パット・メセニー、今年4月に突然再放送された1978年ライブが緊急リリース!

パット・メセニー・グループ / NDR ジャズ・ワークショップ 1978

212073_20180502131502cc4.jpg

1978年、ドイツの人気ラジオ番組「NDR ジャズ・ワークショップ」に出演したライブ・レコーディングが今年の4月14日にヨーロッパで突然再放送されました。今回、登場した本盤はその新鮮な音源をデジタル真空パックしたファンの心に染み渡る究極のライブです。説明不要の1978年家宝級のライブCD。パット・メセニーとメンバー3人が生み出すサウンドを存分にご堪能下さい。因みにNDRとは、Norddeutscher Rundfunk」北ドイツ放送局の略となります。試聴も出来る商品サイトはこちらです。

1.Solo Giutar
2.Old Samba
3.Bright Size Life Pt.1
4.Bright Size Life Pt.2
5.Midwestern Night's Dream
6.Phase Dance
7.Jaco

ライブ・アット・NDR ジャズ・ワークショップ、ハンブルグ、ドイツ 10/19/1978

パット・メセニー(g)
ライル・メイス(, synth)
マーク・イーガン(b)
ダン・ゴットリーブ(dr)

デビッド・サンボーン、1994年黄金メンバーでのライブが緊急リリース!

デビッド・サンボーン / ルイストン 1994

212071.jpg

1994年、アルバム「ヒアセイ」のリリースに伴う最高のメンバーでのツアーからニューヨーク、ルイストンのライブハウスで行われたライブの模様をライブハウス関係者所有のマスター・サウンドボード音源を初めて収録したファンお宝ライブCDがリリースされました。

全世界で爆発的なヒットを記録したアルバム「ヒアセイ」では、マーカス・ミラーがプロデュースし数多くの有名ミュージシャンたちがバックで参加してスタジオ録音の傑作盤と言われ国内でサンボーン人気が更に高まったことは誰もがご存知。テレビCMに「我が心のジョージア」も使用されました。今回、初登場となった本音源はライブハウスの関係者が長い間所有していたオリジナル・マスター音源からデジタル化されたライブとなり未編集の生々しいクオリティーで収録されています。ギターには、ディーン・ブラウン、ベースにはリチャード・パターソン、キーボードにはリッキー・ピーターソン、ドラムスには、ソニー・エモリーと正に黄金期のメンバーでサポートされています。昨年末にリリースされた「 ハイランド・パーク 1994」では、ドリュー・ジングがギターを担当していましたが、本ライブではサンボーンのアルトと相性ピッタリのディーン・ブラウンが参加しています。名曲「ザ・ドリームス」の素晴らしい演奏で幕を閉じたベスト・ライブです。処品サイトはこちらから。

Disc 1
1.Bennie
2.As We Speak
3.Snake
4.Chicago Song
5.Little Face

Disc 2
1.Mirage
2.Camel Island
3.Soul Serenade
4.The Dreams

ライブ・アット・アートパーク、ルイストン、ニューヨーク 08/15/1994

デビッド・サンボーン(as)
ディーン・ブラウン(g)
リッキー・ピーターソン(keyb)
リチャード・パターソン(b)
ソニー・エモリー(dr)
ドン・アライアス(perc)

ローランド・カーク、1967年のプラハ公演が驚きのA級音質で登場!

ローランド・カーク・カルテット / プラハ 1967

212072.jpg

1967年、10月19日にチェコスロバキアのプラハで行われたカルテットでのライブを近年再放送された高レベルのライブ音源をダイレクトに収録したファン垂涎のタイトルがリリースしました。

1967年にはその2年前の1965年に録音されたスタジオ・ライブアルバム「ヒア・カムズ・ザ・ホイッスルマン」がアトランティック・レコードからリリースされており、ライブにおけるローランド・カークの魅力はいつ聴いても感激を覚えます。今回、登場した10月19日のプラハ公演は、メガ・ディスク・レーベルからリリースされている「フライ・バイ・カーク」の5日後のライブとなりメンバーも同じですが、当日演奏された楽曲は全く異なったステージとなります。肝心の音質もラジオで再放送されたライブ音源をCD化していますのでカーク・マニアは無論、多くのジャズ・ファンの方々にも安心してご堪能頂けるクオリティーとなっています。

1.Announcement
2.Ode To Billie Joe
3.My Ship
4.Creole Love Song
5.The Inflated Tear
6.Lovellevelliloqui
7.Making Love After Hours
8.Free Interlude
9.Aflo Blues / Bessie's Blues

ライブ・アット・プラハ、チェコスロバキア 10/19/1967

ローランド・カーク(ts, fl, cl, nanzello, stritch)
ロン・バートン(p)
スティーブ・ノブセル(b)
ジミー・ホッポス(dr)

マイルス・デイビス、新音源で数年ぶりに入荷したバルセロナ、カターニャ音楽堂公演!

マイルス・デイビス / バルセロナ 1973

10426.jpg

1973年のヨーロッパ・ツアーから11月12日にバルセロナ、カターニャ音楽堂で行われたライブの模様を当時放送されたライブ音源をまたしても新マスターから録音したファン感激の音源が登場しました。

1973年のヨーロッパ・ツアーでは、アメリカン・ツアーや来日公演とは異なりピート・コージーのギターが大きくフィーチャーされ、それまでマイルスと双璧を成していたデイブ・リーブマンのサックスから主導権が変わっています。本カターニャ音楽堂でのライブにおいても、マイルスとピート・コージーの凄まじいアドリブ・プレイに身震いします。肝心のサウンド・クオリティーは、「ボルドー 1973」と同じ有名テープ・トレーダー所有の音源でマニアには安心してお聴き頂けます。1973年のヨーロッパ・ツアーからは高クオリティーな音も既にリリースされていますが、マイルス・コレクターにとって外すことが出来ない音源の持つ空気感を胸いっぱい味わって下さい。

ライブ・アット・カタルーニャ音楽堂、バルセロナ、スペイン 11/12/1973

1.Turnaroundphrase
2.Tune In 5
3.Turnaroundphrase
4.Ife
5.Tune In 5

マイルス・デイビス(tpt, org)
デイブ・リーブマン(ts, ss, fl)
ピート・コージー(g, perc)
レジー・ルーカス(g)
マイケル・ヘンダーソン(b)
アル・フォスター(dr)
ムトゥーメ(perc)

スティーブ・レイシー、ジェリ・アレンがピアノで参加したライブがご要望に応え再入荷!

スティーブ・レイシー・トリオ /エピストロフィー

211309.jpg

長いキャリアを誇るソプラノサックス奏者、スティーブ・レイシーがピアノにジェリ・アレンを伴って短期間だけ行われたツアーからスイスでのライブを最高級のオフィシャル級音質で収録したファン垂涎となる必聴盤が再入荷しました。

2003年4月、スイス・ジュネーブでトリオ編成で行われたライブステージをオフィシャル級のステレオ・サウンドボード音源で収録されており、本ライブの翌年に惜しくも亡くなったとは信じられないエネルギッシュな演奏に感動を覚えます。セットリストは、モンクの代表曲「In Walked Bud」からはじまり、盟友でもあるマル・ウォルドロンの名曲「Duquility」までも収録された素晴らしいライブです。また、ピアノには硬派女性ピアニストであるジェリ・アレンが参加している点も注目です。彼女が参加したことでスティーブ・レイシーのソプラノ・サックスとの融合が異次元的世界を展開しています。商品サイトはこちらから!

ライブ・アット・ジュネーブ、スイス 04/13/2003

1.In Walked Bud
2.Epistrophy
3.Duquility
4.Geri Allen Piano Solo
5.The Hoot(fade out)

スティーブ・レイシー(ss)
ジェリ・アレン(p)
ジャン・ジャック・アヴニル(b)

新規会員登録した方に初回特典として300ポイントを進呈!

当店スマートフォン専用サイトでは、会員登録頂いた後にログインしてお買い物頂ければご購入金額に応じてポイントがたまるポイント制度がスタートしました。お買い上げ100円で1ポイント付きます。ポイント交換レートは1ポイント=1円です。次回以降のお買い物にポイント使用分の割引が可能となります。

また、新規会員登録した方に初回特典として次回から使用出来る300ポイントを差し上げています。
尚、スマホ専用サイトではギフト・タイトルが付きません。


★スマートフォン専用サイトは、ココからブックマークして下さい。

8314.png

遂に実現したジャズ界最高の リユニオン・ライブ!!

ゲイリー・バートン・カルテット・リビジテッド / ペスカラ 2008

212069.jpg

2008年7月、イタリア・ペスカラで開催されたジャズ・フェスティバルで実現したジャズ界最高のリユニオン・ライブの模様を演奏された全15曲を収録したジャズ・ファン垂涎のライブCDが登場しました。

1974年、ゲイリー・バートンが若干20歳のパット・メセニーを起用しECMレーベルから3枚のアルバムを発売しその全てが名盤となっていました。最強のリユニオンと言われ2006年からワールド・ツアーがスタートしそん集大成となったライブが本ペスカラ公演です。ゲイリー・バートンを中心としたカルテットには、ジャズ・ベースの重鎮スティーブ・スワロー、パット・メセニーの信頼を得ているアントニオ・サンチェス、そしてパット・メセニーとで構成されたカルテット。さて、音質はデジタルHD録音されたクリアーなステレオ感やバランスも最高となる生々しい超リアルなサウンドで記録されていますので安心してお聴き頂ける超優良音質です。パット・メセニーのエモーショナルかつ表情豊かなギターにゲイリー・バートンの繊細なヴィブラフォーンがマッチしたステージは至福の時間をお約束します。

Disc 1
1.Introduction
2.Sea Journey
3.Olhos de Gato
4.Falling Grace
5.Coral
6.Question & Answer
7.Midwestern Night's Drean(B And G)
8.Syndrome

Disc 2
1.Intro To Angrl Eyes
2.Angel Eyes
3.O Grande Amor
4.Blue Comedy
5.Como En Vietnam
6.Unquity Road
7.Las Vegas Tango

ライブ・アット・ペスカラ・ジャズフェスティバル、イタリア 07/18/2008

ゲイリー・バートン(vib)
パット・メセニー(g)
スティーブ・スワロー(b)
アントニオ・サンチェス(dr)

head01.jpg

ボブ・バーグ、1985年ニューヨークのライブハウスで行われた幻のライブがリリース!

ボブ・バーグ・クインテット / セブンス・アベニュー・サウス 1985

212070.jpg

1985年、マイルス・バンドに在籍していたボブ・バーグがニューヨークの有名ジャズ・クラブ「セヴンス・アヴェニュー・サウス」に豪華メンバーが参加したセンセーショナルなセッション・ライブを発見されたマスター・カセットから収録した音源が登場しました。

当日のメンバーは、ボブ・バーグと長く付き合いのあったマイク・スターンとニューヨクの鬼才ギタリストと異名と取るビル・フリーゼルの2人が参加しており2本のクリエイティブなギターは必聴に値するステージを展開しています。ベースには、マイルス・バンドやスティーリー・ダン、デビッド・サンボーン等のバックで素晴らしい腕前を披露しファンの多いトム・バーニーが担当し、ドラムスには説明不要の御大レニー・ホワイトが参加しています。この個性の強いメンバー達が繰り広げるライブこそ、セブンス・アベニュー・サウスに相応しいレアーなセッションをお楽しみ下さい。

1.Bruze
2.Scuffle
3.After You(inc)
4.Suspone
5.Little Shoes

ライブ・アット・セブンス・アベニュー・サウス、ニューヨーク 01/04/1985

ボブ・バーグ(ts)
マイク・スターン(g)
ビル・フリゼール(g)
トム・バーニー(b)
レニー・ホワイト(dr)

【再入荷】マイルス、ハイラム・ブロックが参加した激レア・ライブの再放送音源がリリース!

マイルス・デイビス / ホリデー・シアター 1987

10438.jpg


過去、「インディアナポリス 1987」としてリリースされながら廃盤になったいた1987年1月24日のインディアナポリス、ホリデー・シアターでのライブが再放送に伴い収録楽曲も増えて新たに登場しました。

マイルスのライブに僅か数回だけ参加したハイラム・ブルックのギター話題となりながら廃盤になった旧タイトルではライブ後半部分の途中までしか収録されていなく、また音がブレる箇所もありましたが、今回奇跡的に発掘された本音源は、再放送を録音したテープから収録していますので、音ブレもなく安心してレアーなライブをご堪能して頂けます。名曲「ヒューマン・ネイチャー」後半からハイラム・ブロックが引くギターには哀愁感がありマニア貴兄から「ベスト・ライブテイク」と言われています。ハイラムの魂が感じられる歴史的なライブが皆様のご要望に応え再入荷しました。商品サイトはこちらから!

ライブ・アット・ホリデー・シアター、インディアナポリス 01/24/1987

Disc 1
1.One Phone Call / Street Scenes / Speak
2.Star People
3.Perfect Way
4.Human Nature
5.Wrinkle
6.Tutu(inc)
7.Splatch
8.Time After Time

Disc 2
1.Full Nelson
2.Don't Stop Me Now
3.Carnival Time(inc)
4.Tomaas
5.Burn
6.Miles Improvisation
7.Maze
8.Portia(inc)

マイルス・デイビス(tpt, synth)
ボブ・バーグ(ts, ss-1)
ハイラム・ブルック(g)
ロバート・アービング(synth)
アダム・ホルツマン(synth)
ダリル・ジョーンズ(b)
ヴィンセント・ウィルバン(dr)
ミノ・シネル(perc)

マイルス・デイビス、週末だけの限定セール開催中!

プレス盤CDをメインに驚きの価格で掲載しています。

1CDが1,000円、2CDが1,980円とマイルス・ファンの皆様には見逃せない価格です。
しかも、人気の高い高音質盤だけを特別にピックアップしました。

セール会場にはココをクリックしてお入り下さい。



10335.jpg 10293_20180414195317bde.jpg

10296.jpg 10400.jpg
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR