2016年3月10日最新タイトル

ウェザー・リポート / モルデ・ジャズ 1972(1CDR)

211781.jpg

1972年、ノルウェーで開催されたモルデ・ジャズ・フェスティバルに出演したステージを近年ヨーロッパでの再放送されたライブを高音質のCDと、驚きの高画質DVDとがセットになったファンお宝級アイテムとなります。

この1972年と言えば我々には「ライブ・イン・トーキョー」での名演奏が有名ですが、このモルデ・ジャズフェスティバルのステージはそれを上回る衝撃のライブが展開されています。五人による怒涛のインプロヴィゼーションには圧倒されジャズ本来の即興演奏を充分に堪能して頂けます。オープニング曲はタイトル不明ですが大変迫力あるアップテンポの楽曲となりこの1曲だけでも本盤を購入する価値はあります。デビュー・アルバムに収録されていたオレンジ・レディの演奏が終わると同時にはじまるディレクションズの凄まじいライブには驚かされます。ファンの皆様にとって外すことの出来ない正真正銘のコレクターズ・アイテムとなります。

DVDのサンプルです。





ウェザー・リポート / タワー・シアター 1976(1CDR)

211782.jpg

ジャコが正式にメンバーとして参加してスタートした1976年のワールド・ツアーから4月24日にフィラデルフィア、タワー・シアターで行われた迫真のライブを収録したファン垂涎となる初登場音源が登場しました。

タワー・シアターでのライブは1978年にも行われておりその模様はメガ・ディスク・レーベルからリリースされていますが、本音源はジャコが参加して間もない時期のレアーなライブ音源となりマニアの方々にとっては新生ウェザーの非常に興味あるライブが展開されております。それにしてもこの時代のショーターは自由奔放なイキの良いフレーズ連発です!!

1.Elegant People
2.Scarlet Woman
3.Barbary Coast
4.Jaco Solo
5.Cannonball
6.Black Market
7.Introductions
8.Drum & Percussion Solo
9.Directions
10.Zawinul & Shorter Duet
11.Gibraltar
12.Lusitanos
13.Badia





カーラ・ブレイ・トリオ / ミュンヘン 2002(2CDR)

211783.jpg

2002年4月、カーラ・ブレイがトリオで行ったドイツ・ミュンヘン公演をオフィシャル級の高音質で収録された2枚組ライブが登場しました。

メンバーは、ベースにスティーブ・スワロー、サックスにアンディ・シェパードになりECMレーベルからリリースされた名盤「トリオズ」と同じ構成になります。ECMらしいしっとりとした叙情的メロディが心に響いてオーソドックスな演奏になります。当日のセットリストもファンにとっては興味ある楽曲になりこれは聞き逃せません。カーラ・ブレイのピアノは無論、アンディ・シャパードのサックスが非常に心地良くこれはスタジオ盤では味わえない円熟の妙を堪能して頂けます。ひとりでも多くのジャズ・ファンの方にお聴き頂きたい素晴らしいステージです。

Disc 1
1.440
2.Baby Baby
3.Chicken
4.Waters Of March
5.The National Anthem / OG can UC / Flags / Whose Broad Stripes / Anthem / Keep It

Spangled

Disc 2
1.Hip Hop
2.Les Trois Lagons: XVII / XVIII / XIX
3.The Lone Arranger
4.Wrong Key Donkey / Donkey
5.Lawns
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR