2017年9月14日最新リリース・タイトル

リー・リトナー&デイブ・グルーシン / サン・ハビエル 2017(2CDR+1DVDR)

211990.jpg

2017年7月、スペインで開催されている伝統あるジャズ・フェスティバル、サン・ハビエル・ジャズフェスティバルに出演したライブをオフィシャル並の最高クオリティーで収録されたCD2枚と、感激の高画質で1時間32分収録したライブDVDとをセットにしたファン垂涎となる3枚組がリリースされました。

セットリストはオールタイムベスト的な選曲ですが、アントニオ・カルロス・ジョビン作の名曲「バラに咲く雨」が演奏されており、ここで聴けるデイブ・グルーシンの哀愁を帯びたピアノは新鮮です。また、1975年にリリースされたファースト・アルバムに収録されていた楽曲は、セルフ・カバー・アルバム「ツイスト・オブ・リット」のバージョン(レスポール使用)で見事に再現されています。メローで心地良いグルーブ感は顕在で安心してご堪能して頂けます。尚、初回入荷分に限り特別価格となっています!!

Disc 1
1.The Village
2.Stone Flowers
3.Chovendo Na Roseria
4.Wes Bound
5.4 On 6

Disc 2
1.Ohla Maria
2.A Little Bit of This, A Little Bit of That
3.Wild Rice
4.Rio Funk

Disc 3(DVD)92min

リー・リトナー(g)
デイブ・グルーシン(p)
トム・ケネディ(b)
ウェスリー・リトナー(dr)




チャーリー・ヘイデン カルテット・ウェスト / ボディ&ソウル(1CDR+1DVDR)

211988_20170915150116a6c.jpg

チャーリー・へイデンのプロジェクトである「カルテット・ウェスト」が1999年にドイツで開催されたジャズ・バルチカ・フェスティバルに出演したライブの模様を発掘された高音質ステレオ・マスター音源で収録されたCDと高画質DVDとをセットにしたファン感激の垂涎タイトルがリリースされました。

チャーリ・ヘイデンのベースを筆頭としてメンバーには、テナーにアーニー・ワッツ、ピアノには抜群のセンスでファンも多いアラン・ブロードベント、そしてドラムにはスタジオ盤とは異なりローレンス・マラブルが参加しています。アーニー・ワッツが奏でるテナーは甘美でゴージャスな音色でステージに華を添えています。国内で彼のテナーは何故か評価が低いですが再評価されるべきテナーと思います。また、エレガントで定評のあるアラン・ブロードベントのピアノが加わることによってカルテットの調和がフィットしています。ライブ全体を通じて奏でられるチャーリ・ヘイデンの語りかけてくるようなベースに聞き惚れてしまうことを保障します。

1.Hello My Lovely
2.Child's Play
3.First Song For Ruth
4.The Long Goodbye
5.Segment
6.Body & Soul

チャーリー・ヘイデン(b)
アーニー・ワッツ(ts)
アラン・ブロードベント(p)
ローレンス・マラブル(dr)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR