【ジャック・デジョネット】1976年、自身のバンドを率いてのブレーメン公演がリリース!

ジャック・デジョネット・ディレクションズ / ブレーメン 1976

211903.jpg

1976年2月、ドイツ・ブレーメンでバンドのプロモーションとして特別に行われたライブ・ステージを放送音源より初めて収録した正真正銘の激レア音源盤がリリースされました!!

プレステッジ・レーベルから1枚、ECMレーベルからは3枚とオフィシャルではアルバムがリリースされているジャック・デジョネット・ディレクションズ。本番はECMレーベルからリリースされた「アンタイトル」リリース後のライブとなり、ファンの皆様には本音源の計り知れないレア度がお判り頂けると思います。アルバム「アンタイトル」ではキーボードでウォーレン・バーンハートが録音に参加していますが本ライブ前にバンドを脱退しており、本ライブではジャック・デジョネットがピアノを弾いており哀愁あるピアノ・ソロを奏でてデジョネットの多彩な才能を再確認して頂けます。アバークロンビーの鋭いギターワークに絡むアレックス・フォスターのサックスが刺激的なサウンドを構成しておりスタジオ録音では決して味わうことが出来ないライブをご堪能下さい。

ライブ・アット・ブレーメン、ドイツ 02/12/1976

1.N.N.
2.Totally Free
3,Flying Spirits
4.Fantastic

ジャック・デジョネット(dr, p)
ジョン・アバークロンビー(g)
アレックス・フォスター(ts, ss)
マイク・リッチモンド(b)

【ジム・ホール】チャーリー・ヘイデンとの美的コラボ・ライブが登場!

ジム・ホール&チャーリー・ヘイデン / デュオ・イン・ベルリン

211504.jpg

2003年、チャーリー・ヘイデンとのデュオで行われた短期間だけのヨーロッパ・ツアーからドイツ、ベルリン公演を放送音源からA級音質で収録したファン垂涎となるアイテムが登場しました。

今回、メガ・ディスク・レーベルからリリースされたデュオ・ライブは、現地でFM放送されたライブ音源をダイレクトに収録しており6弦のギターと4弦のベースとで奏でられる美しいジャズが収録されています。演奏されている楽曲もスタンダードが中心となっておりじっくりとご堪能頂ける贅沢な1枚となります。

試聴サンプル、ご注文はココをクリックして下さい。

1.Segment
2.All The Things You Are
3,Night Fall
4.Blackwell's Message
5.Hello My Lover
6.Lonely Woman
7.Funished Flats

ライブ・アット・ベルリン、ドイツ 11/03/2003

ジム・ホール(g)
チャーリー・ヘイデン(b)


【パット・メセニー】来日直前、2018年ツアーからベスト・クオリティー盤が登場!

パット・メセニー・グループ / ポーツマス 2018

212160.jpg

2018年8月、ニューハンプシャー州ポーツマスの観光地であるプレスコット・パーク内の野外音楽ホールで行われた野外ライブでのライブの模様をマニアがHD録音した驚きの高音質オーディエンス音源を元ソースとしてダイレクトに収録した2018年ツアー中、ベスト・クオリティーとなるファン待望のアイテムがリリースされました。

ホール公演とは異なり開放的な野外でのライブ音源は、各楽器音バランスも非常に良く通常のオーディエンス録音では有りがちなホール特有の反響音もなく、パット・メセニーのギターは勿論、他のメンバーが奏でる楽器のバランスも自然でストレートな音像でにお聴き頂ける素晴らしいアイテムです。新春来日公演直前、2018年ツアー最良音質となるライブ2枚組が登場しました。

試聴サンプル、ご注文はココをクリックして下さい。

Disc 1
1.Into The Dream
2.So May It Secretly Begin
3.Bright Size Life
4.Sirabhorn
5.Third Wind
6.Always And Forever
7.Better Days Ahead
8.James
9.Slip Away
10.The Red One
11.Member Introduction

Disc 2
1.Farmer's Trust
2,Unknown Tune
3.Change Of Heart
4.Phase Dance
5.Question And Answer
6.Acoustic Medley

ライブ・アット・プレスコット・パーク、ポーツマス、ニューハンプシャー 08/05/2018

パット・メセニー(g)
グウィリム・シムコック(p)
リンダ・メイ・ハン・オウ (b)
アントニオ・サンチェス(dr)

【キャンディ・ダルファー】2014年のライブCDに2017年のパラディソ公演DVDを加えた3枚組が登場!

キャンディ・ダルファー / エスティバル・ナイト(2CDR+1DVDR)

212159.jpg

2014年、スイス・ルガーノで行われたライブの模様を、現地でFM放送されたライブ音源を素晴らしい音質でラストまで全曲をディスク2枚に収録し、更にディスク3には2017年に地元アムステルダムのクラブ・パラディソで行われたライブをマニアが会場内の1階席より特大ズームでHD録画した高画質DVDまでもが付いた豪華な3枚組が特別価格で登場しました。これはファンの皆様には見逃す事が出来ない垂涎のアイテムとなります。試聴サンプル等はコチラをクリックしてご確認下さい。


Disc 1
1.Intro
2.After Tonight
3.Hey Now
4.Crazy
5.What U Do
6.Lily Was Here
7.History

Disc 2
1.Bass In Your Face
2.Rap
3.Pick Up The Pieces
4.Sax-A-Go-Go
5.Party All Night

Disc 3(DVD 65min)
1.How It's Done
2.Out Of Time(Tribute To Prince)
3.Lily Was Here
4.California Love / No Diggity
5,Togerher
6.Pick Up The Pieces

ディスク1&2:ライブ・アット・チッタデッラ劇場、ルガーノ、スイス 11/05/2014
ディスク3:ライブ・アット・クラブ・パラディソ、アムステルダム 12/06/2017

【セロニアス・モンク】1966年、コペンハーゲン公演の完全版!!

セロニアス・モンク / コペンハーゲン 1966 完全版

212157.jpg

1966年、オフィシャル盤では僅か3曲しか聴くことが出来なかった4月17日にコペンハーゲン、チボリ・コンサートホールでのライブを全7曲放送音源からディスク2枚に、そしてその翌年1967年10月、同じくコペンハーゲンにて豪華メンバーが参加したステージをマニア秘蔵音源で収録した3枚組が登場しました。

オフィシャル盤「スカンジナビアン・ブルー・1966」ではライブ前半の3曲した収録されておらず不満が残るCDでしたが、本番においてはライブ後半も含め全7曲すべてを放送音源から収録したジャズ・ファン驚きのアイテムとなっています。更に、ディスク3にはフィル・ウッズ、ジョニー・グリフィン、クラーク・テリー等が参加してのライブをマニア秘蔵のオーディエンス音源から初めて収録しており、セロニアス・モンク関係のレアー音源では音源の屈指の名作がリリースされました。どうぞ存分にお楽しみください。

Disc 1
1.Lulu's Back In Town
2.Blue Monk
3.Off Minor

Disc 2
1.Rhythm-A-Ning / Epistrophy
2.'Round Midnight
3.Straight, No Chaser
4.I'm Getting Sentimental Over You / Epistrophy

セロニアス・モンク(p)
チャーリー・ラウズ(ts)
ラリー・ゲイルズ(b)
ベン・ライリー(dr)

Disc 3
1.Evidence
2.Ruby My Dear
3.We See
4.Epistrophy
5.Oska.T
6.Blue Monk

セロニアス・モンク(p)
ジョニー・グリフィン(ts)
チャーリー・ラウズ(ts)
フィル・ウッズ(as)
クラーク・テリー(tpt)
レイ・コープランド(tpt)
ジミー・クリーブランド(tb)
ラリー・ゲイルス(b)
ベン・ライリー(dr)

【カマシ・ワシントン】新世代ジャズ黄金期の象徴カマシ ・ワシントン、珠玉のライブ!!

カマシ・ワシントン / ディールスバッハ 2018

212158.jpg

2018年、アルバム「ヘブン&アース」が非常に大きな話題となりジャズ系のウェブ・サイトでも絶賛された新世代ジャズ黄金期の象徴、カマシ・ワシントンが5月にオーストリア、ディールスバッハで行った珠玉のライブ・ステージを放送音源から収録した2枚組ライブがリリースされました。

ウェイン・ショーター、ハービー・ハンコック、ジェラルド・ウィルソン、ローリン・ヒル、ケンドリック・ラマーなどジャンルを越えて様々なアーティストと共演したことでも知られ新世代ジャズ・シーンを牽引するリーダー的存在となるカマシ・ワシントン。今回リリースされたライブでは最新アルバム「ヘブン&アース」やアルバム「ザ・エピック」からの楽曲も圧巻のアンサンブルで披露されています。

尚、初回入荷分のみ特別限定価格2,980円となっています。

Disc 1
1.Change Of The Guard
2.Abraham
3.The Rhythm Changes

Disc 2
1.The Space Traveler Lullaby
2.Truth
3.Drums Solo
4.Fists Of Fury

ライブ・アット・ディールスバッハ、オーストリア 05/20/2018

カマシ・ワシントン(ts)
リッキー・ワシントン(ss, fl)
ライアン・ポーター(tb)
ブランドン・コールマン(keyb)
マイルス・モズレー(b)
ロバート・ミラー(dr)
トニー・オースチン(dr)
パトリース・クイン(voc)

【ジュリアン・ラージ】ジャズ・ギターの新時代を牽引するジュリアン・ラージの最新ライブ!

ジュリアン・ラージ・トリオ / マルシアック 2018

212156.jpg

ジャズ・ギターの新時代を牽引するギタリスト、ジュリアン・ラージがヨーロッパで開催されたジャズ・フェスティバルに出演したライブを放送音源からダイレクトに収録したファン必聴となるライブCDがリリースされました。

8歳の時、カルロス・サンタナと共演し大きな話題となりゲイリー・バートン、小曽根真トリオにも参加して若手ジャズ。ギタリストとして高い評価を受けています。最新アルバム「モダン・ロア」からの楽曲も多く演奏されておりアメリカ音楽史に対するリスペクトを示したライブとなります。ジミ・ホール、パット・メセニー、ジョン・スコフィールド、そしてビル・フリゼール系列のギターは現代的でありつつ、どこか懐かしく、ノスタルジックな感覚が同居する魅力的な音楽が展開させた素晴らしいステージをお聴き頂けます。

1.The Ramble
2.Atlantic Limited
3.For Center
4.Splendor Riot
5.Call Of The Canyon
6.General Thunder
7.Nocturne
8.Ryland

ライブ・アット・マルシアック・ジャズフェスティバル、フランス 07/29/2018

ジュリアン・ラージ(g)
ホルヘ・ローダー(b)
エリック・ドゥーブ(dr)

【イエロージャケッツ】ギタリスト2人の共演ライブ!

イエロージャケット / ハンティング・ビーチ 1980

211078.jpg

1980年、カリフォルニア・ハンティントン・ビーチでファースト・アルバムのリリース前に行われた貴重なライブをライブ・ハウス側が所有してたマスター・サウンドボード音源で聴いた誰もが納得の音質で収録した歴史的貴重ライブCDがリリースされました!!

最大の聴きものは、ロベン・フォードと現スティーブ・ガッドバンドのギタリスト、マイケル・ランドウの凄腕ギタロストの豪華共演となっています。若きふたりのテクニックの応酬でライブはスタジオ録音では決して味わえないアンサンブルをご堪能頂けます。また、関係者所有のマスター音源から制作された音質は時代の流れを感じさせないクオリティーで世界遺産的ライブCDとなります。

1.Letting Me Know
2.Imperial Strut
3.Unknown
4.Tee Time For Eric
5.Driftin' & Driftin'



ライブ・アット・ハンチングトン・ビーチ、カリフォルニア 03/22/1980

ロベン・フォード(g, voc)
マイケル・ランドウ(g)
ラッセル・フェランテ(keyb)
ジミー・ハスリップ(b)
リッキー・ローソン(dr)






ザ・イエロージャケッツ / ニューヨーク 1981

211917.jpg

1981年10月、デビュー・アルバムリリース後にNYの有名ライブ・ハウスでのお披露目ライブを奇跡的に発掘されたサウンドボード音源より驚きの高音質で収録したファン感激のお宝音源が登場しました。

ロベン・フォードの1978年発表のアルバム「ザ・インサイド・ストーリー」にキーボードのラッセル・フェランテ、ドラマーのリッキー・ローソン、ベーシストのジミー・ハスリップが参加したことががキッカケとなって結成されたイエロージャケッツ。昨年2016年にも新作をリリースして顕在ぶりに高い評価を得ていますが、本ライブ音源は数々の著名バンドで出演したNYの有名ライブハウス「マイ・ファーザーズ・プレス」でのステージでライブ評価が厳しいと言われるニューヨーカーを前にしてのガチンコ・ライブとなります。ライブハウス関係者所有の秘蔵音源から収録されたその音質は、限りなくマスター音質に近く今聴いてもその鮮度は失われておりません。



1.Monmouth Collage Fight Song
2.Matinee Idol
3.The Hornet
4.Imperial Shrust
5.Member Introduction
6.Pass It On
7.Sittin' In It
8.Priscilla

ロベン・フォード(g)
ラッセル・フェランテ(keyb)
ジミー・ハスリップ(b)
リッキー・ローソン(dr)

【チャーリー・ワッツ】ビッグバンドを率いてジャズ・フェスに登場したライブ!

チャーリー・ワッツ・オーケストラ / ベルリン 1986

212155.jpg

ザ・ローリング・ストーンズのドラマー、そしてジャズ通としても知られるチャーリー・ワッツが自らのビッグバンド・オーケストラを率いて出演したベルリン・ジャズフェスでのライブがFM放送音源から初CD化となり登場しました。

ザ・ローリング・ストーンズでの活動とは別に過去8枚ものソロ・アルバムがリリースされておりその全てがジャズ・アルバムとなり粋な演奏でジャズ・ファンからも高い評価を得ています。また、昨年には、ザ・ダニッシュ・ラジオ・ビッグ・バンドとの共演盤もリリースされ大きな話題になりました。今回リリースされた未発表ライブは、初リーダー作リリース後に出演したジャズ・フェスティバルにおけるライブでオープニングはチャック・ウェップ楽団で有名な「サヴォイでストンプ」からスタート。2曲目にはカウント・ベイシー楽団やジャズ・クルセダーズでも知られる名曲「ロビンズ・ネスト」など抜群のアンサンブルでゴージャズな演奏は、バンド全体のグルーヴ感が伝わるパワフルなジャズをご堪能頂けます。

1.Stompin' At The Savoy(7:04)
2.Robin's Nest(8:49)
3.Lover Man(8:19)
4.Lester Leaps In(12:21)
5.Flyin' Home(7:25)

ライブ・アット・ジャズフェスト、ベルリン、ドイツ 10/31/1986

Charlie Watts(dr)
Jimmy Deuker
Collin Smith
Tedd Emett
Steve Sidwell
John Huckridge
Dave DeFries(tpt)
Chris Pine
John Picard
Mike Hugh
Annie Whitehead(tb)
Peter King
Evan Parker
Danny Moss
Allan Skidmore
Robby Valence
Don WellerGale Thompson(reeds
Jimmy Lowless(vib)
Mike Pine(p)
Mario Castronari
Lenny Bush
Jack Bruce(b)
John Stevens(dr)

【ローランド・カーク】1976年、パリでのライブが大幅に曲数が増えて登場!

ローランド・カーク / デフィニティブ・パリ 1976

212154.jpg

1976年、パリのスタジオ104で行われたスペシャル・ライブの模様を6曲だけの既発盤と大きく異なり全17曲を1時間45分にわたり最高のクオリティーで収録したライブ2枚組が登場しました。

1975年秋に脳卒中となり右半身が麻痺してしまい左手だけで演奏するまでに回復した1976年に行われたヨーロッパ・ツアー中のラジオ放送されたライブです。1975年、1976年に録音され1977年にリリースされたオフィシャル盤「カーカトロン」からの楽曲も演奏されており、カーク自身の強靭な意志を感じ取ることが出来る演奏が収録されています。レオン・ラッセル、スティーヴィー・ワンダー、そしてビートルズの楽曲も含んだセットリストはこの時期だけとなります。

Disc 1
1.The Left Side Of Your Mind
2.A Visit From The Blues
3.Steppin’Into Beauty
4.Sugar
5.Theme For The Eulipions
6.The Man Who Cried Fire
7.Make Me A Pallet On The Floor

Disc 2
1.Creole Love Call
2.This Masquerade
3.There Will Never Be Another You
4.Moody’s Mood For Love
5.Volunteered Slavery
6.Hey Jude
7.Down By The Riverside
8.My Cherie Amour
9.Serenade To A Cuckoo
10.Bright Moments

ライブ・アット・スタジオ 104,パリ、フランス 11/14/1976

ローランド・カーク(reeds)
ステイーブ・トゥーレ(tromb, perc)
ヒルトン・ルイス(p)
フィル・ボウラー(b)
ジョン・ゴールドスミス(dr)
マイケル・ヒル(voc, perc)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR