2017年7月27日最新タイトル

マイク・スターン / ランディ・ブレッカー・バンド / エスティバル・ジャズ 2017(1CDR+1DVDR)

211968.jpg

2017年、ヨーロッパで恒例となっている夏のジャズ・フェスティバルから7月7日にスイスで開催されたエスティバル・ジャスにマイク・スターンとランディ・ブレッカーが新たに結成したバンドで登場した注目のライブを高音質CDと高画質DVDとをセットにしたファン垂涎となる2枚組が登場しました。

ドラムには元リターン・トゥ・フォエバーのレニー・ホワイト、ベースにはマイク・スターンと長年の付き合いとなるテイマー・フェルが参加しています。当日演奏された楽曲はマイク・スターンのオリジナルからジミ・ヘンドリックの「レッド・ハウス」、そしてマイルスの「ジャン・ピエール」まで興味ある名曲が披露されています。

1.Introduction
2.Out Of The Blue
3.KT
4.The Dipshit
5.What Might Have Been
6.Tipatina's
7.Red House
8.Jean Pierre

マイク・スターン(g, voc)
ランディ・ブレッカー(tpt)
テイマー・フェル(b)
レニー・ホワイト(dr)

DVDのサンプルです。







シャクティ・ウィズ・ジョン・マクラフリン / シャブー・イン(1CDR)

211969.jpg

ジョン・マクラフリンがインドの有名バイオリン奏者のL.シャンカール、タブラ奏者ザキール・フセイン、パーカッション奏者I.S.ビナヤカラムを伴って結成されたバンド「シャクティ」が1977年にコネチカット州、ウィリマンティックの有名クラブ「シャブー・イン」で行った激レア・ライブを発掘されたサウンドボード・マスター音源を初めてCD化した記念すべきタイトルが登場しました。全編エネルギッシュな演奏に聴き入ってしまうこと間違いなしで観客の大歓声がすべてを物語っています。

1.La Danse Du Bonheur
2.India
3.What Need Have I For This ? What Need Have I For That ? I Am Dancing At The Feet Of My Lord ? All Is Bliss ? All Is Bliss

ジョン・マクラフリン(g)
L.シャンカール(violin)
ザキール・フセイン(tabla)
I.S.クッティマニ(perc)





アル・ディメオラ・ワールド・シンフォニア / エスティバル・ジャズ 1998(1CDR)

2119713.jpg

バンドネオンのディノ・サルーシ、東欧ピアニストのアジザムスタファザデを伴って出演したジャズ・フェスティバルにおける感動のステージを収録したファン必聴盤です。

ピアソラが生前に絶賛していたディノ・サルーシが奏でるバンドネオンの響きはピアソラを彷彿させディメオラとの相性もお聴き頂ければすべてがお判り頂けます。ディメオラ自身もピアソラを尊敬し、以前から彼に捧げる曲を演奏して来ました。また、東欧女性ジャズ・ピアニストであるアジザ・ムスタファ・ザデの華麗なピアノが加わったサウンドは正に「大人のジャズ」を演出しています。スタジオ録音とは比べモノにならない彼らの感性をお聴き下さい。

1.Infinite Desire
2.Dino`s Solo
3.Aziza`s Solo
4.Solo Tango
5.Tango Suite No. I
6.Azzura
7.Duetto
8.Passion

アル・ディメオラ(g)
ディノ・サルーシ(bandneon)
アジザ・ムスタファ・ザデ(p, voc, perc)

2017年7月20日最新タイトル

マイルス・デイビス / 東京 1983(1CDR)

10469.jpg

1983年、マイルス4回目の来日公演から読売ランドイーストで行われた東京公演2日目を最高の音質で全曲収録したファン垂涎の音源が登場しました。2年前、1981年の来日公演とは異なり7人編成のバンドが放つ迫力あるライブ・ステージを存分にご堪能頂ける逸品です。

1.Come Get It
2.Star People
3.Speak / That's What Happened
4.It Gets Better
5.Hopscotch
6.Star on Cicely
7.Jean Pierre

マイルス・デイビス(tpt, org)
ビル・エバンス(ts, ss, fl, elp)
マイク・スターン(g)
ジョン・スコフィールド(g)
トム・バーニー(b)
アル・フォスター(dr)
ミノ・シネロ(perc)





チック・コリア エレクトリック・バンド / エスティバル・ジャズ 2003(1CDR)

211966.jpg

2003年7月、伝統あるスイス・ルガーノで開催されたエスティバル・ジャズに出演したライブの模様を超高音質で録音された放送音源をダイレクトにデジタル収録したファン待望のライブが登場しました。

メンバーは、多くのソロ・アルバムをヒットさせている人気のサックス・プレーヤーエリック・マリエンサル、ギターにはチックと今も付き合いのあるフランク・ギャンバレ、ベースにはマイク・ポープ、そしてドラムには定評あるデイブ・ウェックルです。チックの鍵盤とエリック・マリエンサルのテナーが織り成すサウンドが最大の魅力で特にエリック・マリエンサルの哀愁を帯びたサックスはジャズ・ファン以外にもポッポスファンまで彼の人気が高いこと裏付けている素晴らしい演奏がここに最高音質で収録されています。

1.Rumble
2.Trama Dance
3.C.T.A.
4.Blue Miles
5.Got A Match
6.Spain

チック・コリア(keyb)
エリック・マリエンサル(sax)
フランクギャンバレ(g)
マイケル・ポープ(b)
デイブ・ウェックル(dr)





チャールズ・ロイド・カルテット / ローザンヌ 1999(1CDR)

211967.jpg

1999年2月、ECMレーベルからリリースされたアルバム「ヴォイス・イン・ザ・ナイト」のリリースに伴う貴重なライブからスイス、ローザンヌ公演をオフィシャル級の高音質で収録されたファン必聴、必携となる垂涎盤が登場しました。

アルバム「ヴォイス・イン・ザ・ナイト」ではデイブ・ホランドがベースを担当していましたが、本ライブでは国内でも人気の高いマーク・ジョンソンがベースを担当しています。やはりベースが変わるだけでスタジオ録音とは違う世界が展開されています。チャールズ・ロイドとアバークロンビーのギターが創り出すサウンドは常にクールで水墨画の如く響いて来ます。

1.When Miss Bessie Sings
2.Rerquiem
3.Homage
4.A Flower Is A Lovesome Thing
5.Forest Flower(inc)

チャールズ・ロイド(ts)
ジョン・アバークリンビー(g)
マーク・ジョンソン(b)
ビリー・ヒギンズ(dr)

2016年7月13日最新タイトル

ホレス・シルバー・クインテット / アンティーブ 1976(1CDR)

211965.jpg

1976年7月22日、フランスで毎年開催されている伝統あるジャズ・フェスティバル、アンティーブ・ジャズ祭にボブ・バーグを伴って出演した模様をフランス国営放送の放送音源を初めて収録したファン垂涎のタイトルが登場しました。同年の夏にヨーロッパ各地で開催されたジャズ・フェスティバルにクインテットで出演しており、イタリア・ウンブリア・ジャズでのライブはオフィシャルとしてDVDが既にリリースされていますが、今回登場したアンティーブ・ジャズでのライブは歴史的価値の高い初登場音源になります。

1.In Pursuit Of The 27th Man
2.Slow Down
3.Song For My Father
4.Keep On Gettin' Up

ホレス・シルバー(p)
ボブ・バーグ(ts)
トム・ハレル(tpt)
スティーブ・ベスクロン(b)
エディ・グラッデン(dr)





マイルス・デイビス / アンティーブ 1984(2CDR)

10468.jpg

1984年7月20日、フランスで毎年開催されている伝統あるジャズ・フェスティバル「アンティーブ・ジャズ」に出演した模様をフランス国営放送の放送音源を初めてステレオ・サウンドで収録したマイルス・マニア垂涎のタイトルが登場しました。ラストにはマイルスのトランペットでフランス国歌「ラ・マルセイエーズ」を奏でています。「Speak / That's What Happened」、「Something On Your Mind」を再度演奏するなどジャズ・フェスティバルならではのユニークな演奏をご堪能頂けます。

Disc 1
1.Speak / That's What Happened
2.Star People
3.What It Is
4.It Gets Better
5.Something On Your Mind
6.Time After Time

Disc 2
1.Hopscotch
2.Freaky Deaky
3.Jean Pierre
4.Code M.D.
5.Speak / That's What Happened
6.Something On Your Mind
7.La Marseillaise

マイルス・デイビス(tpt, keyb)
ボブ・バーグ(ts, ss)
ジョン・スコフィールド(g)
ロバート・アービング(synth)
ダリル・ジョーンズ(b)
アル・フォスター(dr)
スティーブ・ソーントン(perc)





★★★ 無料プレゼント ★★★

デイブ・ホランド / エンジョイ・ジャズ 2016

promodh2016.jpg

クリス・ポッター、リオーネル・ルエケを伴って行われた2016年ドイツでのライブをオフィシャル級音質にて収録した素晴らしいCDです。ご希望の方は、当店サイトからCD、DVDどれでもふたつ以上お買い上げで無料プレゼント致します。

2017年7月1日再入荷タイトル

ビル・エヴァンス / ケルン・コンサート 1976 完全版(2CDR)

211398_20170701134830062.jpg

1976年6月9日、ドイツ・ケルンで行われたライブは過去に僅か7曲だけを収録した不完全盤が流通していましたが、メガ・ディスク・レーベルからリリースされた本盤は当日のライブ全15曲を過去最高の音質で収録したファン感激の新音源盤として登場しました。

何故にこのような高音質の完全版がリリースされたと申しますと、1975年ドイツ、ケルンでライブは70年代にドイツのラジオ局で7曲だけ放送されその音源を録音したカセッテテープを録音したのが不完全な旧タイトルとなり、本盤は90年代後半に突如ライブ完全版として新たに放送された音源をマスターとして収録しています。しかも、演奏された放送自体が曲順通りの放送となっていましたので本盤もその通りに収録されています。エヴァンス・マニアの間で謎に包まれていたこのケルンでのライブの全貌が今明らかになり皆さまに体感して頂けます。また、メガ・ディスク盤はピクチャーディスク仕様で価値の高い商品になっています。


Disc 1
1.Sareen Jurer
2.Morning Glory
3.34 Skidoo
4.Turn Out The Stars
5.Sugar Plum
6.Very Early
7.Time Remembered
8.In Your Own Sweet Way

Disc 2
1.I Should Care
2.I Loves You Porgy
3.Since We Met
4.Twelve Toned Tune
5.Up With The Lark
6.Minha
7.My Romance

ビル・エヴァンス(p)
エリオット・シグムンド(b)
マーティー・ モレル(dr)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR