2016年7月14日最新タイトル

ステップス・アヘッド・リユニオン / スイス 2016(2CDR)

211835.jpg

2016年夏、スタートしたリユニオン・ツアーでのライブより7月1日のライブを最高級のオフィシャル級クオリティで収録されたファン待望の新音源がリリースされました。

今回のリユニオン・ツアーでのメンバーは、マイク・マイニエリを筆頭にファンの多いイリアーヌ・イリアス、ベースにはマーク・ジョンソン、ドラムスにはビリー・キルソンも参加して安定感抜群のサウンドを形成しています。そして今回のリユニオン・ツアーではテナーにニューヨーク出身のドニー・マッキャスリンが抜擢されており注目のプレイを披露しています。ドニー・マッキャスリンは惜しくも亡くなったデビッド・ボウイの遺作にもテナーとして参加して今、注目のテナー奏者です。音質はデジタル放送されたライブをダイレクトに収録されていますのでストレスなくお聴き頂けます。この夏、注目のライブをご堪能下さい。





ジョン・アバークロンビー ・トリオ / オマージュ・トゥ・ビル・エヴァンス(1CDR)

211838.jpg

2004年、ジャズ・レジェンドであるビル・エヴァンスに敬意を表し特別に行われたスイス、チューリッヒ公演を放送音源より妥協のない高音質で収録されたお宝音源が登場しました。

ジョン・アバークロンビーの浮遊感あるギター・サウンドにマーク・ジョンソンの暖か味あるアコースティック・ベース、そして安定感あるピーター・アースキンの三人が織り成すハーモニーで奏でられたビル・エヴァンスの名曲の数々は非常にレアーで価値の高い音源となります。この3人で録音されたアルバムは1988年のボストン公演が出ていますが、本盤に封印されている演奏はそのオフィシャル盤以上にビル・エヴァンスに敬意を表していることがお判り頂けます。

収録曲です。
1.Free Again
2.Love Theme From Spartacus
3.Beautiful Love
4.Big Music
5.Nardis
6.Prelude
7.Solar
8.Four On One
9.My Foolish Heart(inc)





ジャコ・パストリアス / コンプリート・アン・アーバー 1983(3CDR)

211836.jpg

1983年10月、ジャズ・フェスティバルで有名な聖地ミシガン州アン・アーバーにある小さなクラブ・ザ・ユニバーシティ・クラブにて行われた2回のステージをマニアによるオーディエンス録音にて収録された新発掘音源が登場しました。

大きなホール公演とは異なりクラブでのライブなので臨場感アリアリのステージをお楽しみ頂けます。オーディエンスの反応もよくジャコを筆頭としてバンド自体のノリも抜群でリアル感を味わって頂ける音源となっています。ディスク1に収録されているファースト・ショーの音質は時代に埋もれていたとは信じ難い高音質で正に奇跡の発掘といえる1983年の息遣いを体感出来るタイトルになっています。





ジョン・テイラー・トリオ / ハンブルグ 2000(1CDR)

211837_201607151031017fc.jpg

ECMを代表するジャズ・ピアニスト、ジョン・テイラー・トリオがトリオで行ったハンブルグ特別公演を放送音源より高音質で収録した美音ピアノ・トリオのレアーなライブ音源です。

メンバーは、ベースにマーク・ジョンソン、ドラムスには多数のソロ・アルバムもリリースして人気の高いジョーイ・バロンが担当しています。このメンバーではオフィシャル盤「ロリンス」がリリースされていますが、本ライブはアルバム「ロリンス」以上により自然体でストレートなジャズが演奏されています。ジョン・テイラーのメロディアスなピアノは牧歌的で叙情性を感じさせてくれるサウンドが魅力です。
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR