【再入荷】 10人編成のマイルス・バンドが生み出す最高のグルーブが味わえる1枚!!

マイルス・デイビス / ストックホルム 1973(1CD)

10295.jpg

1973年、ジャズ・ファンに衝撃を与えたヨーロッパ・ツアーから10月27日のストックホルムで行われた驚愕のライブ・ステージと、ロニー・リストン・スミス等が参加し限定的に10人編成挑んだサンタモニカ公演とを共に発掘されたA級クオリティの放送音源を初めて収録したマニア垂涎となるアイテムです。勿論、ストックホルム公演は非公式DVDとは別音源!

過去に流通していた個人製作のCDR盤と比べて今回のマスターとして使用された放送音源は、聴いた誰もがそのクリアーなサウンドに鳥肌が立ち聴き終えた時には最高の満足感を味わって頂けます。また後半には非常にレアー10人構成のマイルス・バンドで登場しファンのド肝を抜いた1973年5月1日のサンタモニカ公演が収録されており、こちらも高音質の放送音源(ステレオ音源)で収録したことで世界のマイルス・マニアを驚かせマイルス関係のウェブ・サイトで絶賛されたアイテムです。ロニー・リストン・スミス等が参加した10人編成マイルス楽団が生み出す最高のグルーブ感は本番でしか体感することは出来ません。マイルス・マニア必携となる永久保存版間違いなしのプレス盤仕様の名盤タイトルとなります。試聴も出来る商品サイトはこちらから。


1.Untitles Original 730424c
2.Calypso Frelimo
3.For Dave
4.Tune In 5
5.Turnaroundphrase
6.Zimbabwe
7.Tune In 5

1-4:ライブ・アット・ストックホルム、スウェーデン 10/27/1973
5-7:ライブ・アット・サンタモニカ、カリフォルニア 05/01/1973

サンタモニカ公演のメンバーです。

MILES DAVIS(tpt)
DAVE LIEBMAN(ss, ts, fl)
PETE COSEY(g, perc)
REGGIE LUCAS(g)
LONNIE LISTON SMITH(keyb)
KHLIL BALAKRISHNA(sitar)
MICHAEL HENDERSON(el-b)
AL FOSTER(dr)
BADAL ROY(tabla)
JAMES MTUME FOREMAN(cga, perc)

若干20歳のパット・メセニーを迎えたゲイリー・バートン・バンドの1974年ライブCDがリリース!

ゲイリー・バートン・クインテエット / モルデ・ジャズ 1974(1CDR)
★ フィーチャリング:パット・メセニー

212038.jpg

1974年、若干20歳のパット・メセニーが参加したゲイリー・バートンクインテットがノルウェーで開催されたモルデ・ジャズに出演しヨーロッパに衝撃を与えたライブを発掘された高音質マスター音源から初めてアンコールまで収録されたファン悶絶のライブがリリースされました。

ゲイリー・バートンがECMレーベルでリリースした3枚のアルバムに若き日のパット・メセニーが参加しており、後に完成する華麗なギター・プレイの原型を奏でていました。本ライブにおいてギターのミック・グッドリックに引けを取らないプレイで会場のオーディエンスを魅了しています。オープニングは1977年にリリースされたアルバム「パッセンジャー」に収録されている「シー・ジャーニー」からスタートし1972年~1974年の間にリリースされたアルバムからピックアップされた楽曲が演奏されています。アンコールはキース・ジャレットの名曲「コーラル」でライブの幕は閉じられます。全ジャズ・ファン垂涎になること間違いありません。試聴も出来る商品はこちらから。

1.Sea Journey
2.Olhos de Gato
3.Falling Grace
4.Three
5.Como en Vietnam / Crystal Silence
6.In Your Quiet Place
7.Desert Air
8.The Colours Of Chloe
9.Doin The Pig
10.Grow Your Own
11.Coral

ライブ・アット・モルデ・ジャズフェスティバル、ノルウェー 08/02/1974

ゲイリー・バートン(vib)
ミック・グッドリック(g)
パット・メセニー(g)
スティーブ・スワロー(b)
ボブ・モーズ(dr)

ジョン・マクラフリン、新生マハビシュヌを従えてのライブが入荷。ゲストはチック・コリア!!

ジョン・マクラフリン&マハビシュヌ・オーケストラ / アンティーブ 1984(2CDR)
★ フィーチャリング:チック・コリア

212039.jpg

1984年、復活したマハビシュヌ・オーケストラを伴って登場したアンティーブ・ジャズフェスティバルでのライブの模様を現地で放送されたライブ音源をディスク2枚に全曲収録したアイテムが登場しました。しかも、チック・コリアがゲストとして出演してます。

新生マハビシュヌとしてメンバーにビル・エバンス、ミッチェル・フォアマン、そして北欧最強と云われるベーシストのジョナス・ヘルボーグ、更にドラムスにはダニー・ゴッドリーブが参加して新たなブルーブ感があるサウンドを形成しています。しかも、ライブ・ステージでの真剣勝負となればメンバー同士の激しいソロ・パートの応酬となり聴き応え満点となっています。それを象徴するのがライブ後半に演奏されている「パシフィック・エクスプレス」です。スタジオ録音では5分強の楽曲でしたが、本ライブにおいては、20分近い演奏で驚愕のプレイが展開されています。更にラストにはマクラフリン同様、マイルスの門下生チック・コリアが登場してマイルスの名曲「オール・ブルーズ」を披露して観客のスタンディング・オベーションでライブの幕を閉じています。試聴も可能な商品サイトはこちら。

Disc 1
1.Radio Activity(inc)
2.Clarendon Hills
3.Nostalgia
4.East Side West Side
5.It's The Pits, Slight Return

Disc 2
1.Living In The Crest Of A Wave
2.Pacific Express
3.All Blues

ライブ・アット・アンティーブ・ジャズフェスティバル、フランス 07/21/1984

ジョン・マクラフリン(g)
ビル・エバンス(ts, ss, fl)
ミッシェル・フォアマン(keyb)
ジョナス・ヘルボーグ(b)
ダニー・ゴッドリーブ(dr)
チック・コリア(keyb, disc 2 track 3)

サド・ジョーンズ&メル・ルイス・オーケストラ、大絶賛された1969年ツアーからパリ公演が初登場!

サド・ジョーンズ&メル・ルイス・オーケストラ / パリ 1969(2CDR)

212040.jpg


ジャズ史が誇る最強のビッグ・バンド ・サド・ジョーンズ&メル・ルイス・オーケストラが1969年9月にパリのスタジオ104で公開録音された豪華なラインナップでのライブ放送を今年になり発掘された放送音源テープから初めて収録されたファン大興奮のライブ実況録音盤が登場しました。しかも、初回入荷分のみ限定特別価格!!

ペッパー・アダムス、ジョー・ヘンダーソン、エディー・ダニエルス、リチャード・ハナ、リチャード・デイビスなど錚々たるメンバーを要して行われた1969年のヨーロッパ・ツアーからのライブをなり、メガ・ディスク・レーベルからリリースされている「コペンハーゲン 1969」とは異なり当日のライブステージをカット無しの完全盤としてCD化されており、ライブ後半でのローランド・ハナの美しいピアノ・ソロも収録されています。後のビッグ・バンド・スタイルの多大な影響を与えた彼らの世界遺産ライブを是非ご堪能下さい。

Disc 1
1.Low Dow
2.Don't Ever Leave Me
3.Mean What You Say
4.Willow Tree
5.Once Around
6.Don't Get Sassy
7.Willow Weep For Me

Disc 2
1.Back Bone
2.The Groove Merchant
3.Piano Solo
4.Tow Away Zone
5.The Little Pixie

ライブ・アット・スタジオ104、パリ、フランス 09/08/1969

212040_label.jpg

Thad Jones(flh)
Mel Lewis(dr)
Roland Hanna(p)
Richard Davis(b)
Pepper Adams, Joe Henderson, Eddie Daniels(ts)
Jerome Richardson(as, ss, fl)
Jerry Dodgion(as, fl)
Danny Moore, Al Porcino, Snooky Young & Richard Williams(tpt)
Eddie Bert, Jimmy Knepper, Ashley Fannell & Cliff Heather(tromb)

マイケル・ブレッカー、チャーリー・ヘイデンを伴って出演したジャズ・フェスでのライブが登場!

マイケル・ブレッカー / モントリオール 2001(2CDR)

210240.jpg

2001年7月1日、マイケル・ブレッカーがチャーリー・ヘイデン、ダニーロ・ロペスを伴って出演したモントリオール・ジャズでのライブを、FM放送されたライブ音源を誰もが驚く超高音質で収録したファン感激のタイトルがリリースされました。

1曲目と2曲目はマイケルのテナー1本でのソロ・パフォーマンスでスタートしており3曲目、4曲目はマイケルのテナーにチャーリー・ヘイデンが奏でるアコーステック・ベースとのデュエットで演奏された美しいステージが収録されています。オフィシャル盤「アメリカン・ドリーム」とは異なったアレンジは鳥肌が立ちます。そしてディスク2からは、ピアノにダニーロ・ロペスが参加して本ライブでしか聴く事が出来ない素晴らしいトリオ構成でのライブを存分にご堪能頂けます。音質も大変良いアイテムですのでマニアの方々にはお宝級アイテム間違いなしです。価格も2枚組で2,980円も嬉しい限りです。商品はこちらから。

Disc 1
1.Delta City Blues
2.Naima
3.Hot House
4.American Dreams

Disc 2
1.Silence
2.Chan's Song
3.First Song
4.Turnaround(inc)

ライブ・アット・モントリオール、カナダ 07/01/2001

マイケル・ブレッカー(ts)
チャーリー・ヘイデン(b)
ダニーロ・ロペス(p)

チック・コリア&スティーブ・ガッド、2017年のジュネーブ公演をFM音源で収録した最高のライブが入荷!

ザ・コリア & ガッド・バンド / ジュネーブ 2017(2CDR)

212034.jpg

実力派メンバーを伴って結成されたザ・コリア&ガッド・バンドの2017年ツアーから11月にスイス・ジュネーブのビクトリア・ホールで行われたライブを現地でデジタル放送されたライブ音源をデジタル・ダイレクトに編集なしで収録したツアー初の2枚組ライブ盤がリリースされました。

スティーブ・ガッドとNYラテン・シーンが誇る稀代のパーカッショニスト、ルイジート・キンテーロのラテン・フレーバーな香りがするリズム隊にチック・コリアのキーボードとスティブ・ウィルソンのフルートが織りなすメロディーが絶妙にマッチしてステージが展開されて行きます。オープニングは1976年にリリースされたアルバム「マイ・スパニッシュ・ハート」に収録されファンから名曲と云われている「ナイト・ストリート」からスタートしてます。オリジナルの楽曲から長い年月が経っていますが、このライブ・バージョンはオリジナルに何ら遜色のない新鮮味が感じられます。しかもメンバーのソロ・パートを存分に披露して22分を超える大作として演奏していますのでこの1曲だけで本ライブの価値は高くなったます。ライブ中盤からは「カルテット #1」そして23分にも及ぶ名曲中の名曲「リターン・トゥ・フォエバー」までもが演奏され、ここではチックのエレクトリック・ピアノがその本領を発揮して正に鳥肌モノです。商品はこちらから。

Disc 1
1.Night Street
2.Serenity
3.Chick's Chum
4.A Spanish Song

Disc 2
1.Quartet #1
2.Return To Forever

ライブ・アット・ビクトリア・ホール、ジュネーブ、スイス 11/17/2017

チック・コリア(keyb)
リオーネル・ルエケ(g)
スティーブ・ウィルソン(ss, fl)
カリートス・デル・プエルト(b)
スティーブ・ガッド(dr)
ルイシート・キンテーロ(perc)

チック・コリア、再結成されたエレクトリック・バンドのニューヨーク公演が登場!

チック・コリア エレクトリック・バンド / ニューヨーク 2017(2CDR)

212035.jpg

チック・コリア、ジョン・パティトゥッチ、デイヴ・ウェックル、フランク・ギャンバレ、エリック・マリエンサル。フュージョン界を席巻した“チック・コリア・エレクトリック・バンド”が最強のラインナップで再集結し行われた2017年ツアーからニューヨーク、オールバニのライブハウス「ザ・エッグ」で行われたライブの模様をステージとの距離感を感じさせない非常にクリアーなサウンドのデジタル・オーディエンス録音から収録したライブ完全盤がリリースされました。

1985年に結成され過去7枚ものアルバムをリリースして人気の高かった彼らですが、2016年のロサンジェルス公演から再結成ツアーがスタートし、昨年の3月には来日公演も実現したことは記憶に新しいことです。来日公演ではラストに「ガット・ア・マッチ?」でライブは終了していましたが、今回リリースされた本ライブでは、当日のオープニング・アクト(前座)を担当したベラ・フレック&フレックトーンズとの共演ライブが実現しており「チルドレン・ソング #6」、「ザ・メッセージ」とその模様までをもバッチリ収録されております。チック・コリア、エリック・マリエンサルの2枚看板は相変わらず抜群のコンビネーションを展開しており、フランク・ギャンバレ、ジョン・パティトゥッチ、そしてデイブ・ウェックルの実力あるプレイを思う存分お楽しみ頂けます。商品はこちらから。

★初回入荷分特典としてベースにネイザン・イーストが参加した2017年ノースシー・ジャズから55分収録されたDVDが付いています。

Disc 1
1.Band Intro / Charged Particles
2.Trance Dance
3.C.T.A / Alan Corday

Disc 2
1.Got A Match ?
2.Children Song #6(Chick Corea & Bela Fleck)
3.The Message(with Bela Fleck&The Flecktones)

ライブ・アット・ザ・エッグ、オールバニ、ニューヨーク 08/05/2017

チック・コリア(keyb)
エリック・マリエンサル(sax)
フランク・ギャンバレ(g)
ジョン・パティトゥッチ(b)
デイブ・ウェックル(dr)

特典DVDのキャプチャです。
035_01.jpg

035_02.jpg

ブラッド・メルドー、1999年ツアーからトリオ編成とソロ・ライブとをカップリング収録した2枚組ライブが登場!

ブラッド・メルドー / ヨーロピアン・エレガンス(2CDR)

212036.jpg

1995年のデビュー以来、アーティスティックなスタンスを崩すことなく活動し続けるブラット・メルドーが1999年、ヨーロッパでのジャズ・フェスティバルに出演したライブからソロ、トリオと最高のライブを収録したファン垂涎となるタイトルです。

1999年に自身初となるソロ・ピアノ・アルバム「エレゲイア・サイクル」をリリースしその実力が広く世間に知れ渡り、その年第42回グラミー賞に最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・アルバムとしてビレッジ・バンガードでのライブがノミネートされました。メルドー自身の転機となった1999年ライブから夏にヨーロッパで開催されたジャズ・フェスティバルにおけるソロ・ライブとトリオ編成でのライブとそれぞれを現地でラジオ放送された音源を収録したファン涙のアイテムがリリースされました。

Disc 1
1.All The Things You Are
2.West Hartford
3.Sehnsucht
4.London Blues
5.For All We Know
6.Exit Music

Disc 2
1.Mother Nature's Son
2.Paranoid Android
3.My Ideal
4.The Way You Look Tonight
5.Things Behind The Sun
6.Fire And Rain
7.My Heart Stood Still

212036_label.jpg

ディスク1:ライブ・アット・エスティバル・ジャズ、ルガーノ、スイス 07/09/1999
ブラット・メルドー(p)
ダレク・オレス(b)
ホルヘ・ロッシ(dr)

ディスク2:ライブ・アット・ウンブリア・ジャズ、ペルージア、イタリア 07/18/1999
ブラッド・メルドー(p)

マーカス・ミラー、交響楽団とのコラボ・ステージが再入荷、ロバート・グラスパー参加!

マーカス・ミラー / モンテカルロ 2013(2CDR)

211405.jpg

2013年11月27日にモンテカルロ交響楽団とスペシャルなゲストも登場し大きな話題となったステージを放送音源から最高級ステレオ・サウンドボード収録したファン必聴アイテムが登場しました。

モンテカルロ交響楽団とは2008年にもコラボしたライブがありましたが、今回リリースされたアイテムはゲストとして人気沸騰中のピアニスト、ロバート・グラスパーが登場して美しいピアノを披露しています。その他、若手ジャズ ハープ奏者エドマー・カスタネダ、ーモニカの名演奏者グレゴア・マレ、テノール歌手ケン ヒックスが登場して特別な夜を演出しています。音質も大変良く何方でも安心してご堪能頂ける素晴らしいステージです。是非、お楽しみ下さい。商品はこちらから。

ライブ・アット・モンテカルロ・ジャズ・フェスティバル 11/27/2013

DISC 1
1.Presentation Of The Musicians By Marcus Miller
2.Revelations
3.Portrait Of An Angel(feat.Robert Glasper)
4.O Amor E O Meu Pais(feat.Gregoire Maret)
5.Dr Jekyl And Mr Hude

DISC 2
1.Unknown(feat.Edmar Castaneda)
2.Unknown(feat.Edmar Castaneda And Kenn Hicks)
3.Unknown
4.Goree
5.Blast

211405_label.jpg

マーカス・ミラー(b, b-cl)
アダム・アガティ(g)
アレックス・ハン(sax)
リー・ホガンス(tpt)
ロバート・グラスパー(keyb)
グレゴア・マレ(harmonica)
エドマール・カスタネーダ(harp)
ケン・ヒックス(voc)
モンテカルロ交響楽団

【再入荷】アリスタ・オールスターズ、1978年の名作「ブルー・モントルー」のライブDVDが登場!

アリスタ・オールスターズ / モントルー 1978(1DVDR)

211499.jpg

1978年7月、アリスタを代表するミュージシャンを集めたアリスタ・オール・スターズがモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演したライブ映像を収録したファン待望のDVDがリリースされました。

このライブは「ブルー・モントルー」というタイトルで当時リリースされて多くのジャズ・フュージョン・マニアから家宝級タイトルとして語られていました。ブレッカー兄弟、スティーブ・カーン、トニー・レヴィン、マイク・マイニエリ、ウォーレン・バーンハート、スティーヴ・ジョーダンという当時、敵なしと云われたメンバーでのセッションであの名作の映像が約1時間収録された新家宝アイテムです。70年代後半の黄金期における決定版となること間違いなしのDVDです。商品はこちらから。

ライブ・アット・モントルー・ジャズフェスティバル、スイス 07/21&22/1978

1.Rocks
2.Buds
3.I’m Sorry
4.Magic Carpet
5.The Virgin & The Gypsy
6.Blue Moon
7.Sometime Others That Now
TOTAL 63min

マイク・マイニエリ(vib)
マイケル・ブレッカー(ts)
ランディ・ブレッカー(tpt)
スティーブ・カーン(g)
トニー・レヴィン(b)
ウォーレン・バーンハート(p, keyb)
スティーヴ・ジョーダン(dr)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR