【キャノンボール・アダレイ】既発盤より大幅の曲数が増えた1969年ライブ!

キャノンボール・アダレイ / ボルドー 1969

212162.jpg


オフィシャル盤で7曲しか収録されていなかった1969年のフランス、ボルドー公演ですが、2018年末にフランスで全13曲が再放送されその音源をディスク2枚に収録したクインテットを代表するであろうアルバムがリリースされました。

過去にはジョーカーやロータスといったレーベルから7曲だけのアルバムが出ておりファンの方から「それでは物足りない」との声も出ていたボルドー、アルハンブラ・シアター公演。1960年代末のライブとなりモダンでアグレッシブな演奏が際立っています。それにはザヴィルヌの新しいセンスが大きく反映していることもあります。ザヴィルヌ自身、同年8月にマイルスとニューヨークのスタジオで「ビッチェズ・ブリュー」を録音しており本ライブにもそのスタイルが確認出来ます。ファンキーでブルージー、更にスウィンギーと多彩な演奏が展開された全ジャズ・ファン注目のアイテムとなります。

試聴サンプル、ご注文はココをクリック!(スマホ用サイト)

Disc 1
1.The Scavenger
2.Member Introduction
3.Manha De Carnaval
4.Work Song
5.Experience In E
6.Why Am I Treated So Bad

Disc 2
1.Blue 'N' Boogie
2.Come Sunday
3.Walk Tall
4.Somewhere
5.Mercy, Mercy, Mercy
6.The Scene
7.Oh Babe

ライブ・アット・アルハンブラ・シアター、ボルドー、フランス 03/14/1969

キャノンボール・アダレイ(as)
ナット・アダレイ(cornet)
ジョー・ザヴィヌル(, elp)
ビクター・ガスキン(b)
ロイ・マッカーディ(dr)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR