2015年2月26日最新タイトル

スティーブ・ガッド・バンド / ウェイ・バック・ホーム 2015(1CDR)

2015年1月31日にロサンジェルスの有名ラウンジ、カタリナバー&グリルで
行われたファン注目のライブを高音質オーディエンス録音で収録した最新ライブです。

バンドとしてのセカンド・アルバムがいよいよ来月リリース予定で、ファンの間でも
大きな話題になっている真っ最中にリリースされる最新ライブは正に必聴です。
勿論、最新アルバムに収録されている新曲もプレイされており聞き逃せません!!
オリジナル楽曲に加えヤン・ハマーが1976年にリリースしたアルバム・タイトル曲
もラスト演奏されており全曲聴き所になっています。バックを担当したメンバーも
ファンの方々には馴染み深い素晴らしいメンバーで彼らのソロ・パフォーマンスと
ガッドのドラムとのアンサンブルに感激して頂ける最新ライブになります。







ウェザー・リポート / ロキシー 1976(1CDR)

1976年5月30日、ロサンジェルスの有名ライブ・ハウス「ロキシー」で
行われたライブが発掘された初登場マスターより高音質で収録された決定盤です!

1976年のロキシー公演は20年ほど前、ドイツ盤(Jazz Master)でリリースされおり
古くからのマニア諸兄には懐かしいタイトルになりますが、各楽曲で狂うテープ・スピードと
コモった音質が悩みのタネでした。しかし、今回ご紹介するメガ・ディスク盤は初登場になる
新マスターからのCD化になり旧タイトルでは狂いが生じていたテープ・スピードも
修正され安心して聴いて頂けます。また、バードランドの初期バージョンから
ドクター・オノリス・コーザに展開する演奏スタイルもこの時期だけになり
ファンには外すことが出来ない必聴の新音源盤が登場しました!!






ウェザー・リポート / スターライト・ボウル 1982(3CDR)

1982年6月1日にサンディエゴはスターライト・ボウルで行われたライブを
マニアが録音した驚きの高音質オーディエンス録音で全曲収録した3枚組です。

ドラムがオマ・ハキムに、そしてベースがヴィクター・ベイリーと共に20代前半の
若いパワーを注入しての新生ウェザー・リポートのパワフルなステージを素晴らしい
音質で収録しています。しかも、このスターライト・ボウルでのライブは
オマ・ハキムとヴィクター・ベイリーがウェザー加入後の初ステージになり
正にメモリアルなタイトルになっています。ライブ中盤にはゲストとして
女性ジャズ・シンガーが登場してキーピン・ミー・サティスファイドと
トゥリー・ウインドウ・スィングを披露しています。新生ウェザーのデビューになる
ライブを素晴らしいクオリティで収録した本3枚組はマニアにはマストなアイテムです!

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR