【パット・メセニー】1983年ツアーから3時間を超えたライブ完全版が登場!

パット・メセニー・グループ / ヴァレンタイン・デー

212262.jpg

1983年、2月14日のヴァレンタインデーにパリで3時間を超えて行われたライブの模様を大変貴重な全曲収録盤3枚組として初めてリリースされたファン垂涎となる完全版が登場しました。1983年のワールド・ツアーからは過去、42分収録の東京公演しかリリースされておらずツアーの詳細は不明のままとなっていました。今回、リリースされたパリ公演はそんなマニアの不満を解消すべき1983年ライブ初の完全盤となっています。肝心の音質は、今から36年も前に録音された音源ながらマスター自体の経年劣化も殆ど感じられない迫力ある良好なクオリティーで3時間を超えて記録されています。謎の包まれ全貌が求められていた1983年ツアーから遂に決定版がリリースされました。因みに本ツアー終了後の1984年には、グラミー賞ベスト・ジャズ・フュージョン・パフォーマンスを受賞しています。

Disc 1
1.Phase Dance
2.Travels
3.The Windup
4.James
5.Offramp
6.Extradition

Disc 2
1.Farmer's Trust / Goodbye
2.Straight On Red
3.Turnaround
4.All The Things You Are
5.Are You Going With Me ?
6.The Fields The Sky
7.Falling Grace

Disc 3
1.As Falls Wichita, So Falls Wichita Falls
2.Jaco
3.San Lorenzo
4.Song For Bilbao
5.(Cross The) Heartland

ライブ・アット・ドゥ・ラ・ミュチュアリテ、パリ、フランス 02/14/1983

パット・メセニー(g)
ライル・メイズ(p, keyb)
スティーブ・ロドビー(b)
ポールワーティコ(dr, perc)
ペドロ・アスナール(voc, instrumental)

head01.jpg

【ケニー・バロン&マルグリュー・ミラー】ふたりのデュオ・ライブが入荷!

ケニー・バロン&マルグリュー・ミラー / グラーツ 2001

212263.jpg

オーストリア、グラーツで開催されたジャズ・サマー・グラーツ・フェスティバルにふたりだけのデュオで出演したレアーなライブの模様を放送音源より録音した音源を用いて記録したピアノ・ファン垂涎盤がリリースされました。当日演奏された楽曲はジャズ・レジェンドとなるスタンダードの名曲を中心にピックアップしており、心地よいスウィング感やバラードなど卓越したインスピレーションとテクニックはふたりの会話を楽しむような自然体で演奏されています。2013年に57歳で亡くなったマルグリュー・ミラーの再評価が高まっている中、本盤のリリースはピアノ・ファンにとって家宝クラスのアイテムとなること間違いありません。

Disc 1
1.You Stepped Out Of A Dream
2.Up Jumped Spring
3.The Very Thought Of You
4.Shuffle Boil
5.Recorda Me

Disc 2
1.When Lights Are Low
2.Four
3.My Funny Valentine
4.Here's That Rainy Day
5.Well, You Needn't
6.Slow Blues

ライブ・アット・ジャズサマー・グラーツ、グラーツ、オーストリア 08/31/2001

ケニー・バロン(p)
マルグリュー・ミラー(p)


head01.jpg

【ハービー・ハンコック】カマシ・ワシントンとの競演となった最新ライブが登場!!

ハービー・ハンコック・グループ / ザ・メッツ 2019
★ フィーチャリング:カマシ・ワシントン ★

212260.jpg

この夏、本ライブがネット上で告知されるのと同時にそのチケットも争奪戦となり、大きな話題となったフィラデルフィアでのスペシャル・ライブの模様をディスク3枚に記録したジャズ・ファン垂涎となる必聴盤が緊急リリースされました。

当日のオープニング・アクトであったカマシ・ワシントン・グループのライブをディスク1に収録。やはり彼らのパフォーマンスはスタジオ録音では表現出来なかったファンキーなグルーブ感を体感して頂けます。現代の西海岸ジャズ・シーンを担うカマシ・ワシントン・グループはライブでこそその本領を発揮すると言われていますが正にその通りのサウンドをお楽しみ頂けます。さて、この夜のメインはハービー・ハンコックのステージ。サポート・メンバーはここ数年間固定されている敏腕ミュージシャンを中心とし、若きアルト奏者レラス・マーティンも加わって安定のライブを展開しています。また、フルートとヴォーカルとして今話題の美貌才女、エレーナ・ピンダーヒューズゲストがスペシャル・ゲストとして登場している点も注目です。更にハンコック・グループのラスト・ナンバー「カメレオン」ではカマシ・ワシントンも加わった奇跡のライブ・パフォーマンスとなりこれを聴き逃す手はありません。

ライブ・アット・ザ・メッツ、フィラデルフィア、ピッツバーグ 08/04/2019

Disc 1(Kamasi Washington)
1.Introduction
2.Re Run Home
3.Journey
4.Oscalypso
5.Truth
6.Drum Conversation
7.Fists Of Furt

カマシ・ワシントン(ts)
リッキー・ワシントン(ss)
ライアン・ポーター(trb)
ビッグ・ユキ(keyb)
トニー・オースティン(dr)
ロナルド・ブルーナー Jr.(dr)
マイルス・モズレー(ac-b)
パトリース・クイン(voc)

Disc 2(Herbie Hancock)
1.Introduction
2.Overture
3.Band Introduction
4.Actual Proof
5.Introduction Elena Pinderhughes
6.Unknown Title

Disc 3
1.Come Runing To Me
2.Secret Source
3.Cantaloup Island
4.Chameleon(inc Rock It)

ハービー・ハンコック(p, keyb)
リオーネル・ルエケ(g, voc)
ジェームズ・ジーナス(b)
ヴィニー・カリウタ(dr)
テラス・マーティン(as, keyb)
エレーナ・ピンターヒューズ(fl, voc track 6,7)
カマシ・ワシントン(ts track10)

サンプルです。



head01.jpg

【パット・メセニー】新メンバーが参加したサイド・アイ・プロジェクトの最新ライブ!

パット・メセニー・サイド・アイ / エルノラ・ギター・フェスティバル 2019

212261.jpg

新たにメンバーとなったドラムのマーカス・ギルモアが参加してシカゴ郊外で行われたフェスティバルに出演した最新ライブの模様をデジタル録音されたオーディエンス音源より繊細なギターの音色まで確認出来る素晴らしいクオリティーでお楽しみ頂けるライブ2枚組が登場しました。

まず冒頭からメセニーが新メンバーとなったマーカス・ギルモアを会場内のオーディエンスに紹介しています。ジャズ・レジェンドであるロイ・ヘインズの孫になりチック・コリア、スティーブ・コールマン等のバンドに参加してジャズ・ファンかた注目されているドラマーです。前ドラマーのネイト・スミスと比べますとエッジの立ったプレイが際立っています。今年、1月の来日公演とも異なったセットリストで構成されたステージはでは演奏されなかった名曲「ブライト・サイズ・ライフ」が演奏されおりこれは聴きモノです。オフィシャルでスタジオ録音された新作のアナウンスもされており今年もメセニーの動向には目が離せません!!

1.Introduction
2.Turnaround
3.So May It Secretly Begin
4.Bright Size Life
5.Always And Forever
6.The Good Life
7.Better Days Ahead
8.Timeline

Disc 2
1.The Red One
2.Message to a Friend
3.Into the Dream
4.Question And Answer
5.Acoustic Medley

212261_label.jpg


ライブ・アット・トライオン・フェスティバル・シアター、アーバナ、イリノイ 09/16/2019

パット・メセニー(g)
ジェームズ・フランシーズ(p, keyb)
マーカス・ギルモア(dr)

サンプルです。



【スティーリー・ダン】2009年のレント・パーティー・ツアーから名作が再入荷!

スティーリー・ダン / ザ・ロイヤル・スカム・ナイト・アット・シカゴ

211186.jpg

2009年レント・パーティーUSツアーより四日間連続で行われたシカゴ公演より3日目の9月3日「幻想の摩天楼(ザ・ロイヤル・スカム)」ナイトがオフィシャル未発表となる驚愕のステレオ・サウンドボード音源よりリリースされました。

ラリー・カールトンがスペシャル・ゲストとして参加したことでファンにとっては忘れることが出来ないシカゴの夜。今回リリース
されたタイトルはツアー関係者より流出したオフィシャル並みのクオリティーを誇るステレオ・サウンドボード音源で収録しており身震いするほど音が良いのが最大の注目になります。

ステージ前半にアルバム全曲を披露し後半に代表曲を演奏するという内容で「彩(エイジャ)」「ガウチョ」に続いてこの日は”幻想の摩天楼(ザ・ロイヤル・スカム)”を全曲披露しファンを楽しませてくれましたがこのシカゴではスペシャル・ゲストとしてラリー・カールトンを迎えてのステージでファンの夢が叶った感動のライブとして海外より伝わってきました。その感動をここに再現した2枚組になり文字通り“これ以上はありえない”最高音質・決定版での登場となる本音源は、Steely Danファンなら是が非でも聴いて頂きたい究極至高盤。価格は2枚杭で、2,980円(税別)です。またサイトには多数のスティーリー・ダン、ドナルド・フェイゲンのタイトルも掲載しています。

Disc1
1.Teenie's Blues
2.Kid Charlemagne
3.Caves Of Altamira
4.Don't Take Me Alive
5.Sign In Stranger
6.The Fez
7.Green Earrings
8.Haitian Divorce
9.Everything You Did
10.The Royal Scam

Disc2
1.Hey Nineteen
2.Dirty Work
3.Black Friday
4.I Got The News
5.Aja
6.Parker’s Band
7.Love Is Like Ichin In My Heart / Band Introduction
8.Peg
9.Third World Man
10.Jim Beard Piano Intro
11.Josie
12.My Old School
13.Reeling In The Years
14.The Last Tango In Paris

211186_label.jpg

ライブ・アット・シカゴ・シアター、シカゴ 09/03/2009

Donald Fagen(voc, keyb)
Walter Becker(g, voc)
Larry Carlton(g)Special Guest
Jim Beard(keyb)
Freddie Washington(b)
Walt Weiskopf(ts)
Keith Carlock(dr)
Jon Herington(g)
Michael Leonhart(tpt)
Jim Pugh(trb)
Roger Rosenberg(bs)
Carolyn Leonhart-Escoffery(back voc)
Tawatha Agee(back voc)
Catherine Russell(back voc)

サンプルです。






スティーリー・ダン / レント・パーティー・アット・ボストン

211187.jpg

2009年レント・パーティーUSツアーより、7月22日にボストンで長時間行われたライブを演奏された楽曲25曲のすべてをデジタル・オーディエンス・マスターより記録した圧巻の3枚組がリリースされました。

金字塔アルバム「Aja」からのナンバーが目白押しで演奏された「レント・パーティー・09」ツアーは、1970年代的ノスタルジックな雰囲気漂うファン感涙の構成でのライブで全世界で大きな注目になりましたが、このボストン公演では前半は「Aja」を曲順のままで演奏しその後は「幻想の摩天楼(ザ・ロイヤル・スカム)」ナイトになって行くライブでファンの間で話題になった特別なステージでした。そんな特別なライブをオーディエンス録音ながら会場内、非常に良好なポジションで録音されたと思われ、音像やそのバランス等も問題なく収録されてた最長ライブとなっています。迫力あるサウンドで記録した本作はァンに新たな定番として位置づけられるでしょう!

Disc 1
1.Teenie's Blues
2.Black Cow
3.Aja
4.Deacon Blues
5.Peg
6.Home At Last
7.I Got The News
8.Josi

Disc 2
1.Donald's Chat
2.Kid Charlemagne
3.The Caves Of Altamira
4.Don't Take Me Alive
5.Sign In Stranger
6.The Fez
7.Green Earrings
8.Haitian Divorce
9.Everything You Did
10.The Royal Scam

Disc 3
1.Hey Nineteen
2.7.Love Is Like Ichin In My Heart / Band Introduction
3.Black Friday
4.The Boston Rag
5.Dirty Water
6.My Old School
7.Last Tango In Paris

ライブ・アット・ボストン、USA 07/22/2009

Donald Fagen(voc, keyb)
Walter Becker(g, voc)
Jim Beard(keyb)
Freddie Washington(b)
Walt Weiskopf(ts)
Keith Carlock(dr)
Jon Herington(g)
Michael Leonhart(tpt)
Jim Pugh(trb)
Roger Rosenberg(bs)
Carolyn Leonhart-Escoffery(back voc)
Tawatha Agee(back voc)
Catherine Russell(back voc)


head01.jpg

【チャールズ・ロイド】ボボ・ステンソンとのデュオ・ライブ!!

チャールズ・ロイド & ボボ・ステンソン / ザ・デュオ

212259.jpg

ECMレーベルより多数の作品をリリースしているふたりが、北欧の美的空間を最大限に表現したデュオ・スタイルで出演したジャズ・フェスティバルでのライブを放送音源より収録したファン垂涎となる必聴ライブが登場しました。

ふたりが共演したアルバムは「ザ・コール」、「フィッシュ・アウト・オブ・ウォーター」、「ノーツ・フロム・ビッグ・サー」、「オール・マイ・リレイションズ」等5枚のアルバムで共演していますが、ふたりだけでのデュオでのアルバムはリリースされておらず本ライブの価値を高めています。全編、ロマンとエモーションが融合した名演奏を存分にご堪能頂ける素晴らしいライブとなり末永くお聴き頂ける最高のジャズをお楽しみ下さい!!

1.Bit By The Cobra
2.A Flower Is A Lovesome Thing
3.Piercing The Veil
4.Fish Out Of Water
5.When Miss Jessye Sings
6.The Caravan Moves On

ライブ・アット・バンリューブルース・フェスティバル、サンドニ、フランス 03/14/2000

チャールズ・ロイド(ts)
ボボ・ステンソン(p, perc)


head01.jpg

【クルセダーズ】リユニオン・ライブが入荷しました!!

ジャズ・クルセダーズ / オークランド 2010

212258.jpg

カリフォルニア、オークランドの和食&ライブ・ハウスとして有名なヨッシーズで行われたリユニオン・ライブの模様をベスト・ポジションにて録音に成功したアンビリーバブルな悶絶オーディエンス・マスター音源より記録した最高のライブが登場しました。

ジョー・サンプルとウェイン・ヘンダーソンとが宗教上の問題で対立していた時期を乗り越えてのリユニオン・ライブとなり正に快挙と言えるステージ。本盤はその記念すべきライブをサウンドボード音源に迫る驚きの超高音質デジタル・マスター音源を用いてCD化しておりファンの方には外すことが出来ない垂涎の必聴盤としてリリースされましょた。また、サイトにはクルセダーズの未発表ライブが多数掲載されていますので是非、ご覧になって下さい。

Disc 1
1.On Broadway
2.Young Rabbits
3.Eleanor Rigby
4.I Felt The Love
5.Sunset In Mountains
6.The Thing
7.Night Theme
8.The Nearness Of You

Disc 2
1.Weather Beat
2.Freedom Sound
3.Brahm's Lullaby
4.So Far Away
5.Way Back Home
6.Scratch
7.Street Life

ライブ・アット・ヨッシーズ、オークランド 05/22/2010

ジョー・サンプル(p)
ウィルトン・フェルダー(sax)
ウェイン・ヘンダーソン(trb, tpt)
ニコラス・サンプル(b)
モリス・ルーカス(dr)

サンプルです。



head01.jpg

【マイケル・ブレッカー、ウィル・リー!】ホレス・シルバー・クインテットの激レア音源!

ホレス・シルバー・クインテット / ジャズ・ワークショップ 1973

211480.jpg

1973年3月、「ジャズに殿堂」と言われるボストン、ジャズ・ワークショップにブレッカー兄弟とウィル・リー等を伴って出演したライブの模様を発掘された高音質マスターよりファン驚愕クオリティーで収録したライブがリリースされました。

後に敏腕セッション・マンとして有名になるウィル・リーのベース・プレイも聴き逃がすことが出来ないレア音源。スタジオ録音では聴けないファンキーな疾走感で演奏される楽曲はホレス・シルバーを筆頭とした彼らのテクニックと情熱が感じ取れます。更に、若干24歳の若きマイケル・ブレッカーが本ライブに抜擢されており彼のプレイもファンには大変貴重な初期音源となります。肝心の音質も保証付きのクオリティーとなっていますので安心にてお楽しみ頂けます。


ライブ・アット・ジャズ・ワークショップ、ボストン 03/27/1973

1.Liberated Brother(14:22)
2.In Pursuit Of The 27th Man(18:30)
3.Big Business(15:24)

ホレス・シルバー(p)
ランディ・ブレッカー(tpt)
マイケル・ブレッカー(ts)
ウィル・リー(b)
アル・クィーン(dr)

試聴サンプル



head01.jpg

【ブラッド・メルドー】ケニー・バロンとの美音デュオ・ライブが登場!

ブラッド・メルドー & ケニー・バロン / デュオ・イン・ウンブリア

212256.jpg

イタリアで開催されている伝統あるウンブリア・ジャズフェスティバルに2日間出演したメルドーのライブから、ベテラン・ジャズピアニストであるケニー・バロンとのデュオとなった初日公演が登場しました。今回リリースされた本盤ではその美しいデュオ・ライブの模様を初めてステレオ音源で収録しています。過去、当店で販売していたDVD(現在は廃盤)はモノラルとなっていましたので、ふたりのピアノが左右にセパレートされお聴き頂ける本盤は購入する価値の高いタイトルとなります。尚、2日目のライブはソロ・パフォーマンスとなり当店で販売しています「ウンブリア・ジャズ 1999」です。こちらも合わせてチェックして下さい。

1.All Blues
2.Black Orpheus
3.Billie's Bounce
4.There Is No Greater Love
5.Nardis
6.Softly As In A Morning Sunrise

ライブ・アット・ウンブリア・ジャズフェスティバル、ペルージア、イタリア 07/17/1999

ブラッド・メルドー(p)
ケニー・バロン(p)

サンプルです。



head01.jpg

【ラリー・カールトン】1990年のクラブ・ギグが最高音質で登場!

ラリー・カールトン / チェスナット・キャバレー 1990

212257.jpg

フィラデルフィアの人気クラブである「チェスナット・キャバレー」に出演したライブ・ステージの模様を発掘されたFM放送音源より素晴らしい音質で収録したファン必聴盤がリリースされました。

1990年のライブと言えばモントルー公演がDVDでリリースされていて所有しているファンの方も多いと思われますが、それだけではやはり物足りはず。本盤にはモントルーでは味わえないリラックスしたクラブ・ギグの模様が収録されておりオーディエンスの熱気もダイレクトに伝わって来て存分にご堪能頂けます。また、セット・リストもモントルーとは異なり「スモール・タウン・ガール」や「ソー・ファット」、そしてラストにはラリー・カールトンが自ら忘れることが出来ない楽曲と言っているスティーリー・ダンの名曲「ジョージー」も演奏されています。最高のステージを最高の音質でお楽しみ下さい。

1.Bubble Shuffle
2.Minute By Minute
3.Strike Twice
4,All In Good Time
5.Small Town Girl(inc)
6.Smile And Smile To Go
7.The Lord's Prayer(guitar solo)
8.So What
9.The B.P.Blues
10.Rio Samba
11.Josie

ライブ・アット・チェスナット・キャバレー、フィラデルフィア 08/30/1990

ラリー・カールトン(g)
グレッグ・マティソン(keyb)
ホリス・ジェントリー(sax)
ジョン・ペーニャ(b)
ジョン・フェラーロ(dr)

head01.jpg
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR