【ジョン・マクラフリン】1975年、第2期マハビシュヌ・オーケストラのラスト・ライブが登場!

マハビシュヌ・オーケストラ / アット・ラスト

212081.jpg

1975年、第2期マハビシュヌ・オーケストラのワールド・ツアーからその最終公演となった11月29日のオハイオ、トリード大学でのライブをマニア秘蔵となるオフィシャル級ステレオ・サウンドボード音源から記録した決定盤が登場しました。

アルバム「ヴィジョンズ・オヴ・ジ・エメラルド・ビヨンド」は第2期マハビシュヌ・オーケストラにとって2枚目の作品となり初期のアルバムより激しいバンド・アンサンブルが魅力となっています。ライブ・メンバーはドラムにナラダ・マイケル・ウォルデン、ベースにはラルフ・アームストロング、キーボードにはステュー・ゴルドベルクとシンプルな構成での演奏は、4人の演奏とは思えないエネルギッシュなインター・プレイの応酬で圧倒されること間違いありません。肝心の音質は左右にレパレートされたサウンドでメンバーのケタ違いなプレイをストレートに感じて頂けます。第2期マハビシュヌ・オーケストラのベスト・パフォーマンスとなる最終公演をお聴き下さい。

Disc 1
1.Meeting Of The Spirits
2.Open Country Boy
3.Untitled 12 Bar Blues
4.Band Introdiction / Jam
5.Sanctuary

Disc 2
1.You Know You Know
2.My Foolish Hear
3.Inner Worlds
4.One Wword
5.Droms Solo / Be Happy
6.Star Spangled Banner

ライブ・アット・トリード大学、オハイオ、USA 11/29/1975

ジョン・マクラフリン(g)
ラルフ・アームストロング(b)
ステュー・ゴルドベルク(keyb)
ナラダ・マイケル・ウォルデン(dr)


head01.jpg
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR