2014年11月19日最新タイトル

マーカス・ミラー・プロジェクト / ライブ・アンダー 1992(1DVDR)

1992年7月26日、その後に伝説と言われたマーカス・ミラー・プロジェクトの
東京でのライブが、遂に高画質で収録したDVDが登場しました。

この映像は過去、メガ・ディスクからリリースされており多くのマニアの方々に
ご覧頂いた有名DVDでしたが如何せんマスターが古く画質もイマイチでしたが
今回、新たに発掘された高画質マスターよりはじめてDVD化となりました。
1回限りの放映で貴重度は増すばかりのお宝映像が現在最高画質で、勿論
音声もリアル・ステレオで収録されています。
当時の観客の熱気が見ているこちらにもダイレクトに響いて来るスーパーライブ!






トム・スコット & L.A エクスプレス / ポールズ・モール 1975(1CDR)

1975年5月、ジャズの殿堂「ポールズ・モール」でのライブを近年発掘された
激レア・サウンドボード音源で収録されたファン必携&必聴になるライブ!!

クロスオーバーという言葉が使われ始めた1970年代、幾度もの
メンバー・チェンジを経てトム・スコットとロベン・フォードの2大看板を
フロントにしたL.A エクスプレス。本ライブは彼らの代表作であるアルバム
「トム・キャット」リリースに伴う特別プロモーション・ライブで収録楽曲も
アルバムからのナンバーが中心です。スタジオ録音とは比べモノにならない
ファンキーで高テンションのライブで若きロベン・フォードのプレイは
当時の音楽界に衝撃を持って迎えられたのはあまりにも有名です。
今、聴いても一切色あせていない極上マスターからの音源です!!








ケニー・バロン・トリオ / ジャズ・イン・マリシアック 2013(2CDR)
2013年7月31日、フランスで伝統あるジャズ・フェス「ジャズ・イン・マルシアック」
に出演した模様を高音質サウンドボード音源で全曲収録したピアノ・ファン必聴盤です。

多くのジャズ・レジェンド達を魅了した現代ジャズ・ピアノの最高峰であるケニー・バロン。
ここマルシアックにおいても感性の魅力が発揮された素晴らしいライブで魅了してくれます。
しかも、尺も長くディスク2枚にしっかりと収録されているのも嬉しい限り!!
ベースには、現在活躍するジャズベーシストの中では最高峰レベルと云われる
ジョージ・ムラーツ、そしてドラムスには鮮やかなスティックさばきと
繊細かつ大胆&クールなプレイによってドラムの魅力のルイス・ナッシュです。
このふたりをバックにケニー・バロンの華麗なるピアノ・タッチが美しい!
是非、じっくりとお聴き頂きたい推薦盤です。








ロン・カーター・カルテット / ニューヨーク 1978(1CDR)

1978年4月、ケニー・バロンのピアノをフューチャーした
ニューヨーク・バッファローでのライブをサウンドボード音源より収録してます。

個性的でジャズ界ではベース・マスターとの異名と取るロン・カーターが
ピアノにケニー・バロンをも変えてのカルテットで行ったライブ。
ベースはお馴染みのバスター・ウィリアムス、そしてドラムスには大御所
ベン・ライリーという強固なふたりの躍動するリズムにフロントのふたりが
素晴らしいジャズを聴かせてくれます。収録されている楽曲は2曲ですが
収録時間は46分を越えてバップ・スピリッツ溢れるパファーマンスです!

コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR