2016年3月24日最新タイトル

ゲイリー・バートン・カルテット / オスロ 1976(1CDR)

211787.jpg

1976年11月、オスロにあるジャズ・クラブ「クラブ 7」でのステージを今年になって再放送された極上レベルのマスターより初めて収録されたファン待望のタイトルが登場しました。

パット・メセニーが参加したゲイリー・バートン・カルテットのライブはメガ・ディスク・レーベルから高音質盤が既に数タイトルリリースされていますが、本盤はその中にあって突出した演奏内容になっており決して聴き逃すことが出来ないライブとなります。カーラ・ブレイやチック・コリア、エバーハルト・ウェーバーの楽曲も彼らなりの解釈で演奏されていおりここで聴けるパット・メセニーのギターはファン必聴といっても決して過言ではありません。ラストにはパット・メセニーのECMデビュー・アルバムに収録されていた「シラブホーン」も演奏されておりこれは聴きモノです。

DVDのサンプルです。







ポール・ブレイ・トリオ / ルガーノ 1999(1CDR)

211788.jpg

2016年1月3日に惜しくも亡くなってしまったポール・ブレイが1999年、ECMレーベルからのアルバム「ノット・トゥ・ノット・ワン」のリリースに伴うヨーロピアン・ツアーからスイスでのジャズ・フェスティバル出演時のステージを高音質で収録したファン垂涎のタイトルが登場しました。

ポール・ブレイ、ゲイリー・ピーコック、ポール・モチアンのトリオによるサウンドは、非常に美意識の高い空気感を演出しており透き通ったサウンドが心に響いて来ます。甘いメロディアスなピアノはライブでこそ彼の感性をストレートに表現して緊張感あるステージが展開されています。、あた、肝心の音質も放送音源を元ソースとしていますので何方様にも安心してご堪能頂ける極上盤となっています。

1.Unidentified Monk Tune
2.Mambo Jambo
3.Set Up Set
4.Ostinato
5.When Will The Blues Live
6.Dialogue
7.Unidentified Gershwin Tune



Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR