2015年2月5日最新タイトル

ウェイン・ショーター / 東京 2014 ファースト・ナイト(2CDR)

2014年の来日公演から4月14日の初日のステージを
当日演奏された楽曲すべてを高音質で収録したファン必聴盤が登場しました。

昨年、メガ・ディスク・レーベルよりリリースされた4月15日の二日目公演同様に
非常に良い録音マスターから収録されておりこの音質と迫力にはどなたも
驚嘆されること間違いありません。静寂に包まれた会場に響き渡るショーターの
サックスとメンバー三人が奏でる音色はバランスも良く緊張感溢れる名演です。
たった二回しか行われなかった2014年来日公演がこれで揃います。





ジミー・スミス / サテン・ドール(1CDR)

ジミー・スミス、1972年11月2日のベルリン・ジャズ・フェスティバルでの
ライブを再放送された超高音質のステレオ・サウンドボード音源で収録した激レア盤!

まずはメンバーはと申しますと、アート・ファーマー、クラーク・テリー、ケニー・バレル、
イリノイ・ジャッケー、ジェームズ・ムーディ、そしてロイ・ヘインズのジャズ・レジェンド
の面々が参加したスペシャル・ライブになります。1972年のライブはバーブ・レーベルより
リリースされた名盤「ルート・ダウン」が有名ですが、本盤においてはジミー・スミスが
脇役に徹した粋な演奏でメンバーのパフォーマンスをしっかりサポートしています。
収録されている楽曲ではメンバーの熱いソロ・パフォーマンスがフューチャーされ、この
ライブがやはり特別なステージだと感じて頂けます。勿論、音質も再放送音源になり
このままオフィシャル・リリースしても構わないほどの極上ステレオ収録になっています。






チック・コリア&フレンズ / エスティバル 1992(1CDR)

1992年、盟友カルテットで行われた夏の欧州ツアーより
7月3日エスティバル・ジャズ・フェスティバルでのライブをサウンドボード収録!!

チック・コリア、ボブ・バーグ、エディ・ゴメズ、そしてスディーヴ・ガッドで構成された
カルテットはオフィシャル録音されたマイケル・ブレッカー、ジョー・ヘンダーソンと異なり
ボブ・バーグの実力をお聴き頂けるライブになっています。マイルス・バンドの頃は
フュージョン系テナーの印象が強くありましたが、このエスティバル・ジャズにおける
ソロ・パートでは表現力豊かなパフォーマンスでチック・コリアが抜擢した意味が判ります。
セット・ストとも組曲とは違いスタンダードも演奏された素晴らしいライブになっています。


Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR