2014年12月11日最新タイトル

マイルス・デイビス / ベルリン 1985(2CDR)



2014年10月にドイツで再放送された音源を一切アナログ変換せずに
ダイレクトにCD化され登場した1985年ベルリン公演です。

この音源は過去、メガ・ディスクより「ブロークン・ウィング」というタイトルで
完全コンプリート盤がリリースされていましたが音質に若干の難がありました。
当然ながら1985年当時に録音されたカセットテープをCD化したタイトルなので
テープヒスが随所に発生しており、またステレオ感も弱い商品でした。

今回リリースされた本盤に収録された立体的なリアル・ステレオ音源をお聴きになれば
この音源が他レーベルから出ている単なるリマスター盤とは比べモノにならない極上音源
と誰にでもお判り頂けます。バンド加入時より腕を上げたマイク・スターンのギター、
バンド・リーダーとしてマイルスの信頼を得たロバート・アーヴィングのキーボード等
音質が大変良いのでマイルスとバンドのグルーブ感もリアルに体感して頂けます。
1985年ヨーロッパ・ツアー中でもダントツ1位の内容と圧倒的魅力を誇る一大決定版。
歴史的名録音盤が満を持してのリリースです!

ライブ・アット・フィルハーモニー、ベルリン、ドイツ 11/01/1985

Disc 1
1.One Phone Call / Right Off / Street Scenes / Speak / Th's What Happened
2.Star People
3.Maze
4.Human Nature
5.Something On My Mind
6.Time After time
7.Ms Morrinsine

Disc 2
1.Code M.D.
2.Pacific Express
3.Burn
4.Stronger Ths Before
5.Hopscotch
6.Rubberbald
7.Broken Wing

マイルス・デイビス(tpt, keyb)
ボブ・バーグ(ts, ss-1)
マイク・スターン(g)
ロバート・アービング(synth)
アダム・ホルツマン(synth)
アンガス・トーマス(b)
ヴィンセント・ウィルバン(dr)
スティーブ・ソーントン(perc)
マリリン・マズール(perc)





マイルス・デイビス / ホリデー・シアター 1987(2CDR)



過去、メガ・ディスクより「インディアナポリス 1987」としてリリース
されながら短期で廃盤になった1月24日のライブが収録曲も増えて登場しました。

マイルスのライブに数回だけ参加したハイラム・ブルックが話題となりながら
廃盤になった旧タイトルでは後半部分の途中までしか収録されていなく
また「BURN」においては音がブレる箇所も多くお客様にご迷惑をかけないよう
リストから消え去りました。コピー屋ではその件を隠してまだ販売してますが(笑)

今回奇跡的に発掘された本音源は、当日に「BURN」以降に演奏された楽曲も大幅に
増えており音ブレもない極上マスターになります。その発掘音源からの直デジタル化です。
名曲「HUMAN NATURE」の後半部分からはじめるハイラム・ブルックのギター・ソロは
たっぷりと時間を掛けた哀愁感を覚える名演奏を聴く事が出来ます。

ライブ・アット・ホリデー・シアター、インディアナポリス 01/24/1987

Disc 1
1.One Phone Call / Street Scenes / Speak
2.Star People
3.Perfect Way
4.Human Nature
5.Wrinkle
6.Tutu(inc)
7.Splatch
8.Time After Time

Disc 2
1.Full Nelson
2.Don't Stop Me Now
3.Carnival Time(inc)
4.Tomaas
5.Burn
6.Miles Improvisation
7.Maze
8.Portia(inc)

マイルス・デイビス(tpt, synth)
ボブ・バーグ(ts, ss-1)
ハイラム・ブルック(g)
ロバート・アービング(synth)
アダム・ホルツマン(synth)
ダリル・ジョーンズ(b)
ヴィンセント・ウィルバン(dr)
ミノ・シネル(perc)

その他、フェニックス 1986(2CDR)、ザ・コーチ・ハウス 1989(2CDR)も
入荷していますのでサイト内マイルス・デイビス最新入荷をご覧下さい。







ザ・クルセダーズ / コルチェスター 1978(1CDR)

1978年名作アルバム「イメージ」のリリースに伴うプロモーション用として
イギリスBBCで放送用されたコルチェスター公演を再放送音源より収録しています。

ラリー・カールトンが脱退し新たにビリー・ロジャースがギターで参加し
またウイルトン・フェルダーのワン・ホーンとしての新生クルセーダーズとして
発売されたアルバム「イメージ」の楽曲がライブのメインになっています。
スタジオ作ではジョー・サンプル色の強いサウンドでしたが、ライブとなると
様相は変わりメンバーの個性が存分に発揮された見事なステージを展開しています。
当然、音質が良いのでメンバーのバッキング・プレイやソロも堪能して頂ける逸品です。






ジョージ・ベンソン・スーパー・スター・バンド / ニューポート 1980(2CDR)

1980年、伝統あるニューポート・ジャズ・フェスティバルで一夜限りで
行われたベンソン&スーパー・スター・バンドのライブが登場しました。

この夜、大トリを飾ったベンソンの粋な計らいでステージ上にはチック・コリア、
ゲイリー・バートン、スティーブ・スワロー、スタンリー・バンクスと正に
ジャズ界のスパー・スターが勢ぞろいしたスペシャル・ライブが行われました。
その模様を奇跡的に会場内で隠密録音した猛者所有のカセットテープより
ここに日の目を見た激レアなアイテムになります。ライブ前半にはスタンダード
を中心としたセットリスト、そして後半にはベンソンの大ヒット・バンバーという
構成でスーパー・スター競演による特別な夜を演出したファン必聴盤になります。


コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR