2014年11月22日再入荷タイトル

ジャコ・パストリアス / フロム・パリ・トゥ・ニューヨーク(1CDR)


1984年12月19日、パリでのライブと1985年のNYはロン・スター・カフェでの
ライブを共に激レアなサウンドボード音源で収録した有名盤です。

リリース当時、世界中のジャコ・マニアが驚いた音源になりオークション・サイトの
常連アイテムになった本盤が久しぶりに入荷しました。1985年のロン・スター・カフェ
に於けるライブではジミー・ペイジが紹介されジャコと奇跡の競演を果たした名盤です。
極上サウンドボード音源で収録されたメガ・ディスクの傑作タイトル!!







ジャコ・パストリアス / オーストリア 1983(1CDR)


1982年にウェザー・リポートを脱退し、その翌年1983年のヨーロッパ・ツアーより
7月1日のオーストリア・スティリアでのライブを極上サウンドボード音源で収録したファン必聴盤です。

ジャコを支えるメンバーもマイク・スターン、ドン・アライアス、デルマー・ブラウンなど
ジャコの気持ちが判るメンバーになっておりジャコのベースも冴え渡っています。
コピー盤は途中、数箇所の音切れがありますがオリジナルのメガ盤は音切れは一切ありません!





ジャコ・パストリアス・トリオ / バッファロー 1986(1CDR)

1986年5月22日、NYはバッファローの有名クラブトラルファマドール・カフェ
においてハイラム・ブロック、そしてケンウッド・バーナードを伴ってのステージを
激レアなサウンドボード音源で収録したマニア感激の逸品になります。

このメンバーで1985年に行われたライブ音源は数タイトルリリースされていますが
1986年のライブは初登場になり、しかも発掘されたマスターの状態が奇跡的に良いのも
重なって素晴らしい音質で収められている点に大注目です。
セット・リスト上で是非聴いて頂きたい楽曲は2曲目に収録されているジミ・ヘンドリックスの
歴史的名曲であるパワー・オブ・ラブ。ハイラムのイントロが始まるや否や鳥肌モノ!!
熱いスピリッツが燃え上がる3人のパワフルな演奏には聴き惚れてしまいます。
また、ライブ中盤には名曲バードランド、終盤にはティーン・タウンとウェザー時代を
彷彿とさせてくれる楽曲も収録されてこちらもマニアには嬉しい限りです。
ラストまで1時間11分を超える空前絶後のドキュメントを体験出来る最良のライブです!

コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR