2015年12月16日最新タイトル

ギル・エヴァンス・オーケストラ&ジョン・マクラフリン / リメンバー・ジミ(2CDR)

211745.jpg

1986年7月、イタリア・ラブェンナで開催されたジャズフェスティバルでギル・エヴァンス・オーケストラがジョン・マクラフリンをギターに抜擢して行ったジミ・ヘンドリックス・トリビュート・ライブの模様を放送音源と、放送されなかった楽曲は高音質オーディエンス録音で収録したファン垂涎の激レア音源が登場しました。

凄腕メンバーで構成されたギル・エヴァンス・オーケストラのクリエイティブなサウンドにマクラフリンの鋭いギターがマッチして演奏されるジミ・ヘンドリックスの名曲、チャーリー・パーカーや、ミンガスの代表曲など聴き所多数の素晴らしいライブです。テナーのジョージ・アダムス、バリトンのジョン・サーマン、アルトにはクリス・ハンターでの三管構成も本ライブを聴く醍醐味になっていますので、ジャズ・フュージョン・マニアにオススメ出来るタイトルと言えます。試聴サンプルにはサウンドボード録音とオーディエンス録音をピックアップしています。オーディエンス録音も高レベルの録音で安心です。

ギル・エヴァンス・オーケストラのメンバー構成です。
Gil Evans(p, cond)
John McLaughlin(g)
John Surman(bs, ss)
George Adams(ts)
Chris Hunter(as, fl)
Joseph Payne(b)
Kenwood Dennard(dr)
Delmar Brown(synth)
Peter Levin(synth)
Miles Evans(tpt)
Lew Soloff(tpt)
Dave Taylor(trob)
Dave Bargeron(trob)
John Clark(frh)





オーネット・コールマン / ケルン 1971 & モア(2CDR)

211747.jpg

1971年のヨーロッパ・ツアーから初登場になるケルン公演を、今年再放送された音源を収録した超高音音源とこちらも初登場になる1972年ベルリンでのソロ・パフォーマンスを収録したファン垂涎の2枚組が登場しました。

人気の高い1971年ヨーロッパ・ツアーでのライブはマニアの期待を裏切らない大迫力の演奏が収録されており濃厚なジャズをご堪能頂けます。オーネットとデューイ・レッドマンが織り成すフィーリングにチャーリー・ヘイデンのベースが絡み創り出される即興演奏の素晴らしさは言葉に出来ない高水準の演奏で、アルバム「This Is Our Music」からの付き合いになるエド・ブラックウェルのアグレッシブなドラミングも存分にお楽しみ頂けます。ディスク2にはオーネットのピアノとサックスだけでのソロ・パフォーマンスが超高音質で収録されておりマニアには聞き逃すことが出来ない垂涎盤になります。
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR