【キース・ジャレット】1969年、パリのカフェに出演したライブ3枚組!

キース・ジャレット・トリオ / ソルティ・ドッグ

212243.jpg

1969年11月、アルバム「サムホエア・ビフォー」リリース後のヨーロッパ・ツアーからイギリスのプログレ・バンドのプロコル・ハルムの名曲「ソルティ・ドッグ」をプレイしマニアから幻の音源と言われていたフランス、パリのカフェ・レスト「カメレオン」にて12日、14日のライブ・セッションの模様をサウンドボードと聴き間違えるオーディエンス録音で記録した3枚組が登場しました。(本当はサウンドボード録音では?)

本音源に関しては海外のキース・マニアの間でも謎が多い音源として有名となっており、約2周間もの間ビストロ「カメレオン」でプレイしたと伝えられています。キース・マニア御用達となっている海外サイト「パスト・コンサート」においてもその詳細は未だ不明のままでポール・モチアンが参加してテイクも有るとも言われております。今回、奇跡的に発掘された約3時間にも及ぶパート1(ディスク2の3曲目まで)、そしてその後のパート2の音源でその謎が断片的ですが解明されました。さて、肝心の音質はサウンドボード音源と聴き間違うような素晴らしいオーディエンス録音から記録されて何らストレス無しでお楽しみ頂けます。パート2は若干ですが音質が落ちますがマニア貴兄には問題なくお聴き頂けます。歴史に埋もれせてはならない重要音源、キース愛好家にとって絶対外せないお宝音源です。

Disc 1
1.Life Between The Exit Sings
2.LOve No.1
3.A Salty Dog
4.Expectations
5.Untitle In G
6.Pouts' Over(And The Day's Not Through)
7.Pretty Ballads
8.Starbright

Disc 2
1.Somewhere Before
2.A Moment For Tears
3.Untitles In Bb
4.Everything I Love
5.Lay Lady Lay
6.Life Between The Exit Sings
7.Lisbon Stomp
8.Pretty Ballad

Disc 3
1.Chutch Dreams
2.Untitle In F
3.Love No.1
4.Untitle In C
5.Everything I Love
6.Rainbow
7.Dedcated To You
8.Untitle In A
9.A Kiss To Build A Dream On

ライブ・アット・カメレオン、パリ、フランス 11/12,13,14/1969

キース・ジャレット(p)
ジャン・フランソワ・ジェニー・クラーク(b)
アルド・ロマーノ(dr)

head01.jpg
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR