【最新盤】セロニアス・モンク、1967年に出演したニューポート・ジャズ祭でのライブが登場しました。

セロニアス・モンク / ニューポート 1967(1CDR)

212006.jpg

1967年7月に開催されたニューポート・ジャズに出演したライブと、1967年11月にベルリンで開催されたジャズ・フェスティバルに出演したライブを共に放送音源でカップリング収録したモダン・ジャズ・ファンの皆様に自信を持ってお薦め出来るアイテムが登場しました。

まずニューポートでのライブのメンバーは、アルト&テナー・サックスにジェームズ・ムーディ、ヴィブラフォンにミルト・ジャクソン、トランペットにガレスピー、ベースにはパーシー・ヒース、そしてドラムスにはマックス・ローチから成るセクステットでのライブ。オープニングは1966年にリリースされたモンクの代表作「ストレイト、ノー・チェイサー」でスタートしお次は「ラウンド&ミッドナイト」と続きこの2曲だけでも興奮は押さえ切れません。片やベルリンでのライブのメンバーはビッグバンドで構成されており錚々たる顔ぶれで、テナーにジョニー・グリフィン、アルトにフィル・ウッズ、トランプットにはクラーク・テリーというレギュラーのカルテットに5本の管を加えた編成で豪快なソロ・パートを披露しています。同年のパリ公演での欲求不満な演奏とは異なり、これが本当のモンク・ビッグバンドの迫力あるライブとなります。今週末は彼らが遺してくれた奇跡のような世界に浸りきってください。

1.Straight, No Chaser
2.Round Midnight
3.Don't Blame Me
4.Woody'N You
5.Blue Monk
6.Epistrophy
7.Ruby My Dear
8.We See

1-4:ライブ・アット・ニューポート・ジャズ、ロードアイランド 07/02/1967
5-8:ライブ・アット・ベルリン・ジャズフェスティバル、ドイツ 11/04/1967

セロニアス・モンク(p)
ディジー・ガレスピー(tpt)
ジェームズ・ムーディ(as, ts)
ミルト・ジャクソン(vib)
パーシー・ヒース(b)
マックス・ローチ(dr)
---------------------
セロニアス・モンク(p)
ジョニー・グリフィン(ts)
フィル・ウッズ(as)
クラーク・テリー(tpt)
チャーリー・ラウズ(ts)
レイ・コープランド(tpt)
ジミー・クリーブランド(tromb)
ラリー・ゲイルズ(b)
ベン・ライリー(dr)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR