2015年8月12日最新タイトル

キース・ジャレット / ノジャン・シュール・マルヌ 1981

211697.jpg

1981年、4月の日本から始まったソロ・ツアーから6月4日のフランス、ノジャン・シュール・マルヌで行われたライブが存在しないと思われていたサウンドボード音源より収録されたタイトルが登場しました。

オープニング途中、何故かしっくりしない展開で中断が余儀なくなされ仕切り直しとなったパート1Cでは「これぞキース!」と言わんばかりの感傷的で叙情的な旋律が奏でられています。この1曲だけでも本盤を聴く価値は大いにあると思われます。1981年のツアーからは5月28日のブレゲンツ公演、6月2日のミュンヘン公演から抜粋された音源がオフィシャルでリリースされていますが本盤は単なる抜粋ではなくひとつのコンサートを全曲収録している点が本盤最大の聴きモノになります。また、マニアによって発掘された初登場サウンドボード音源で収録されておりストレス無くお聴き頂けます。1981ライブの決定盤と言える名演奏がここにあります!!





キース・ジャレット / モナリザ

211698.jpg

1992年4月からスタートしたワールド・ツアーのライブ音源は7月20日のロンドン公演と7月25日のフランス・アンティーブ公演とがリリースされておますが、両公演共にトリオでのライブを収録していましたが、今回登場した本盤は1992年ツアー初のソロでのライブ音源となり、コアなマニア諸兄必聴の激レア音源になります。また、演奏された2回のアンコールもしっかりと収録されてラストにはナット・キング・コールの名曲「モナリザ」のソロ・バージョンが演奏されています。スタンダード・トリオの演奏は有名ですが、ピアノ1台での音源は初めての登場で必聴です!!





キース・ジャレット / パリ 1975

211300.jpg

ケルン・コンサートを生んだ1975年のヨーロッパ・ツアーより2月5日のパリ・シャンゼリゼ劇場でのライブを貴重なサウンドボード録音した激レア盤です。

今から40年前に現地で放送されたライブを発掘された貴重なサウンドボード音源で収録しており、当時にカセット・テープからの音質とは思えない素晴らしいクオリティをキープしています。勿論、再放送などは一切されていないのでその点においてもこのシャンゼリゼ劇場での音源のレア度がお判り頂けると思います。尚、本タイトルはジャケット新装での再リリースとなります。

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR