2016年1月14日最新タイトル

ジャコ・パストリアス / ヒューストン 1983(3CDR)

211753.jpg

1983年ワールド・ツアーから初登場となる11月8日のテキサス、ヒューストン公演が激レアなサウンドボード音源で第1部と第2部、しかも当日のサウンドチェックまでをも収録した3枚組が登場しました。

ディスク1には第1部のステージ1時間15分を収録しており、ディスク2&ディスク3の3曲目までが第2部の演奏が1時間27分収録されてマニア諸兄に重宝される完全収録版になっています。そして当日ライブ前に行われた貴重なサウンドチェック音源をもサウンドボード音源で収録された大傑作盤となり登場致しました。ジャコ・ライブ伝説にとって今後絶対に外すことが出来ないであろう本盤をじっくりとお楽しみ下さい。





ブラッド・メルドー / ウィグモア・ホール 2015(4CDR)

211754.jpg

現代ジャズ・ピアノを代表するブラッド・メルドーが昨年12月にロンドンで行った二日間のライブから世界初演となるジャズとバッハの融合ライブで大きな話題となった17日のライブと、メルドー本来のステージを収録した18日のライブを共に高音質オーディエンス録音で全曲収録したファン必聴となる圧巻の4枚組が登場しました。

海外のジャズ専門サイトでも話題となったウィグモア・ホール初日公演では彼に大きな影響を与えたバッハのプレリュードやフーガに彼の感情を表現した即興演奏で構成されて非常に興味深い演奏になります。海外ジャズ専門サイトでもこのライブはキース・ジャレットと並び最大級の評価を得ており、メルドーのトレードマークである美旋律で奏でられるバッハの名曲をじっくりとお聴き頂けます。ライブ二日目の18日公演ではニール・ヤングの「ブリング・ユー・ダウン」からスタートした彼本来のステージになりウェス・モンゴメリーの「ウエストコースト・ブルース」、ビートルズの「フール・オン・ザ・ヒル」や「アンド・アイ・ラブ・ハー」、ザ・フーの「ピンボールの魔術師」等を即興演奏を加味した素晴らしい旋律で演奏した感激のライブになっています。





ジョー・ヘンダーソン / マルシアック 1994(2CDR)

211752.jpg

40年以上の輝かしいキャリアの中、同時代の多くのアメリカの一流プレイヤーと共演してジャズ・レジェンドの1人であるジョー・ヘンダーソンがフランスで開催されているマルシアック・ジャズ祭に出演したライブを現地での放送音源を録音したマスター・カセットテープから初めてCD化され登場したファン垂涎のレア音源2枚組になります。

ベースには安定したプレイで定評の高いジョージ・ムラーツ、ドラムにはアル・ファスター、そしてピアノには南アフリカ出身のベキ・ムセレクを伴ってのカルテットで行われたステージです。スタジオ録音においてはコンテンポラリー・ジャズを中心とした作品を残していましたが、ライブとなるとやはりバリバリのハードバップで健在ぶりをアピールした好盤です。
尚、途中テープ・ヒスが生じる楽曲もありますがオリジナルテープに起因しています。





マーカス・ミラー / レバークーゼン 2015(1DVDR)

211755.jpg

アフロディジア・ワールド・ツアーより11月10日のドイツ、レバークーゼンでのライブを現地放送映像から高画質で収録したファン垂涎のDVDが登場しました。

昨年リリースされたノースシー・ジャズ祭でのライブDVDとはセットリストも異なっておりファンの方々には外すことの出来ないタイトルになります。ラストに収録されている名曲「ジャン・ピエール」でのマーカスのクールなプレイは必見になります。

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR