【再入荷】エバーハルト・ウェーバー、1974年にベルリン・ラジオ・シンフォニー・オーケストラを伴って行われたレア・ライブが再入荷しました。

エバーハルト・ウェーバー / ベルリン 1974(1CDR)

211539.jpg


70年代からECMレーベルで活躍していたベーシスト、重鎮エバーハルド・ウェーバーが1974年にベルリンでベルリン・ラジオ・シンフォニー・オーケストラを伴って行われたレアーなライブを近年、突然再放送されたFM音源を驚きの高音質で収録したファン垂涎となる必聴盤がリリースされました。

1974年には名盤と云われている上アルバム「ザ・カラーズ・オブ・クレー」をリリースしており、そのリリースに伴う数少ないプロモーション・ライブが行われでおり本ライブはそのひとつとなります。ベルリン・ラジオ・シンフォニー・オーケストラが参加していることで神秘的で荘厳な弦楽奏にも感銘を受けて頂け手頂ける素晴らしい演奏が展開されておりこれは聴き逃すことが出来ません。ピアノ、キーボードにはライナー・ブリューニングハウとブライアン・ミラー、ドラムスにはラルフ・ヒューブナーで構成されたライブに、エバーハルト・ウェーバーの弾くトレードマークとなる5弦エレクトリック・ダブル・ベースが独特な音色とフレーズでロマンチックな世界にベルリン・ラジオ・シンフォニー・オーケストラから12人のチェロ奏者が参加したスペシャルなライブは今聴いても色褪せないライブとなります。また、ラストにはボーナス曲としてチャーリー・マリアーノのソプラノ・サックスとベルリン・フィルが参加したシリアスリー・ディープの名演奏も収録しています。

1.More Colours
2.Left Lane
3.Moana
4.Patience
5.Yellow Fields
6.The Colours Of Chloe
7.Seriously Deep(Bonas Track)

エバーハルト・ウェーバー(b)
ライナー・ブリューニングハウス(p, keyb)
ブライアン・ミラー(keyb)<
ラルフ・ヒューブナー(dr)
ベルリン・ラジオ・シンフォニー・オーケストラ

Track 7
エバーハルド・ウェーバー(b)
チャーリー・マリアーノ(ss)
ベルリン・フィル
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR