4月22日入荷タイトル

DAVE HOLLAND QUARTET / LONDON 2009(2CDR)



cyberseekers


2009年、ロンドンで開催されたジャズ・フェスティバルから11月20日のライブを

極上サウンドボード音源で収録しています。デイブ・ホランドのニュー・プロジェクト

「オーヴァー・トーン・クァルテット」でのステージになり、テナーには人気の「クリス

ポッター」、ピアノには若き逸材「ジェイソン・モラン」が参加してる点が注目です。

私が聴いた感じではやはり、このライブの立役者はジェイソン・モランではないかと。

重厚なタッチでテナーのクリス・ポッターと堂々と渡り合ったインプロビゼーションは

とてもスリリングでグイグイと演奏に引き込まれ時の経過を忘れてしまいます。

音質は極上サウンドボード録音になり、何ら問題もありません。

じっくりと聴いて下さい。


DAVE HOLLAND QUARTET / LONDON 2009


DISC 1
1.THE OUTSIDERS
2.WALK IN THE WALK
3.PATTERNS
4.GUMMY MOON


DISC 2
1.INTERCEPTION
2.SKY
3.BLUE BLACKS


LIVE AT LONDON JAZZ FESTIVAL 11/20/2009


DAVE HOLLAND(b)
CHRIS POTTER(ts)
JASON MORAN(p)
ERIC HARLAND(dr)




MARCUS MILLER / ZUERICH 2009(1CDR)



cyberseekers


2009年、10月29日のチューリッヒ・ジャズ・フェスティバルでのステージを

サウンドボード音源で収録した極上音質の1枚。マイルスと製作した名作

「TUTU」を若手実力派メンバーと再現した今回のワールド・ツアーからの

タイトルになります。トランペットには全米ジャズ・シーン注目のクリスチャン・スコット

が参加しています。彼はモデルとしても有名なイケメン・プレーヤー。

そしてサックスには数多くのセッションで売れっ子になっているアレックス・ハンが

担当しています。この若手メンバーの気合の入った演奏にマーカス自身も大いに

感化されている様子がよく判ります。ライブ終盤、クールに叩き出されるフレーズは

ここ数年間、感じられなかったグルーブ感でノリが違います。

やっぱり、コレでなくちゃ!のマーカスを是非お聴き下さい。


MARCUS MILLER / ZUERICH 2009


1.TOMAAS
2.BACKYARD RITUAL
3.SPLATCH
4.PORTIA
4.JEAN PIERRE / WHEN I FALL IN LOVE
5.TUTU


LIVE AT ZUERICH JAZZ FESTIVAL 10/29/2009


MARCUS MILLER(b, bcl)
CHRISTIAN SCOTT(tpt)
ALEX HAN(sax)
FEDERICO GONZALEZ PENA(keyb)
RONALD BRUNER(dr)


コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR