【ジム・ホール】1986年、新トリオでのライブがFM音源で登場!

ジム・ホール / ラスベガス 1986

212178.jpg

1986年、新トリオとなりコンコードよりリリースしたアルバム「スリー」後にラスベガスのホテル・ラウンジに出演したライブの模様をFM放送音源から納得の高音質で収録したファン必聴盤が登場しました。

コンテンポラリー・ギターの先駆者として歌心あるメロディーで人気の高いジム・ホールがベースには、スティープルチェイスにも数多くの作品を録音しているスティーヴ・ラスピナ、そしてドラムスには日系三世のアメリカ人アキラ・タナとで構成された新トリオでのライブとなります。セットリストはセタンダードが中心となりビル・エヴァンスの名曲「ターン・アウト・ザ・スターズ」も演奏されており、ラストにはジミ・ホール作「ハイド・アンド・シーク」で美しい珠玉のライブは幕と閉じます。

1.Seven Come Eleven
2.Blue Monk
3.Wine And Rose
4.Waltz New
5.Turn Out The Stars
6.Hide And Seek

ライブ・アット・フォー・クィーン・ホテル、ラスベガス 04/30/1986

212178_label.jpg

ジム・ホール(g)
スティーヴ・ラスピナ(b)
アキラ・タナ(dr)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR