2015年6月8日再入荷タイトル

パット・メセニー&マイケル・ブレッカー / カールスルーエ 2000(2CDR)

pat_brecker2000.jpg

パット・メセニーとマイケル・ブレッカーの双頭カルテットが2000年夏からはじめた
ヨーロッパ・ツアーより、7月3日のドイツ・カールスルーエ公演を極上のサウンドボード
音源より全曲完全収録した音質・演奏内容ともに素晴らしい商品になります。

約1ヶ月の間続いた欧州ツアーの序盤にあたるこの日のステージは「SLINGS AND ARROWS」から
はじまり80/81時代の代表曲「EVERYDAY(I THANK YOU)」、そして本ライブの聴きモノと
言えるスタンダード「SUMMERTIME」とふたりが奏でるサウンドに誰もが感動してしまいます。
ベース・レスでのステージで多くのミュージシャンから信頼を得ているラリー・ゴールディング
のオルガンが渋い味を醸し出しフロントふたりのプレイをしっかりと支えています。
ファンにとっては見逃せないタイトルで当店大推薦盤になります。





パット・メセニー&マイケル・ブレッカー / サンタ・クルーズ 2000(3CDR)

210975.jpg

2000年、9月14日のサンタクルーズのジャズ・クラブで行われたメセニー・トリオ
のライブにマイケル・ブレッカーが参加(全21曲中13曲)した貴重なライブを
超高音質のオーディエンス録音で収録した圧巻の3枚組になります。

極上レベルの高音質ステレオ・オーディエンス録音で録音された要因は
小規模クラブで行われたからではないでしょうか。近い!近過ぎる音!!
大きなホールでは決して録音されることはない臨場感タップリの生録です。
本盤は第一部、そして第二部をも収録しており、この日演奏された楽曲はすべて
収められた理想的な3枚組になっています。ライブ終盤にはメセニーとマイケルの
火花散るバトルを聴くことが出来、この部分だけでも聴いていただきたい素晴らしい
ハイテンションのパフォーマンスです。録音者のスタンバイの遅れからオープニング
ナンバーがフェイドインになっているほかは問題なしで、メセニー、マイケル
マニアなら間違いなく必聴です。絶対にコレクションに加えるべき名盤が登場しました。






パット・メセニー・プロジェクト / ディス・マスカレード(1DVDR)

pmpdvd2003.jpg

2003年7月にドイツで行われたジャズ・フェスでの模様を収録したDVDになります。

当日のライブは、第1部、第2部、そして第3部という構成でライブ中盤からは
マイケル・ブレッカー、エスビョルン・スヴェンソン、そしてトロンボーンのニルス・ラングレン
まで登場してくるライブは見所満載でワクワク・ゾクゾクの連続です。
参加メンバーは、パット・メセニー(g)、マイケル・ブレッカー(ts)を筆頭に
エスビョルン・スヴェンソン(p)
ウルフ・ワケーニウス(g)
ニルス・ラングレン(trob)
カール・マーティン・アルムクヴィスト(sax)
ティル・ブレナー(tpt)
レシェック・モジジェル(p)
ラース・ダニエルソン(b)
ウォルフガング・ハフナー(dr)
当時の会場にタイム・トリップしてしまいそうな臨場感あるライブです。





パット・メセニー・グループ / ジャズバルチカ 2006(1DVDR)

210325.jpg

2006年ドイツで開催されたジャズ・バルチカでパット・メセニーとニルス・ラングレンが主導となり豪華ゲストを
迎えての極上ライブの模様を超高画質で収録したファン垂涎に1本になります。

パット・メセニーとニルス・ラングレンのデュオによるマイ・ファニー・ヴァレンタインでライブはスタートします。
途中、サックスのマーカス・ストリックランドが登場して華麗なプレイを披露しています。ニルスとボボ・ステントンの
デュオも素晴らしい味わいでライブ全編が見所になった大推薦のライブ映像になります。
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR