【初登場音源】 セロニアス・モンク、豪華メンバーでの1967年マインツ公演が登場!

セロニアス・モンク / マインツ 1967

212103.jpg

1967年ヨーロッパ・ツアーから、初登場となる11月8日のドイツ、マインツ公演がマニアも驚く高音質マスターから収録した新たな定番タイトルが登場しました。

1967年ツアーからは過去ライブ音源がリリースされていますが、どのライブにおいても異なった演奏となりファンのは外すことが出来ません。今回、メガディスク・レーベルからリリースされたマインツ公演の参加メンバーは、ジョニー・グリフィン、チャーリー・ラウズのテナー、フィル・ウッズのアルト、そしてクラーク・テリーを中心とした2本のトランペット、更にトロンボーンが加わった超強力ホーンにラリー・ゲイルスのベース、ベン・ライリーのドラムスとで構成されたノネットでのライブです。再放送音源から収録された音質は、安心してお聴き頂けるクオリティーでご堪能頂けます。

1.Introduction
2.Ruby My Dear
3.Don't Blame Me
4.Rhythm-A-Ning
5.Straight, No Chaser
6.Evidence
7.Oska. T

サンプル


ライブ・アット・マインツ、ドイツ 11/08/1967

セロニアス・モンク(p)
ジョニー・グリフィン(ts)
チャリー・ラウズ(ts)
フィル・ウッズ(as)
クラーク・テリー(tpt)
ライ・コープランド(tpt)
ジミー・クリーブランド(tromb)
ラリー・ゲイルス(b)
ベン・ライリー(dr)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR