【再放送音源】デクスター・ゴードン、1973年パリでのスタジオ・ライブが登場!

デクスター・ゴードン / サム・オブ・ザ・ブルース(1CDR)

211991.jpg

1973年のヨーロッパ・ツアー中にパリのスタジオ104において録音されたスタジオ・ライブの模様を昨年2017年9月に再放送されたデジタル音源から驚きの高音質で収録したデックス、円熟のワンホーン・カルテットでのライブがリリースされました。

カルテットのメンバーは日本でも人気が高く、パリの情緒を感じさせてくれるソロ・アルバムをリリースしているフランスのピアニスト、ジョルジュ・アルヴァニタスを筆頭にベースにはアルビィ・キュラーズ、そしてドラムにはユーロ・ジャズ界の至宝ダニエル・ユメールで構成されております。この豪華なメンバーを従えてデックス(デクスター・ゴードンの愛称)は素晴らしいテナーを披露しています。オープニングはデックスのオリジナルとなり2曲目はヘンリー・マンシーニ作の名曲「酒とバラの日々」、3曲目には今年惜しくも亡くなったグレン・キャンベルの大ヒット曲「「恋はフェニックス」を作曲したことでも知られるジミー・ウェップの名作バラード「Didn't We ?」をデックスらしい奥の深いテナーで奏でています。これは、素晴らしいバラードです。4曲はオリジナル曲となりラストにはビリー・エクスタインで知られる「ジェリー・ジェリー」で贅沢なパリの夜は幕を閉じます。バック・メンバーの素晴らしい演奏も存分にご堪能頂ける当店推薦のタイトルとなります。是非、貴方のコレクションにお加え下さい。

サンプル


1.Fried Bananas
2.Days Of Wine And Roses
3.Didn't We ?
4.Some Of The Blues
5.Jelly Jelly

デクスター・ゴードン(ts, voc 5)
ジョルジュ・アルヴァニタス(p)
アルビィ・キュラーズ(b)
ダニエル・ユメール(dr)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR