2016年12月28日最新タイトル

マイルス・デイビス / パリ 1991 サウンド&ヴィジョン(2CDR+1DVDR)

10459.jpg


1991年、マイルス門下生の面々が勢揃いし真夏のパリで行われた歴史的なライブ・ステージの模様を過去最高の放送用音源をピックアップ収録したCDR2枚とフランスのケーブルTVで放映されたライブの映像をセットとしたジャズファン歓喜のアイテムが入荷しました。

古くは20年ほど前、ライブ会場内で観客が持ち込んだカセットデッキで録音した音源を使用した「ブラック・デビル」というCDがありましたが、やはりオーディエンス録音の限界なのか満足な音質を得ることが出来ませんでした。後に全曲サウンドボード音源で収録された「ディフィニティブ・バージョン」がリリースされましたが全15曲中9曲もの曲目にナレーションがカブってしまい、また大きなノイズも生じる楽曲もありこちらも不満が残るタイトルでした。今回リリースされたバージョンでは過去最高音質と言われたレジェンダリー・レーベルのタイトル【デビル・オア・エンジョル】に既発DVDとは異なったマスターを元ソースとして製作されたDVDがセットとなっていますのでマイルス門下生、ウェイン・ショーター、スティーブ・グロスマン、チック・コリア、ハービー・ハンコック、ジョー・ザヴィルヌ、ジョン・マクラフリン、ジョン・スコフィールド、アル・フォスター、デイブ・ホランド、ビル・エバンス、ダリル・ジョーンズ等が楽しそうに御大とプレイする姿をご覧頂けます。このライブから約2ヶ月後、マイルスが亡くなるとは信じられない精力的なマイスルの雄姿に涙するマニアも多いと思われます。

DVDのダイジェスト映像です。


参加メンバーになります。

Disc 1
Tracks 1-3
Miles Davis(tpt, synth)
Kenny Garrett(as)
Deron Johnson(keyb)
Joe McCreary(g)
Richard Patterson(b)
Ricky Wellman(dr)

Track 4
Miles Davis(tpt, synth)
Chick Corea(p)
Steve Grossman(as)
Bill Evans(ss)
Dave Holland(b)
Al Foster(dr)

Tracks 5-6
Miles Davis(tpt)
Wayne Shorter(ss)
Joe Zawinul(keyb)
Kenny Garrett(as)
Bill Evans(ss)
Richard Patterson(b)
Ricky Wellman(dr)

Track 7
Miles Davis(tpt)
John McLaughlin(g)
John Scofirkd(g)
Darryl Jones(b)
Deron Johnson(keyb)
Ricky Wellman(dr)



Disc 2
1.Miles Introduction
2.Out Of Blues
3.Dig
4.Watermelon Man
5.Penetration
6.Wrinkle
7.Footprints
8.Jean Pierre

Track 1
Miles Davis(tpt)
Jackie McLean(as)
Steve Grossman(as)
Chick Corea(p)
Dave Holland(b)
Al Foster(dr)

Track 2
Miles Davis(tpt)
Herbie Hancock(keyb)
Kenny Garrett(as)
Bill Evans(ss)
Joe McCreary(g)
Deron Johnson(keyb)
Richard Patterson(b)
Al Foster(dr)

Track 3
Miles Davis(tpt, synth)
Kenny Garrett(as)
Joe McCreary(g)
Deron Johnson(keyb)
Richard Patterson(b)
Ricky Wellman(dr)

Track 4
Miles Davis(tpt, synth)
Kenny Garrett(as)
Joe McCreary(g)
Deron Johnson(keyb)
Darryl Jones(b)
Ricky Wellman(dr)

Track 5
Miles Davis(tpt)
Wayne Shorter(ss)
Chick Corea(p)
Dave Holland(b)
Al Foster(dr)

Track 6
Miles Davis(tpt, synth)
Wayne Shorter(ts)
Jackie McLean(as)
Steve Grossman(ts)
Kenny Garrett(as)
Bill Evans(ss)
Chick Corea(p)
John McLaughlin(g)
John Scofield(g)
Joe McCreary(g)
Dave Hollnd(b)
Darryl Jones(b)
Richard Petterson(b)
Al Foster(dr)
Ricky Wellman(dr)
Deron Johnson(keyb)

2016年12月24日最新タイトル

キース・ジャレット / シャンゼリゼ・ア・パリ 1989

211901_2017100811510925c.jpg

1989年10月28日、パリ・シャンゼリゼ劇場で行われたキース・トリオの素晴らしいコンサートの模様を2種類のマスター音源を使用して初めて実現したコンプリート・エディション盤です。

過去に「パリ 1989」というタイトルがリリースされていたこのパリ、シャンゼリゼ公演。今回新たに発掘された放送音源と放送されなかった楽曲を極上オーディエンス音源で補填しマニアが待ち望んだ全曲収録を再現しました。ディスク1にはファースト・セット、ディスク2にはセカンド・セットをそれぞれ収録しています。サウンドボード音源も既発盤よりクリアーな音源、しかも今回使用されているオーディエンス音源も海外マニア秘蔵音源をマスターとしていますのでマニア以外の方でも十分鑑賞に堪えうる素晴らしいソースです。初の完全版、是非この機会にじっくりとお聴き下さい。

Disc 1
1.Lover Man
2.I'm A Fool To Want You
3.Little Girl Blue
4.All Of You
5.Ballad Of The Sad Young Men

Disc 2
1.I Hear A Rhapsody
2.Never Let Me Go
3.The Cure
4.It's Easy To Remember
5.U Dance





キース・ジャレット / 東京 1999

211900.jpg

奇跡の復活となった199年、12年ぶりに実現した東京・文化会館でのソロ・コンサートをマニア秘蔵の極上高音質オーディエンス・マスター音源を元ソースとして初めて収録しています。完全復活劇にファン涙のお宝音源となります。

Disc 1
1.Part I
2.Part II
3.Part III
4.Part IV

Disc 2
1.Part V
2.Part VI
3.Part VII
4.Part VIII
5.My Ship
6.Ol' Man River
7.Danny Boy


2016年12月17日最新タイトル

コリア、マクラフリン、ウッテン、ホワイト / リターン・トゥ・フォエヴァー・ミーツ・マハヴィシュヌ(2CDR+1DVDR)

211899.jpg

チック・コリアの75歳を記念してニューヨーク、ブルーノートでの行われた特別公演から、ジョン・マクラフリン、ヴィクター・ウッテン、そしてレニー・ホワイトで構成されたアメージングなライブ・ステージからファースト・ショーを全曲高音質で収録したファン驚きのライブ音源が登場しました。

チック・コリア名作中の名作である「第7銀河の讃歌」でスタートしたステージで、たて続けに演奏されたのはジョン・マクラフリン作の「チックス・チャームス」。この楽曲は上原ひろみグループでも活躍したベーシスト、トニー・グレイのアルバムに収録されておりアルバムでもマクラフリンのギター・ワークが冴えていました。本ライブにおいてはスタジオ録音よりアグレッシブなギターでマクラフリン顕在を再確認して頂けます。更にステージは中盤に差し掛かり演奏されたのはリターン・トゥ・フォエヴァーの名曲「浪漫の騎士」。このメンバーで演奏された本楽曲はファン必聴となること間違いありません。更に更に、「キャプテン・セニョール・マウス」においては超技巧派バンジョー・プレイヤー、べら・フラックが登場してマクラフリンに匹敵するソロを披露しており、マハヴィシュヌの代表曲「スマイル・オブ・ビヨンド」ではチック・コリア夫人であるゲイル・モランの美しい歌声もお聴き頂けます。ディスク3には当日のステージからセカンド・ショーのみで演奏された超レアー・ナンバー等、スマートフォンで撮影された動画をコンパイルしダイジェストとして38分収録したDVDが付いています。音源だけでは味わえない興奮と感動のステージを疑似体験して頂けるマニア垂涎の超ド級タイトルを貴方にお届け致します。

Disc 1
1.Introduction
2.Hymn Of The Seventh Galaxy
3.Chicks Chums
4.Romantic Warrior

Disc 2
1.A Lotus On Irish Streams
2.Captain Senor Mouse?(guest Bela Fleck)
3.Smile Of The Beyond(guest Gayle Moran)
4.Chick Piano Solo
5.Audience Happy Birthday

Disc 3(DVD)
1.Hymn of the 7th Galaxy
2.Romantic Warrior
3.All Blues
4.Captain Senor Mouse
5.Miles Beyond
6.Space Circus Part 1 & 2
7.You Know, You Know

【リトナー、ボブ・ジェームズ】レアーな初期ライブ音源がリリース!

リー・リトナー / レセダ 1981

211898.jpg

名盤と誉れ高いアルバム「リット」のリリースに伴って豪華メンバーがバックとして参加したスペシャル・ライブを新たに発掘された放送音源をマスターとした優良音源から収録した最高のタイトルを皆様にお届けすること出来ます!

アルバム製作時のメンバーとは異なった構成で行われたライブで、ネイザン・イースト、ドン・グルーシン、アレックス・アクーニャ、ゲイリー・ハービッグ等の気心知れたメンバーでボーカルにはエリック・タグ、そして人気の高いロック・バンド、シカゴの元ボーカル・ビル・チャンプリンも参加しています。「カウントダウン」、「ドリームウォーク」、「オン・ザ・スロー・グライド」、「イズ・イット・ユー」、そして名曲「ミスター・ブリーフケース」が演奏されています。アンコールはファンにとっては外せない「キャプテンズ・ジャーニー」までをも演奏された頂点を極めるサウンドが奏でる名演中の名演を存分にお楽しみ頂けます。

ライブ・アット・レセダ、カリフォルニア 05/28/1981

Disc 1
1.Countdown(Captain Fingers)
2.Feel The Night
3.On The Slow Gilde Intro
4.On The Slow Gilde
5.Tell Me Pretty Lies
6.Band Introduction
7.Dreamwalk
8.Market Place / Morning Glory(inc)

Disc 2
1.It It You
2.Sugarloaf Express
3.Fly By Night
4.Mr.Briefcase
5.The Captain's Journey
6.The Captaon's Journey PtⅡ(fade out)

リー・リトナー(g)
エリック・タグ(voc)
ビル・チャンプリン(keyb, voc)
ネイザン・イースト(b)
ドン・グルーシン(p)
ゲイリー・ハービッグ(sax)
アレックス・アクーニャ(dr, perc)
スティーブ・フォアマン(perc)

----------------------------------------------

ボブ・ジェームズ / ボトムライン 1979

211896.jpg

アルバム「タッチダウン」や「ラッキー・セブン」の大ヒットで「元祖シティ・ミュージック」と云われたボブ・ジェームズの非常にレアーなライブ・パフォーマンスがこの程メガ・ディスク・レーベルより高音質でCD化され登場しました。

ギターにはハイラム・ブロックとウィルバート・ロングマイアー、サックスにはタッパンジー・ レーベルからソロ・アルバムもリリースしているマーク・コルビー等で構成されたメンバーでのとてもレアーなライブとなっています。音質の良さ、演奏内容の良さ、更に音源自体のレア度とファンの方にとって末永くお聴き頂ける逸品となること間違いなしです。

1.Instrumental
2.Nightcrawler
3.Skat Talk
4.Diane's Dilemma
5.Take Your Time
6.Song For My Daughter
7.Heads
8.Angela(Theme From Taxi)
9.Westchester Lay

ライブ・アット・ボトムライン、ニューヨーク 12/19/1979

ボブ・ジェームズ(keyb)
ハイラム・ブロック(g)
ウィルバート・ロングマイアー(g)
マーク・コルビー(ts)
ゲイリー・キング(b)
イドリス・ムハマド(dr)

2016年12月8日最新タイトル

チック・コリア&ブラッド・メルドー / ブルー・ノート 2016

2118941.jpg

チック・コリアの75歳を記念してニューヨーク、ブルーノートでの行われた特別公演から現代ジャズ・ピアノの最高峰と言われるブラッド・メルドーとの夢の競演ライブをアンコールまでの全曲を収録したジャズ・ファン垂涎となるタイトルが入荷しました。

このプレミア・ライブは、チック・コリア自身が冒頭「今夜は真のプレミアとなります!」とアナウンスしておりこの夜、ラッキーにもニューヨーク・ブルーノートに入場出来た観客も拍手喝采でふたりを迎えています。ブルーノートというクラブならではの臨場感もリアルに伝わってピアノの音色も非常にクリアーなクオリティで収録されています。チック・コリアとブラット・メルドーのふたりがピアノ2台で奏でるプレミアな美しいジャズを是非、ご堪能下さい。

Disc 1
1.Chci Corea Introduction
2.Improv Intro You And The Night And The Music
3.Tenderly
4.Monk's Mood
5.CTA

Disc 2
1.Brad Mehldau Comment
2.My Ideal
3.On Green Dolphine Street
4.Blue Monk




チェット・ベイカー / ハンブルグ 1979

211893.jpg

1979年のハンブルグでのライブでは知性派ピアニストであるデニス・ルクソンが参加して美しいピアノを奏でています。デニスのピアノとチェット・ベイカーのトランペットが織り成すサウンドは哀愁さえ感じる素晴らしい演奏となります。また、エモーショナルなヴォーカルにも癒されます。

1.In Your Own Sweet Way
2.Dolphine Dance
3.Just Friends
4.For Minors Only



キース・ジャレット、1970年のライブが発掘された放送音源から登場!

キース・ジャレット / アポロ・シアター 1970

211890.jpg

1970年4月18日のパリ、アポロ・シアターで行われたトリオによるライブの模様を発掘された放送音源から初めて収録したファン垂涎となるライブ音源が登場しました。

キースのピアノ、ガス・ネメスのベース、そして本公演にはアルド・ロマーノがドラムで参加しています。ロマーノはイタリア生まれでバド・パウエル、ジャッキー・マクリーン、ケニー・ドリューなどのレコーディングに参加しており、ペトルチアーニの初期作品でもドラムを叩いています。ロマーノが参加したことでキースのピアノの調べもよりロマンチックは味わいでマニアの方々には新鮮なスタイルを奏でています。オフィシャルでのリリースが殆ど絶望の中、本音源の登場は歴史的な意味合いの「事件」といっても過言ではありません。

1.Rainbow
2.Pout's Over(And Day's Not Through)
3.Life Between the Exit Signs
4.Pretty Ballad
5.Starbright(inc)
6.In Your Quiet Place / Expectations
7.Sioux City Sue New
8.Stage Chatter / Life, Dam
9.Unknown Title(inc)
10.Unknown Title
11.Lisbon Stomp
12.Song For Che(inc)

ライブ・アット・アポロ・シアター、パリ、フランス 04/18/1970

キース・ジャレット(p, ss)
ガス・ネメス(b)
アルド・ロマーノ(dr)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR