2015年10月24日入荷タイトル

ハンク・モブレー・カルテット / コペンハーゲン 1968(3CDR)

211278.jpg

ハンク・モブレーが名作「リーチ・アウト」をリリースした僅か2ケ月後にコペンハーゲンで行われたライブを放送用音源より収録したファン垂涎の激レア音源が登場しました。

1968年、3月11日のコペンハーゲン公演を発掘された放送用サウンドボード音源で収録し、しかも、その日に演奏された楽曲すべてを収録した3枚組という圧巻のライブになります。メンバーは、ピアノにケニー・ドリュー、ベースにはニールス・ペデルセン、そしてドラムにはアルバート・ヒースという実力派のメンバーがハンク・モブレーをサポートしています。また、ボーナス・トラックとして3枚目の後半にはハンク・モブレーがジョニー・グリフィンを伴ってツアーした幻のライブ音源までをもサウンドボード音源で収録しており、コレクションの価値も非常に高くモブレーのテナーが炸裂したモダン・ジャズ・ファン必聴、必携のビッグ・タイトルになります。
ご注文、試聴サンプル等はコチラをクリックして下さい。

DISC 1
1.Rhythm A Ning
2.The Vamp
3.Alone Together
4.Blue Bossa
5.Blue Monk / Theme
6.If I Were A Bell

DISC 2
1.Workout
2.Unknown
3.Up Over And Out

DISC 3
1.Third Time Around
2.Summertime
3.Airegin / Theme
4.Stage Announce
5.Sophisticated Lady / My Funny Valentine
6.Wee
7.Some Other Blues





ウィントン・マルサリス / 東京 1984(2CDR)

211433.jpg

1984年、若干23歳でグラミーを受賞し来日公演を実現したウィントン・マルサリスの伝説と云われた11月19日の東京公演をオフィシャル級の高音質サウンドボード録音で収録したファン垂涎のタイトルです。

一説にはこの日のステージをオフィシャルとしてリリースするとの話も出ていたこの東京公演ですが、やはりその演奏を聴いてみると真実味を感じさせる名演奏です。収録楽曲すべてが迫真の演奏になって手抜き等が一切感じられない素晴らしい演奏です。また、1998年に43歳という若さで急死したケニー・カークランドの格調高い美しいピアノにも心が打たれます。ウィントンの兄であるブランフォードのクールなサックスも決して歴代ジャズ・レジェンドたちの演奏と比べても見劣りすることなく高いモチベーションをキープしたソロを随所に披露しています。
1980年代、ハードバップ・リバイバルはここから始まった!
ご注文、試聴サンプル等はコチラをクリックして下さい。

DISC 1
1.I've Never Been In Love Before
2.Think Of One
3.Lazy Afternoon
4.Emanon
5.Black Nile

DISC 2
1.Just You, Just Me
2.Fiuschia
3.I'll Close My Eyes
4.Nosmo King

掲載商品のお問い合わせはこちらまで
    【Cyberseekers】
tel : 052-741-7020 fax : 052-741-7020
email : cyberseekers@cyberseekers.com
営業時間 10:00 - 17:00(日祝は定休日)



Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR