【チック・コリア】エレクトリック・バンドを率いての1992年ロンドン公演が入荷!!

チック・コリア エレクトリック・バンド / ロンドン 1992(2CDR)

212046.jpg

エレクトリック・バンドとしての5枚目となるアルバム「ビニース・ザ・マスク」リリースに伴うワールド・ツアーから3月23日にロンドン・ロイヤル・フェスティバルホールで行われた注目のライブを放送音源から初めて収録されたインパクトの強いライブが登場しました。

過去の4枚のアルバムでは、徐々にポップなアレンジを重視したサウンドに変化して古くからのファンの方にはリリース前に若干の不安があったアルバム「ビニース・ザ・マスク」でしたが、そんな不安は1曲目を聴いただけで解消され評論家からは「過去最高作品」と賞賛を受けたことを思い出される方も多いと思われます。その最高傑作アルバムは勿論、世界中でライブでも大絶賛で迎えられて各地のライブはすべてチケットが完売でした。そのワールド・ツアーのキモとなったのが本ロンドン公演で、イギリス国営放送BBCで放送されました。今回はそのレアーな放送音源を録音したカセットテープから収録され、しかもその演奏があまりにも素晴らしいのでこの音源が発掘された意義の大きさは計り知れません。スタジオ録音では制約があり、また編集等も施されてバンドが生み出すグルーブ感はイマイチでしたが、ライブをなると変拍子、驚くべきテクニックの速弾き、そしてバンド・メンバーによる圧巻のソロ・パートなど衝撃のライブが展開されています。ライブ後半での「スパニッシュ・スケッチ」から「ブルース・フォー・マイルス」にかけてはマイルスの追悼の意味も込めた20分を超える名演をお聴き頂けます。

Disc 1
1.Introduction
2.Medieval Overture
3.Beneath The Mask
4.It's The Little Things That Count
5.99 Flavors
6.A Wave Goodbye
7.Free Steps

Disc 2
1.Charged Particles
2.Jammin E Cricket
3.Spanish Sketches
4.Blues For Miles
5.Illusions

ライブ・アット・ロイヤル・フェスティバルホール、ロンドン 03/23/1992

チック・コリア(keyb)
エリック・マリエンサル(sax)
フランク・ギャンバレ(g)
ジミー・アール(b)
デイブ・ウェックル(dr)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR