【マイク・マイニエリ、ステップス・アヘッド】新作のご案内です。

マイク・マイニエリ&ボボ・ステンソン / ハンブルグ 2015(1CDR)

211820.jpg

2015年9月、ドイツ・ハンブルグで行われたふたりの美しいデュオを極上レベルのクオリティで収録したファンの方にはマストなタイトルが登場しました。

ステップスの中心人物として活動していたマイク・マイニエリですが、今回はECMレーベルの重鎮ピアニストであるボボ・ステンソンを伴ってデュオ・スタイルでのライブです。非常にクリアーで感動する超高音質で収録され、MJQの「ジャンゴ」、ビル・エヴァンスの「ベリー・アーリー」、コルトレーンの「アフター・ザ・レイン」等の名曲を涼を感じさせてくれる美しいアレンジでご堪能頂ける名盤になります。マイク・マイニエリ、ボボ・ステンソンのファンの方には必聴マスト・アイテムの登場です。

ライブ・アット・ハンブルグ、ドイツ 09/19/2015

1.Along Together
2.Golden Rain
3.Nuage
4.Django

5.Very Early
6.After The Rain
7.Los Dos Lorettas

マイク・マイニエリ(vibes)
ボボ・ステンソン(piano)




ステップス・アヘッド / ルンド 1983(1CDR)

211821.jpg

1983年、アルバム「ステップス・アヘッド」のリリースに伴うヨーロッパ・ツアーから4月20日のスウェーデン・ルンドでのライブを放送音源から収録したファン垂涎となる必聴ライブがリリースされました。

バンド名がステップスからステップス・アヘッドに変わり、メンバーもイリアーヌ・イリアスとご存知、マーク・ジョンソンが参加してアコーステック色の濃いバンドにと変貌した貴重な時期のライブとなります。勿論、マイケル・ブレッカーの豪快で繊細なテナーも存分にお楽しみ頂けます。コンテンポラリーながらアコーステック色を全面に出したジャズは当時のジャズ・シーンに大きな影響を与えました。また、当時の放送を録音したカセット・テープを元ソースとしていますので、テープ・ヒズが生じておりますが本音源は初登場となる非常にレアーな時期の音源となりますので聴き逃せません。

ライブ・アット・ルンド、スウェーデン 04/20/1983

1.Pools(inc)<
2.Northern Cross<
3.Island
4.Skyward Bound
5.Band Introduction
6.Bass Solo
7.Sara's Touch

マイク・マイニエリ(vibes)
マイケル・ブレッカー(ts)
イリアーヌ・イリアス(keyb)
エディ・ゴメス(b)
ピーター・アースキン(dr)

head01.jpg
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR