2017年6月29日最新タイトル

ウェザー・リポート / メンフィス 1974(1CDR)

211959.jpg

1974年、アルバム「ミステリアス・トラヴェラー」リリース後からスタートしたアメリカン・ツアーからメンフィスでのライブをマニア所有のステレオ・サウンドボード音源で初めて収録した蔵出し音源です。

ウェザー・リポートの1974年ライブ音源と言えば当店で販売しているニューヨーク、ボトムライン公演「ボトムライン 1974」やノースウエスタン大学でのライブ「エバンストン 1974」が音も良く名盤として人気がありますが、今回登場したメンフィス公演もその2タイトルに負けず劣らずで非常に音質良く、マスターとなったマニア所有のカセットテープの保存がベストは状態だったと推測されます。また、マニアの方に伺うと過去に本ライブのモノラル音源の個人製作CDRがネット・オークション等で販売されていたとのことですが、今回メガ・ディスクからリリースされた本盤はステレオ音源を使用していますので、ザウィヌルのシンセサイザーが左右にセパレートされリアルに体感して頂けます。そして、ショーターの迫力あるパフォーマンスにも感激して頂ける当店大推薦のタイトルです。

1.Black Thorn Rose
2.125th Street Congress
3.Dr. Honoris Causa / Directions
4.Boogie Woogie Waltz





ウェザー・リポート / バークレー 1978(2CDR)

211960.jpg

1978年、世界で大ヒットを記録したアルバム「ミスター・ゴーン」リリース後行われたアメリカン・ツアーから過去にジミ・ヘンドリックス、レッド・ゼッペリン等の名音源盤を多数排出したことで知られているバークレー・コミュニティ・シアターで行われた迫力あるライブをマニア所有の極上オーディエンス録音を初めて全曲収録したタイトルが登場しました。

1978年のアメリカン・ツアーからは10月29日のアスター・シアター公演、11月10日のタワー・シアター公演、11月12日のプロヴィデンス公演がメガ・ディスク・レーベルからリリースされその音質、演奏内容に定評がありますが今回登場した11月26日のバークレー・コミュニティ・シアターでのライブ・ステージも決して負けていません。今回は近年登場したファースト・ジェネレーション・テープを元ソースに使用しデジタル化しています。これが海外マニアの間でベスト・バージョンとされるものであり実際にその迫力あるナチュラルな音質はライブの臨場感を損なうことなく別格となります。また当然ですが音質を変化させるようなイコライズは一切加えていません。ウェザー伝説の1978年ツアーから新たな定番が登場しました。

Disc 1
1.Black Market
2.Scarlet Woman
3.Young And Fine
4.A Remark You Made
5.The Pursuit Of The Woman With The Feathered Hat(inc)
6.River People
7.Thanks For The Memories

Disc 2
1.Slang
2.Mr. Gone
3.In A Silent Way
4.Waterfall
5.Teen Town
6.Zawinul Piano Solo
7.Birdland
8.Mysterious Improvsation
9.Badia / Boogie Woogie Waltz Medley





ウェザー・リポート / ストーニー・ブルック 1978(2CDR)

211961.jpg

ウェザー・リポートのライブ・アーカイブスから1978年11月7日のニューヨーク州立大学ストーニーブルック校でのライブを完全初登場となる高音質のオーディエンス・マスター音源がデジタル化され登場しました。

1978年の暮秋はツアーに明け暮れていたウェザー・リポートのライブですが、その中には大学内ホールで行われたライブもあり本盤もその音源となります。バークレー公演同様、マニアが約40年の間所有していた秘蔵マスターが初めてメガ・ディスク・レーベルからリリースとなり、本音源も音質を変化させるようなイコライズは一切加えなくても十分に満足して頂ける音源盤です。音楽専門ホールとは異なりますがシアター級会場の空気感を見事に捉えたバランスの良いリアルな音像で収録されています。カセットデッキのリバーズ部分による音切れがディスク1の6曲目と7曲目にありますがオートリバースがまだ一般的でなかった時代ということを考慮して下さい。また、オープニングも僅か数秒だけでのが音切れがあります。しかし、それを補って余りあるオーディエンス録音が展開されています。メンバー四人だけでのシンプルなスタイルで大変人気の高いツアーから新たな伝説となり得る最高のインタープレイをご堪能出来ます!!

Disc 1
1.Black Market(inc)
2.Scarlet Woman
3.Young And Fine
4.Continuum
5.The Pursuit Of The Woman In The Feathered Hat
6.A Remark You Made(inc)
7.River People(inc)
8.Thanks For The Memories

Disc 2
1.Slang
2.Mr. Gone
3.In A Silent Way
4.Waterfall
5.Teen Town
6.Keyboard Solo
7.Birdland
8.Drom Solo
9.Badia / Boogie Woogie Waltz

2017年6月22日最新タイトル

マーカス・ミラー・プロジェクト / アンダー・ザ・スカイ 1991(1CDR)

211958.jpg


伝説として語り継がれている野外フェス「ライブ・アンダー・ザ・スカイ」から1991年7月30日に登場したマーカス・ミラー・プロジェクトのステージを驚異のA級音質で収録した「文化遺産」となり得る素晴らしいアイテムがナント!20年ぶりに再発され入荷しました。

マーカスを中心としたプロジェクトとなりメンバーには、ジョー・サンプル、レイラ・ハザウェイ、フィリップ・セス、そして現在人気絶頂のサックスで話題のエバレット・ハープが特別に参加しています。サンボーンのサックスとはひと味違いエバレット・ハープは1991年当時、ほとんど無名での来日でしたがこのプロジェクトでのステージが起爆剤となり現在ではジェフ・ローバー等とのアルバムもリリースしています。また、国内でのライブ・チケットも即完売してしまうことでも知られています。故ジョー・サンプルのピアノに絡むフィリップ・セスのシンセ、そしてディーバ、レイラ・ハザウェイの美しいボーカルも存分に堪能して頂ける内容となっておりこの時代しか成し得なかったパワーをあらためて感じさせてくれるライブは全音楽ファンに聴いて頂きたい名盤です。

1.Run For Cover
2.Bone Jive
3.Something
4.Heaven
5.Someday We'll All Be Free
6.Burnin' Up The Carnival
7.Ashes To Ashes
8.Canteloupe Island





ジョージ・ベンソン / フィラデルフィア・スペシャル(1CDR+1DVDR)

211956.jpg

大ヒット・アルバムを連発し人気絶頂の1979年に行われたワールド・ツアーから真夏の8月、フィラデルフィアの殿堂「スペクトラム」で行われた絶頂期のステージをマニアによって録音され埋もれていた放送音源から当時の音質をそのまま再現した驚きのA級音質で収録した最高のライブCDとその前年にドイツ・ベルシンでのライブを再放送された高画質マスターから製作されたDVDがセットになった大傑作盤が登場しました。

ウェス・モンゴメリーやジョー・パスらの影響が伺えるギター・プレイで60年代からソウルフルなジャズ・アルバムをリリースしジャズ・ファンの間で注目され、70年代後半から甘いボーカルを中心とした楽曲で大ヒットを連発し現在まで世界中で人気を誇るジョージ・ベンソン。1976年には彼の人生の転機となったアルバム「ブリージン」が発売され、彼の名前がジャズ・ファン以外の音楽ファンにも広く知れ渡ることになりました。その後、「イン・フライト」、「リビング・インサイド・ユアー・ラブ」、「メローな週末」など歴史的名盤をリリースした後に行われたツアーは彼のギタリスト、ボーカリストとしての実力が発揮されどの会場でもソールド・アウトになった素晴らしいツアーでした。本ライブはそのツアーから特別に放送されたライブ音源を収録したタイトルとなりファンの方々にはお宝音源間違いなしのタイトルです。また、過去にリリースされたどのタイトルとも異なるマスターが使用されており音質も格段にアップしています。また、ディスク2には1978年に行われたヨーロッパ・ツアーからドイツ、ブレーメン公演を現地でTV放送されたステージが驚きの高画質で収録されたDVDまでもが付いています。

DVDのサンプルです。






パット・メセニー / アン・イブニング・イン・ニューヨーク(3CDR)

211957.jpg

2017年1月にヨーロッパからスタートしたワールド・ツアーから6月10日にニューヨーク、ビーコン・シアターで行われたステージをラストまでの完全収録3枚組として堂々リリースされたファン待望のライブが登場しました。アメリカのジャズ・サイトでも話題となったこのニューヨーク公演は2時間40分にも及んだライブとなり先に行われたヨーロッパ・ツアーより完成度の高いステージが展開されています。メンバーは昨年の来日公演と同じメンバー構成でベースとギターでのデュエット、ピアノとギターでのデュエットなどお聴き頂ければメンバーの実力もお判り頂けます。ニューヨークに登場したパット・メセニー、流石の演奏です!!

Disc 1
1.Pikasso
2.So It May Secretly Begin
3.Have You Heard ?
4.Sirabhorn
5.Better Days Ahead
6.James
7.Always And Forever
8.What Do You Want ?
9.Midwestern Night's Dream
10.The Red One
11.Six And Eleven / Offramp
12.Member Introduction

Disc 2
1.Farmer's Trust
2.Tell Her You Saw Me
3.New 6/8 Song
4.Unity Village
5.Phase Dance
6.Question And Answer

Disc 3
1.Acoustic Solo Medley
2.Song For Bilbao
3.Last Train Home / This is Not America
4.Are You Going With Me ?




2017年6月15日最新タイトル

ウッディ・ショウ / ブレダ 1978

211953.jpg

ハード・バップ・スタイルで60年代後半から70年代にかけて大注目された実力派トランペッター、ウッディ・ショウが1978年に相棒カーター・ジェファーソンを伴って行った未発表ライブ音源が登場しました。

驚愕のクオリティーで収録された本ライブは、聴いた誰もが衝撃となる凄まじいステージが展開されており、マイルスやフレディ・ハバードと共に当時のジャズ・シーンで重要なアーティストと再確認して頂けます。ここに収録されているイキイキしたウディ・ショウ本来の姿はスタジオ録音では味わえない熱気と疾走感がヒシヒシと伝わって来ます。また、カーター・ジェファーソンの粋なテナーやオナージェ・アラン・ガムスが奏でるクールなピアノが心地良く響いて必ずな貴方の愛聴晩となります。僅か44歳で幕を閉じてしまった彼の再評価と成り得る音源が登場しました。

1.The Moontrane
2.Are They Only Dreams
3.Sunshowers
4.Everytime I See You
5.Blues For Ball(inc)





キャノンボール・アダレイ / バードランド 1960&1962

211096.jpg

ハードバップ史において忘れることの出来ないライブを録音したタイトルです。往年のファンには「ファンキー大将」と異名をとっているキャノンボール・アダレイがバードランドに1960年、1962年と出演して歴史的な名演奏を行ったライブの模様を発掘されたマスター音源をディスク2枚に高音質収録したハードバップ・ファン垂涎の音源です。1960年のメンバーはキャノンボールを筆頭に、ナット・アダレイ、ピアノにはバリー・ハリス、ベースにはサム・ジョーンズ、ドラムスにはルイス・ヘインズという最強メンバーで構成されています。また1962年のメンバーはキャノンボール&ナットの兄弟の他、テナーにはユセフ・ラティーフ、ピアノにはジョー・ザウィヌル、ベースにはサム・ジョーンズ、ドラムにはルイス・ヘインズで構成されて圧倒的で熱い演奏を繰り広げています。この歴史的発掘音源を存分にご堪能下さい。

Disc 1
Live At Birdland 08/13/1960
1.Stay On It
2.Autumn Leaves
3.Dis Here

Live At Birdland 03/10/1962
4.P Bouuk
5.Gemini

Disc 2
Live At Birdland 11/24/1962
1.Jessica's Birthday
2.Primitivo

Live At Birdland 11/01/1962
3.Dizzy's Business
4.The Jive Samba






ゴンサロ・ルバルカバ / ストラスブール 2016

211954.jpg

キューバの奇才、ゴンサロ・ルバルカバが恩師であるチャーリー・ヘイデンを追悼して行った2016年のフランスでのライブがこのままオフィシャルとしてリリース出来る程の高音質でここに初めて登場しました。

華麗なメロディラインでジャズ・ファンから注目されているゴンサロ・ルバルカバ。そんなゴンサロの才能をいち早く見抜いたのがチャーリー・ヘイデンでした。当店で取り扱っているヘイデン&ノクターンのライブ「モンテカルロ 2002」においてもゴンサロのピアノに陶酔した方も多いと伺っています。本ライブではゴンサロのピアノは無論ですが、ウィル・ビンソンのサックスも注目してお聴き下さい。NYのクリスクロス・レーベルからデビューして現在までに7枚のソロ・アルバムをリリースしています。ゴンサロの美的ピアノとウィル・ビンソンのクールなサックスが織り成すジャズをお聴き下さい。

スティングとアンナ・マリア・ヨペックとの共演!!

スティング / トルン 2016
スペシャル・ゲスト:アンナ・マリア・ヨペック

211912_201706101424310f9.jpg

2016年、13年ぶりにロック・アルバムをリリースし世界中で大セールを記録しているスティングが12月8日にポーランドの歌姫、アンナ・マリア・ヨペックと地元ポーランド・トルンで競演した特別ライブ・ステージを最高級のクオリティーで収録した極上盤が登場しました。

アンナ・マリア・ヨペックは16枚ものアルバムをリリースしておりゴールドディスクを10回、プラチナディスクを7回も獲得しています。また、2015年にはポーランド復興勲章をも受章したヨーロッパで人気絶大な歌姫。ジャズファンの方には、2002年にパット・メセニーが全面参加したアルバム「 ウポイエニェ」での美しい歌声もよく知られています。今回の競演ライブでは前半をアンナ・マリア・ヨペック、後半をスティングのライブが収録されて「フラジャイル」と「見つめていたい」ではふたりのデュエットがお聴き頂ける最高のステージとなっています。じっくりお聴き下さい。

211912_label.jpg

1.Introduction
2.Sprobo Mowic Kocham
3.Szepty I Lzy
4.Upojenie

Sting
5.Introduction
6.I Can't Stop Thinking About You
7.One Fine Day
8.Petro Head
9.Message In A Bottle
10.Englishman In New York
11.Soul Cake
12.Fragile(with Anna Maria Jopek)
13.Every Breath You Take(with Anna Maria Jopek)

2017年6月8日最新タイトル

マイルス・デイビス / エスティバル・ジャズ 1987 サウンド&ビジョン(2CDR+1DVDR)

10465.jpg

1977年から毎年スイスで開催されているエスティバル・ジャズ 1987に出演したライブ音源はメガ・ディスクから過去の放送を録音したマスターから2回リリースされ、特に高音質でマニアから決定版といわれた「バック・トゥ・ルガーノ」が有名でしたが残念ながら完全収録ではなく不満が残るアイテムでした。それは当時の放送自体が全曲を放送していなかったことになります。今回、メガ・ディスクから「帝王伝説・サウンド&ビジョン・シリーズ」として登場した本タイトルでは「ザ・セナーテ/ミー・アンド・ユー」も収録して全曲収録となり、旧タイトルを凌駕する驚きのクリスタル・サウンド盤として登場しました。マイルスの相棒となるケニー・ギャレットのアルトサックスを中心としバンド全体が生み出すグルーブ感が心地良いサウンドとなり1987年ツアーでは7月に来日公演も実現しておりマニアには馴染み深いライブとなっています。また、故プリンスとの出会いによって彼が作った楽曲「ムービー・スター」もステージで演奏されるようになりアンサンブル自体もプリンスからの影響が感じ取ることも出来ます。今回、マスターとなったライブ放送は、2000年以降に放送されたと云われていますが詳細な放送日時は不明です。しかし、こうして全曲収録盤にDVDが付いた本盤のリリースはマイルス・マニアに宝モノとなることでしょう!

Disc 1
1.One Phone Call / Street Senes / Speak
2.Star People
3.Perfect Way
4.The Senate / Me And You
5.Human Nature
6.Wrinkle
7.Tutu
8.Movie Star

Disc 2
1.Splatch
2.Time After Time
3.Full Nelson
4.Don't Stop Me Know
5.Carnival Time
6.Tomaas
7.Burn
8.Portia

Disc 3(DVD)
1.One Phone Call / Street Senes / Speak
2.Star People
3.Perfect Way
4.The Senate / Me And You
5.Human Nature
6.Tutu
7.Movie Star
8.Splatch
9.Time After Time
10.Don't Stop Me Know
11.Carnival Time

DVDのサンプル動画です。






マイルス・デイビス / モルデ・ジャズ 1984(2CDR)

10466.jpg

1984年7月、ノルウェーで開催されているモルデ・ジャズに出演したライブステージを再放送が無く過去1回しか放送されていないマスターからサウンドボード音源で収録したタイトルとなります。本公演では、1983年6月にニューヨークのA&Mスタジオで録音され翌年1984年にリリースされたアルバム「デコイ」に収録されている「フリーキー・ディーキー」がダリル・ジョーンズのベースとロバート・アービングのシンセサイザーとで演奏されています。また、マイルス・バンドに加入して間もない若きボブ・バーグの大胆で粋なテナーを存分に堪能することあ出来る貴重な音源となります。マイルスのセルフ・プロデュースとなったアルバム「デコイ」リリース後のライブとなり、マイルス自身の意気込みが伝わって来ます。

Disc 1
1.Speak / That What Happened
2.Star People
3.What It Is
4.It Gets Better
5.Something On Your Mind
6.Time After Time

Disc 2
1.Hopscotch
2.Fkeaky Deaky
3.Jean Pierre
4.Decoy
5.Something On Your Mind
6.Lake Gene





デビッド・サンボーン / サラトガ 1997(1CDR)

211952.jpg

デビッド・サンボーンが参加した伝説のバンド「レジェンズ」直前となる1997年6月にニューヨーク、サラトガ・アート・センターで行われたライブを熱心なマニアが会場内で録音したファースト・ジェネレーションのマスターから収録されたタイトルが登場しました。

バック・メンバーは1996年ツアー同様となり、ディーン・ブラウン、リチャード・パターソン、リッキー・ピーソンを中心とした抜群の安定感あるメンバーで固められてサンボーン節が炸裂しています。最近のステージでは演奏されなくなった楽曲ばかりのセットリストもファンには嬉しい限りです。また、音質も当時会場内で隠密録音したテープながら保存状態が良かったことが幸いしてマニアの方々には問題なくお聴き頂けるクールなサウンドでまだまだパワーがあったサンボーンの体感して頂ける感激の音源です。

1.Chicago Song
2.Savanna
3.Benny
4.Spooky
5.Full House
6.Lotus Blossom
7.Snakes




★★★ 無料プレゼント・タイトル ★★★

ボブ・バーグ / ジャズ・ジャンボリー 1996(2CDR)

promobb1996.jpg

1996年、ワルシャワでのジャズ・フェスティバル出演時のライブを放送音源より収録したファンお宝音源盤になります。
当店サイトからCD、DVDどれでもふたつ以上お買い上げで無料プレゼント致します。ご希望の方はオーダーフォーム備考欄にアーチスト名&タイトルを明記してお送り下さい。

2017年6月6日再入荷タイトル

マーカス・ミラー / フレンズ 2007
フィーチャリング・キャンディー・ダルファー

210447_20170609150232da3.jpg

キャンディー・ダルファーとカーク・ウェイラムがサックスで参加し更にギターにはリオーネル・ルエケまでが参加した2007年、ノースシー・ジャズにおいての超ファンンキーなステージをマニアも驚く超高音質で収録した必聴タイト。

通常のライブCDとは比べモノにならないファンキーなグルーブ感こそ本盤でしか味わうことが出来ない魅力で、最高のノリが体感して頂けます。特に、故エミー・ワインハウスのアルバム「バック・トゥ・ブラック」に収録され世界中で大ヒット曲した「リハブ」はファンならずとも必聴バージョンとなっています。最高の音質、最高の内容で当店イチ推しのタイトルです。

1.Blast
2.Jean Pierre
3.Run For Cover
4.Maputo
5.Reahb
6.Come Together

2017年6月1日最新タイトル

パット・メセニー・グループ / ディフィニティブ・ハンブルグ 1980

211949.jpg

1980年、アルバム「アメリカン・ガレージ」リリースに伴うツアーから7月8日のドイツ・ハンブルグ公演を収録した名作ブート「ハンブルグ 1980」が遂に初めて完全収録仕様となりリリースされました。

過去にメガ・ディスク・レーベルからリリースされていた本ハンブルグ公演は1980年当時のカセット・テープで録音された音源が使用されており残念ながら各楽曲のピッチに狂いが生じていたり、ラストに収録されていたアルバム・タイトル曲「アメリカン・ガレージ」が途中でフェイドアウトとなってとサウンドボード録音ながらマニア貴兄には若干の不満が残るタイトルでした。しかしこの度、問題のピッチ修正も施されておりライブの最後に演奏された「アメリカン・ガレージ」もラストまでの完全収録としてここに登場しました。ライブ自体、ハンブルグの小さなクラブハウスで行なわれリラックスした雰囲気でアルバムでは表現出来なかった緊張感ある演奏を披露しています。当日演奏されたのは、ファースト・アルバムとセカンド・アルバム「アメリカン・ガレージ」から選び抜かれた楽曲となっておりシンプルな構成での一発勝負がご堪能頂けます。

Disc 1
1.(Cross the) Heartland
2.Hermitage
3.April Joy
4.Sirabhorn / The Windup
5.The Epic

Disc 2
1.Phase Dance
2.Airstream
3.Unquity Road / Broadway Blues / Lakes
4.Down Here On The Ground
5.All The Things You Are
6.Jaco
7.San Lorenzo
8.American Garage





ブラッド・メルドー・トリオ / ロンドン 2017

211951.jpg

2017年5月、ロンドンの有名ライブ・ハウス「バービカン」で久しぶりにトリオとしてのライブを行った彼らのファン注目のステージを全曲収録したアイテムがリリースされました。

昨年、トリオとして約3年ぶりにアルバムが製作されバディ・ジョンソン、コール・ポーター、チャーリー・パーカー、ビートルズの曲をカヴァー曲を含むブルース&バラード集で各方面より高い評価を得ました。今回リリースされたタイトルはトリオ最新となるライブ・ステージをマニアによるデジタル・オーディエンロス録音されたマスターから収録された音源が使用されライブ・ハウス特有の臨場感に満ちた音像を録音しています。ベースのラリー・グレナディア、ドラムスのジェフ・バラードの演奏もメルドーのピアノを引き立てる演奏で定評ある三位一体のアンサンブルは流石のひと言です。長いキャリアに裏打ちされた堂々のライヴで新たなる黄金期を迎えつつあるブラッド・メルドーのピアノは全ジャズファン注目に値します。

Disc 1
1.Untitled I
2.Untitled II
3.Untitled III
4.Strange Gift

Disc 2
1.Green M & Ms
2.Untitled IV
3.It's All Right With Me
4.Still Crazy After All These Years





ブラッド・メルドー / ウンブリア・ジャズ 1999

211950.jpg

メルドー自身、初のソロ・ピアノ・アルバムをリリースした1999年に伝統あるイタリアのジャズ・フェスティバル「ウンブリア・ジャズ」にソロで出演し話題をさらった伝説のステージをマニア驚愕の超高音質で収録したお宝音源盤が登場しました。

トリオとしてジャズに新しい世界観で挑みジャズ・ファンの間で「天才」と言われていましたが、ソロ・アルバムにおいてその繊細なメロディーでその評価は一般の音楽ファンにまでその名前が知り渡りました。本音源は、スタジオとは異なった表現で演奏されたソロ・ライブとなり1曲目のレノン・マッカートニ作「マザー・ネイチャーズ・サン」から彼の魅力が開花したパフォーマンスに感動して頂けます。静寂に流れる美的ピアノの美しさをお聴き下さい。

1.Mother Nature's Son
2.Paranoid Android
3.My Ideal
4.The Way You Look Tonight
5.Things Behind The Sun
6.Fire And Rain
7.My Heart Stood Still
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR