マイルス・デイビス、1960年チューリッヒ公演の再放送音源!!

マイルス・デイビス・クインテット / チューリッヒ 1960(1CD)

10354.jpg

1960年、ジョン・コルトレーンが参加して行われた最後のヨーロッパ・ツアーから4月8日にスイス、チューリッヒで行われたライブの模様を近年再放送された極上音源(ピッチ修正)を記録したアイテムとなります。

ジョン・コルトレーンが参加した最後のヨーロッパ・ツアーは3月21日のフタンス。パリ公演からスタートし4月10日のドイツ、シュツットガルト公演までの25公演が行われました。このチューリッヒ公演はツアー終盤に行われたライブとなり、3月21日のパリ公演、22日のストックホルム公演、そして24日のコペンハーゲン公演などとは異なる演奏が録音されています。オープニングの「If I Were A Bell」ではコルトレーンのソロパートが聴きモノとなり、「So What」においてはマイルスのソロがマニアから「ベスト・テイク」と言われております。また、再放送された音源では大きすぎたドラムの音を調整し、テープスピードも補正し放送されましたので、旧タイトルをお持ちの方々には安心してお聴き頂けます。流通しているCDR盤とは異なったオフィシャル仕様のプレス盤CDとなりますので品質などに拘る貴兄にもお薦め出来る逸品となります。オフィシャル・シリーズ第6弾にも本音源は収録されていません。

ライブ・アット・チューリッヒ、スイス 04/08/1960

1.If I Were A Bell
2.Fran Dance
3.So What
4.All Blues
5.The Theme

103541.jpg

マイルス・デイビス(tpt)
ジョン・コルトレーン(ts)
ウィントン・ケリー(p)
ポール・チェンバース(b)
ジミー・コブ(dr)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR