2014年10月24日最新タイトル

キース・ジャレット・トリオ / ジャズ・ジャンボリー・フェスティバル 1985(1CDR)

1985年10月27日、ポーランド・ワルシャワで開催されている伝統ある
ジャズ・ジャンボリー・フェスティバル出演時のライブをサウンドボード収録。

この10月27日のライブは、廃盤になった「コングレス・ホール 1985」という
タイトルで出ていましたが、今回は新たに収録楽曲が増えた新発掘音源で
遂に登場しました。旧タイトルでは「Falling In Love With You」で終わってましたが
本盤ではそれ以降に演奏された2曲が収録されマニアの方々には新たに感動して頂けます!
勿論、全曲激レアなサウンドボード音源で、これは外せない1枚です。






キース・ジャレット・トリオ / ニューアーク 2003(1CDR)

2003年ツアーよりその初日となる4月11日に行われた
貴重なライブを高音質オーディエンス録音で収録しています。

当日の演奏ではザ・オールド・カントリー」と「君は我がすべて」
の名演奏が光っています。これは是非、聴いて頂きたい名演です!
ツアー初日音源、音も良し、演奏も良しの推薦盤になります。
聴き手の心に訴えるようなキースのピアノをご堪能下さい。






キース・ジャレット・トリオ / ナポリ 2005(1CDR)


2005年ツアーより、7月12日のイタリア・ナポリので
ライブを高音質オーディエンス録音にて収録しています。

2005年ツアーでトリオで行われたライブは3月から9月半ばまでの
10回行われ、当店で取り扱っている「UCLA 2005」以来の
トリオ編成ライブ音源。音質はサンプルをお聴きになれば納得のクオリティ!
会場の上質な響きも加味されダイレクトで適度な空間の空気みたいなものを
感じさせるというまさに理想的なオーディエンス録音と言えます。







キース・ジャレット / ワシントン 1974(1CDR)>

1974年10月16日に行われたジョージ・ワシントン大学での
52分に及ぶソロ・パフォーマンスを収録しています。

この年のツアーからはアメリカン・カルテットで行われたライブ音源は
当店でも数タイトル取り扱っていますが、ソロ・パフォーマンスでの音源は
これが初のリリースになります。今らか40年も前に録音されたテープが
元ソースになっていますが、よくぞ発掘してくれました!!
そのことを考慮しても充分”聴ける”クオリティです。

コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR