2015年12月24日最新タイトル

スティーブ・キューン・トリオ / ジャズ・ア・フォワ(1CDR+1DVDR)

211749.jpg

2012年、7月にイタリア・フォワで開催されたジャズ・フェスティバルに出演した模様をオフィシャル級の高音質で収録したピアノ・ジャズ・ファン垂涎のタイトルが登場しました。

ベースにはファンからの信頼が厚いスティーブ・スワローがエレクトリック・ベースを弾いており、またドラムスにはビリー・ドラモンドから成るトリオで円熟のトリオで構成されたライブを素晴らしい音質とその演奏に酔って頂けます。また、初回入荷分にはDVDが付いた限定デラックス・エディション盤になりますので是非、この機会をお見逃し無く!!

DVDのサンプルです。






ハービー・ハンコック&ウェイン・ショーター / デュオ・イン・ベルリン(1CDR)

211750.jpg

1997年11月、ドイツ・ベルリンでプロモーション用として特別に行われたふたりだけでのデュオ・パフォーマンスをオフィシャル級の高音質で収録しています。

1997年にオフィシャルでリリースされたアルバム「1+1」の発売後、僅か短期間だけで行われたピアノ&ソプラノ・サックスだけのデュオ・ライブ。ライブ会場全体に流れている空気が緊張感に満ちておりその静寂の中響くふたつの個性は見事に融合されています。美し過ぎるショーターのソプラノ・サックスは、ジャズという枠には収まらず文学的で知的な感性で奏でられています。美し過ぎます。スタジオ録音では制約が多すぎて彼らが成し得なかった自由な演奏が集約されたパフォーマンスを堪能することが出来ます。








キース・ジャレット / イン・フィレンツェ(2CDR)

211748.jpg

2015年、11月23日にイタリア、フィレンツェのオペラシアターで行われた本年最後の貴重なライブをマニアによる優良オーディエンス録音で3回のアンコールまで全曲を収録したファン垂涎のタイトルです。

2015年は5月のカーネギー・ホール公演、11月13日のブリュッセル公演、そして11月20日のロンドン公演と行われこのフィレンツェ公演が2015年ソロ・パフォーマンスのファイナル・ライブとなりマニアの方々には感慨深い音源と言えます。





マイルス・デイビス / ニース 1988(2CDR)

10452.jpg

1988年7月、フランス・ニースで開催されたジャズフェスティバルに出演したライブが今年2015年に改めて放送された音源より収録した高音質盤が登場しました。

過去にはオーディエンス録音で収録されたタイトルもありましたが、今回のタイトルは音質的にも何ら問題のないタイトルになっていますので安心してお聴き頂けます。ファンク色の強いナンバーからスムースなメローなナンバーまでじっくりとご堪能頂けるマニア愛蔵盤間違いなしです。初回入荷20セットは特別価格で販売していますのでお見逃し無く!

2015年12月16日最新タイトル

ギル・エヴァンス・オーケストラ&ジョン・マクラフリン / リメンバー・ジミ(2CDR)

211745.jpg

1986年7月、イタリア・ラブェンナで開催されたジャズフェスティバルでギル・エヴァンス・オーケストラがジョン・マクラフリンをギターに抜擢して行ったジミ・ヘンドリックス・トリビュート・ライブの模様を放送音源と、放送されなかった楽曲は高音質オーディエンス録音で収録したファン垂涎の激レア音源が登場しました。

凄腕メンバーで構成されたギル・エヴァンス・オーケストラのクリエイティブなサウンドにマクラフリンの鋭いギターがマッチして演奏されるジミ・ヘンドリックスの名曲、チャーリー・パーカーや、ミンガスの代表曲など聴き所多数の素晴らしいライブです。テナーのジョージ・アダムス、バリトンのジョン・サーマン、アルトにはクリス・ハンターでの三管構成も本ライブを聴く醍醐味になっていますので、ジャズ・フュージョン・マニアにオススメ出来るタイトルと言えます。試聴サンプルにはサウンドボード録音とオーディエンス録音をピックアップしています。オーディエンス録音も高レベルの録音で安心です。

ギル・エヴァンス・オーケストラのメンバー構成です。
Gil Evans(p, cond)
John McLaughlin(g)
John Surman(bs, ss)
George Adams(ts)
Chris Hunter(as, fl)
Joseph Payne(b)
Kenwood Dennard(dr)
Delmar Brown(synth)
Peter Levin(synth)
Miles Evans(tpt)
Lew Soloff(tpt)
Dave Taylor(trob)
Dave Bargeron(trob)
John Clark(frh)





オーネット・コールマン / ケルン 1971 & モア(2CDR)

211747.jpg

1971年のヨーロッパ・ツアーから初登場になるケルン公演を、今年再放送された音源を収録した超高音音源とこちらも初登場になる1972年ベルリンでのソロ・パフォーマンスを収録したファン垂涎の2枚組が登場しました。

人気の高い1971年ヨーロッパ・ツアーでのライブはマニアの期待を裏切らない大迫力の演奏が収録されており濃厚なジャズをご堪能頂けます。オーネットとデューイ・レッドマンが織り成すフィーリングにチャーリー・ヘイデンのベースが絡み創り出される即興演奏の素晴らしさは言葉に出来ない高水準の演奏で、アルバム「This Is Our Music」からの付き合いになるエド・ブラックウェルのアグレッシブなドラミングも存分にお楽しみ頂けます。ディスク2にはオーネットのピアノとサックスだけでのソロ・パフォーマンスが超高音質で収録されておりマニアには聞き逃すことが出来ない垂涎盤になります。

ギル・エヴァンス&ジャコ、伝説となっている1984年野外フェスでのライブCD&DVD!!

ギル・エヴァンス・オーケストラ&ジャコ・パストリアス / アンダー・ザ・スカイ 1984(2CDR)

211743.jpg

1984年7月、ジャコがギル・エバンス・オーケストラのゲストとして出演したジャズ・フェスでのライブを初めてサウンドボード収録したファン必聴&必携になるタイトルが遂に登場しました。

精神的に問題が出始めていた1984年のライブで当時、ファンの間では「本当に来日するのだろうか?」と心配する声も多く、また「演奏自体出来るのか?」とも心配され実際にライブを見た方々からも「やはり無理があった」と言われましたが、本ライブを改めて聴いてみるとジャコのパワーが炸裂した素晴らしいステージが展開されたということが再確認出来るステージです。勿論、全盛期の演奏には及びませんが本盤にはギターのハイラム・ブロックに誘発され現状精一杯演奏するジャコの姿を体感して頂ける最高のタイトルと断言出来ます。商品はこちらから。

ライブ・アット・オープンシアター・イースト、東京 07/28/1984

Disc 1
1.Stone Free
2.Up From The Skies
3.Orange Was The Color Of Her Dress
4.Jaco Solo
5,Soul Intro / The Chiken

Disc 2
1.Here Comes De Honey Man, Eleven
2.Jaco Solo / Good Bye Pork Pie Hat
3.Variations On The Misery / Jaco Solo
4..Dania

2015年12月4日最新タイトル

ジョニ・ミッチェル / バークレー 1979(1CDR)

211741.jpg

1979年5月、恒例のバークレー・ジャズに豪華メンバーを伴って行われたライブを収録したジャズ・ファン垂涎のタイトルが登場しました。

当日、ジョニ・ミッチェルのバックは、ハービー・ハンコック、ジャコ・パストリアス、そしてドラムスにはトニー・ウィリアムス、パーカッションにはドン・アライアスから成るバンドになりファンに方には聞き逃せないレアーなライブになります。既発のバークレー・ジャズ1978と聴き比べると演奏内容は本盤の方が勝っていますし、やっぱりジャコのプレイはここでも断然光っています。





デビッド・サンボーン / ボストン 2015(2CDR)

211742.jpg

2015年11月、最新ツアーからボストンの老舗ジャズクラブ、スカラーズで行われたライブをネット上でストリーミング放送された音源を収録したタイトルが登場しました。

当日演奏されたセットリストにはマプート、キャメル・アイランド、ラン・フォー・カバー、ザ・ドリーム等のファンの方々に人気の高い楽曲が含まれており現在のサンボーンのアルトを体感頂けます。また、最新アルバム「タイム・アンド・ザ・リヴァー」からはスパニッシュ・ジョイント、オーディナリー・ピープルもピックアップされた聴き応えあるライブが収録されています。

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR