2014年7月26日入荷商品

マイルス・デイビス / ニューポート 1986(1CDR)




1986年8月に開催された伝統あるニューポート・ジャズ祭における
パフォーマンスを収録したタイトルが入荷しました。

サックスにボブ・バーグ、ギターにはロベン・フォードが参加して
人気のある1986年ライブ・アーカイブスに新たに加わった1枚です。
関係者が録音したのか!と思わせるクリアーなオーディエンス録音は
マニアなら問題なく聴いて頂けリアルに生々しく収録されています。
また、ピッチが狂っていたネット音源とは異なり正常な演奏スピードと
このクオリティならコレクションの価値は高まり最後まで安心してお聴きになれます。

ライブ・アット・ニューポート・ジャズ、ロングアイランド 08/23/1986

1.One Phone Call / Street Scenes
2.Star People
3.Perfect Way
4.Human Nature
5.Winkle
6.Tutu
7.Splatch
8.Time After Time
9.Full Nelson

Miles Davis(tpt, synth)
Bob Berg(ss, ts)
Robben Ford(g)
Robert Irving III(synth)
Adam Holzman(synth)
Felton Crews(b)
Vincent Wilburn Jr.(dr)







マイルス・デイビス / フィラデルフィア 1990(1CDR)



1990年6月20日、米国最古のオペラハウスであるアカデミー・オブ・ミュージック
で行われたライブを良好なオーディエンス録音されたタイトルが入荷しました。

会場の音響システムが良いので非常にバランス良いクオリティで収録されており
1990年ライブ・アーカイブスに新たにレアーな1枚が加わりました。
同年の鉄板バックメンに支えられマイスルのトランペットも絶好調です。
是非、お聴きになってみて下さい。

ライブ・アット・アカデミー・オブ・ミュージック、フィラデルフィア 06/20/1990

1.Perfect Way
2.Star People
3.Human Nature
4.The Senate / Me And You
5.In The Night
6.Tutu
7.Time After Time
8.Jilli

Miles Davis(tpt, synth)
Kenny Garrette(as, fl)
Kei Akagi(synth)
Joe Foley McCreary(g)
Richard Peterson(b)
Ricky Wellman(dr)
Erin Davis(perc)




2014年7月23日入荷商品

ザ・ブレッカー・ブラザーズ・バンド・リユニオン / ベルリン 2014(2CD)




ドラムのテリー・ボジオ、ベースはニール・ジェイソン、そしてギター
にはバリー・フィナティ・・・これは奇跡としか表現出来ないライブ!
1978年に行われたツアーの見事なまでにここベルリンで再現しています。
テナーはイタリア人女性サックス奏者アダ・ロヴァッティが参加しており
マイケルとは異なったアドリブは新鮮に受け入れることが出来ます。
それにしてもテリー・ボジオの迫力あるドラムはさすがのひと言!
並のリユニオン・ツアーとはケタ違いの演奏が再現されています。

ライブ・アット・ベルリン、ドイツ 07/16/2014

Disc 1
1.Stage Introduction
2.Stage Tuning / Randy Intro
3.Sponge
4.1st Tune of the Set
5.Straphangin
6.Micky B(For Michael Brecker)
7.Some Skunk Funk

Disc 2
1.Ghost Stories
2.I Don't Worry About A Thing
3.Funky Sea, Funky Dew
4.East River
5.Inside Out

ランディ・ブレッカー(tpt)
アダ・ロバッティ(ts)
バリィー・フィナティ(g)
ニール・ジェイソン(b)
テリー・ボジオ(dr)






ブレッカー・ブラザース / モントルー 1992(2CDR)



1992年、リターン・オブ・ブレッカー・ブラザーズ・ツアーより7月に
行われたモントルー・ジャズでのライブをサウンドボード音源で収録しています。

ブレッカー兄弟を筆頭にギターのマイク・スターン、ベースのジェームズ・ジナス
キーボードにはジョージ・ ホィッティ、そしてドラムはデイブ・ウェックルという
最高のメンバーでの最高のステージこそ1992年ライブ最大の魅力です。
サウンドボード音源が少ないリターン・オブ・ブレッカー・ブラザーズ・ツアー!


ライブ・アット・モントルー、スイス 07/16/1992

Disc 1
1.Above & Below
2.Spherical
3.Some Skunk Funk
4.Inside Out

Disc 2
1.My One And Only Love
2.Sponge
3.Song For Barry

ランディ・ブレッカー(tpt)
マイケル・ブレッカー(ts)
マイク・スターン(g)
ジョージ・ ホィッティ(keyb)
ジェームズ・ジナス(b)
デイブ・ウェックル(dr)







チャーリー・ヘイデン&ニューLMO / アンブリア・ジャズ 2004(2CDR)



2004年7月、新生LMO(ニュー・リベレーション・ミュージック・オーケストラ)が
出演したアンブリア・ジャズ・フェアスティバルでのライブを超高音質で収録しています。

このアンブリア・ジャズではアルバム「リベレイション・ミュージック・オーケストラ」で
重要な役割を担った鬼才ピアニスト&作編曲家のカーラ・ブレイが全曲でアレンジを担当しており
久しぶりに復帰した姿をお聴き頂けます。オーソドックスなスタイルからラテン系の
楽曲までと若手気鋭アーティストらのアグレッシヴなプレイが聴きどころです。
音質も大変よく必ずや貴方の名盤コレクションの重要な1枚となります!

ライブ・アット・ペルージア、イタリア 07/12/2004

Disc 1
1.Not In Our Name
2.Amazing Grace
3.This Is Not America
4.Blue Anthem
5.America The Beautifu
6.Lift Every Voice and Sing / Skies Of America

Disc 2
1.Going Home
2.Throughout / Band introduction
3.Adagio
4.Turnaround

Charlie Haden(b)
Carla Bley(p, arrange)
Chris Cheek(ts)
Tony Malaby(ts)
Miguel Zenon(as)
Michael Rodriguez(tpt)
Seneca Black(tpt)
Curtis Fowlkes(tromb)
Ahnee Sharon Freeman(fh)
Joe Daley(tub)
Steve Cardenas(g)
Matt Wilson(dr)







ジム・ホール&チャーリー・ヘイデン / デュオ・イン・ベルリン(1CDR)



2003年、ギターのジム・ホールとベースのチャーリー・ヘイデンの
ひたりだけのデュオで行った貴重なライブサウンドボード音源で収録しています。

ジム・ホールは昨年12月、チャーリー・ヘイデンは今年2014年7月に
惜しくも亡くなりジャズ界にとっては大変大きな損失になります。
今回、リリースされたデュオ・ライブはサウンドボードの素晴らしい音質で
収録されており演奏された楽曲もジャズ・ファンにはお馴染みの名曲ばかりです。
6弦のギターと4弦のアコーステック・ベースが織り成すシンプルで贅沢な音楽。

ライブ・アット・ベルリン、ドイツ 11/03/2003

1.Segment
2.All The Things You Are
3,Night Fall
4.Blackwell's Message
5.Hello My Lover
6.Lonely Woman
7.Funished Flats

ジム・ホール(g)
チャーリー・ヘイデン(b)







イリアーヌ・イリアス / ヴィエンヌ 2014(1DVDR)



洗練されたピアノとフィーリング溢れるウォーカルでファンを魅了する
イリアーヌ・イリアスの最新2014年のライブDVDが登場しました。

ジャジーなヴォーカルとボサノバが魅力イリアーヌ最新DVDです。
ブラジルの風を感じさせるシンプルなピアノ・ソロ、そしてセクシーな
ヴォーカルまで彼女の魅力を最大限に堪能して頂けます。
ラストに収録されているジョビンの名曲「イパネマの娘」まで全編見所です。

ライブ・アット・ヴィエンヌ、フランス 07/10/2004

1.Laziness Heals
2.Chega de Saudade
3.I Thought About You
4.This Can’t Be Love
5.Isto Aqui O Que E
6.Embraceable You
7.So Danco Samba
8.Rosa Morena
9.Band Introduction
0.Apareceu
11.The Girl From Ipanema
TOTAL 1h15min

イリアーヌ・イリアス(p, voc)
マーク・ジョンソン(b)
グラハム・デクター(g)
ラファエル・ バラータ(dr)





2014年7月16日入荷商品

オーネット・コールマン&プライム・タイム / モントリオール 1988(1DVDR)




1988年7月6日、伝統あるモントリオール・ジャズ・フェスにおける
パフォーマンスを高画質で収録したファン感激のDVDが入荷しました。

スペシャル・メンバーとして1986年、アルバム「Song X」で共演した
パット・メセニーも後半より参加して映像の貴重度もグーンとアップしています。
ギタリストのクリス・ウォーカーとパット・メセニーの共演も見所ですが
やはりオーネット・コールマンとのバトルが本DVD最大の見物と言えます。
メイン・サイトにサンプルも用意しています。

ライブ・アット・モントリオール 07/06/1988

1.Song X
2.Music News
3.Guadalupe
4.Honeymoone
5.Latin Genetics
6.Singing in the Shower
7.3 Wishes
8.Happy Hour
9.Bourgeoise Boogie
10.The Good Life
TOTAL 59min

オーネット・コールマン(as, tpt)
パット・メセニー(g in 8 - 10)
クリス・ローゼンバーグ(g)
ケン・ウェッセル(g)
クリス・ウォーカー(b)
アル・マクダウェル(b)
デナード・コールマン(dr)
バダル・ロイ(tablas)







パット・メセニー&オーネット・コールマン / ソング X イン・ワシントンDC(2CDR)



1986年、アルバム「ソング・X」発売に伴うワールド・ツアーより
5月12日にアメリカ・ワシントンDCで行われたライブを完全収録しています。

バンド・メンバーはパット・メセニー&オーネット・コールマンを筆頭に
ベースには先日、惜しくも亡くなったチャーリー・ヘイデン、ドラムスには
このライブでも暴れまくるジャック・デジョネットとオーネット・コールマンの
息子であるデナード・コールマンになります。スタジオ録音では表現出来ない
凄まじいハイ・テンションはオープニングから身震いする迫力で迫って来ます。
パット・メセニーが敬愛するコールマンとのステージ、是非お聴き下さい!!

ライブ・アット・ワーナー・シアター、ワシントンDC 05/12/1988

Disc 1
1.Intro And Song X
2.Compute
3.Turnaround
4.Broadway Blues

Disc 2
1.Kathelin Gray
2.Guadalpe
3.Video Games
4.The Calling
5.Art Of Love Is Happiness
6.Endangered Species

パット・メセニー(g)
オーネット・コールマン(as, tpt, violin)
チャーリー・ヘイデン(b)
ジャック・デジョネット(dr)
デナード・コールマン(dr)







パット・メセニー・グループ / フランクフルト 1998(2CDR)



1997年にリースされたワーナー・ブラザーズ・レコードに移籍後の第1弾アルバム
「イマジナリー・デイ」の発売後に行われたワールド・ツアーから5月3日の
フランクフルト公演を最高級ステレオ・サウンドボード音源で収録しています。

このフランクフルト公演の音源は過去、ノイズ混じりのモノラル録音を
収録したブートが出ていましたが、今回メガ・ディスクからのリリースは
ステレオ収録のレアーな音源を使用しており安心してお聴き頂けます。
また音像は広がりと奥行きも感じられるクリアー・サウンドです。
バンドが奏でる繊細なアンサンブルもこの音質ならきっと感激頂けます。
勿論、パットメセニーとレイル・メイズのコンビを中心としたバンドの
完成度の高い演奏をこの高音質ライブCDでどうぞお確かめ下さい。

ライブ・アット・フランクフルト、ドイツ 05/03/1998

Disc 1
1.Have You Heard
2.A Story Within The Story
3.Follow Me
4.How Insensitive
5.First Circle
6.Imaginary Day
7.The Heart Of The Day
8.Across The Sky

Disc 2
1.The Roots Of Coincidence
2.Too Soon Tomorrow
3.Third Wind
4.Are You Going With Me ?
5.Message To A Friend
6.September Fifteenth
7.Minuano(Six-Eight)
8.Song For Bilbao

パット・メセニー(g),
レイル・メイズ(p, synth),
スティーブ・ロドビー(b)

ポール・ワーティコ(dr),
ジェフ・ヘインズ(perc),
マーク・レッドフォード(voc, g, tpt)
フィリップ・ハミルトン(voc, perc)





2014年7月9日入荷商品

アリスタ・オールスターズ / モントルー 1978(1DVDR)



1978年7月、アリスタを代表するミュージシャンを集めたアリスタ・オール・スターズの
モントルー・ジャズ・フェスティバルでのライブを収録したファン待望のDVDです。

このライブは「ブルー・モントルー」というタイトルで当時リリースされて
多くのジャズ・フュージョン・マニアから家宝級タイトルとして語られていました。
ブレッカー兄弟、スティーブ・カーン、トニー・レヴィン、マイク・マイニエリ、
ウォーレン・バーンハート、スティーヴ・ジョーダンという当時、敵なしと云われた
メンバーでのセッションであの名作の映像が1時間収録された新家宝アイテムです。
70年代後半の黄金期における決定版となること間違いなしのDVD、是非!!

ライブ・アット・モントルー、スイス 07/21&22/1978

1.Rocks
2.Buds
3.I’m Sorry
4.Magic Carpet
5.The Virgin & The Gypsy
6.Blue Moon
7.Sometime Others That Now
TOTAL 63min

マイク・マイニエリ(vib)
マイケル・ブレッカー(ts)
ランディ・ブレッカー(tpt)
スティーブ・カーン(g)
トニー・レヴィン(b)
ウォーレン・バーンハート(p, keyb)
スティーヴ・ジョーダン(dr)







マイケル・ブレッカー / ニューポート 1998(1CDR)



1998年8月15日、伝統あるジャズ・フェスであるニューポート・ジャズ祭における
ライブを激レアなサウンドボード音源で収録したファンにはマストな1枚がリリースされました。

アルバム「トゥー・ブロックス・フロム・ジ・エッジ」がリリースされた翌年のステージで
オープニングはこのニューポートでも「Madame Toulouse」で始まります。アルバムでは
パーカッションが参加していましたがここではワン・ホーン・カルテットで構成された
迫力あるステージをお楽しみ頂けます。ラストに演奏された「デルタ・シティ・ブルース」は
マイケルのテナーが炸裂した入魂の名曲をお聴き頂けます!

ライブ・アット・ニューポート、ロングアイランド 08/15/1998

1.Introduction
2.Madame Touluse
3.Slings And Arrows
4.El Nino
5.Member Introduction
6.Cats's Cradle
7.Delta City Blues

マイケル・ブレッカー(ts)
ジョーイ・カルデラッツォ(p)
ジェイムス・ジナス(b)
ジェフ・ワッツ(dr)







フォープレイ / ボストン 2014(2CDR)



2014年6月27日、ボストンは有名ジャズ・クラブである「スカラーズ」で
行われたプロモーション用ライブを最高級のステレオ・サウンドボード音源で収録してます。

チャック・ローブが参加して早4年の歳月が流れバンドが奏でるスムースなサウンドにも
しっかり馴染んで新たなファンを開拓したフォープレイ。今回入荷したアイテムは
彼らの最新ライブを最高級のクリアー・サウンドで全11曲収録した素晴らしい商品です。
この9月に待望の来日公演も予定されていますので予習の意味を含めてもファン必聴盤で
流麗なアンサンブル、洗練されたメロディ、磨きぬかれたテクニックをお聴き下さい。

ライブ・アット・スカラーズ・オールストン、ボストン 06/27/2014

Disc 1
1.December Dream
2.Max-O-Man
3.Chant
4.Member Introduction
5.Sonny Moon
6.Gentle Giant(for Hank)

Disc 2
1.Introduction
2.101 Eastbound
3.3rd Degree
4.Li'l Darlin
5.Bali Run

ボブ・ジェームズ(keyb)
ネイザン・イースト(b, voc)
ハーヴィー・メイソン(dr)
チャック・ローブ(g)







フォープレイ / サン・ハビエル 2006(2CDR)



2006年7月6日、スペインで開催されている伝統あるジャズ・フェス
サン・ハビエル・ジャズ・フェスティバルでのライブをサウンドボード収録しています。

アルバム「X」のリリースに伴うライブになっておりアルバムからの選曲も含んでおり
勿論、彼らの代表曲も演奏されたファンには外せないアイテムになっています。
また、アルバム「Journey」に収録されえていたスティングの名曲「Fields Of Gold」を
演奏しています。やはり彼らの演奏するバージョンはスムース感で気分爽快になります。
今回初登場になる激レア音源で2006年ライブではこれがベストです!

ライブ・アット・サン・ハビエル、スペイン 07/06/2006

Disc 1
1.Galaxia
2.Chant
3.Blues Force
4.Turnabout
5.Fields of Gold
6.101 Eastbound

Disc 2
1.Journey
2.Tally Ho!
3.Amazing Grace
4.Bali Run
5.Smiles and Smiles to Go
6.Westchester Lady

ボブ・ジェームズ(keyb)
ラリー・カールトン(G)
ネイザン・イースト(b, voc)
ハーヴィー・メイソン(dr)



Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR