2015年6月25日最新タイトル

ブレッカー・ブラザーズ / マウント・フジ 1992(1CDR)

211668.jpg

マニア諸兄からブレッカー・ブラザーズの「ベスト・パフォーマンス」として伝説となっていた1992年8月に山中湖で行われたライブが遂にベスト・クオリティで初めて登場しました。

10年ぶりに再結成され、山中湖で行われたライブではファンの期待を裏切らないパフォーマンスで大きな反響を呼んだ素晴らしいライブです。ネット動画サイトに当日の数曲は出ていますが、それとは次元の異なる完璧に近い音質でで50分余り収録しており奇跡のリリースと云えます。伝説と継承されているあのライブがあなたのお手元で永遠にお聴き頂けます。

ライブ・アット・レイク・ヤマナカ、08/23/1992





ザ・ブレッカー・ブラザーズ / クリシャンスタード 1980(1CDR)

211669.jpg

初登場になる1980年7月のスウェーデン、クリシャンスタード公演のライブ音源が海外マニアによって発掘されたマスター・カセットよりステレオ・サウンドボード録音された激レアCDが登場しました。

アルバム「ストラップハンギン」リリースに伴うライブになり、アルバム同様リッリー・モラレスのパンチあるドラミングは今聴いても圧巻です。ベースにはアルバム「ヘヴィー・メタル・ビバップ」でそのスゴ腕でファンを驚かせたニール・ジェイソンが参加しておりこちらも聞き逃せません。肝心の音質は、当時のFM放送を録音したカセット・テープからとは思えない極上サウンドで収録されて文句なしてお楽しみ頂けます。勿論、マイケルのテナーはここクリシャンスタードでも炸裂してます!

ライブ・アット・クリシャンスタード、スウェーデン July 1980





パット・メセニー・グループ / モントリオール・ジャズ 1989(2CDR)



1989年、伝統あるモントリオール・インターナショナル・ジャズ・フェスに出演した7月4日のライブが極上のサウンドボード音源で初めて登場しました。

この1989年のモントリオール・ジャズでのライブ・パフォーマンスは本盤の翌日(7月5日)にチャーリー・ヘイデンとジャック・デジョネットを伴ってのトリオ・ライブはメガ・ディスク・レーベルからリリースされていますがこの7月4日公演の全曲収録盤は今回が初のCD化となっておりメセニーのギター、そしてライル・メイズの美しいピアノも驚きの高音質で収録されている素晴らしいタイトルになります。

ライブ・アット・モントリオール、カナダ 07/04/1989





パット・メセニー・グループ / カンサス・シティー 1982(2CDR)

211671.jpg

1983年にリリースされたライブ・アルバム「トラヴェル」には収録されていない7月のミズリー州、カンサス・シティー公演を文句なしの極上ステレオ・サウンドボード音源で収録した必聴盤が登場しました。

ECMからリリースされたオフィシャル・ライブの「トラヴェル」は7月から11月にかけてのUSツアー4か所のライブが収録されておりまた、スタジオでの編集作業が行われたことが伝えられてベスト盤的な要素が強い作品ですが、本盤には当日のカンサス・シティー公演だけを収録していますので統一感がありファンの方々には嬉しい作品です。また、メガ・ディスク・レーベルならではの超高音質収録にも納得頂けます。

ライブ・アット・ミッドランド・センター、カンサス・シティー 07/21/1982

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR