2017年6月15日最新タイトル

ウッディ・ショウ / ブレダ 1978

211953.jpg

ハード・バップ・スタイルで60年代後半から70年代にかけて大注目された実力派トランペッター、ウッディ・ショウが1978年に相棒カーター・ジェファーソンを伴って行った未発表ライブ音源が登場しました。

驚愕のクオリティーで収録された本ライブは、聴いた誰もが衝撃となる凄まじいステージが展開されており、マイルスやフレディ・ハバードと共に当時のジャズ・シーンで重要なアーティストと再確認して頂けます。ここに収録されているイキイキしたウディ・ショウ本来の姿はスタジオ録音では味わえない熱気と疾走感がヒシヒシと伝わって来ます。また、カーター・ジェファーソンの粋なテナーやオナージェ・アラン・ガムスが奏でるクールなピアノが心地良く響いて必ずな貴方の愛聴晩となります。僅か44歳で幕を閉じてしまった彼の再評価と成り得る音源が登場しました。

1.The Moontrane
2.Are They Only Dreams
3.Sunshowers
4.Everytime I See You
5.Blues For Ball(inc)





キャノンボール・アダレイ / バードランド 1960&1962

211096.jpg

ハードバップ史において忘れることの出来ないライブを録音したタイトルです。往年のファンには「ファンキー大将」と異名をとっているキャノンボール・アダレイがバードランドに1960年、1962年と出演して歴史的な名演奏を行ったライブの模様を発掘されたマスター音源をディスク2枚に高音質収録したハードバップ・ファン垂涎の音源です。1960年のメンバーはキャノンボールを筆頭に、ナット・アダレイ、ピアノにはバリー・ハリス、ベースにはサム・ジョーンズ、ドラムスにはルイス・ヘインズという最強メンバーで構成されています。また1962年のメンバーはキャノンボール&ナットの兄弟の他、テナーにはユセフ・ラティーフ、ピアノにはジョー・ザウィヌル、ベースにはサム・ジョーンズ、ドラムにはルイス・ヘインズで構成されて圧倒的で熱い演奏を繰り広げています。この歴史的発掘音源を存分にご堪能下さい。

Disc 1
Live At Birdland 08/13/1960
1.Stay On It
2.Autumn Leaves
3.Dis Here

Live At Birdland 03/10/1962
4.P Bouuk
5.Gemini

Disc 2
Live At Birdland 11/24/1962
1.Jessica's Birthday
2.Primitivo

Live At Birdland 11/01/1962
3.Dizzy's Business
4.The Jive Samba






ゴンサロ・ルバルカバ / ストラスブール 2016

211954.jpg

キューバの奇才、ゴンサロ・ルバルカバが恩師であるチャーリー・ヘイデンを追悼して行った2016年のフランスでのライブがこのままオフィシャルとしてリリース出来る程の高音質でここに初めて登場しました。

華麗なメロディラインでジャズ・ファンから注目されているゴンサロ・ルバルカバ。そんなゴンサロの才能をいち早く見抜いたのがチャーリー・ヘイデンでした。当店で取り扱っているヘイデン&ノクターンのライブ「モンテカルロ 2002」においてもゴンサロのピアノに陶酔した方も多いと伺っています。本ライブではゴンサロのピアノは無論ですが、ウィル・ビンソンのサックスも注目してお聴き下さい。NYのクリスクロス・レーベルからデビューして現在までに7枚のソロ・アルバムをリリースしています。ゴンサロの美的ピアノとウィル・ビンソンのクールなサックスが織り成すジャズをお聴き下さい。

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR