラブ「Aトレイン」で行われた貴重な
カルテットでのライブを「極上」というのが相応しい、文句のつけようのない
優れたデジタル・マスターより収録した完全収録の2枚組になります。

聴いていただければお判りのように非常に拡がりのある音像でクリアさと
サウンド・バランスも申し分なく迫力のある骨太サウンドとなっています。
シンプルなカルテットでのライブだけあってリトナーのギターは無論、
各メンバーの演奏する楽器に音色も遜色なく収録されている点に驚きます。
ドラムにはジェフ・ベックのレコーディングにも参加経験のある売れっ子
ロジャー・バイワンドゥが担当してぶ厚いサウンドを構成しています。
驚異にデジタル・オーディエンス録音はメインサイトでご確認下さい。

ライブ・アット・クラブ・Aトレイン、ベルリン 05/18/2013

DISC 1
1.Introduction
2.The Village
3.Stone Flower
4.Etude
5.Band Introduction
6.Westbound Part 1
7.Westbound Part 2
8.6 String Theory


DISC 2
1,Stolen Moments
2.Melvin Interlude
3.L.A.By Bike
3.Rio Funk
4.Get Up Stand Up
6.P.A.L.S.

リー・リトナー(g)
ジェシー・ミリナー(p, keyb)
メルビン・デイビス(b)
ロジャー・バイワンドゥ(dr)>







オーネット・コールマン / ベルリン 1971



好評を博した1971年のヨーロッパ・ツアーより1971年11月の
ドイツ・ベルリンでのライブがサウンドボード音源でリリースされました。

1971年に行われたヨーロッパ・ツアーからはパリ公演、また当店でも
取り扱っているワルシャワ公演が有名ですが今回登場したベルリン公演は
過去にリリースされていましたが現在では残念ながら廃盤になっており
この名演奏が聴けないのは余りにも惜し過ぎるとの声が各方面より上がって
いましたので復刻版というスタイルでここに蘇りました。

ジャケットも初盤とは異なり味わいのあるデザインもマニアには嬉しい限りです。
時の流れを忘れてしまう熱い、熱い演奏が詰まった素晴らしいステージ!
是非、お聴き逃しのないようお買い求め下さい。

ライブ・アット・ベルリン 11/05/1971

1.Whom Do You Work For ?
2.Song For Che
3.Street Woman
4.Rock The Clock
5.Written Word

オーネット・コールマン(as, tpt, violin)
デューイ・レッドマン(ts, musette)
チャーリー・ヘイデン(b)
エド・ブラックウェル(dr)






名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

2014年1月9日入荷商品

ザ・サキソフォン・サミット / ジョン・コルトレーン・セレブレーション



2013年10月にパリで行われたザ・サキソフォン・サミットの最新ライブを
最高級のステレオ・サウンドボード音源より収録したファン必聴盤が登場しました。

当初、マイケル・ブレッカー、デイブ・リーブマン、ジョー・ロバーノで
構成されていたザ・サキソフォン・サミットですがマイケルの死後
新メンバーにラヴィ・コルトレーンを迎えてアルバムをリリースしていました。
今回入荷した商品はラヴィ・コルトレーンの父親であるジョン・コルトレーンを
祝う特別ライブを1時間20分フルに極上クオリティで収録しています。
デイブ・リーブマン、ジョー・ロバーノ、そしてラヴィ・コルトレーンが
奏でるサックスも大変魅力ですが、フィル・マーコウィッツのピアノも奥深い
素晴らしい味わいのある演奏で白熱した演奏を一旦クールダウンさせてくれます。
本来ならオフィシャルとしてリリースされるべきこのパリ公演。
どうぞ最後までじっくりとお聴きになって下さい。

ライブ・アット・サル・プレイエル、パリ 10/13/2013

DISC 1
1.Serafic Light / Blues Minor
2.Reverend King
3.The 12th Man

DISC 2
1.Tricycle
2.Ole
3.Alexander The Great

デイブ・リーブマン(ss, fl)
ジョー・ロバーノ(ts, a-cl)
ラビィ・コルトレーン(ts)
フィル・マーコウィッツ(p)
セシル・マクビー(b)
ビリー・ハート(dr)







リー・リトナー / ベルリン 2013



2013年5月、ベルリンで有名なクラブ「Aトレイン」で行われた貴重な
カルテットでのライブを「極上」というのが相応しい、文句のつけようのない
優れたデジタル・マスターより収録した完全収録の2枚組になります。

聴いていただければお判りのように非常に拡がりのある音像でクリアさと
サウンド・バランスも申し分なく迫力のある骨太サウンドとなっています。
シンプルなカルテットでのライブだけあってリトナーのギターは無論、
各メンバーの演奏する楽器に音色も遜色なく収録されている点に驚きます。
ドラムにはジェフ・ベックのレコーディングにも参加経験のある売れっ子
ロジャー・バイワンドゥが担当してぶ厚いサウンドを構成しています。
驚異にデジタル・オーディエンス録音はメインサイトでご確認下さい。

ライブ・アット・クラブ・Aトレイン、ベルリン 05/18/2013

DISC 1
1.Introduction
2.The Village
3.Stone Flower
4.Etude
5.Band Introduction
6.Westbound Part 1
7.Westbound Part 2
8.6 String Theory


DISC 2
1,Stolen Moments
2.Melvin Interlude
3.L.A.By Bike
3.Rio Funk
4.Get Up Stand Up
6.P.A.L.S.

リー・リトナー(g)
ジェシー・ミリナー(p, keyb)
メルビン・デイビス(b)
ロジャー・バイワンドゥ(dr)>







オーネット・コールマン / ベルリン 1971



好評を博した1971年のヨーロッパ・ツアーより1971年11月の
ドイツ・ベルリンでのライブがサウンドボード音源でリリースされました。

1971年に行われたヨーロッパ・ツアーからはパリ公演、また当店でも
取り扱っているワルシャワ公演が有名ですが今回登場したベルリン公演は
過去にリリースされていましたが現在では残念ながら廃盤になっており
この名演奏が聴けないのは余りにも惜し過ぎるとの声が各方面より上がって
いましたので復刻版というスタイルでここに蘇りました。

ジャケットも初盤とは異なり味わいのあるデザインもマニアには嬉しい限りです。
時の流れを忘れてしまう熱い、熱い演奏が詰まった素晴らしいステージ!
是非、お聴き逃しのないようお買い求め下さい。

ライブ・アット・ベルリン 11/05/1971

1.Whom Do You Work For ?
2.Song For Che
3.Street Woman
4.Rock The Clock
5.Written Word

オーネット・コールマン(as, tpt, violin)
デューイ・レッドマン(ts, musette)
チャーリー・ヘイデン(b)
エド・ブラックウェル(dr)






名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR