【オーネット・コールマン】名盤「ゴールデン・サークル」とメンバーでのライブが登場!

オーネット・コールマン・トリオ / マンチェスター 1966(2CDR)

211974.jpg

1965年にリリースされジャズ史上における名盤と云われている「ゴールデン・サークル」録音時のメンバーで翌年1966年5月にイギリス、マンチェスターのトレードホールで行われたライブが音質が向上し登場しました。

本タイトルは入手困難でオークション等で高値が付いていた同タイトルCDの復刻盤となります。オーネット・コールマンを筆頭としベースにはデイビット・アイゼンソン、ドラムスにはチャールズ・モフェットというベストなメンバーで構成されており、アルバム「アット・ゴールデン・サークル第1集&第2集」に続く名音源が本盤となります。説明無用の素晴らしいライブステージをどうぞ存分にご堪能下さい。全編リマスター処理が施されていますので旧作をお持ちの方にもおススメします。

Disc 1
1.European Echoes
2.Unknown Title
3.Unknown Title

Disc 2
1.The Fifth Beethoven
2.Wedding Day
3.Unknown Title
4.Sadness

オーネット・コールマン(as, tpt, violin)
デイビット・アイゼンソン(b)
チャールズ・モフェット(dr)








ディノ・サルーシ、パレ・ミッケルボルグ&チャーリー・ヘイデン / モルデ・ジャズ 1987(1CDR)

211970.jpg

1987年7月、ノルウェーで開催されたモルデ・ジャズフェスティバルに三人で構成されたトリオで出演した貴重なライブの模様を放送音源から初めて収録したECMマニア垂涎の極上タイトルがリリースされました。

アルゼンチンに生まれピアソラの影響を受けECMレーベルからソロ・デビューを果したディノ・サルーシが奏でる哀愁に満ちたバンドネオンの響きに北欧を代表するトランペット奏者パレ・ミッケルボルグの美しいトランペットとチャーリー・ヘイデンのアコーステック・ベースとで構成されたトリオによる貴重なライブになります。パレ・ミッケルボルグはマイルスの「オーラ」を作曲したことでも知られており、またジョージ・ラッセルビックバンドでのプレイも定評の高いデンマークのトランペッターです。異なった三人でこそ創り出すことが出来たサウンドが開花した真剣勝負のステージをご堪能下さい。

1.Bay City
2.Freedom Fighters
3.I Love My God
4.Unknown

パレ・ミッケルボルグ(tpt, keyb)
チャーリー・ヘイデン(b)
ディノ・サルーシ(bandneon)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR