【テナーにデビッド・サンチェス参加】 パット・メセニー、2005年モンタレー公演が登場!

パット・メセニー・トリオ / モンタレー 2005
★ フィーチャリング:デビッド・サンチェス

212091.jpg

2005年、伝統あるジャズ・フェスティバルであるモンタレー・ジャズフェスティバルに出演したライブ・ステージの模様をアメリカのラジオ局「KUSP」で放送されたライブ音源をクリアーなサウンドで収録したアイテムがリリースされました。

司会者のメンバー紹介に続きパット・メセニー・トリオがステージに登場し3台のギターを使用してのメドレーからライブがスタート。アコーステック・ギターから42弦のピカソ・ギター、そしてエレクトリックにとギターも持ち替えて美しいメロディーを奏でています。

さて、本公演最大の聴きモノはライブ後半よりパット・メセニーの紹介で登場したプエルトリコ出身のテナー奏者、デビッド・サンチェスです。この年、2005年にはベスト・インストゥルメンタル・アルバムにラテン・グラミーを受賞したことでも知られ単にラテン・ジャズというジャンル越えた新鮮なテナー最大の魅力です。そんな彼がメセニー・トリオを息もピッタリで堂々としたテナーをキメています。尚、数曲ですが僅かにヒス・ノイズ等が生じる楽曲もありますがマスター音源に起因するものです。それを差し置いても本ライブの持つ価値、意味は大変大きいと思われます。商品サイトはこちらから。

Disc 1
1.Introduction
2.Last Train Home / Into The Dream / So May It Secretly Begin
3.Number 13
4.Question & Answer

Disc 2
1.Police People
2.The Good Life
3.Number 61
4.Timeline
5.When We Were Free



ライブ・アット・モンタレー・ジャズフェスティバル、モンタレー 09/18/2005

パット・メセニー(g)
クリスチャン・マクブライド(b)
サントニオ・サンチェス(dr)
デビッド・サンチェス(ts disc 2)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR