【キース・ジャレット】1989年ツアー最終日のNY公演がリリース!

キース・ジャレット / エイヴリー・フィッシャー・ホール 1989

212219.jpg

名曲「U ダンス」をソロでプレイした1989年ツアー最終日のニューヨーク公演を発掘されたオーディエンス録音されたテープより初めて記録した必聴音源が登場しました。

1989年のワールド・ツアーは来日公演からスタートし全世界で33公演が行われました。今回登場したニューヨークのエイヴリー・フィッシャー・ホール公演はそのツアー最終日のライブを記録したマニア垂涎となる音源です。更に、アルバム「トリビュート」にトリオの演奏で収録されている「U ダンス」をピアノだけで奏でた貴重音源をお聴き頂ける点に注目です。尚、4曲目の冒頭にマイクノイズが生じますがカットせず収録しています。ご了承下さい。

1.Keith Speach(2:15)
2.Part Ⅰ(37:35)
3.U Dance(6:45)
4.Part Ⅱ(26:02)

ライブ・アット・エイヴリー・フィッシャー・ホール、ニューヨーク 12/02/1989

キース・ジャレット(p)
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR