2015年4月30日最新タイトル

チック・コリア・エレクトリック・バンド / ロイヤル・フェスティバル 1990(2CDR)

2116000000.jpg


1990年、アルバム「インサイド・アウト」のリリースに伴うツアーから10月にロンドンで行われた注目のライブを放送音源より最高の音質で収録した極上のライブがリリースされました。

セカンド・アルバム「ライト・イアーズ」のリリースでその人気を決定的にした彼らの初10月15日ロンドン公演が非常にレアーなサウンドボード音源より収録されたファン垂涎の2枚組になります。元ザ・リッピントンズ在籍のエリック・マリエンサルの歌心溢れるサックスの音色に絡むチックのキーボードもノリの良いサウンドが最大の聴きモノになります。勿論、ギターのフランク・ギャンバレ、ベースのジョン・パティトゥッチ、そしてドラムスのデイブ・ウェックルが奏でるプレイも安心してお聴き頂けます。ライブでしか
聴く事が出来ないテクニックとメロディアスなステージは今でも色褪せません!

ライブ・アット・ロイヤル・フェスティバル・ホール、ロンドン 10/15/1990

Disc 1
1.Celebration Suite
2.Space Circus
3.Song To The Pharoah Kings
4.Welcom
5.Band Introduction
6.Side Walk
7.King Cockroach

Disc 2
1.Rumble
2.The Sky Is High
3.Tale Of Daring
4.Light Years

チック・コリア(keyb)
エリック・マリエンサル(sax)
フランク・ギャンバレ(g)
ジョン・パティトゥッチ(b)
デイブ・ウェックル(dr)




トム・スコット&フレンズ / ボトムライン 1981・アーリー・ショー(1CDR)

211644.jpg

1981年1月14日、ニューヨークはボトムラインでのライブより第1部アーリー・ショーを高音質オーディエンス録音で全曲収録したアイテムです。

彼らのライブ・アルバム「アップル・ジュース」の録音日は1月15日~17日の3日間をスタジオで編集して収録されていることは有名ですが本音源はその前日のステージでオフィシャルでは使用されていない激レア音源です。メンバーは「アップル・ジュース」と同じくマーカス・ミラー、リチャード・ティー、スティーヴ・ガッド、エリック・ゲイル、そしてラルフ・マクドナルド、ヒュー・マクラッケン
という当時のフュージョン界ではベストな面々が参加しています。ベストメンバーを従えたトム・スコットのサックスが躍動した素晴らしいライブが収められています。今聴いても何ら古さを感じさせない彼らのソウルフルなステージです。

ライブ・アット・ボトムライン、ニューヨーク 01/14/1981(Early Show)

1.Apple Juice
2.Gonna Do It Right
3.Band Introduction
4.Intimate Stranger Part 2 / A Day & Nite Out Together
5.Dirty Old Man
6.In My Dream
7.Gettin' Up
8.Dahomey Dance
9.Easy Life
10.Instant Relief
11.You're Gonna Need Me

トム・スコット(sax)
エリック・ゲイル(g)
ヒュー・マクラッケン(g)
リチャード・ティー(keyb)
マーカス・ミラー(b)
スティーブ・ガッド(dr)
ラフル・マクドナルド(perc)





マイルス・デイビス / ウーディネ 1989(2CDR)

10446.jpg

1989年の春からスタートしたワールド・ツアーから4月10日の初日公演になるイタリアウーディネでのライブを貴重なサウンドボード音源で収録したマニア必聴、必携になるアイテムです。

ニューヨークのスタジオでアルバム「アマンドラ」の製作を精力的に行いその勢いで望んだ4月からのワールド・ツアーはファンやマスコミ等より注目されたツアーになりその中でも本音源はレアーな初日ライブ。勿論、当日演奏された楽曲すべてを収録したサウンドボード音源からのCD化になりマニアは外せない逸品です。

ライブ・アット・ウーディネ、イタリー 04/10/1989

Disc 1
1.Intruder
2.Star People
3.Perfect Way
4.The Senate / Me And You
5.Human Nature
6.Tutu

Disc 2
1.Hannibal
2.Jilli
3.Time After Time
4.Full Nelson
5.Carnival Time

マイルス・デイビス(tpt, synth)
ケニー・ギャレット(as, ss, sl)
ケイ・アカギ(synth)
ジョー・マクレアリー(g)
ベニー・リートヴェルド(b)
リッキー・ウェルマン(dr)
ムニャンゴ・ジャクソン(perc)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR