2011年9月15日入荷商品

THE GREAT QUARTET / KOOL JAZZ FESTIVAL 1982(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


まずは、メンバーをご覧下さい。フレディー・ハバード、マッコイ・タイナー、ロン・カーター、そしてトニー・ウィリアムス。この豪華メンバーによる1982年9月、シカゴで開催されたクール・ジャズ・フェスティバルでの演奏を完璧なステレオ・サウンドボード音源で収録してます。


ピアノがハンコックになっていればVSOPなんですが、巨匠マッコイ・タイナーが参加したことにより、よりハードな展開の連続で全編コレ、カッコ良過ぎます。トニーの迫力あるドラムはいつ聴いても最高のリで、ハード・バッパー、フレディ・ハバードもここでは魅力的なトランペットでこのメンバー達と渡り合ったプレイを聴かせてくれています。フレディ・ハバードが70年代にソウル・ファンクで商業ベース化しと古典ジャズ評論家から批判されていましたが、この演奏を聴けば原点に返った時期のハードバップが溢れ出た傑作と言っても過言じゃありません。音質に関しましては、最高級のステレオ・サウンドボード収録でとても贅沢な1枚といえます。

LIVE AT KOOL JAZZ FESTIVAL, CHICAGO 09/04/1982

1.INTRODUCTION
2.RHYTHM-A-NING
3.MANHA DE CARNAVAL
4.I CAN'T GET STARTED
5.INNER GLIMPSE
6.BYRDLIKE

FREDDIE HUBBARD(tpt)
McCOY TYNER(p)
RON CARTER(b)
TOMY WILLIMAS(dr)








MICHEL PETRUCCIANI / BERLIN1995(2CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


フランス最高のジャズ・ピアニストであるミシェル・ペトルチアーニが1995年のドイツ・ベルリンで行った待望のソロ・パフォーマンスを最高級の音質で収録した2枚組です。

1枚目に収められているのは彼が得意とする「MEDLEY OF MY FAVOURITE SONGS」で今回はそのメドレーにも曲目が明記してあります。ペトルチアーニが奏でる繊細で澄み切った音は自然に心深くに響いて安らぎを与えてくれ音楽でスタンダードの楽曲も彼の手に掛かれば哀愁を帯びたアレンジで「ペトルチアーニのモノ」になってしまっています。勿論、トリオ編成での演奏においても高い評価を得ていますが、やはりソロ・パフォーマンスでのライブを聴きたいファンは多いはずです。本盤は、ディスク1&ディスク2でトータル1時間30分を超える大作が収められており何回聴いても新しい感激に浸ることが出来る素晴らしいタイトルです。ラストに収録されている「These foolish things」は先人たちの名に恥じない名演になります。音質も極上サウンドボード収録になっており、ファンには聴き逃がせない名盤が登場しました。

LIVE AT PHILHARMONIE, BERLIN 10/25/1995

DISC 1
1.MEDLEY OF MY FAVOURITE SONGS
(Maiden Voyage / My Funny Valentine / In A Sentimental Mood /
Lush Life / In A Sentimental Mood / Autumn Leaves / Take The A Train)

DISC 2
1.ROMANTIC BUT NOT BLUE
2.LOOKING UP / 'ROUND MIDNIGHT
3.CARAVAN
4.LOVE LETTER
5.THESE FOOLISH THINGS

MICHEL PETRUCCIANI(piano)






SONNY ROLLINS / PARIS 1986(2CDR)

Cyberseekers - 新譜ブログ

1986年10月、伝統あるパリ・ジャズ・フェスティバルに出演時のライブを
サウンドボード音源にて全曲収録された2枚組になります。この1986年は、最初から最初までテナー・サック1本でソロを吹きまくるライブをオフィシャルでリリースしてその健在ぶりを世間に知らしめた年もありました。また4月には来日も果たしビッグバンドとのコラボもありました。今回、入荷した本盤はソニー・ロリンズが奏でる魅惑のテナーを存分に味わって頂ける商品で、ステージ上で司会者の紹介が終わり盛大な拍手でその場のオーディエンスから迎えられスタートするのは、テナー1本でのUNACCOMPANIED!
その後はバンドが参加してロリンズの歌心溢れるパフォーマンスが展開されています。この5セットで行われたパフォーマンスは、数曲のみYouTubeで見ることはできますがこの日に演奏された1時間41分に及ぶ全曲が収録されているのは本盤しかありません!
サウンドボード音源で収録されたライブ完全収録盤、是非お聴き下さい!

LIVE AT PARIS JAZZ FESTIVAL, PARIS 10/28/1986



DISC 1
1.INTRODUCTION
2.UNACCOMPANIED
3.I'M OLD FASHIONED
4.U.T.

DISC 2
1.AUTUMN NOCTURNE
2.DON'T STOP THE CARNIVAL
3.MORITAT
4.BEST WISHES

SONNY ROLLINS(ts)
CLIFTON ANDERSON(tb)
MARK SOSKIN(p)
JEROME HARRIS(b)
TOMMY CAMPBELL(dr)




LEE RITENOUR / SAN JAVIER 2011(1DVDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ

2011年、7月1日スペイン・ムルシアで毎年盛大の開催されているジャズ・フェスティバルSAN JAVIER JAZZ FESTIVALに旧友であるデイヴ・グルーシンを伴ってのライブを最高画質の16:9ワイド画面で収録した最新ライブDVDです。二人の名コンビを支えるバック・メンは、ベースにジャズ・ファンから定評の高いメルヴィン・デイヴィス、ドラムスには、EW&Fにも在籍していた実力派ドラマー、ソニー・エモリーという強力スタッフ。落ち着いた雰囲気の中、心に響くセンスの良い爽快な音楽がバッチリと収録されています。名曲「LAY IT DOWN」におけるリトナーのプレイはファンには魅力的なジャズ・アレンジの強いグルーブ感でグイグイと引き込まれる高テンションなギター・プレイが見所になっています。またサンバーストのレスポールから弾き出される野太い音色も格別な味わいがあります。アンコールはボブ・マーレーの名曲カバー曲で締めくくられた最新ライブ、ごゆっくりご堪能下さい。

LIVE AT SAN JAVIER JAZZ FESTIVAL, MURCIA, SPAIN 07/01/2011



1.ETUDE
2.PUNTA
3.STONE
4.WEST BOUND
5.STOLEN MOMENTS
6.LAY IT DOWN
7.GET UP, STAND UP

LEE RETENOUR(g)
DAVE GRUSIN(keyb)
MELVIN DAVIS(b)
SONNY EMORY(dr)



名古屋・今池のマイルス・デイビス&ジャズ・フュージョンCD・DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://blog-imgs-76.fc2.com/m/e/g/megadisc/blog_import_55095ccab7263.jpg
Cyberseekers - 新譜ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR