【キース、マッコイ・タイナー】最新入荷のご案内!!

キース・ジャレット / オルタネイト・モルデ 1972(1CDR+1DVDR)

211817.jpg

1972年、7月31日から8月4日までノルウェーで開催されたモルデ・ジャズフェスティバルに出演したライブを既発盤とは異なった別マスターより高音質で収録したマニア必携となるタイトルがはじめて登場しました。

モルデ・ジャズフェスティバルでのライブ音源はメガ・ディスク・レーベルから「モルデ 1972」と云うタイトルの2枚組がリリースされており、このタイトルは当時の放送をアンコールまで収録したマニアご用達アイテムとして有名でしたが、当時録音されたカセット・テープが元マスターとして使用されていますのでやはり若干のノイズが生じています。今回、入荷したオルタネイト版では当日ライブの前半を全く異なったマスターを使用していますので非常に高音質で収録されていますのでキースの湧き上がる感性までをもリアルに体感して頂けます。

DVDサンプルです。






キース・ジャレット / マチェラータ 1974(1CDR)

211818.jpg

1974年のワールド・ツアーはアメリカン・カルテットで行われていましたがその中、僅か13回だけ彼のピアノだけでのソロ・ライブが行われました。今回、入荷したタイトルはその激レアなソロ・ライブとなっており、しかも初リリースとなるサウンドボード音源で収録されているというマニア感激のお宝音源となります。

この音源、イタリア・マチェラータ公演自体は古くからキース・マニアには知られていたのですが、本ライブで元ソースとして用いられた音源は当時の放送を録音したカセット音源を海外マニアが自然なスタイルで補正し可能な限りノイズも軽減されており、再放送がない限り本盤に収録されている音源がベスト・クオリティと断言出来る素晴らしいタイトルとなります。





マッコイ・タイナー・カルテット / オークランド 1996(2CDR)
フィーチャリング:マイケル・ブレッカー

211819.jpg

1996年1月、オークランドの和食&ライブ・ハウスとして有名なヨッシーズで行われたマッコイ・タイナー・カルテットのレアーなライブをマニアによるクリアーで迫力あるオーディエンス録音で収録したファン垂涎盤です。

1995年にはアルバム「インフィニティー」がリリースされ、マッコイ・タイナー、マイケル・ブレッカーの名演を収録し名盤と言われています。今回はその演奏より数倍激しいアドリブの応酬で鳥肌モノの演奏を収録しています。しかも、ライブ・ハウスの盛り上がった空気感までをも包み込んだ迫力あるサウンドで改めてマイケルの豪快なテナーに感服します。また、スタジオ録音より格段にスイングしてるマッコイ・タイナーが奏でるピアノも時に激しく、時にナイーブで聴いていて安心します。全139分に及ぶ2枚組、貴方のコレクションに加えて下さい。

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR