【マイルス・デイビス】1983年、初登場音源と1987年ライブ3枚組が共にサウンドボード音源で登場!

マイルス・デイビス / アトランタ 1983

10485.jpg

1983年のワールド・ツアーからテナー・サックスにビル・エヴァンスではなく、ブランフォード・マルサリスが参加したアトランタ、シビック・センターでのライブを全米で放送されたラジオ音源より収録した衝撃の初音源がリリースされました。アルバム「デコイ」においてブランフォード・マルサリスが参加した3曲が録音されたのが9月10日、11日となりっており、本ライブはその直前に行われた大変貴重な音源となります。しかも、ラジオ放送されたライブ音源を収録しておりマイスル・ファンの皆様には是非、お聴き頂きたい垂涎のライブとなります。ブランフォードとジョンスコのコンビネーションも息ピッタリです!!

1.Speak
2.Star People
3.What It Is
4.It Gets Better
5.Hopscotch
6.Star On Cicely
7.Jean Pierre

ライブ・アット・シビック・センター、アトランタ、ジョージア 09/06/1983

104851.jpg

マイルス・デイビス(tpt, keyb)
ブランフォード・マルサリス(ts, ss)
ジョン・スコフィールド(g)
ダリル・ジョーンズ(b)
アル・フォスター(dr)
ミノ・シネロ(perc)





マイルス・デイビス / オスロ 1987 完全版

10484.jpg

1987年、秋からスタートしたヨーロッパ・ツアーから10月27日のノルウェー、オスロ公演の2時間40分を超えるライブを、初めて放送されたサウンドボード音源で全20曲収録したマニア垂涎となる3枚組がリリースされました。この10月27日はシンセを担当しているボビー・アーヴィングの誕生日ライブとなり、マイルス自身がトランペットで「Happy BIrthday To You」を気分よく吹いていいます。ケニー・ギャレットとマイルスのふたりが奏でるメロディアスなフレーズは、同年ツアーでも聴きモノとされており、ここオスロでも哀愁を帯びた演奏に感動頂けます。初の全曲サウンドボード音源盤となりマイスル・ファンにとって間違いなく垂涎のアイテムとなります。因みに放送音源からの収録でアナウンスが入った3曲はフェイド収録となっています。

Disc 1
1.Stage Entrance
2.One Phone Call / Street Senes / Speak
3.Star People
4.Perfect Way
5.The Senate / Me And You
6.Human Nature(inc)
7.Wrinkle(inc)
8.Tutu

Disc 2
1.Movie Star
2.Splatch
3.Happy Birthday Bobby!
4.Time After Time(inc)
5.Full Nelson
6.Don't Stop Me Now
7.Carnival Time

Disc 3
1.Tomaas
2.Band introduction
3.Burn
4.Jean Pierre
5.Portia
6.Sequencer

ライブ・アット・サーディンズ、オスロ、ノルウェイ 10/27/1987

Miles Davis(tpt, synth)
Kenny Garrett(as, fl)
Bobby Irving(synth)
Foley(g)
Adam Holzman(keyb)
Darryl Jones(b)
Ricky Wellman(dr)
Rudy Bird(perc)


head01.jpg
Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR