【マイルス・デイビス】1983年、初登場音源と1987年ライブ3枚組が共にサウンドボード音源で登場!

マイルス・デイビス / アトランタ 1983

10485.jpg

1983年のワールド・ツアーからテナー・サックスにビル・エヴァンスではなく、ブランフォード・マルサリスが参加したアトランタ、シビック・センターでのライブを全米で放送されたラジオ音源より収録した衝撃の初音源がリリースされました。アルバム「デコイ」においてブランフォード・マルサリスが参加した3曲が録音されたのが9月10日、11日となりっており、本ライブはその直前に行われた大変貴重な音源となります。しかも、ラジオ放送されたライブ音源を収録しておりマイスル・ファンの皆様には是非、お聴き頂きたい垂涎のライブとなります。ブランフォードとジョンスコのコンビネーションも息ピッタリです!!

1.Speak
2.Star People
3.What It Is
4.It Gets Better
5.Hopscotch
6.Star On Cicely
7.Jean Pierre

ライブ・アット・シビック・センター、アトランタ、ジョージア 09/06/1983

104851.jpg

マイルス・デイビス(tpt, keyb)
ブランフォード・マルサリス(ts, ss)
ジョン・スコフィールド(g)
ダリル・ジョーンズ(b)
アル・フォスター(dr)
ミノ・シネロ(perc)





マイルス・デイビス / オスロ 1987 完全版

10484.jpg

1987年、秋からスタートしたヨーロッパ・ツアーから10月27日のノルウェー、オスロ公演の2時間40分を超えるライブを、初めて放送されたサウンドボード音源で全20曲収録したマニア垂涎となる3枚組がリリースされました。この10月27日はシンセを担当しているボビー・アーヴィングの誕生日ライブとなり、マイルス自身がトランペットで「Happy BIrthday To You」を気分よく吹いていいます。ケニー・ギャレットとマイルスのふたりが奏でるメロディアスなフレーズは、同年ツアーでも聴きモノとされており、ここオスロでも哀愁を帯びた演奏に感動頂けます。初の全曲サウンドボード音源盤となりマイスル・ファンにとって間違いなく垂涎のアイテムとなります。因みに放送音源からの収録でアナウンスが入った3曲はフェイド収録となっています。

Disc 1
1.Stage Entrance
2.One Phone Call / Street Senes / Speak
3.Star People
4.Perfect Way
5.The Senate / Me And You
6.Human Nature(inc)
7.Wrinkle(inc)
8.Tutu

Disc 2
1.Movie Star
2.Splatch
3.Happy Birthday Bobby!
4.Time After Time(inc)
5.Full Nelson
6.Don't Stop Me Now
7.Carnival Time

Disc 3
1.Tomaas
2.Band introduction
3.Burn
4.Jean Pierre
5.Portia
6.Sequencer

ライブ・アット・サーディンズ、オスロ、ノルウェイ 10/27/1987

Miles Davis(tpt, synth)
Kenny Garrett(as, fl)
Bobby Irving(synth)
Foley(g)
Adam Holzman(keyb)
Darryl Jones(b)
Ricky Wellman(dr)
Rudy Bird(perc)


head01.jpg

【スティーブ・ガッド】2019年ツアーからスペインでのライブ高音質盤が登場!

スティーブ・ガッド・バンド / サン・ハビエル 2019

212283.jpg

デビッド・スピノザがギターとして新メンバーとし加わった2019年ヨーロッパ・ツアーからスペインで開催されているサン・ハビエル・ジャズフェスティバルに出演したライブが登場しました。オランダでのジャズ・フェスティバルに出演したライブは既にリリースされていますが、今回リリースされたライブはセットリストが大幅に変更されており新アルバムからピックアップされた楽曲が増えています。スピノザとウォルト・ファウラー暖か味あるフリューゲルホーンとが織りなすユニゾン・プレイなどいぶし銀の渋いプレイが聴きモノとなっています。また、ケビン・ヘイズのファンキーなキーボードもクールな味わいを醸し出す、そのすべてを統括する御大スティーブ・ガッドの小気味よいドラムも年齢を感じさせません、最高のライブを最高級の音質で存分にお聴き頂ける当店推薦のアイテムです。

1.Where's Earth ?
2.I Know, But Tell Me Again
3.The Long Way Home
4.Green Foam
5.One Point Five
6.Auckland By Numbers
7.Timpanogos
8.Hidden Drive
9.Way Back Home
10The Windup
11.Watching The River Flow

ライブ・アット・サン・ハビエル・ジャズフェスティバル、スペイン 07/20/2019

スティーブ・ガッド(dr)
デビッド・スピノザ(g)
ウォルト・ファウラー(tpt, flh)
ケビン・ヘイズ(keyb, voc)
ジミー・ジョンソン(b)

head01.jpg

【ジョン・マクラフリン】2019年ツアーからその最終日が緊急リリース!

ジョン・マクラフリン & ザ・フォース・デメンション / ミラノ 2019

212284.jpg

「ライブ活動から引退する」と伝えられファンを心配させたマクラフリンですが、再開された2019ライブ・ツアーからその最終日となった11月2日にミラノ音楽院に出演したライブの模様をマニアによるデジタルHD録音されたマスター音源よりダイレクトに収録した注目の最新ライブがリリースされました。4月のドイツ、グローナウ公演とはセットリストも異なったライブとなっており、今年で77歳となったジョン・マクラフリンのギターに衰えは感じません。今後のツアー日程が発表されておらず本ライブが最後となってしまう可能性もあります。ツアー最終日のライブステージをじっくりとお聴き下さい。

Disc 1
1.Introduction
2.Trilogy
3.Being You, Being Me
4.Hijacked
5.Earth Ship
6,Call And Answer

Disc 2
1.That's The Way It Is
2.Gaza City
3.El Hombre Que Sabia
4.Light at the Edge of the World
5.Eternity's Breath pts 1 and 2
6.You Know, You Know

ライブ・アット・ミラノ音楽院、ミラノ、イタリア 11/02/2019

ジョン・マクラフリン(g)
ゲイリー・ハズバンド(keyb, dr)
エティエンヌ・ムバッペ(b)
ランジット・バロット(dr)

head01.jpg
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR